中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2013年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
 
「自分に課した約束事」を端折るようなら結果は見えてる
現在、思いっきり落ち込んでいます。
自治会活動でのトラブル+業務上のミスはメンタルに来るわぁ。もう吐きそう。
上原投手のそれとは違って、名誉もクソもないですからね私のは。

自治会のとばっちり + 自分の不名誉

ですから。あー、もう10日くらいバカンス行きたい(何言ってんだ50円の紙降臨直前で)。
いやーそれは凹みますよ。
だって、

自分に強く戒めている「自分ルール」を思い出したのに、
実行せず大失敗してんですから。


あー、何部下には偉そうに講釈垂れてて、自分はしっかり「穴」に嵌るかな。
普段の集中力なら難なくクリアできたのに…。

クヨクヨしてさらにミス、てなことのないよう頑張ります…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-10-31 08:55 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
他人(ヒト)に任すと大抵こうなる 欲しいモノは大抵一緒
痩せるダンスで一世を風靡し、独立したインストラクターさんが監修していた
ジム(だったかな?)が閉鎖になるそうですね。繁盛してるハズなのに。
いろいろな情報が錯綜して何が真実か分からない状況ですが、

他人に肝心な所を委ねると事態が悪化した時取り返しがつかなくなる、
というのはよくあることですわな。

ヒトを信用するな、という意味じゃございません。
「信じる」には信じる方にも一定の「責任」があり、
万一裏切られた場合、信じた方にもいくばくかの責任があるということ(だと私は思う)。
勿論、提供する側と対価を払ってそれを受ける側では全然違いますよ?
それは圧倒的な立場の差がありますから。

私の場合、運命共同体でやっていくパートナーなんか思いつかないなあ…。
(もしいたら)配偶者くらいか? 唯一の肉親、母親でも組まないし。
そう思うと世の中の社長ってすごいよな…
自分がある意味即死するスイッチ(鍵や印鑑)を部下に預けちゃうんだからね。

…話がちょっと違うか? 
まあでもそれが自分と五分のビジネスパートナーだろうと部下だろうとやられりゃ一緒、
欲しいものもほぼ一緒(私は食うのに十分なら、後はひたすら名誉が欲しいけど)。 

私は古物商だからねー。それこそ今まで嫌なこと、いっぱい×2見てきたから。
お金くらいで信頼(信用)してくれる人を簡単に裏切るなよ、と思います。
こういう話聞くといつも、ね(まだ今回の真相は分からないですが)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-10-30 09:54 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
寿退社…いいなあ。いや、退社の方じゃなくて寿の方ね
3年ちょっと本店などでお勤め頂いたT女史(ひょっとしたら金券部門は全店か?)が
この程結婚し、遠方へ嫁がれるとの事で、昨晩は本店の地下にある「粉もん」系へ。
そこそこ大人数で送別会が行われました。

3年ちょっと勤めている金券部門の子と自分が一緒に店頭立ったことないって、
ちょっと隔世の感があります。最近ブランド店詰めばっかりだからなー。
そういや自分ももうちょっとで丸12年居るわここに。
新卒で入ったK係長はともかく、私も、N係長も、Y店長も、H店長代理に至るまで
弊社でのキャリアが自身の社会人最大勤続年数になっている。

居心地が良いのか、ぬるま湯なのか、社長が傑物なのか(?)、

まあひとり金券屋育てるのって大変だから、できれば辞めないで続けて欲しいと思うし、
できれば会社に忠節を尽くしてくれる子が一人でも増えてくれると嬉しい。
最近知ったことですけど、弊社には数人ではありますが、

「一生弊社勤続宣言」

をしているスタッフがいるのだとか。経営者冥利に尽きるんじゃないでしょうか。
もう終身雇用なんてとうに崩れているし、弊社の基幹商品をいつまでも売る事が
できるとは限らない。10年後、20年後に弊社が生き残っていけるか、
幸せになって行くスタッフを笑顔で見送り続けられるか、

スタッフが不安にならないよう、スタッフに過度の負担がかからないよう、
社長の美意識が汚されることのないよう(←弊社にとってこれ大事)、
私ら古参のモンが頑張らないといけませんわな。

…みたいな事を昨晩同席したY本店店長、H店長代理、N係長に話すつもりだったけど、
N氏の標準装備(笑いの神「常駐」、「降臨」どころでは済まない)が炸裂し、
そっちばっかりに話がいってしまって。
忘れてた、アイツ飲みの席では一挙手一投足が全部ネタになるんだったわ。

…とりあえずNよ、俺のビール(最初の乾杯時は飲む事にしました)、
勝手に飲もうとすんじゃねー。
44才のおっさん同士で1つのグラスって、いくらなんでもキモ過ぎるやろーが。
あとうちの営業年数間違えんな(本当は15年の所、彼は10年と発言 社長ご立腹)。

これらを全部「素」でやってるって凄いよな…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-10-29 09:25 | 行動中 | Comments(0)
 
「やった人がちゃんと元に戻す」って、親に教えられなかった模様
久々、誰かは知らないけど同業者の行為にイラっときました。
こんなのはいつぞやの「祇園で受けた屈辱」以来かもしれん。
…あんな最低な話程では無いとは思うが、お客様を巻き込んだという点では立派な重罪。
ありえへん。

昨日、ある高級時計(アンティーク)の査定がありました。
私は希少なものなので簡単な動作確認と真贋、相場情報だけを調べて極力触らずに
査定価格をお伝えしました。
少なくともこの時点では何も異変はありませんでした。

「ちょっと1日考えます」

お客様は一度お持ち帰りになりました。
査定価格は日本一クラスでお出ししたし(欲しかったので)、
「あいみつ」がムダであることは想像にかたくなかった。
だからそれを超える査定を出す同業者さまがおられたらこちらの完敗だし、
悔いなどあろうハズもなく。「どうぞどうぞ(そちらでお売り下さい)」状態。

でも数時間もせず、予測通りお客様は当日の内に戻って来られました。
ああ、成約できる、良かった、とお品を再確認しようと時計を持ち上げたら。

ボトっ。

ケース(時計本体のこと)からムーブメント(内部の機械のこと)が全部外れて
しまったのです。これは真贋確認の為に裏蓋を誰かが開け、きちんと戻していない証拠。
普段使いで裏蓋が外れることはありません。だって専用工具要りますし。
恐らく開けたはいいが、閉めることができずそのままお客様に返してます、これ。
そして何より許せないのは、

元に戻せなかったことをお客様に告げてない。これは刑法に抵触する大罪です。
(刑法として軽くても、プロの古物商としては致命的)

お客様は「普通に使っていて、今までこんな事なかったのに…」と困惑しておられました。
当然です。普通じゃないことを「あいみつ」を承った業者がしてるんですから。

あー、
あー、
私の一番キライな「バレなきゃなんでもあり」がきた。
ありえへん、2度目のご来店の時間を考えたら、ほぼほぼ近所のどっかだ。
もうホント嫌になっちゃう。

でもこれはお客様の責任ではありませんから、黙って最初の提示額をお出ししました。
ここで私が「どこか別の店でお見積もり、出されましたね?」
なんて言ったらお客様の面子潰れる。
それこそウチの社長の美意識に反する行為。やらかしたら最後、
「湖にプカーの刑」の「補助券」を2枚位食らってしまう(10枚貯まると無条件でプカー)。

まだまだ、古物商の意識改革が必要ですな。
まあ弱い同業者様は近所に出してくれるの大歓迎だけど(強いとこは困るから)。
いい宣伝になると思って、良い方に考えますわ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-10-27 09:58 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
やっぱりそうなりますか…そうしかならないですよね僕らは
8回目の「梅田飲み会(基本チケット商、一部皮革ゴム製品商含む)」が
大阪駅前第一ビルのいつもの場所で、「とりあえず」1次会が行われました。

「とりあえず」と書いているのは、どこをどう工夫しても3次会まではあるし、
はっきりしているのは「今晩も遅いな」という事だけなので。
今回はチケット組合の関東勢から1名様がお越しいただいておりまして、
関西のベタなノリに付いて来れるかな…と少々心配しましたが、杞憂でしたね。
ご本人様、超ノリノリでした。

男ばっかり二十数名、私もカウントすればチケット商ばっかり、
公の集まりでもないのに、皆様お忙しいのに、集まってわいわい、がやがや。
仕事の話もちょっとはするけど、メインはそこじゃない。
日頃1円2円で切磋琢磨する「いろいろな」ストレスを、ここで洗い流すというか
デトックスするというか、他の同業者様と分かち合うというか、なすりつけるというか…?

私(は自治会長のそれですが)、
K様(巨大グループ 他業種出身の上司との見解の相違? でかなり溜まってる)、
I様(梅田界隈チケット商が誇るキングオブ「虎」、今回ついに熱唱解禁!)、

上記3人が特に、発散できたのではないかと。
K様、一次会の時は元気なかったですもんね、何ですかあの3次会での
まるで憑き物が落ちたような清清しい笑顔は。
やはりK様はああでなくちゃいけません。
3次会、4次会(つけめん)までお越し頂いた同業者様方におかれましては、
心底楽しんで頂けたのではないでしょうか。

Y様(神奈川)が「東京でもこんな会やるぞー」と仰ったような、仰らなかったような。
是非このムーブメントを関東にも広げて頂きたいものです。

『今回の仕切り上手』
・「アウトロー」今回幹事T様(大阪第一)。幹事お疲れ様でした、流石です。楽しかった。

・「梅田の新しき旗手」2次会世話役K様(大阪第二)。コナもんおいしかった。
 ご馳走様です。店も個性的で面白かった。行ったことないジャンルあざーす。

・「生粋のエンターテナー」3次会世話役Y様(本町)。安定の実力(?)ですね。
 三次会あそこに行くのが定番になってきましたが、
 ホント楽しいっすよね。やめられません。

『今回のむちゃ振り大賞』
・「梅田の眠れる虎」I様(大阪第四)。やっぱ歌うまいじゃないっすかー。
 次回も是非よろしくお願い致します。ZグループイケメンズT君(大阪第二)に度重なる
 パワハラを敢行していたかと思ったら、最後はY様(神奈川)に振るあたり、最高です。

・「阪神の雅なお顔」H様(関西)。結構無茶な選曲をデンモクに入れてましたね。
 きっとやり返されますよ。あとH様とT様(兵庫)は彫りの深いお顔立ちなので、
 ここでの画像掲載時、相当モザイク粗くしないと誰だかバレちゃうので気を使います
 (関係ないですね、すみません。当方高い鼻に憧れがありまして)。

今回のMVPはゲストのお立場を考えてY様で…と思ったけど、
I様ですよね順当に考えて。どんな心の壁を壊したんだろ。
どんどんレベル上がるから、幹事は特にそうだけど一般参加もハードル上がってるわー。
ウチのK君とか一番おとなしい部類になっちゃったよな-。
I様、今度虎モード突入時の際はぜひ彼に絡んで下さいませ。
ひょっとして彼の「殻」を破るきっかけになるかもしれません(?)。

古都の雄、業界人ならほとんど知ってるみんなの大番頭、
「本音言わない」で有名なO部長(京都・前回幹事)ですら、
f0064937_1125558.jpg

f0064937_11251924.jpg

これですからね。どんだけハジけんねん、この集まり。
ちなみにこの後、「飛んで飛んでまわってまわって」もやっておられます。

ご参加の皆様、本当にお疲れ様でした。
5時まで騒いで、いま普通に仕事している同業者の皆様に心底敬意を表します。
どうか売り間違え買い間違えのなきよう。私もいつも以上に慎重を期します。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-10-26 09:55 | 行動中 | Comments(3)
 
「毒抜き」をしに、梅田に向かいます(ちょっと遅れます)
今晩は待ちに待った梅田の飲み会(チケット商ばっかり)。

既に半分以上チケット商ではなくなってる(?)私も特別に参加を許されています。
お店を開け閉めしないといけないので開始時刻からは遅れますが、必ず行きますので
どうか末席でも残して頂ければ…→(幹事様)。

あっ、そうだ新しい名刺をお配りしなくては…。
ちょっと私と似つかわしくないスタイリッシュな名刺を作ってもらったんですよ、プロに。
もしよろしかったら貰って下さい…来年1月にはもう一回作り直すんで、
このバージョンは後々プレミアが付くかも(付くかっ!)。
書いてあるメアドが開通するの、年末ですけどね…いいのかそんなグダグダで。
まあ住所と電話番号と私の「ノブポリシー」が書いてあればそれで良し。
名刺配る価値があるってもんだ(?)

同業者さまとの「飲み」はホント、楽しいですよね。
毎月8日晩にも金沢で「ノブ会(仮称・皮革ゴム製品商のそれ)」が
ひっそり行われていますが、梅田のこっち(チケット)にはまた別の楽しみがある。

1円2円追ってるチケット商のウサ晴らし会場。
これはチケット商じゃなきゃ分かんないって。ハジけますよ~粗利1円2円とかなのに。
勿論私も「毒抜き」、させてもらいますよ。

私のメタボディに充満している「毒」は、勿論今なら100%自治会長のそれですけど…。
何だよ、クレームトラブル8個同時進行中って。
自治会長は郵便ポストじゃないんだぞー、何でもかんでも放り込むなー(切実)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-10-25 09:54 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
「くさます人」は、良い最期を迎えられないのでは?
守秘義務もあるので詳しくは話しませんが、
提携業者様に「くさまし」が来店しました。
くさまし、とは偽物、コピー品と知りながら買取店に持ち込む人の総称。
関東は「入れ込み」と言うみたいですね。
詐偽行為であり、商品によっては商標権侵害であり、
何より我ら古物商をある意味「殺し」に来ている人達です。

何が楽しくてそんな事をするんだろう。
腹立たしいを通り越して、本当に同じ人間なのか? 心底疑問に思います。

幸い提携業者様は査定時にノブに相談、
私はlineですぐにその道のエキスパートに相談し「看破」しました。
なので無事なのですが…

腹立ちますよね。
ちなみに「持ち込み者」は、

ヨソで○円って言われた

と、自ら発言したそうです。
絶妙な安値。
(ならちょっと乗っかろうかな)と店側に思わせる、引っかけの常套手段。
ホントのプロがそんな値段提示するかー(本物なら)。
でも「ほしーほしー」とこっちが思ったら、曇っちゃうんだよなあ、「眼」が。

なんでこの罪の刑事罰ってあんなに軽いんだろ。
懲役200年とかでも…そりゃデビルリバースか。
風殺金剛拳~(古いな)。分からない方はスルーして下さい。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-10-24 12:46 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
ヘタクソ
久々キツい一言を連日頂戴しました。
簡単に説明すると、

1 弊社が販売しているブランドバッグ未使用品をお客様がご所望に

2 プレゼント用に包装できるかと聞かれたのでお断りし(当方不器用)、

3 間違いなく正価で売れる人気商品だから値引きしたくなかったけど、
  包装して差し上げられなかったからと言うことで大サービスして、

4 ギフト用ではない内袋(不織布)に入れたらお客様に手振りで
「贈る体裁を整えて」と訴えてるのがわかったので何となくやったら

5 「ヘタクソ」と、お言葉を頂いた

という感じ。ちなみに中華圏のお客様です。
…あんなにお値引きしたのになあ。

一昨日も、店のすぐ外で知らない女性が(お客様ではない)、
「こんなとこに本物置いているわけないじゃなーい。コピーよコピー。
こんなとこで絶対売らないし買わない」

と大声で、お連れの男性に講釈を垂れておられましたが、

私も仕事には誇りをもってやってるつもりです。
会社の看板を背負って日夜臨んでいます。
心中にとても書けないドス黒いものが湧いてきても、
私は別に変ではないですよね…。

もちろんプロですから、黙っていましたよ。仕事ですから。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-10-23 10:20 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
大分育ってきた様子…でも、
昨晩は弊社の管理者ミーティング。ほぼ月1回あります。
途中1回、私が自治会がらみのトラブルで中座した他は、しっかりした議論もあり、
アイデアを出し合ったりとなかなか普通に会議してました。

ふと思ったのですが、最近はY本店店長、H店長代理と若いメンバーが
よく発言、提案するようになってきた気がするなと。
昔はしゃべりたがりの私か、店長格の中で一番色々経験しているH自販機責任者か、
現在「当社の金庫番」を実質行っているK係長が主に会議を回していたのですが。

自覚が出てきたかな…良い傾向だ。
いまY君H君は大坂の仕入れも一部担当しているから、刺激は多いと思う。
梅田でも一流どころの同業者様のいち挙動いち挙動から、
何かを掴み取ってくれると嬉しい。

ただ自治会トラブルで会議を中座してる時に
大事な引き継ぎ事項があったらしく、
「その事知らない=課長は会議を真面目に聞いていない」
扱いになってしまい、少々恥をかきました(誤解は解けましたが)。
切羽つまっている自治会員様を放って電話を折り返しにできなかった
私が悪いのですが…自治会長は切ないことが多いです。
後で議事録見ます。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-10-22 09:17 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
JR様の緊急車両!
今さっき、駅前からサイレンを鳴らして1台の車が走って行きました。
最初に気付いたのは、音。
でも、聞き覚えのある鳴り方じゃない。パトカーでも、救急車のそれとも違う。
そしてその後、車体が見えました。

JR様のロゴ入っているライトバン…。
ランプを回しているのは見たことあるよーな、ないよーなだけど、
サイレン鳴らしている場面に遭遇したのは、初。
確かパトカー(覆面・大型等を含む)、救急車、消防車、そしてJR様車両以外だと、
ガス、血液運搬車、道路公団の車…あたりがランプ載せて走っているのを見ますよね。

みんなサイレンを装備しているんだろうか。
どっちにせよ緊急性を要する事態っすよね、どうか大事になりませんように…。

追伸
昨日雨の中、小学校のグラウンドで運動会中止に伴うテント片付けをしたせいか、
ちょっと頭痛い…もっと暖かくして寝てりゃあ良かったわ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-10-21 09:27 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 結局はその確認作業も..
by kinkenya-kobutu at 09:37
↑ 恐縮です。同業者様に..
by kinkenya-kobutu at 09:36
↑ 左近! いいですねえ..
by kinkenya-kobutu at 09:34
↑ 世界最強国が既にそれ..
by kinkenya-kobutu at 10:21
↑ あー、18きっぷ貸し..
by kinkenya-kobutu at 21:45
↑ あっそうか。地上波に..
by kinkenya-kobutu at 18:00
そこでBSですよ。旅番組..
by サンライズ竹島 at 15:05
↑ 隙間って埋められる宿..
by kinkenya-kobutu at 10:35
↑ 貴重な情報ありがとう..
by kinkenya-kobutu at 10:34
ご返事、ありがとうござい..
by びわこエクスプレス at 00:44
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク