中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2013年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧
 
ここ暫く体験していない衝撃、そして感動
今朝、見慣れない地元固定電話番号から私の携帯に着信が。
出勤直前だったので携帯は既にYシャツの胸ポケにありました。

陳情かな…苦情かな…。
地元局番の電話は市役所か、住民様か。
どっちにせよ身構えてしまう。はい…もしもし。




あ、ありがとうございます。はい、すぐに伺います!

もう奇跡。まさに奇跡。感謝感激。
先日お会いして私から「あるお願い」をした自治会員様からでした。

民生委員をお引き受け下さるとの事でした。
聞いた瞬間、もー全身から力が抜けてしまって。
3年に一度の民生委員任期満了に伴う、
新民生委員を推薦するという難題を、市は各自治会長に押しつけてきました。
「地元の事は地元の方のほうがお詳しいと思いますので…」

やりたない、って正直に言えこの地方公務員が。

と思うこと十数回。住民の皆様からご推薦を賜って伺えば断られ、
賜っては断られを5ヶ月間。もう本気でブルーでした。
こんなに辛いとは…でも「誰でもできる簡単な仕事だから、登録するだけ」
みたいな大嘘をついてまでは探したくなかった。
(それでよくトラブルになるらしい)
でも…厳しいです難しいですなんて言って、
なって下さる方なんてなかなかいらっしゃらないんですよね。
ウチも所属する学区(10自治会)でも決まっていない自治会
結構あったんで、結構すごい問題だったんです。

でもやっと今日で終わる…。
この大恩はどこかで返さないといけません。
勿論住民自治での借りは住民自治でお返しする以外ないので
会長職を退いても何らか協力しなければ…。

大げさじゃなく、長らく繋がれていた首輪が取れた気分。かなりスッキリ。
ま、自治会の見えない首輪は3月の自治会総会まで外れないんですけど…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-08-31 21:23 | 行動中 | Comments(0)
 
昨日話してたアレです
f0064937_8584558.jpg

672円のビール券。来年3月末迄有効です。
私にとってこの柄はまだ「最近」。
そうかー、もうこの柄も見ることなくなるかー。

読者様におかれましては、決して有効期限切れまで所持しないよう
お気をつけ下さいませ。
案外皆様のお手元に未だあるやも知れませぬ。ご確認頂ければ幸いです。

盟友(と私は勝手に思っている)G店長(名古屋の傑物)クラスになると、
私よりチケット商歴がかなり長いので、@672、@674のビール券より
660円のが馴染み深いと仰ってました。すげえいっぱい買い取ったって。
昔は共通&4社、すべて発行してたもんね。
「配る」文化もしっかり機能してたし。
最近はホント荷量が減って、これも基幹商品とは言えなくなりつつあるなあ。
それこそ昔は「ビール券貧乏」みたいな在庫過多もあったのに…。

紙媒体基軸商品の荷量増える&復活するとか、ないかなあー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-08-30 09:10 | 商品の説明 | Comments(0)
 
スマホ無事移行完了
何とかGoogleアカウントも登録でき、
こうやってブログ更新もできるようになりました。
(投稿アプリひとつとっても、Googleplay使える使えないは大きい)

lineの仕事グループを消失させたのは痛かった…。
(本来は失わないハズ)
超貴重な真贋情報が…さすがに特別なレアものは保存したけど
全部はさすがに。
気を付けないと取り返しがつかないと骨身に染みました。

さて、自治会活動を終え(陳情×3を市役所に、全て不首尾)、
…終わってないですけど勝手に終わったことにして
近所の同業者さまをブラブラ。
暫く回っていなかったけどあんまり変わってないかも。
みんな買い取り厳しそうね。

…うん? これ安い。
ビール券みっけ。672がかなり安くなってる。
なるほど、次の3月までのやつね。
遂にこの柄もラストイヤーか。
なんだかなー。ま、量も少ないし有り難く使います自分で。
それにしても同じスマホだと使いやすいや…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-08-29 01:06 | 行動中 | Comments(2)
 
さすがに母の旧姓は間違えんぞ
現在、届いた「ケータイあんしんパック」だったかなんだかで届いた新品スマホを
今使っているスマホと同じ設定にしてサクサク動いてもらおうと悪戦苦闘中です。
本人はちっともサクサクじゃない。

基本中の基本、グーグルアカウントのパスワードなんだったっけ…?
かなり最初の最初で躓いております。
グーグルアカウントのヘルプで新パスワードに変えようとしておりますが、
手続きでグーグルの質問に「母親の旧姓は?」があるんです。

これが何回入れても「ブブブー」で。
そんなハズない。毎年この名字で叔母から年賀状来てる。間違えないって。
ていうかこれ間違えたらそれこそ母親の逆鱗に触れちゃうよ。
何で正解にならないのだろうか。

① 登録時、私が書き間違えた
② 登録時、ドコモ店員が間違えた
③ 変わった表記で入力している

とりあえず四苦八苦してみます。まさかアカウントひとつでこんな苦しむとはなー。
これだからアナログ世代は…次は絶対紙媒体でパス残す(当たり前だ)。
あと9日で壊れた携帯を送らないと違約金がデカいので、一両日中には何とか。

もうDCMXminiも使ってねーし、そろそろ旅立ちの時か…(ダメだって)。
モバチェ復活してくれたら「20年でも30年でも使いますご主人様~」なんだが。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-08-27 09:35 | 行動中 | Comments(3)
 
ちょ、ちょっとそれって個人意思? マニュアル?
SH-06Dのカメラが完全にダメになったので、ドコモショップに行きました。
実はちょっと前から壊れっぱなしで困っています(だから最近金券説明ネタない)。
この間行った時は臨時休業、その後日行った時は閉店45分前なのに
「本日の受付は終了しました」って書いてあって入店できなくて今回3度目の正直。
まあ今日びのスマホは初期設定に小1時間掛かるからなあ…
受付時間終了が早めでも仕方ないか。
幸いお店は空いていました。

ノブ「すみませんカメラが壊れたんですけど…」
店員「ちょっと拝見しますね」

ここまでは順調。
しかし店員さんが私のスマホを確かめている間、
ちょっとした気の迷いから放った私の一言の返しが強烈で。

ノブ「これでうまいこと行かなかったら、乗り換えてもいいかなーって」
店員「それも時代の流れじゃないっすか? いいと思いますよ」

え!

た、確かに私の一言はちょっと意地悪だっかも知れないさ。でもね、
私はドコモ歴16年3ヶ月、バリバリのプレミア倶楽部さんですよ?
「いやー、これからもドコモよろしくお願いしますよー」じゃないの?
引き止めないの?
これ個人の意見? 
それとも「下手に出るとつけあがるぞ」的なドコモ流マニュアル?
シェア取られ過ぎて会社全体が迷走してるとか? なんか怖えー。

で。やっぱり復旧しませんでした。
「安心サポートによる無料修理か、手数料有の新品交換のどっちにしますか?」
と店員さん言われたんで、
仕事に使っている以上1日も手放せない事を踏まえ
(代替機は借りられるが、古いらしい しかもドコモポイントで交換手数料払えるので)
今回は「交換」をチョイスしました。

いやー、番号ポータビリティを止めないのかドコモさんは…。
最近は連絡ほとんどLINEだし、これを機にキャリア乗り換えもアリだよなあ。
…交換機が壊れたらだけど。さすがに使えるものを放ってヨソには乗り換えられぬ。
せっかく新品交換してくれるんだしね。せめて「縛り」が解けるまでは…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-08-26 21:04 | 行動中 | Comments(4)
 
屈辱にまみれる
昨日は本部、本店、他セクション店(私の持ち場)が入っている
テナントビルを含む、商店街のお祭りでした。
福知山の事故があったんで来場者数が若干心配だったけど
大勢のお客様においで頂きました。

テナントビルには当然、商店会がございまして、
祭りを盛り上げる為に屋台的なモノを毎回するんですよ。
で、私受け持ちの店舗の持ち場は「綿菓子」。
やったことないんですごく心配だったんですが…

やっぱ全然できない。
おいしそうおいしくなさそうじゃない、棒代わりの箸に「綿」が付かない。
(箸と綿菓子との縁が切れて「空回り」し出す こうなると落下確定)
本業の店舗の閉店時刻まで部長に綿菓子作ってもらってたんですけど、
結局私の醜態を見かねて、部長が継続して下さいました。

ここ最近で覚えが無いくらいの屈辱

なんで他の人はうまく出来て、私は箸に付けることすらできんのか。
確かに子供の時、図工も美術も技術も「もう少し」評価だったけどさ。
にしてもヒドすぎる。
失意のうちに部長がすべきだった本業の業務に向かいました。

来年に向けて、自腹で綿菓子機買って特訓しようかとすら思うよ、
…悔しい。情けない。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-08-24 09:27 | 行動中 | Comments(0)
 
外で偶然お会いしたお客様、さて、どうする?
まず最初に、己が古物商であることを強く認識しておかなくてはなりません。

最近でこそ「金券ショップを利用するのは節約上手の証」みたいな風潮が
なくはないので、チケット商ご利用を第三者に知られたとしてもそこまで
「恥ずかしい」というイメージはないでしょうけど、
現在の私の受け持ちである「時計宝飾・皮革ゴム製品商」は違います。
元々が嗜好品、そして中古屋には「売却、換金」のイメージが付き纏う。

だから当店の常連様に街でばったり出会っても、
「あーどうも、いつもお世話になっております~」
なんて事は自分からできません。
お客様がおひとりかお連れ様がおられるか、
お客様が私を認識し、会釈されたり微笑まれたりお声掛けして下さるかを
注意深く、しかも瞬時に見極める必要があります。
もしお客様から何のメッセージも見て取れない場合は、

歩いている上下運動の振りをしながら会釈

をしてその場を切り抜けます。
私的には、お客様にはどこでお会いしても敬意は示したい、
逆にお客様は私と店外では関わりたくないご様子、
でもひょっとしたらお客様が私を認識していないだけかも知れない…
という苦肉の策。
外でも愛想良くしていないと、「何だアイツ、愛想いいのは店内だけか」
とお感じになられたら勿体無いので。

…空気は読める古物商ですよ、私は。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-08-23 09:12 | 古物商としての葛藤 | Comments(3)
 
窮地脱出!
昨日は月1~2回しかない「最終まで本部に居る当番」の日。
諸事情でこのシフトが出来た当初、私は「免除」扱いだったのですが
「やっぱり各スタッフの勤務時間は平均化すべき」
と会社から言われ、今月からお役目に就いています。

ただ昨日はタイミングが悪かった。

自治会で大事な会議が緊急であったのです。どうしても出席したかったものの、
この当番を代わってくれるスタッフはいませんでした。
まあ前月から分かっている予定なら可能な限り助けてもらえますけど。

私は(会議に)出れない。会長代理(自治会副会長)は北海道旅行中。
会議はかなり難しい議題が出ます(だから緊急なんだけど)。
さてどうするか…。

こうなっては、「自治会の切り札」にお出まし頂く他ありません。
時代劇で言えば「先生、お願いします」の凄腕剣客。
いやいやいや、それは悪役やんか。黄門様の印籠。スペシウム光線(?)

その方とは私から3代前の自治会長、現市議会議員のご近所様。
今は自治会役員から離れていますが、元々は地方自治に明るい方。
勿論義侠心満点の方で、どんな面倒も快く合力して下さいます。
でも最近頼り過ぎたから、連続登場頂くのが忍びなかったのですが…。

私の勤務中、もうひとりの副会長からlineが。
「解決!」の2文字に心底安堵しました。
あー良かった。流石は当自治会の切り札。次こそ温存しなくては…。
会議後すぐに(というか多分間に合わなかった筈…すみません)
何か大きなイベントがあったのに助けて下さったご近所様に、大感謝。

この方のような助け合いの心を、全自治会員に移植する方法はないだろうか…?
それにしても世の中にはまだまだ素晴らしい人格者がおられるんですね。

試しに「line占い」の無料占いで「人格」を占ったら、

「頑固で自説を曲げません」
「人の話を聞きません」
「頑固すぎて会社組織に向かないかも」
「とてつもなく頑固」

line内にあるあらゆる種類の占いで
こんな結果しか出ない私なんぞ、到底人格者にはなれないのかも知れない。
ていうか、私ってそんな頑固ですか? 私を知る同業者さま方? 
(スタッフや上司には怖すぎてとても聞けないので)
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-08-22 09:40 | 行動中 | Comments(0)
 
久々切符を買いに行く
昨晩はスマホ修理の為、お店勤務が終わった後ドコモへ向かったら何と臨時休業。
何と間の悪い…。
仕方なく帰宅のバスに乗ろうとしたら目の前でバスが発車してしまって。
外はまだ暑く、時間の潰せる場所がないので弊社本部へ戻りました。
まだ2、3人くらいスタッフがいたので少し話していると、
N係長の仕事が多そうなのに気付いたので、

「良かったら次のバス出るまで手伝うよ」
と声がけしてあげました。
「じゃあ申し訳ないのですが…」
と、N係長が私に指示したのは「切符買い」。
12年前、私が準社員で入社した時受け持った初担当が切符買いだったなー。
懐かしい、というか感慨深い。
いいよ行く行く、人生について考えるさ(という程物量なかったけど)。
昔は何時間かで450冊まとめて券売機で発券したこともあったけど、
今やったら心折れるよなー、間違いなく。
特に今は暑いし、節電関連で券売機止まってる事多いし。

ちゃちゃっと発券してN氏に渡しました。
こういう作業レベルのお仕事も、忙しい時は結構苦痛なのよねー、分かる分かる。
行かなきゃいけないし自分の身を拘束する事になるし、駅の状況によっては
一旦戻らなきゃいけない事もあるし(どうしても時間が掛かる場合は発券やめるから)。
かといって100%「業販」で賄えるかと言えばそうもいかないし。
基本返品できない業販仕入品は、売れる見込み分100%で仕入れられないからね。
万一余ったら困るから。「読み」を間違えると速攻で古くなっちゃう。
絶対売れるであろう枚数の90数パーセントに発注を留め、
最後の数パーセントは自ら買うようにするのが定石です。
店頭の荷物は新鮮にしておきたいですしね。

たまには切符買いも悪くない…?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-08-21 09:14 | 行動中 | Comments(0)
 
うおー、売り物に恋してどーする!
よく例えで「好きこそものの上手なれ」と言いますが、
私は経験則で言うと、最初は興味が無かった位の方が伸びしろはデカいと思います。

でもキライな物興味の薄い物より、好きな物に囲まれて仕事する方がいいですよね。
ただ好き過ぎると困ったこともありまして…。

① 自分で買いたくなる衝動と戦わなければならない
今回私が買ったのはロレックス。運悪く(良く?)腕サイズぴったり。コンディション良し。
めちゃくちゃ欲しいがこんな買い物「エイゃっ」とはできない。

② 会社の手前、部下の手前、公私混同はできない
会社で買取ったものは勿論会社のもの、そして優先権はお客様にある。
弊社ルールでは絶対に一度、お店に並べる必要があります。
もちろん売れないような無茶価格は禁止。
誠心誠意売れるよう努力して、一定期間売れなかったら初めて「社割」という運び。
うー、買いたい…。

③いちいち欲しくなっていては商売どころじゃない
いくら好きでも腕は2本、次々買っていてはねー。

まあ他のお仕事に就かれている方には中々体験できない、贅沢な悩みかも…。
でも、うー。ホントにいいロレだったなー。あー欲しいなー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-08-20 19:22 | 古物商としての葛藤 | Comments(6)


最新のコメント
↑ 来世紀まで塩漬けかも..
by kinkenya-kobutu at 16:59
↑ 外部が思っている以上..
by kinkenya-kobutu at 18:53
↑ お疲れ様です。それで..
by kinkenya-kobutu at 21:00
↑ お疲れ様です。それ、..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ お疲れ様です。やっぱ..
by kinkenya-kobutu at 21:31
↑ お疲れ様です。今は余..
by kinkenya-kobutu at 14:55
↑ 宣伝になる的な意識は..
by kinkenya-kobutu at 06:26
私は、この裁判の話が新聞..
by サンライズ竹島 at 22:41
↑ お疲れ様です。  ..
by kinkenya-kobutu at 21:59
↑ 出てくるもんなんです..
by kinkenya-kobutu at 23:21
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク