中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2014年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
 
気分が晴れてスッキリ
今だから白状できるのですが、実は私、

昨日まで3月期の棚卸し、やっておりませんでした。
ハイ、完全なサボりです。まあ確かに自治会長のフィナーレ月で体力的にも気分的にも
限界でしたが、やっぱり棚卸しはしないといけません。

古巣のメンバーなら「えええええ~っ、棚卸しサボったの?」って確実言われる。
(チケット商は在庫が細かく多岐にわたるので、棚卸しを怠ると超危険)

ま、ひとりだし、在庫は全部頭に入っているし…と自分に言い聞かせ
この1ヶ月過ごしたものの、実は不安で仕方なかった。
だって今月からは新しくスタッフさんが来てくれているから。

もしここで棚にズレが生じたら、どこのどのタイミングで間違えたか分からない。
そんな状況に、どうしてもスタッフさんを巻き込みたくなかった。
で昨日、2人で一緒に棚卸しをしながら私は、心の中で祈っていました。
(棚ズレんな棚ズレんな…)と。そして結果。

600アイテム余、1品たりとも過不足なし。

よっしゃ、俺スゴい俺エラい(絶対違う)。
あー、やっぱり甘えずに決めたルーティンこなさないとアカンなあ…。
おかげさまで今日は気分がスッキリです。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-04-30 12:10 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
だ、だってボク、もう社長だもん(おいっ!)
昨日は店の定休日…ですが、「1、4、7、9月の28日」なので「稽古」へ。
京都の老舗質店様で行われる大きな市場の下見会場にお邪魔しました。

ここには下手すると一生見ないかも知れない、とんでもない逸品が
日本最高レベルの真贋判定をクリアした状態で大量に待機しています。
会主(市場主)様に無理を言って、私は「応札」の為ではなく「鑑定眼の向上」の為、
特別に下見をさせて頂いているのです。
買わないのに下見させて頂いている以上、ここへの出品はド本気モード。
弊社でも一番良い物(時計・宝石のみ)はここで出品します。
この辺は「持ちつ持たれつ」でなくてはいけません。
「クレクレ君」が嫌われるのは、何もネット上の事だけではありませんので。

予定していた時刻を少し過ぎてから会場を後にして、京阪で淀屋橋へ。
特急の「優先座席」のシートがめちゃめちゃ座り心地いいんで、
思わずここ最近で1番の熟睡をしてしまいました。

淀屋橋から小雨がぱらつく中、「外」から第3ビルへ向かいます。
I様(第3B1)に在庫の白ロム携帯を売却し、そのままB1で第4ビルに移り、
J様(第4B2)にご挨拶して、I店長(第4B2 梅田の“虎”)にはお会いできず、
いつも通り(?)「暖簾分けあるある」をF社長(第3B2)と交わして
(楽しかったー、ありがとうございますF様)、
第2のC様で互換インク(会社用)を買って、他の数件を回って、
急いでブランド2社のリペア行ってから大阪駅に着くと、19時半くらいでした。

(今日なら結構、新快速混んでるよなあ)

この時間は会社から帰宅途中の乗客が結構多いんですよね。
新快速を1本スルーしてホーム列の先頭に立ち、何とか後続の電車に座るか…
とも思ったのですが、その気力が沸いてきません。
ひとりでに、足が「みどりの券売機」の方に…。

会社の「C」で、特急券を購入。1時間後の通勤特急に乗るためです。
元「金券屋ノブ」のクセに何たる自堕落ぶり…新快速立って乗るくらい、何よ。
とか思っていたのに小1時間、駅ナカをぶらぶらしていました。
ていうか時間の大半はカウンター席でたこ焼き食べてましたね(これはさすがに自腹)。
ほとんど歩き回っていなかったかも。
地元駅から車移動じゃなかったらビール飲んだのになあ…。

改札を抜けてホームに来たら、びっくり。
通勤特急、しばらく乗らない間に「気動車(キハ189系)」になってた。何故?
3両編成はこれしかなかったとかか? てっきり681か683電車だと思ってたのに。
よく分からないけど久々にディーゼル車乗りました(4月15日から運行だったらしい)。

というわけで朝から晩まで貴重な体験づくしの1日でした。
こういう事あるから定休でも1日家でゴロ寝とかできないんだよなー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-04-29 11:25 | 行動中 | Comments(0)
 
中間テストが終わった直後のような
今日は定休日直前、そして一番弊社の忙しい日。
メイン市場へ荷物を出荷する日です。

今日のような日曜祝日が27日だと大変困ります。
だって物流会社の集荷時刻が平日土曜に比べて早いから。
ま、その分早く用意すればよいだけですがそれが出来ない事こそ
私が中学高校くらいからちっとも成長していない動かぬ証拠というか…。

今回はI女史に手伝ってもらったのにも関わらず、
梱包完了が集荷リミット15分前。
いやはや計った(謀った?)ようなギリギリぶり。

でもドライバーさんに運ばれる、それこそ「ドナドナ」が脳内に流れている
この一瞬が、一種の達成感と言うか高揚感と言うか、
辛かった定期考査が終わった直後の解放感に似て、
この後閉店まで「まったり」してしまって仕事はかどらない、みたいな。
(いい大人なんだから浸ってないで仕事しろよ)

手塩にかけて送り出した商品達が、
お客様と交渉に交渉を重ねてお買い取りした「我が子達」が、
市場でドカンと跳ね(高値で)てくれる時が一番、
この仕事をやってて良かったと思う一瞬です。

「逆」だった時の辛さも尋常じゃないですが…。
おい「買い手(市場で応札落札する側の同業者様方の事)」、
アンタら自分のお店でお買い取りのお客様に、
そんな安値で査定できるんかいーっ、てな感じで。
この悪魔ーって。勿論声に出して言える訳ないですけどね。
それが市場、それが競りというものですから…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-04-27 23:34 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
無くなった余暇、出来た余裕
社長(とは言っても私1、パートさん1の会社ですが)になってから、
文字通りオフは消滅致しました。
仕事をしていない完全オフは最早1日も存在しません。何かしらやっています。
先月までは自治会長のおつとめもあったのでてんやわんやでした。
これからも「1日オフだー」なんてことは、ほとんど無いでしょう。
でも、気持ちにはだいぶ余裕がでてきました。正直、ストレスフリーに近いです。

元々、自分はずっとどこの職場でも
「王佐(王を補佐する人、所謂ナンバー2)」を目指していて、それを渇望しておりました。
手前味噌ですが、適正もあったと思います。
キャリア最初の中古ショップでも、その後やっていた物流業でもある程度
「ナンバー2」の立ち位置は確保できましたし、求められてもいました。
でも、古巣はその「王佐」狙いのライバルがあまりにも多過ぎまして。
ナンバー2の座は誰にも渡したくない、でも将来彼らの風下になるのも癪だ、
かといって彼らを部下としてうまく使う器量も自信も無い…
という葛藤を、それこそ何年も自分の中で続けていたのです。
で、既に3年前くらいには「ここでは自分の居場所、いつか無くなるな」と判断し、
少しずつ独立に向けてのビジョンを練っていたのです。

まさかこんな一等地のお店を「暖簾分け」して下さるとは思っていなかったですけど…。

昔は色んな方位からの「評判」を気にしていた私がいました。
人(特にライバル)の評判も超気になっていました。
でも、今はお客様から頂く評価以外は正直どうでもいい
どうせメタボの冴えない中年独身男ですから。
今からどう頑張っても福山雅治よりカッコ良く、人気者になれるわけでなし。

自分とパートさんが十分生活できさえすれば、後はひたすらお客様の「ハピネス」を
追い求めてもいいじゃないですか。何か、今はそう思ってる自分がいますね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-04-26 11:09 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
うおー、怖い! この種銭で買取イベント突入!
今朝新聞折込広告を見ると、見覚えあるフリーペーパーが入っていました。
これ、弊社が広告掲載したやつやん。今日折込だったのねー。

…5月2日(大量売却する商品の入金日)まで超カツカツの弊社レジ内(買取好調の為)。
今回もチラシ内容は買取強化がメイン(というか、それしか謳っていない)。
もし大盛況だったら、アッという間に種銭無くなっちゃう(アカンがな)。
かといって販売はそこまでは期待できないからなあ…。
高額商品が売れても、大概はカードだし。

古巣の時は割とキャッシュポジションで置いておいてても、社長は寛大な方だったので
何も仰らなかったし(従来金券屋は資金をブン回すのが至上命題)、
何より向こうは金券屋ならではの「日銭」が入る。
「ちりつも」は本当にデカイ。
結構ギリギリで回した際も、日銭が随時入って何とかなったんだけどなー。

こういう時、売却力がないのは心底堪えます。
ま、なるようにしかならないのであまりビビらずに行きますか。何とかなる何とかなる…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-04-25 09:14 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
やっと狙っていた効果出た!
当ブログの右上に当店のマスコット「かおっと君」と屋号、そして「キャッチフレーズ」が
書いてあるのがお分かりになるでしょうか。
当店のキャッチフレーズは、

草津駅交番前“安心の貴金属・ブランド買取&販売店”」です。

私が無い知恵を絞って作ったキャッチコピー的なものです。
駅前、しかも店からモロ見える位置に交番がある当店のロケーション(ホントに近い)、
これを利用しない手は無かろうと。

交番に近いから安全、
交番のすぐそばでボッタクリとかしないんじゃないだろうか、
交番のまん前でコピー品売りつけたりしないだろう、
何かあったら交番に駆け込めるし…

「交番前」を謳う事で、お客様から肯定的なイメージを持たれると思ったのです。
実際、めちゃくちゃ真面目な査定していますし、販売だって
「安過ぎない? なにかあんの?」
と、お客様に引かれることもしばしば(なんにもないですってば 良心的なだけ)。

で、ついに私の想いが昨日結実しました。

当店を初めてご利用になられたそのお客様は、比較的遠くからお越しの女性でした。
「タウンワーク見たんやけど、あれ、いい文言やね」
ありがとうございます、何か目に留まりましたか?
こういう所来るの初めてやから怖かってん。でもおたくは交番前にあるって
書いてあるし、信用してもええんかなと思って。来やすかった


よしっ、よしっ。めっちゃめちゃ嬉しい。
やっとはっきり(キャッチコピーの)成果出た。
搾り出したキャッチフレーズなのに、お客様に響かなかったのかと正直凹んでた。

やっている事に反応あるのって、俄然やる気出ますよねー。
これからもI女史とふたり、店をどんどん盛り上げて行きますよ!
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-04-23 18:15 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
テトリスと同じく、プレイヤーは欲しいモノを選択できない
うー、「運命の日」まであと9日だあ~。
何って? 弊社在庫の多くを占めている商品を売却したお金が振り込みされる日です。
原価ベースで全在庫の3分の1以上…創業してから1番の大きな商いになってしまった。

早く振り込まれないかなー。
古巣社長は「また借り入れ増やしたらええやん」と仰いますが、
できればお金は借りたくないですよねー。利息掛かるしプレッシャーも増える。
そりゃ会社を大きく飛躍させる大事な時のここ一発ならともかく、
日々の営業で「在庫過多で…」なんて、根本から間違っている。
高く売れる市場を待っている私が一番悪い。
今弊社は在庫だらけ。昨日も至極の逸品買い取れたんでさらに現金減りました。
これで次にデカいお買取り入ったら、完璧に「エンプティ」になっちゃうカモ。

読めなかったなー、独立でこんなにお買取りが増えるなんて。
古物商からしたら素晴らしい事なんだけど…
最近、「すぐには売却できない商品」のお持込みが多いのが頭痛の種なんだよなー。
こちらからはお客様の商品(種類)を選びたくないんで。
「あーウチでは買えません買えません」と言えばどんなに楽か。
でも本来は「自分の手で転売できるか、できないか」でのみ判断するのが古物商の筋。
可能な限りお客様の体面を保つよう、お金にするのが難しく換金までお時間を要する
モノでも全力でお買取りしていると、バックヤードには、

売却まで平均2ヶ月以上掛かってしまうヘビーな在庫がパンパン。
(中には1年以上掛かるモノも その商品を換金できるバイヤーに中々会えないから)

精錬用金プラなら資金繰りも楽なのになー、と思う私はまだまだ脆弱です…。
「おかん銀行」に借りる不細工を犯さない様、気張ってお仕事します。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-04-22 09:34 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(5)
 
思わず苦笑してしまう、私の器の小ささ
明日は地金精錬メーカー様による無料講習会が大阪で開催されます。
猛烈に私自身が受講したかったけど、店をしないといけないのでやむなく断念…。
でも会社として情報を得たかったので、スタッフのI女史に行って頂く事にしました。

数日前、受講OKのメールが精錬メーカー様から届いた際に、
「必要なもの」が記載されていて、

(宝石用)ルーペ
ピンセット
UVライト
ペンライト
ダウンロードした資料

を見た私はびっくり。
そうか、先様で用意して下さるんじゃないんだ(あつかまし過ぎ)。
それこそここは遠足に送りだす「おかん」よろしく、
子ども(失礼 I女史は立派なお母様です)に持ち物で恥を掻かせてはならぬと、

「Iさん、君専用に宝石用10倍ルーペを楽天で注文しといたから」

と、新品を貸与してあげることに。私の使っているニコン製ルーペ以外は
会社に良いの、ないんですよねー。
あと店用にピンセットも注文(UVライト、ペンライト、資料は元からありました)。
これもダイヤルース(裸石)をつまむ用の専門的な道具です。
これはハナっから会社に無かった。
慌てて注文しましたが、便利ですね楽天の「明日つく便」って。
滋賀の田舎で宝石用ルーペを1両日で入手するなんてめちゃくちゃ難しいですから。

で、ピンセットとシルバー磨き(送料無料の為の金額調整で ちょうど切れかかってた)
と一緒に昨日届いたのが、これ。
f0064937_12263870.jpg

右がI女史専用ルーペ。左が私が長年使用しているルーペ。
うーむむむむ…私のよりレンズ大きくて使いやすそう。
ちょっと試しにルース覗いたら、こっちの方が明らかに使いやすい。
しれっと私のを「おさがり」でI女史にお渡しし、
私が新しいのを使おうかなあ…と思ったのですが。

俺、器ちっさくない?」との思い直し、断念。
予定通り、I女史に使ってもらいます。

大丈夫大丈夫、少し(だいぶ?)気持ちが揺れただけです…少しだけですってば。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-04-21 12:36 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
驚愕の器量…
朝日新聞の土曜版別紙に、お好み焼きで有名な「千房」の社長の話が載っていました。
有名な話らしいのですが、私は知らなくて。

刑務所内にいる受刑者に会って、採用活動をしている

これを見た時、衝撃を受けまして。(あっ、もう実践している方がいる)って。
実は、私の「成功した後の夢」がまさにこれに近かったんです。
商売が成功したら大きな「寮」を建てて、居場所がなく「やんちゃ」をせざるを得なかった
子ども達を引き受けて、妻と二人三脚で一人前の古物商に育てようと。
まあまず配偶者が見つかっていないんで、夢はハナっから頓挫中なんですけどね。

たまに家柄の良さを自慢する子どもとか、下手すると大人とかいるでしょう?
あれって私、子どもの頃から大嫌いだった。
だって自慢すべきは己の努力で勝ち得た物事に限定される筈で、
生まれた家が名門名家って、完全に「運」やん。本人の資質一切関係ないやん。
私はたまたま家業が元古物商だったサラリーマン家庭で、
ワーカホリックの厳しくて嫌味な昭和ヒトケタの親父と、
やたら気の強いマトモな母親の元生まれたんでそこそこ「ラッキー」だったけど、
「そりゃグレるよ」と思ってしまうような境遇とかもあるんですよ。
そりゃあ私は「屁たれ」なんで、正直ヤンキーと呼ばれる方々は怖いです。
でも並よりやや上くらいはあるであろう、この商売の才能(恐らく9割方は血の力)を
社会に還元するには、

目一杯お客様にご奉仕する
目一杯スタッフに還元する
目一杯地域の為になる事を考える
目一杯納税する

をしてまだ余力が少しでもあるなら、「子ども達の道標をしたい」と、
古物商をし始めた頃から夢に描いておりました。

いつか自分も…。
とりあえず仕事です。お金貯めないと始まりません。そして奥さん探しです。
…一番簡単な「千房でお好み焼き食べてみる」から実践しようかな。すげえ興味出た。

それにしても千房の社長さん、すげえなあ。生半可な覚悟じゃ到底できないよ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-04-20 09:34 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
トラブルが呼んだ幸運(?)
毎朝私は、開店前に同じビル内にあるスーパーでお昼ご飯を買ってから
仕事に臨みます。
普段はなかなかお弁当を買いに行くヒマ、ないんで。

いつも通り金券で、いつも通りエコバッグ持参で弁当とサラダを買い、
さあ仕事すべぇ、あっ、エコバッグに店の鍵が入ったまんまだ…と
エコバッグから鍵の入った眼鏡ケース(変形を防ぐ為)を取り出そうとした時、
悲劇は起こりました。

今日は初めてこのスーパーで見た、「ぼっかけうどん」なるものが私の
昼食(+大盛りサラダ)だったのですが、
このぼっかけさん、上の透明蓋がただ単にかぶせてあっただけらしく、
(テープで止まっていない、しかもパチっと本体に止まるタイプでもない)

エコバッグ内が既に、うどん内の半熟たまご(超やわらかめ)でデロデロ状態でして。

特に悲惨だったのが、お気に入りの長財布(土屋鞄製 最近この財布いろいろあります)。
黄身がたっぷりかかって、何だかおいしそうに見えるくらい。
エコバッグもさすがに捨てました。

同じテナントビルで文句言うの嫌だなあ…でも、この状態はちょっとお伝えすべきか。
(次々こうなっては気の毒だし)
と、恐る恐る状況を説明すると、すぐ財布は拭いてくれて、
商品は全て新品に換えてもらえました。
こっちが恐縮するくらいめっちゃ謝ってはりました。
まあまあ、誰でもミスはするし、こっちも同じビルのテナントだし。
エコバッグは100均のだからまた買えばいいし、
黄身が付いたくらい、この財布も大丈夫っしょ。
ここ
f0064937_19231054.jpg

に染み込んでる黄身が後日どうなるかが少々心配ですが…。
ブランド品扱ってるんで、臭うのはちょっと困るなあ。

あー朝からちょっと躓いたなーと思ってたんですよ、その時は。
そしたらね、営業が終わってみれば

かおっとくさつ、ご成約件数今年最多

が出ました。不成約も含めたら結構な接客件数。
まるでブランドショップみたいだ(おい)。いい事もあるんだねー。
これが今朝「ゴラァ、クラァ」なんて言ってたらこんなラッキーあったかどうか…。
直接の因果関係はないにしても、
やはり日頃から周囲には柔らかく接した方が「ツキ」が来るのかも知れません。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-04-19 19:36 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)


最新のコメント
↑ そうでしたか、同志が..
by kinkenya-kobutu at 17:43
↑ いえいえいえ、体がで..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ 私母の介護関係で2度..
by kinkenya-kobutu at 00:25
⬆️ お疲れ様です。かの..
by kinkenya-kobutu at 03:09
↑ お疲れ様です。私が現..
by kinkenya-kobutu at 00:53
↑ 私どもが正しく理解さ..
by kinkenya-kobutu at 22:27
お久しぶりです。 少し..
by 旧券愛好家 at 18:56
↑ もう既に一人気になる..
by kinkenya-kobutu at 22:57
↑ 楽●インフレポイント..
by kinkenya-kobutu at 22:55
↑ 二択と思っていたこと..
by kinkenya-kobutu at 22:54
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク