中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2013年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧
 
今年もお疲れ様でした
年末の挨拶回りをしてました。

今まで知り合いでもたまたま名乗っていなかった同業者様(総合)に
名刺配ったり。
これからは皮革ゴム製品でも時計宝飾でも
勿論元々のチケット商でもご用命あればどうぞ、的な感じで。
やはり従業員だと限界あるんでね。これからは気がねなく動けます。

最後に古巣(といっても巣立ってから4日しか経っていませんが)に
挨拶して今年は終了。
いろいろ不安はあるけれど、来年は突き進むしかないんで
気張って前を向きます。
とりあえずはまず店をオープンさせて、信頼しあえる仲間を見つけて、
あとはひたすら皆様に「ハピネス」を届けたいと思います。

当ブログは1月2日まで「吐露日記」で続け、
3日から新タイトルで始める予定です。アドレスは同じなので、
ブランドや貴金属に興味がない方にも喜んで頂けそうな
更新を心掛けますんで、これからもたまにご覧頂けるとありがたいです。
ここだけの話、ヨソさんでよくブログにある、

「○○を高価買い取りさせて頂きました。売るなら当店で!」

的な話は、まずやりません(逸品や珍品が入ったら触れるかもですが)。
なんせ私は、自他共に認めるチケット商
業界の「アウトロー」、T様(大阪第1)から、

「貴方(ノブ)は何でもさらけ出し過ぎ」

とまで言われた業界の異端児(と書いておバカさんと読みます)。
これからもさらけ出し、
これからも吐露し続け、
これからも重度のお人好しを患って生きてゆきます。
てゆうか、それしかできない。

古巣の体面が潰れない程度(そこ大事)に「はっちゃける」所存。
皆様、よいお年を。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-12-31 23:53 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
ただ今改装中…
f0064937_110781.jpg

現在お店はお休み中。
で、床の剥離清掃→ワックスのついでにエアコンも分解洗浄して頂く事になりました。
思っていたよりずっと大掛かりです…というか、寒いっ。めちゃくちゃさむいよっ。
エアコンなしでこの12月の寒さに耐えなくてはいけません。
こんなんだったら靴用使い捨てカイロとか貼ってくるんだった…。

ちなみにエアコン分解洗浄は、ブレーカーから切らないとできないそうです。
知らんかった。さらに作業のリーダーらしき人から一言、

「かなり古いエアコンなんで、新しいのに替えたら相当電気代違ってきますよ」

…もう洗浄しちゃったやん。取り替えるべきだったかー、もったいない。
とはいえ独立したてでその経費は重た過ぎる。業務用エアコンなんて一体いくらするやら。
とりあえず1、2年はこのまま使って、内部留保ある程度貯まったら替えようかな。

あ、その前にエアコンの交換なんて家主から許可下りるんだろうか…?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-12-30 11:33 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(7)
 
ノブは幸せ者です…
昨日は大阪梅田の同業者様方へ退職、独立のご挨拶に伺いました。
オープンまでの僅かな期間、昨日しかお伺いする時がなかったんです。
皆様、この忙しい時期にも関わらず歓迎して下さいました。
お会い出来なかったお店も含めると12~13軒は回ったかな。

最後の最後でご無沙汰していたF店長→社長(大阪第3B1)や
K部長(大阪第4)にもお会いできて超ラッキー…
あと少し遅れたらご挨拶できるチャンスを失うところでした。
独立に向けてのエールをたくさん頂戴しました。
皆様、本当にありがとうございます。
一番面白かったのは私と同じ暖簾分け組のF社長(大阪第3B2)とのお話。
年齢と古物商従事年数は私が上、
社長歴はF社長が断然上、の状況ですが、
まー、思っている事がことごとく似てて。
ここには絶対書けないけど、やっぱそう考えちゃうよねー、
と共感しきりでした。
お互い良い師匠を持ててラッキーでしたねF社長。
私も早く、御社のような繁盛店を作り上げ
…人口差は如何ともし難いですが、良いスタッフを育てたいな、と。

「ノブさんはFさん(元雇い主)の従業員だから皆チヤホヤすんねん、
辞めたら誰も相手にせえへんよ?」

私が4年前の冬、ある同業者様(首都圏)に言われた一言です。
この方はぶっちゃけ、傑物です。私では絶対敵わないビッグネーム。
言われた時、すごいショックでした。そして今も心に残っています。
あの時を最後にお会いしていませんが、
今もし、話せるとしたらこう言いたい。

「師匠には一生届かない、貴方にも一生追い付けないでしょう。
でも師の雷名、威光を割り引いても私にはまだこれだけの繋がりがある」と。

実際会ったらビビってもごもご言うだけだったりして。
しっかりしろー、ノブ!
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-12-29 20:33 | 行動中 | Comments(0)
 
突然来た寂寥
本日退職致しました。
什器備品類、保証金、在庫全ての原価分を会社に支払い、
退職金を振り込んで頂いて、最後はN係長とソフバに行って
今使っている会社携帯の名義を弊社に切り替えたら
もう18時を過ぎていました。
会社員でいられるのもあと少し…。

「じゃ、事務所で仕事しますんで」

N係長がそう言って店を出たのが19時過ぎ。
その時は何ともなかったんですけどね。
年始のブランド市場に出品する商品の梱包に手間取って
1時間、2時間と経過すると、

言い様のない寂しさと心細さが込み上げてきまして。
実際は堅牢な電動シャッターが閉じられた店にはすきま風ひとつ
入ってこない筈なんですが、
なーんかピューってうすら寒い感じがすげえする。
え、独立後悔してんの、ノブ?

…いや、そんな事はない。
退社独立までの決断は考えて考え抜いた末のもの。
すでに退路は断っている。

たぶん、仲間達といたステージから降りた事による喪失感だな。
思ってたよりも会社のスタッフが自分のなかで大切だったらしい。
結構いい人達だったな、今思うと。

まあ年明けからまた隣同士で仕事するんだけどね…。
明日は9割くらいの確率で梅田に行きます。
挨拶回りしなくちゃ。これからもよろしくお願いしますって。

いつか私も、
お隣みたいな気の良いスタッフをたくさん雇えるようになりたいなあ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-12-27 23:40 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
アレはダメ、コレはダメってアンタは乙女かっ
現在独立に向けてのドタバタの中、保険を見直したり新たに契約したりしています。
生命、自動車、火災はメドがついたか、または契約済み。
あとは、私どもならでは(でもないのか)の「動産保険」を残すのみ。
ただこれが中々難関で。

チケット商は入れる動産保険、あるんすよ。
でもブランド商、特に時計宝石商で入れる保険に中々良いのがない。

所詮、保険屋はリスク嫌いなんですよね。リスクを肩代わりするのが保険屋だろーが!
まあ宝石なんて定価がありませんからね(原価はあるけど)。
ノブの食い扶持は

ブランド鞄・財布・革小物(これが一応来年からの本業)
貴金属・宝石類(いちばん大事なセクション)
時計(相場がガチ過ぎて儲からない)
白ロム携帯(時代が進み過ぎて最早わからない)
革製品の修理、リメイク事業(どれだけ売上伸びるかは正直、謎)
金券(親元との協定で店頭の金券売買は殆どしませんが、業販はやります)

現在これだけ。
「古物商を始める(もしくは範囲を広げる)企業様、個人様のお手伝い業務」
は定款にも入れたけど、実現には程遠いし…
まずは店頭業務を固めないとね。人材ほしー。
で、この中でも一番大事なのが「宝石製品」なんですよねー。
これが一番「夢」あるんで。全共に額面以上の「夢」はないでしょう?(その分堅いが)

なのにこれらに掛けられる保険がほとんど、ない。どーないなっとんねん。
今、どんなカタチなら保険に加入できるのか、保険のプロに算定してもらっています。
もし、もしコスパに優れる保険商品が見つかったら(編み出せたら)、
仲の良い同業者さまにも勧めよーっと(困ってるだろうし)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-12-25 09:46 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
いや、それは誤報であって欲しい
「金券屋ノブ」と言う通り名でチケット商の世を渡っている…というより揉まれてる?
もしくはイジられ続けている私ではございますが、名前だけは有名な為、
たまに他社様より先んじて「未確認情報」を入手できることがあります。

内容はまさに特ダネ大スクープのこともあれば、
眉唾都市伝説的なものまで、様々。
私が苦しみながらも7年当ブログを書き続けている「恩恵」というか、「ご褒美」的な
モノだと思っております。ありがたいことです、やはり情報は大事なんで。

昨日小耳に挟んだハナシ。またしても「●●が無くなるらしいって」系。
もうカンベンしてよ、何で悉くチケット商の不利に働きまくるかなー。

ウラが取れるまでは公表しません(煽るつもりでも、三味線でもないと誓います)。
ただ無くなると、チケット商全体が悲しむモノです。どこでも取扱いがある筈。
大ダメージはないけど「えええっ」の系統。

普通考えたら無くならないと思うのですが…
私もその系統にツテがあるし、この時点で知らない筈はない。
ただ、情報をご提供下さった同業者様も相当な情報通なんで、
都市伝説ではないような気もするのが怖いところです。

ともかく、これ以上チケット商の食い扶持減らさんといてー(切実)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-12-24 08:55 | 古物商としての葛藤 | Comments(8)
 
やはりそうそううまく行かないのですね
先日、すぐ近所の同業者様(広義)が閉店されたようです。
合い見積もりで時々負けたりしてたんで、しっかりやっていらっしゃるな…と
思っていたのですが。割に合わなかったのかも知れませんね。

これで近隣他社様方の撤退は5店舗目。わが社(ノブの方)も気をつけないと…。
オーナーが陣頭に立っている店舗と、スタッフのみのチェーン展開とでは
撤退するタイミングとか判断とかが全然違うものですから、

まだ浮上する萌芽がある

と現場が感じてても、上層部が「数字出てない、はいダメー」みたいな決断を下すと
どうしようもないですもんね。
従業員は我を張れない、あるのは数字だけ…厳しい世界です。
先様がそうだったのかは存じませんが。さすがに近所過ぎて入った事なかったんで。

まあ誰が来ようと抜けようと、
尻尾巻いて逃げたら私は餓死するから何があろうとやり抜きますけど。
執念深さだけなら相当自信ある(嫌な自信だな)。

数えたら、今の会社で勤務するのはあと5日になってました。
寂しい? いよいよ? まあどっちもです。
「持ってない」「持ってない」と思っていたこの44年。

さっき店外のLED電球が点滅してて、替えの電球を出した途端半透明カバーが外れ、
店の瞬間接着剤はガチガチに固まってて、コンビニに買いに走って、
領収書貰うのを忘れ、やっとの思いでカバーを接着して球を置いた途端転がって、
落ちる寸前でキャッチしたら代わりに手放した瞬間接着剤がタラーっと垂れて、
しかもそこが宝石のショーケースの上で、さっきまで必死にガラス磨いてましたが、

独立できた、しかも店付きで、という幸せを今噛み締めています。
昨日一昨日の2連休はどっちも自治会活動で潰れてて、まだまだ3月末まで
しんどい時期が続くとは思いますが、何とかやっていきます。

何で瞬間接着剤は、付けたいところにはあんなに付かなくて、
指とか付けたくない箇所にはあんなに頑強に引っ付くんだろ。
剝がれて良かったーショーケースの上。もう少しでカピカピになるところだった…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-12-23 09:12 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
値段だけじゃないよな、やっぱ情熱が大事
前に録り溜めたNHKの番組を見ています。
この回は世界的に有名な日本人デザイナーのお話。

この人、クライアントが求めてるモノ以上を常に提案してる。
それがまた秀逸で、しかも追加料金無しで。とんでもない人だわ。
いつか弊社(ノブの方ね)のお店をデザインして欲しい。
覚えとこ、この人。いつかこの人に店舗改装を発注したい…。

そういえば今、保険を全体的に見直してんだけど、
初めていつもお願いしてる代理店から自動車保険を変更する事にした。
とは言っても保険会社は変わらない。あくまで変えるのは代理店のみ。
やっぱ売りっぱなしの代理店はダメやね。
こちとら店の看板背負って車運転するんだ(自家用車でもね)、
万一の時のバックアップを親身にしてくれる人と契約しないとね。
今回、入念にカスタマイズしてもらいました。
これで業務でもしっかり乗れる。
正直、こっちの話をしっかり聞いてくれた保険屋さんって、
元スタッフのH君以外では初めてだわ。
ちょっと感動…。

自分ももっと、情熱を持って仕事しなきゃな。
高く買う、安く売る、
だけを考えてるだけじゃいつか食えなくなってしまう。

…いい会社にします。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-12-21 23:24 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
まずはHPから
今朝、ノブ新会社のWEB関連を一手にお願いしている企業様のご担当が
弊社ホームページの事で打ち合わせに来られます。

この方には新会社のキャラクターをはじめ、本当に様々なお願いをしていて、
今から「費え」が心配になっています。
ですが決して得手ではないこちら関連はプロにお任せするのが良いと思い…。

ホームページが完成したら、このブログの改装にも携わって頂く予定です。
読者の皆様におかれましては、あまり期待しないで待っていて下さいませ。
改装中は「金券屋ノブの吐露日記」の名前だけ変えて(名称未定)更新を続けます。

「金券屋ノブとは名乗らない(というか皮革ゴム製品商なので名乗れない)」
「旧会社(現勤め先)従業員の話には触れない」

の現会社との約束を守れば金券の話も新ブログで書けると思いますので、
こちらも期待しない程度でお待ち頂ければ幸いです。
親とも言うべき今の社長は「従業員」じゃないんで、ちょくちょく書いちゃうかもですが…。

そうそう。昨日「社長に一番やってはいけないこと」をやらかした人がいましたよ。
弊社の「掟」第一条第一項、お客様の次に優先すべき事項、

社長の美意識を穢してはならない

をやっちゃった人が。
やらかしたのは弊社スタッフじゃなくて、取引先(非同業者さま)の方ですけど。
その人、昨日私の携帯でウチの社長と電話した時、指が震えてました。
話の内容はその時知らなかったけど(後で社長から聞いて知った)、
よっぽど怖かったんでしょうね。まあ、完全にこの人の怠慢だから同情はできないが。

だから言ったやない、いずれこのままだと社長の美意識に抵触するから、
かなり前から何度も警告してたのに…。
まだ今は「執行猶予」状態です。ただし万一「約束の期日」を守れなかったら

先様の上長とウチの社長とご本人の、とってもとっても楽しいお話

になるだろうな…こういう時の社長は容赦ないよ、きっと。
どうか間に合って頂戴。多分ご本人の今後の人生掛かってる…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-12-20 09:36 | 古物商としての葛藤 | Comments(3)
 
しまった、使う予定あったのに!
昨日はオフ、求人の出し方を聞きに職安に出向いた後、
特に当てもなく同業者さま方のお店を巡っておりました。

(うん?)

同業者様のところに昨今珍しいものが。マックカードです。
最近弊社近隣では全くと言っていいほど見ないシロモノ。
でもさすがにちょっと高い…やめとこう。

と思い、他をいろいろ回ってたら、あっという間に夜。
そろそろ帰るか…と思った時突然フラッシュバックが。

(あー、これ食べてみたい、ノブいつか買ってきて)

家でCMを見ていて、母がそう呟いていたっけか。
商品の名はアフォガート。クリームにコーヒーを後かけする結構どこにでも
ありそうなデザートですが、普段家にひとりきりにさせている母の頼み、
ドライブスルーで寄れば大した手間じゃなし…じゃあ、行くか。
と、まずは信号待ちの時にパッとマクドアプリを立ち上げ。
次の信号待ちで「アフォガート」を検索。よし、あるぞ。

国道沿いのドライブスルーでクーポン番号を告げ、お支払い…
って、さっきのお店でマックカード買えば良かったやん。
他のサイド頼んで650円やったやん。2枚分得したやん。
マックカード有効期限ないやん。

いつかはきっと使うのに買わんかったとは…はー現金払い腹立つー、自分に
12年食ってる(本来の持ち場)の機転が利かんとは…うーむ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-12-19 09:04 | 行動中 | Comments(3)


最新のコメント
↑ 分かる~。やはり担当..
by kinkenya-kobutu at 09:19
↑ それが現実でしょうね…。
by kinkenya-kobutu at 09:18
↑ 9201立て直した人..
by kinkenya-kobutu at 09:17
↑↑ お疲れ様です。お久..
by kinkenya-kobutu at 09:15
いろいろと思うところのあ..
by Masaki Tsuboi at 18:30
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 10:27
↑ 私が見たのは伊藤忠系..
by kinkenya-kobutu at 03:26
コンビニATMは、圧倒的..
by サンライズ竹島 at 22:43
↑ 西もそうですが、東も..
by kinkenya-kobutu at 21:20
⬆ 商売分からない人が権..
by kinkenya-kobutu at 07:41
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク