中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2013年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
 
垂涎の一品達に囲まれご満悦…と思ったらまたそこかいっ
昨日はオフ、ちょっと他セクションの「武者修行(大げさ)」に行ってまいりました。
隣県の大きな宝石時計市場に無理を言って、「下見」だけさせてもらったのです。
競りには参加しないけど出品はするから会場に入れて? みたいな感じ。

良いお店を作ろうと思ったら、他社様の良いお店をたくさん見て
参考にしなければ実現が難しいのと同様に、
ブランド品や宝飾の良し悪しを見極めるのも、己の「良し悪しの物差し」を作るために
できるだけ「最高の品」をたくさん見ておく必要があります。
お店で待っていても至高の一品クラスはなかなかこないし、
一次流通業者(ブランドホルダー直営店、百貨店など)ではおいそれと触れませんから。
その点競り会場の下見会は格好の練習場です。

休みにまで来るくらいですから、私がこういうものが好きだという一面もありますが、
やっぱりやる限りはいつまでもヘボではいられない…という危機感の方が強いです。
外見メタボおっさん・中身ガキんちょの私としては、軽くみられたりバカにされたりが
大嫌いなものでして。やっぱ古物商として、一目置かれる存在になりたいものです。

で、ウン百万する高級時計、宝石類と戯れて懇意の同業者さま(広義)方と一緒にいると、
私の携帯に見慣れない固定電話の番号から着信が。げ、市外局番が地元だよ。
一瞬で至福の時間終了。おそるおそる電話に出ると…

やっぱり自治会絡み、しかもクレーム

即、家路につきました。あー、オフはオフさせてよお…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-04-30 09:04 | 行動中 | Comments(2)
 
笑いすぎだよっ
26日の早上がりは地振協の会議出席の為。
でも開始時刻まで3時間くらいあったので、すぐ会議会場には行かず
5月5日の「子ども祭」関連(もちろん自治会行事)の衣服類を買いに街へ向かいました。

ファーストリテイリングの安い方で黒靴下を購入。5枚490円、安っ。
これは祭り直前に神社で神輿をお祓いしてもらうための礼服用に。
黒ければ何でもいいでしょ。礼服はわざわざ誂えたんだからここは節約。

次に「大きいサイズ専用」のお店へ。
トレーニングウエアの下だけ買いに。これは神輿の先導用。
やはりというか何というか、胴に合わせると裾が「殿中」状態。
店員さんに聞くと「店長なら裾合わせできるが、今接客中なので暫くお待ちを…」との事。
いやあ…ちょっとこれからジョギング用シューズ(先導用)買うのと散髪(ボサボサ)に
行きたいんであんまり待てないなあ。
あ、昨今は七部丈のウエア(下)も同じデザインであるのかー。
似合えば裾上げ要らないし、これを試着するか。


えーーーーー、あんまりだわ。
f0064937_9202920.jpg

(モザイク越しでも誰だか分かっちゃう、さすがは名にし負う稀代の大先生)
試着室の鏡に映る私。最早これにしか見えない。
失意のうちに無言で脱ぐ。これはない。

店員さん(女性)「どうでした?」
いやあ、どう考えてもマンガのキャラクターにしか見えなくて。
店員さん「ブッ、ハッハッハッハー」
アナタもじゅうぶん、ふくよかじゃんかよー、そない笑わなくても。
支払用のVJAギフトを持つ私の手が震えてたのは言うまでもありません。
でもなー、ここに「もう2度と来るかっ」って言えるほど
自分の肉体は汎用性ないからなー。ここに来るしかないから喧嘩もできん。
結局、店長に裾上げしてもらってベルトも調節してもらって店を出ました。

ああ、ごく普通の既製服が着られる肉体プリーズ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-04-28 09:21 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
会議、会議、会議、会議、会議…一体いくつあんだよ
仕事を早上がりさせて頂いて、昨晩も会議に出席しました。勿論自治会絡みです。
既に会議は5つ目? 他に会社の会議が2つあったからこれで7つ出席。
自宅の亡父書斎は既に自治会関連、地振協(地域振興協議会)関連の書類で一杯。
片付けるだけでも恐らく1日掛かりそう。えー、まだ自治会長就任1ヶ月経ってないよ?
1年過ぎる頃にはどーなることやら。

相変わらず市からの書面は「協力お願いします」「ご理解下さい」ばっか。
こんな丸投げ文章書いて刷るだけなら正職員あんなに要らないぞ市役所に。
そらー大赤字になるわけだわ。

予算は使い切らないといけない的な考えって、いつになったら改めるの? → 市長さん。
市民税きっちり取ってんだから、せめて納税者が納得する動きさせよーよ職員に。
あんな丸投げ行政あかんって。
この世にはやってもやっても儲からない人なんて一杯いらっしゃるんだから。
でもこんな事書くと「公務員に対するヒガミ」みたいに取る人いるから嫌なんだよね。

私の中では、どんな高級官僚より古物商の方が素敵ですけどね。

さて、今日は仕入れの日。初仕入れもあり、ちょっとドキドキ。
梅田の同業者様方は休んでおられるところもあるのかなー。
今日から休むとすっごい連休になりそうな…うらやましい? いやいや。
今年限定ですが、私は公休ほとんど全部自治会活動に捧げないといけないので
仕事が入っている方がいいです(ど本音)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-04-27 09:18 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
加速装置っ!(強く希望)
f0064937_8423570.jpg

在阪のチケット商には最大のイベントになるのでしょうか、
インテックス大阪で本日から行われる食博覧会のチケットです。

4年前はどえらく売れたとか。今年も大期待ですが…どんなもんでしょうか。
さすがに今日からはバンバン売れる筈。

弊社はそこまで抱えていないのでのほほんとしておりますものの、
同業者さま方の手元で「破裂」したと後日聞き及んでも後味の悪さが残るだけなので、
ここはスカっと完売して、売り急ぐ選択をしたご同業の皆様に
「しまったー」と思って頂くのがグッドエンディングというもの。

絶対腐るなよ、全部エンドユーザー様の手元に渡って、
多くのお客様が楽しんで頂いてこその買い取り&仕入れ。
これで万一余ったら、次の食博買い取り相場がガタガタになるのは必定。
それだけは避けなければ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-04-26 08:50 | 商品の説明 | Comments(2)
 
期待と重圧
私も人のことは言えないのですが、特に見込みのありそうな従業員(部下)が
入ってくる、もしくは急成長したスタッフを見ると、
(お、もっと期待してもいいのかな?)と思うのはある程度仕方のない事です。
だって経費は限られている、商材も限られている、立地はそうそう動かせない、
ましてや時間なんて万人に等しく与えられているのだから、
もっと儲けよう、もっと効率よく運営しようと思ったらスタッフの精度向上、スキル向上に
頼るしかないじゃないですか。

でも…「上」はそう思っても、期待を一身に担う部下の気持ちはそれぞれ違いますよね。
「よっしゃー、頑張るぞ」と思う人と、「えー、給料一緒なのにこれ以上踏ん張れと?」と
思う人がいる事は想像に難くない。
今社内の評価がうなぎのぼりでも、そこがその人のキャリア・ハイかも知れないし。
過度の期待はかえって人材を悲しませる結果となるケースもあるでしょう。
数年前、弊社にもそんな事がありました。

株と一緒で、どこまで「騰がるか」なんて誰にも分からない。
でも(この子、ダメかも)と思ってたスタッフが他会社に移った途端辣腕を振るったら
勿体無いとも思うし、自分の指導がアカンかったんちゃう? みたいになっちゃうし。

スタッフを活かすも殺すも上司次第、とか思うとついつい指導に熱が入るとか言うのは、
経営者側(上司側)の言い訳でしかないんでしょうかね…いや何となく思っただけで。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-04-25 09:32 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
無許可古物商は古物商にあらず…確かにそうだが
昨年8月に17歳の少年から古物を買い取ったとして、
某法人を大阪府青少年健全育成条例違反罪で略式起訴した大阪区検が、
当該法人が「無許可の古物商」だったことを理由に、起訴を取り消したそうです。
「無許可古物商は古物商にあらず」という事らしいのですが。

なぜこの法人は古物商の許可を受けていなかったのかは書かれていません。
考えられるケースは、

・以前古物営業法に違反し、再度の許可が得られていない。
・古物営業の許可は申請してから降りるまで時間がかかるので、その間の違反
・古物営業法を甘く見ていた

などがあります。

大阪府青少年健全育成条例違反罪(未成年者からの古物買受)は
「三十万円以下の罰金」

一方、古物営業法第三条の違反(無許可営業)は
「三年以下の懲役又は百万円以下の罰金」

どっちも重いですが、古物営業法違反の方だと懲役まであるから怖い。
しかも違反が確定すると長い期間、古物営業許可がおりません。
私としては古物商がこれ以上良くないニュースで注目されない事を願うばかりです…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-04-24 09:25 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
究極の「人参作戦」か、創業者の●走か
ファーストリテイリングが一部幹部、上級職社員の賃金を1本化するとか。
どの国で勤めても一緒とか。
成果により大きく上下するんだって。
物価差があるから、もし本当なら途上国勤務の人はどえらい金額を手にしますね。

トップは会長兼社長で4億円。
たぶんこの方は株の配当だけでとんでもないだろうから、4億あってもなくても
生活は困らないのでは。
創業者だから株売っても控除あるんでしょ? 

それにしても…厳しいと聞くファーストリテイリングのお仕事で、
これまで以上の成果報酬を求められるとなると、相当大変なような気がします。
昔の「飛脚マーク」っぽいですな(今はそこまで高給じゃないとの事)。
稼ぎたい人にはいいかも知れません。

皆様はやりたいですか…? 若かったら飛び込んでみたい気もするけど、
終身雇用とか考えられないなあ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-04-23 09:01 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
金券ショップの臨時休業
今期のGW期間中は、纏まった臨時休業を取る同業者さまがおられるようですね。
1日だけ休まれるところもあるみたい。
梅田の駅前ビルとかはもろビジネス街なので、
GWは開けていても平日ほどの売上がないからかも知れません。
(残存者利益はあると思いますが)

毎日開けているお店は、こういった臨時休業を設けるとその後のシフト作成が楽です。
これ重要。
どんな頑丈なボデー(by高田社長)を持っていても、従業員の公休は不可欠です。
チケット売買は体力もさることながら、集中力が大事なので、
コンプライアンス云々と同じく、お客様へのサービス品質の面からもスタッフには
休んでもらわないといけません。

ただ、公休のないお店はシフト調整が大変なんですよね。
正社員はある程度、会社の意向に沿ってもらうにしても、
パートアルバイトさんには家族との兼ね合い、学業との兼ね合いがありますから、
「仕事だ一番大事だろう、来いよゴラァ」みたいなことはできる筈もなく。
幸いにして弊社のスタッフは会社の諸事情をきちんと理解して下さる方ばかりなので
同業の中でも労使間の「持ちつ持たれつ」を実践できている方だと思いますが。

開けていれば日銭の入る店舗運営は、休む決断が鈍りがちです。
1日休めばスタッフを休ませられる、トップを含み全員が息抜きできる、
でも日銭入らない、たまたま大口買取とかあったらみすみす他社に奪われる…

考えても考えても正解なんてないかも知れませんね。
弊社も再来月くらいに1日休むかも…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-04-21 08:59 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
持ち球は直球のみ、それでいいやん
本日は仕入れ業務。

とはいっても緊急性の高い売り買いはなく、
相方が「(仕入れ段取りを)キャンセルしましょうか?」と聞いてきたのを
わざわざ予定通り実行したのは、ある待ち合わせがあったから。
某在阪同業者さま(広義・皮革ゴム製品商)に、
金券の業販先を引き受けて下さるチケット商様をご紹介すると
約束していたのです。
ただ私から派生する全ての情報、ノウハウは会社の所有物なので、
社長には前もって今回のご裁可を頂戴しております。

今日両社における初回の「鋸商い」を現場で立ち会わせて頂きましたが、
業販を引き受けて下さるチケット商様には若干良いお話になりそうです。
そして金券の売り買いを依頼する側の同業者さまも、
徒手空拳でイチから付き合うチケット商を探すより
かなりの効率化が図れた筈。
しかも最初からきちんと対応して下さる取引先様。
セッティングした私も満足しています。

でも…これって他社さまならなかなか無い話ですよね?

誰が信頼できるか、何が強くて何が弱いのか、
そもそもどこから荷物を仕入れているのか、売却しているのか、
これは明らかに「秘伝のタレ」に属する話。
10人金券屋がいればまず、半数以上は口をつぐむ案件です。
で、今回さらにイレギュラーなのは、商いの「間」に一切入れない点。
入れなければ、利益も享受できないですよね?

ふつーこの話、古物商はやりません。
よっぽど借りがある、よっぽど付き合い深いならありでも、
両社と弊社はほぼ五分五分の関係。
でも私は引き受けた。ぶっちゃけると先方の皮革ゴム製品商様に、
「金券をしっかりやる為には、仕入れと転売を担う取引業者が必須」
と促したのは私の方から。
そして社長もこの件にgoサインを出して下さいました。

やたら口を挟んで「ウチにも何かメリットプリーズ」とかするのは、
社長の美意識(および私の美意識)に反しますから。
要は同業者様に、

企んでませんよー、
言動に裏なんかありませんよー、
信じても大丈夫ですよー、

みたいな「弊社スタイル」が伝われば十分なわけで。
最終的には、弊社にも「何か」あります。果報は寝て待て、です。

たまに見ますね、「出すのは舌でも惜しい」的な古物商。
しばらく話せば、プロ同士だいたいわかります。
勿体ないな、と思うのは私だけでしょうか。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-04-19 22:49 | 行動中 | Comments(0)
 
取り替え券と聞いたから、友の会とは思いつかなかった
f0064937_8401039.jpg

東武の商品お取替え券? でも発行は友の会? 初めて見るケースだ。
積み立て系だよね、多分。お買い物券の表記はよくあるけど、お取替え券とは。
まっさか「ゴラァ、クラァ」絡みの、返品騒動の果てではない筈。

商品勘ゼロなんでお安めに買いましたし、量もほとんどないので
どーしても東京の同業者さまから「引取りNG」を受けたら、
相方か私の出張時にしれっと使うしかないか。

社長は協力して下さらないだろうな、「忙しい」とか言って。
「経費扱いにしますんで、お鞄でも買って下さい」とかだったら
次回の東京ですぐ実行だろうけどね…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2013-04-18 08:52 | 商品の説明 | Comments(20)


最新のコメント
↑ そうでしたか、同志が..
by kinkenya-kobutu at 17:43
↑ いえいえいえ、体がで..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ 私母の介護関係で2度..
by kinkenya-kobutu at 00:25
⬆️ お疲れ様です。かの..
by kinkenya-kobutu at 03:09
↑ お疲れ様です。私が現..
by kinkenya-kobutu at 00:53
↑ 私どもが正しく理解さ..
by kinkenya-kobutu at 22:27
お久しぶりです。 少し..
by 旧券愛好家 at 18:56
↑ もう既に一人気になる..
by kinkenya-kobutu at 22:57
↑ 楽●インフレポイント..
by kinkenya-kobutu at 22:55
↑ 二択と思っていたこと..
by kinkenya-kobutu at 22:54
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク