中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2012年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
 
ぐーむむむ
昨日はオフ、暑いしすることもないんで業界最大手の総合リサイクルショップで
何か掘り出しものでもないかと寄ってみました。

うーん、相変わらず商品高いなあ。
ここは実のところ、「粗利トータル70%以上」を至上命題にしている会社。
リサイクル商専門誌にも堂々宣言してるくらいですから。
もちろんお客様側にはアピールしないでしょうけど、70%って半端ない。
自分が昔勤めてた中古ゲームショップでも粗利は50%だったような。

ええんかいそれで。●●●●フさん。

とはいうものの、中には値段が甘めのものもあったりするので
近くまで行くとついつい寄ってしまうのですが。
昨日は見てなかった洋画DVDを609円(税込)で発見、2度も見ればモトが取れると
買ってみました。



…全く映らないぞ業界1位。ウチにあるありとあらゆるDVD再生機で試してもダメ。
これはどう考えても壊れてる。ちゃんと売る前に確かめたのか業界1位。
御社お得意のジャンクコーナーじゃないぞ。正規の棚からチョイスしたぞ。

もー。
609円戻してもらうのにまたあそこ行かなきゃダメなの?
さすがに自分も古物商の端くれとして、これをどっかに売る気にはなれないから
クレーム返品(レシート残してる)か泣き寝入りで棄てるかどっちかだな。

43歳間近になって609円の為に車走らすのって…は~。
まあ業界一位のクレーム対処を見れると思えば後学になるか…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-07-31 08:57 | 行動中 | Comments(3)
 
吉本新喜劇なら間違いなく全員でズッコケてるシーン
昨日、お客様からお問い合わせの電話を頂戴しました。

お客様「○○って、どうゆう事ですか」
ノブ「それは△を■にして頂ければ…」
お客様「具体的にそれはどうしたらいいの?」
ノブ「こう、こう、こういう事でして…」
お客様「じゃあ、じゃあ、これこれは…」



内容は守秘義務が発生するので省きますが、
あまり金券ショップに慣れておられない感じがしたので、
できるだけ丁寧に、時間をかけてご説明させて頂きました。
すると、私の説明を全て聞き終わったお客様、

「今、書くもの持ってないから、店の近くまで行ったらまた連絡するわ」

…最後まで聞いてからですか? 結構な時間お話ししましたよ、私。
途中まで聞いてある程度の目星がついたら、
「また近くまで行ってから聞くわ」と話を遮った方がよりスマートでは。
その後商いには成ったので全然無駄じゃなかったんですけど…。

まあ、このケースは接客側の私が不満に思うレベルじゃないと思うんですよ、
業界人から「金券屋は大変なのにねー」という共感は若干得られると思うんですが。

問題なのはNTTの「電話番号案内」が間違えて弊社の番号を教えて
(しかもフリーダイヤルを)、さらにお客様(じゃないんだけど)からお叱りを受けるケース。

「何や、金券屋か」

と捨て台詞吐かれた(お客様じゃないからね)時はかなりアドレナリン出た。
こっちはその仕事に人生全つっぱしとんじゃい!
多重●●者(書けない)に古物商の何が分かるんじゃい!

総評
メーカーのコールセンター担当者はエラい
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-07-29 09:08 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
その境地、誰でも到達できるのか…?
「小山 薫堂」という有名な放送作家の方が、先日テレビに映る側で出ておられました。
チラっとしか見てなかったので内容はさっぱり分かりませんでしたが、
インタビュアー的な方が小山さんに、

「人材育成で心がけている事はなんですか」的な質問をした時の答えに痺れたので、
今日はそれの話に触れます。
小山さんの答えは、

最良のライバルを作るつもりで望む(みたいな回答だったと思う)」

言われればなるほどー、と思いますが果たして実践できるかと考えてみると
ちょっと「むーっ」ってなりません?
これ、社長でも中間管理職でも結構易しくないのでは?

だって社長が己の全てを部下に伝授し、本当に自分のライバルになるくらい育てたら、
それこそ社内で研鑽し合う美しい師弟愛なら美談かつ超効率いいですけど、
普通考えたら、特に古物商の場合なら

パタパタパターっ

部下の背中に当然羽が生えて、巣立っちゃいますよね? 独立しちゃいますよね。
小山さんは「料理の鉄人」や「おくりびと」と世に出した一流の表現者、
そう簡単にお弟子さんが「青は藍より出でて藍より青し」状態になるとは思えないし、
小山さんにもその自負がおありでしょうが…。

凡人はもうちょっと、小さいビジョンで物を見ちゃうのではないでしょうか。

社長さん方でもそんな感じでしょうから(全員が全員そうではないでしょうが)、
中間管理職とかだったらもっと、でしょう。
最良のライバルを自ら作るよう努力?
自分は20代の頃、自らの立場を失うことを恐れるあまり、
「仕事を部下に託さない」をして大失敗した経験が以前勤めてた会社であるんで、
「教え惜しみ」とか「部下の頭を押さえつける、足を引っ張る」なんて行為は現在、
N係長の足を引っ張る事(彼は踏まれる程強くなるタイプ)のみを除いて皆無ですが、
なかなか勤め人レベルで「将来自分のポジションを奪う人をすすんで作る勇気」は
普通のサラリーマンにはないんじゃないかなー。

でも、小山さんの言葉には少々痺れました。
ウチのスタッフにも是非知って欲しいキーワードだと思います。私も極力実践したい。

もう既に相方は私を超えちゃってるぽいんで、できれば他のスタッフで。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-07-28 09:27 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
いきなり変えてきはったか
画像はあえて載せません、地元スーパー商品券の仕様が先日いきなり変更されました。
実は変更の事実を私ども誰も感知できていなかったので、初買取はかなりビビりました。

(えーっ、券の色が違ーう)
(あーっ、あのマークが無い!)

こういう時は「本物」を自ら普通に(つまり現金で)買いに行くのが一番。
支店Aから一報を受けた私は、その足で発行元のスーパー様に走り、
1枚買って来て詳細を確認。支店Aスタッフの手元にある券の様子をヒアリングし、

「大丈夫、お買取りして差し上げて」

結果、無事お買取りできました。
弊社は近く(というか本店&本部の隣)に当該施設があったから良かったけど、
「あんな事件(書けない)」があった後ではみんなビビりまくるだろうなあ…。

最近この業界、狙い撃ちされてるもんなあ。
私ら「アレ」喰らうと、それこそ大げさじゃなく「生命の危機」に瀕するケースもあるから、
罪状は「有価証券●造罪」「詐欺罪」など軽い(軽くはないが)ではなく、
最初から「殺人未遂罪」レベルで審理して欲しいと思うのは私だけでしょうか。

だって「店が潰れようとどうなろうと、騙されるのが悪い」だと思って、
わざわざ「作って」持ってくるんですよ? それって「殺意」の一種じゃないの?
同じ人間とは思えない。ひどすぎるって…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-07-27 09:34 | 商品の説明 | Comments(9)
 
めっちゃご馳走になってしまった
すみません2日もブログ空けて。
ちょっとバタバタしておりました。

一昨日がオフ、大阪各所を夜遅くまでブラブラ→所用でホテル泊だったんで更新できず、
昨日が仕事の引き継ぎなどでバタバタし、夜は社内の麻雀大会(久々)で更新できず
(闇清一色3面待ち、闇四暗刻聴牌したのに上がれませんでした、結果9人中5位)、
本日は始業時間よりかなり前から配達や集金のお仕事があったんで
現時刻での更新となってしまいました。

オフの日(一昨日)の話を書きますね。
大阪各所ぶらぶら、と表現しましたが結局はキタとミナミ、完全市内のみ。
キタは同業者さま巡り、ミナミは他セクション店偵察と
「オフやないやん」とツッコまれそうですがこれがまた格別に楽しい。
勤務中は決して寄らないルートを寄り道してじっくり散策したり、
普段は忙しくて話せない同業者さまと情報交換できたりするんで非常に有意義です。

何でオフにこんな事やってるのかと言えば、
もっともっと商売が上手くなりたいんですわ。もうすっごい切実に思っています。
人に軽く見られたり馬鹿にされたりしない、
一本筋の通ったいっぱしの古物商になりたいんです。それも一刻も早く。
こんなブログを訳知り顔で6年以上も書いておりますが、
まだまだなんですわ、私なんか。ぜーんぜん。一流どころと比べると。

…何か書いてて切なくなってしまったので本題に戻ります。
で市内をウロウロしつつ、梅田に戻ってから
夜に大阪駅前第2ビルのマッサージ店でリフレクソロジーと
肩首ふくらはぎを揉んでもらったりしながら、ある方からの連絡を待っておりました。
その方とは、

私が完全な手前勝手で「飲みに行きませんか」と誘ったら2つ返事で承諾して下さった、
金券商C(第1ビル)のT様。彼のお仕事終わりを待っていたんです。

急に23日お誘いして飲み実施が24日晩だったんで断られる覚悟は既についていて、
T様のご予定が「×」なら金券商M(第3ビル)のA店長にお声がけして、
A店長のご都合も付かなかったら潔く諦めて
阪急東商店街のO(落ち着いた年齢の方々が接客されるキャバクラ? 金券商御用達)で
ひとり散財しようと思っていたのですが。
1人目でOK頂戴できるとは思わぬラッキーでした。

(これは何がなんでも勘定は私が払わさせて頂かないと申し訳ない…)
T様と合流し、私がひとり決意を固めていると、
「本町まで行きましょうか」
先様から思わぬご提案が。
たしかこの方はJR京都線方向のお住まいだった筈。
この時間から飲みなら、帰りを勘案して近場(梅田界隈)でのチョイスだと思ったのに。
何故に地下鉄御堂筋線…?

ここです。
2人が地下鉄で着いた先で謎は解明されました。
http://www.three-m.co.jp/business/restaurant/news.php?CA=restaurant&DN=6
新しくオープンした先様の系列店でした。

正直私、普段あんまり中華料理は食べないのですが(キライではありません)、
逆にそれが良かったのか、非常に新鮮な感覚でおいしく頂けました。
料理の写真撮ってアップしますね、とT様にお約束してたんですがねー。
食べるのと話すので手一杯だったんで、
f0064937_20475788.jpg

申し訳ございません、最後のシャーベット(しかも食べかけ)の画像しか撮れなかった…。
接待して頂いたというアドバンテージ(ご馳走様でした)を差し引いても
個人的にはおいしいお店だなと思います(上から目線失礼)。

料理も良かったですけど、面白い話もいっぱい聞けました。
古物商キャリアは私の半分もないのに、いろいろ「引き出し」お持ちだなー。
今回の傑作ネタ(?)はやっぱあれでしょ、
「●様(とある同業者様)の本音はどうやって引き出すか」の話。
「あの方から本音を引き出すのは不可能」でぴったり意見が一致しましたもんね(失礼)。
共通の知り合い(というか同業者さま)が多いとこんなに面白いものなのかー。

次行った時は自腹で、ちゃんと画像も残しますね。
特に印象に残った、
「鶏肉(だっけ?)とカシューナッツの炒めもの」だけはきちんと撮影しないと。
中華料理店では定番らしいけど、あれおいしかったなー。私何気に初めてかも。

…ところでT様、支払いに金券は「どこまで」OKですか(使える前提)?
てッ、てッ、テレカが「額面通り扱い」なら毎月行かせて頂きますがっ(ムチャ振り全開)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-07-26 21:09 | 行動中 | Comments(0)
 
みんな「男前」になりたがる当社男
古物商を長く続けていると、おおむね2タイプの人間に別れます。

1 同業者から受けた恩は何かしら返さないと気が済まない「男前なりたがり」人間

2 出すものは舌でも惜しい、他人にはくれくれ、自分は知らん知らんの「頑迷」人間

文字だけで表すと「1」の方がカッコいい風に見えますが、
古物商の場合は「2」をさりげなく守って、カッコ悪くならないよう細心の注意を払う人が
一番賢い立ち回り方かも知れません。

情報は金、沈黙も金。
ホント「情報」を得てないと、四方八方から食い物にされちゃうからなー。
(一例:金券商だと人気商品全部毟られる ブランド商だとコ●ー商品大量流入、など)
損得だけを考えたら「2」の方が絶対有利なんだけど。
でもねー、こちらが先に差し出す事により初めて得られるレア情報もあるし、
(これはお金ではなく信頼関係じゃないと得られない事が多い)
その辺は難しいところですね。

そういやここ2、3日、相方がとある業者さまに「男前」を発動したがってるんですが、
「元祖男前」の社長がそれをお許しになるかどうかがちょっと興味ある。
ここだけの話だけど(ってブログに書くなよ)、
社長はご自分が発動する「男前」にはかなりスケールの大きいものでも全部OKだけど、
部下の男前はほとんど許さないみたいな所があるんで、多分通らないような気がする。

従業員もカッコつけたい時あるんだよ…ねーK係長? 
僕ら社長の背中を見て金券屋やってるんだもんねー、そりゃ似るよねー。
「●さん(ウチの社長)はええカッコしぃじゃ」(岡山K社長)と言われてるくらいだしねー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-07-23 09:31 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
ああ利用したい利用したい、でも無理っぽい…
f0064937_9104286.jpg

こないだニューオータニの券が来たら今度は帝国ホテル券ですか。
これでニューオークラが来れば「ホテル御三家」コンプリートですが…
オークラ券ってあるのかしら(見たことない)。ま、普通あるよな。

何年か前、東京の帝国ホテルでトイレを借りて以来(ブログでも触れました)、
私の「帝国ホテルに泊まりたい&朝食バイキング食べたい」欲求は
全く収まる気配を見せないのでございますが、
どうも最近、「図書券(で泊まれる)ホテル」と格安WEB予約系にハマってしまい
ラグジュアリーホテルにはとんと縁がありませぬ。

とりあえず社長消費だけは阻止だ…。
売れるのはやっぱ東京かなあ? 上高地と大阪にもあるけどやっぱ本家でしょーか。

キアヌ・リーヴスが映画の中で「東京インペリアルホテルのクリーニング…」と
アドリブを入れるくらいの、Yシャツのクリーニングもしてみたい所。
あ…連泊しなきゃ仕上がり時間的にキツいか? 1泊3万超えで? 無理無理無理…。
(クリーニングサービスは宿泊者のみ利用可能だそうです)
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-07-22 09:26 | 商品の説明 | Comments(0)
 
強い性根、どこかに売っていませんか?
金券商って剛胆さと慎重さ、
両方持っていないと成功しないんですよね。

Y様(関東)とか、
K様(関西)とか、
T様(関西)とか、
私の憧れる同業者さまは、みんなこの「硬軟」の線引きが
しっかりしておられるような気がします。
あ、ウチの社長も(一応)そうですね。

私はこれが全く出来ない。
イケイケの時はどこかにブツかって大破するまでブレーキ知らず、
ビビってる時は千載一遇のチャンスでも指一本動かせない始末。

弱虫だよ、ホント俺は。
f0064937_9515638.jpg

(画像と本文に、関連性はないかもしれません…?)

とりあえずこれから梅田です。
ひょっとしたら「強い性根」がかの地に売ってるかも、なんで
しっかり見て仕入れます(勿論金券の方を)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-07-21 09:12 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
これはまたシンプルな券だこと…
f0064937_904240.jpg

オーパのお買い物券(期限つき)です。
ポイント貯まったら某、かなー。この額面で期限付きだとそれ系多いような気がする。
券に厚みもないし多分そう?

オーパは…近隣にないのよねー。一番近くて心斎橋…いや、河原町にもあるんだっけ。
何せこちとらおっさんだから、「OPA」に入ったこともないんで疎いのなんの。

河原町なら、ウチの店頭でも売れるかな…?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-07-20 09:10 | 商品の説明 | Comments(0)
 
「おおごと」発生
私が2連休してる最中に、やや大事が起きてますね。

とある金券の事です
(明記できなくてすいません、コメントも今回は非公開でお願いします)。
私としては憶測でモノを書くべきではないし、
ましてや煽る気も丸っきりありません。
早め早めに動こうとされる同業者さまのお気持ちはよく解りますし、
逆に「杞憂」と断じる方もおられるかもしれません。

「間」専門の同業者さまは、@1の為に「軋むかもしれない橋」
なんか渡れるかー、というのが本音でしょう。

「くだんの組織」と発行元は、公式発表では直接関係無い筈なんですが…。
とりあえず「静観」が大人対応らしいんで、弊社も倣います。

自分ひとりのバク…もとい商いだったら、
「逆張り全つっぱ」一択だけどね、間違いなく。
そして「裏」食ったら潔くどっかでバイトからリスタートかな。

…弱いなあ俺。色んな意味で。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-07-19 20:44 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)


最新のコメント
↑ 結局はその確認作業も..
by kinkenya-kobutu at 09:37
↑ 恐縮です。同業者様に..
by kinkenya-kobutu at 09:36
↑ 左近! いいですねえ..
by kinkenya-kobutu at 09:34
↑ 世界最強国が既にそれ..
by kinkenya-kobutu at 10:21
↑ あー、18きっぷ貸し..
by kinkenya-kobutu at 21:45
↑ あっそうか。地上波に..
by kinkenya-kobutu at 18:00
そこでBSですよ。旅番組..
by サンライズ竹島 at 15:05
↑ 隙間って埋められる宿..
by kinkenya-kobutu at 10:35
↑ 貴重な情報ありがとう..
by kinkenya-kobutu at 10:34
ご返事、ありがとうござい..
by びわこエクスプレス at 00:44
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク