中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2012年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
 
いよいよ明日から「アイアンハート」復活
明日から、長らく怪我で休職していた元自販機番長、
N『ジ・アイアンハート』タカシ係長が職場に復帰します。
足はまだ万全ではなく、自販機部門のトップは務めるのは難しい点も考慮し、
本人初の部門、私の持ち場である他セクション店の店長をしてもらう事になりました。

3月頭から入院、手術、リハビリ、リハビリが長期間に渡るという事で休職と、
二転三転したN氏の容態。心配でござんした。
途中経過を知らない店舗スタッフから「Nさんは大丈夫ですか」との心配の声が
私の元にも寄せられましたが…なーに、

奴は会社一番のアイアンハートですから。こんな事じゃあ心は折れません。
ふつーに、何でも無かったかのように出社してきますって。

とはいえ、N係長の他セクション異動は私にとって願ったりかなったりだったりします。
彼は長らく女性アパレル関連会社の総合職に就いていたので、
ファッション関係の小売りや女性客の応対は得意なハズ。
私の指揮下ではなかなか大きな成果を残せなかった当部門を、
彼の手で是非大きく羽ばたかせて欲しいと密かに思っておる次第…。

これでやっとやっと、時間が取れる。今までルーティンでさえギリギリでしたから。
Nの引き継ぎ&試運転が終わったら、フルスロットルでかっ飛ばしたい所です。
金券も、他セクションも、今後の展開もやりたい事はいっぱいある。全てはここから。

休暇も相方とシェアしないとな…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-06-30 09:32 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
暖簾に腕押し
昨日は、先月から希望していた公休日。
私が母の関係と出張明け以外で公休希望を出すのは稀。
そこまでして休みたかった理由は…
これ。
f0064937_903964.png

株主総会。
ここのは毎年出ています。
ここは、大株主同士の持ち合いで過半数を占めている企業さんで、
個人株主の事なんかちっとも考えてくれません。
だってどんな提案も一発「異議なし」ばっかだから。
だから儲かっても配当性向は激低。15%に届かない。
同業他社が30%を目指している昨今、ここは本当に渋チンです。
だからかなり発言してきました。企業価値高めるって去年、言ってたやないかって。
ただ今期に限っては、業績が上がっている分向こうさんも強気でしたね。

言い疲れたのか、閉会後母の買物に付き合って帰宅した後はバタンキューでした。
まあ配当あるだけマシか…後は著しく毀損している株価が戻ればさっさと売って、
この数年来に渡る不毛な株主総会に出るのをヤメにしたいなー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-06-29 09:10 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
引っ張るんだそうです
金券屋にもピーク時とそうでない時期があります。
なので、常時自己資金(または長期借り入れ金)をお金→品物→お金…と
営業しているうちに、買い受け用の現金が一時的に不足するといった事態が起こります。
在庫ポジションに偏るとか、売り時期が少し先だから在庫を残しておきたい時とかですね。

そんな時普通はいつ処分してもいい商材を換金し運営するのですが、
どうしても…の時は「当座貸越」なるものを利用します。
お勤めの方はご存知ですよね。銀行と企業との契約で出金(貸して)もらえる制度です。

私この辺の事全然無知なんで知らなかったのですが(銀行との折衝は社長か部長)、
当座貸越の資金って銀行の自己資本から出てるとは限らないんですってね。
なーんか、市場に数多ある「金融機関用貸し出し資金」みたいなものを
「何本か」拾ってきて当座貸越に又貸しするみたいな、
ようするに銀行もそれ用にどっかから借りてきて、仲介料をもらうみたいな感覚?
ちょっとうまく説明できていないかも。まあそうゆう事みたいです。

金券では梅田界隈で「ちょっと(ビジ回)夕方まで貸して」みたいなやりとりが、
それこそ近所の奥様同士が醤油貸して、のノリで行われている事を存じております。
しかし遠く離れた所で、

「信販系1000万分を貸します、1ヶ月後に現金983万円で返して下さい」

みたいな事、あるかなあ。
どーしても在庫的に穴を開けたくない時は同業者さまから無理を押して
分けて頂くケースがありますが…うーん。

「じゃあ今、あの株1000枚引っ張ってきて…」
とかできる人も中にはいるでしょうけど。そして中間マージン取って他社に流す。
相当の交渉力と胆力、そして敏感かつ鈍感でもないとやれないでしょうが。
自社が欲しい時は他社も欲しいのが世の常ですからねー。

現金の貸し借りとはまたハナシが違うか…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-06-27 09:49 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
おざなりな接客して申し訳ありません
今朝のことです。

お客様からお買取り率のお問い合わせがありました。
内容は伏せますがおおよそオーソドックスなお話です。
こちらも答えられる範囲で丁寧にお伝えしました。

ところがここで私の携帯がなった瞬間、状況が一変します。
お客様の応対をしながら携帯の画面をチラリ。

(発信元 公衆電話)

私はこの公衆電話が誰から掛かっているかを知っています。
これは母から。母が出先から掛けてきているのに間違いありません。
そしては私は、この電話を昨晩から待ち続けていたんです。

マザコンちゃいますよ。
実は昨日、叔母(母の妹)が外出先で倒れ、叔父(母の弟)から母に連絡が入ったらしく、
私はその旨を出張先のホテルで聞いていたのでした。
かなり深刻なトーンの話し方だったので、非常に心配していたのですが…。
で、昨晩遅く帰宅したら家がもぬけの殻で。
普段点いている常夜灯も消えていて真っ暗で。
書き置きなし、出て行った形跡なしで、もの凄く不安になってしまって。
何せ母もここのところあんまり調子が良くありません。
遠出できる体調じゃないだろうに。

叔母は大丈夫か。
母は大丈夫か。

…とまあこんな精神状態で私はお客様の電話を取っていたのでした。
ところが、
主たる質問は答えたので、「それでは…」と電話を切ろうとすると、
「○○というわけですね?」と再確認の質問があって、
「△△はやっておられますか?」の追加質問が来て。

すみません、この辺からだいぶ蓮っ葉な応対しています。
せめて金券の事が分かる部長が出社していたら電話代われたんですが…
まだ時間が早くて。

いやー、何でこんなのがいつもいつも被るのだろう…。
あ、母は無事でした。叔母も手術後は安定しているみたいで事なきを得たそうです。

うーん。今回のはお客様に軽く事情を説明して、保留機能使えば良かったのか。
今となれば思いつくんだけど、当時はパニくっていたからなあ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-06-26 09:37 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
何でも自分流を貫くのは大変
社長が1泊2日のゴルフ旅行…じゃなかった、
これも仕事なので「出張」から帰社された昨日、本部でお話しできる時間がありました。
ゴルフどうでした? と調子を伺ったところ、

「2日とも99だった」との事。

確か社長のゴルフの腕前は、格別に上手ではないものの下手でもなかった筈。
それこそ「18ホール、スコア100未満」と言えば初心者の最初の目標ですが、
社長にはもの足らない結果だったらしく、ややご不満のご様子で。

「ドライバーがなあ、2日とも改心の当たりが全くなくて、チョロばっか。
1回くらいや(満足行くショットは)」

それにしてはスコアが纏っていますねと聞くと、2打目やアプローチは良かったらしい。
なんか昔、生前の親父が似たような事言っていたような気がするなあ。
なら無理をせず、そうゆう時はアイアンから入ったらいいですやん?

「ドライバーでかっ飛ばすのが(ゴルフの)醍醐味やがな、そんな事できひん」

社長にとっては、どうもスコアメイクよりもドライバーの快感の方が優先順位が上らしい。
ゴルフはレジャーだから、ルールさえ守れば自由にどうやってもいいんだけど、

社長、経営も実利より己の美意識や信念を優先する傾向があるからなあ…。
(自社の利益よりも他社との付き合い優先 人に対する過剰気味なまでの寛容さ等)
麻雀もそうだけど、ゴルフも性格が出るというのは本当だったか。

まあ「私欲優先、自分優先」でお客様をないがしろにする経営をされるより、
ずっとずっと働きやすい環境ではあるのですがね。
私はあそこまで、人に尽くせないわー。よく組合の世話役とか引き受けられるよなあ。

「我が我が」でKYな超自己中の経営者になんか、関わりたくないって普通は。
実名はさすがに書けないけどさ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-06-24 09:31 | 古物商としての葛藤 | Comments(3)
 
横風怖いっっ!
先程「みどりちゃん」でシェーバーとフラッシュメモリ、スマホバッテリー等を
エディオンカードと株主優待券で購入。
そうかー、近くグループ全店名称統一するのかー。ちょっと残念。
いつもにっこり微笑んでぇ~、のCM好きだったのに
(どちらにせよもうキャラクターは代わってるけど)。

何にせよ、会社に極限まで酷使されて、
営業中に口からエクトプラズム出てる店員だらけの業界一位よりは、
例え段取り悪くてしょっちゅう客を待たせても
一生懸命さが伝わるみどりちゃんの方が私は好き。
エディオンになっても鞍替えはしません。

さて本題。
昨日はオフでございました(今日は遅番)。
用事で新名神高速を走っていると少し長めのトンネルが
割と最初の方にあるのですが、
ここを抜けると道が橋梁になっていて、これが結構高い位置に通っておりまして、
眼下はかなり開けて何にもない感じで、相当横風が来るエリアなんですよね。
知っている私はトンネルを抜ける刹那、
ハンドルをしっかりと握り直し車間距離と並走車線に気を配ります。

ぐお~って、窓閉めてても風の音凄いですからね。
前方の車がガーッて斜行するの、何回も見てますから。
「酷道」と揶揄される、冗談で作ったとしか思えない難所国道には及ばないものの、
危険なポイントであることは間違いありません。

なのに、分かってはずなのに、
昨日の突風には面食らいました。
どんだけ凄いかと言うと、
はっきりシャーシが浮いて車のバネを体感するレベル。
私の車はインサイトのどノーマル。車高はごく普通です。
あんまりに揺れてハンドル取られたから、最初はパンクを疑いました。
この風…通行可能でええのんやろか?
まあ止められちゃうと困るんだけど…。

特急サンダーバードみたいにちょくちょく別ルート走るとかになったら嫌だしね。

でも怖かったわー、皆様も新名神をご利用の際は十分お気をつけ下さいませ。
上り方向でご説明すると、草津ジャンクションから暫く走ると
少し長めのトンネルがあります。
そこを抜けてから三重県に入るまでが結構デンジャラスです。
車間も大事ですが、並走車線からの斜行が一番怖いのでご留意下さいませ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-06-23 11:41 | Comments(0)
 
NOT TVを外す
昨日相方に言って少しだけ早く上がらせてもらい
(とはいっても他セクション店の業務は完全に終えて)、ドコモショップへ寄りました。

せっかく加入したのに、まったくもって写ることがなかったスマホ専用(?)TV局、
「NOT TV」を解約するためです(あと忙しくて観れないからとビデオストアも解約)。
私の所持する機種(SH-06D)から観れる、との触れ込みで加入したはいいが、
観れるのは画面に映る文字ニュースくらい。これってガラケーでも似たのあるよね?
番組案内はしょっちゅう来るけど、全く写らない。何度試しても「視聴エリア外」。
田舎? 貴方の地元は田舎だから見えませんことよオホホホホっちゅう事?

なら何で加入勧めたんじゃい!

結局一度も画像を見れることがないまま解約致しました。
田舎は静かでのどかだけど、こういう事あるんだよなー。残念。

そういや、ドコモショップってどのお店も対応めちゃくちゃ丁寧ね。
ちょっと引くくらい、過剰に丁寧。
「お客様お帰りです!」の掛け声にみんなで「ありがとうございました合唱」は、
ちょっと水商売チック(風○チック?)でどーだろなー、とも思ったけど。

競争が激しい商売はこんなもんなのかな。
対応が悪いと速攻で番号ポータビリティされちゃうとか?
自分はモバ○ェの削り残額が0になるまでどこにも行けない…行く気もないけど。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-06-21 09:19 | 行動中 | Comments(6)
 
地元だって関西なのに、何故近くにないの?
1/16384の確率で聞くことのできるプレミア曲「エンブレム」が
全曲中で1番カッコいいなんて、大都技研はなんてイカす会社なんだろう。

いきなりパチスロの話ですみません。
ちなみに私は現在パチ&スロをするのってほぼ月イチ、出張中の毎月7日夜だけ。
このくらいが一番いいです。損しても知れてるし。
何より仲の良い人と並んで打つのはストレス解消にもってこいです。
あっそうだ、一昨日電車遅れがあったんで時間潰しに梅田金券街で打ったわ。
(夜遅い時間、直帰状態で)
西武警察のパチンコ。2パチで1コイン大当たり、ジャスト1万出たっけか。
何事も無欲が大事かも。

なかなか本題に入れないな…。
f0064937_926610.jpg

関西スーパーの商品券です。
地元に無いので最近、懇意の同業者さまにお譲りしました。
喜んでもらえただろうか?
ウチに置いてても程なく出たかも知れませんが…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-06-20 08:52 | 商品の説明 | Comments(4)
 
このへんトラベラー!!のロケに遭遇
昨日、梅田の金券商密集地帯でテレビ番組のロケ中に遭遇しました。
深夜番組だったかなー、
チュートリアルとノンスタイル(本当はアルファベットだけど)
というM1王者2組による豪華なローカル番組の筈。

ADらしき人が「撮影禁止」の札を持って周りを巡回してたんで
私は撮りませんでしたが、他の野次馬達は大撮影大会。
ルールくらい守ったらいいのにね。
こっちは仕入れと売却に急いでたんで、あんまり見ませんでした。
とりあえず芸人さん、メイク濃いなあ…という印象でした。
顔が白いとライトで反射するとか、どっかで聞いたな。
女性なら分からなくもないけど、
テレビに出る人気芸人も色々大変なんでしょうな。

11月に鶴優待出る、いや間に合わないと侃々諤々な
金券業界も色々大変なんスけどね…。

あんまりリスク背負いたくないなあ…というのが、
今回梅田界隈でヒアリングした現場の声でしたね。
私も相方も右に同じ。
ここで鶴出るわ、しかも数出るわ、
弱い空港はLCCにすがり付くしかないわと来れば…

もう店頭売価5桁台とか、過去の伝説と化すでしょうね。
単価下がると、航空株も面白くなくなるよなあ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-06-19 20:09 | 行動中 | Comments(0)
 
収入印紙における「未使用状態」とは
主に領収書、又は国や一部行政機関に提出する書類及び払込等の用途で
よく使う機会のある収入印紙。
ほぼお金に近い価値があるので、金券ショップでは特に高価買取を行っています。

ところが結構、お客様からのヒアリング(特に電話)で得られる情報のひとつ、
「未使用」「新品」の状態に、結構「落とし穴」があることがございまして。
今日はその辺りに触れます。

弊社だけかも知れませんが、弊社の考える「未使用品」とは、
郵便局様に手数料を払えば他の額面に交換できる状態の事を指します。
なので、

1 一回貼ったけど使わずに剥がした(交換してもらえません)
2 ミシン目に欠損部分がある(交換してもらえません)

などは未使用と見なしていないのが現状です。

これを正確にヒアリングするのが結構大変でして。
何せ、「お客様は都合の悪い情報を自らは仰らない」でしょう?
電話によるお問い合わせを頂いている時点でしっかり「情報の穴」を塞いでおかないと
現場でトラブルになってはいけませんから。

仮に、
「ミシン目に欠けの無い、糊剥がれのない現行の1万円収入印紙は○%買取です」
と電話でご説明しても、
「1万円収入印紙は○%買取だと電話で聞いたぞ、ゴラぁ」と、
なぜか主語と述語だけに省略されている場合なんかしょっちゅうです。

不幸な事故、トラブルを未然に防ぐのも本部の仕事。
これからも慎重に対応します…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-06-18 09:13 | 商品の説明 | Comments(0)


最新のコメント
↑ そうでしたか、同志が..
by kinkenya-kobutu at 17:43
↑ いえいえいえ、体がで..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ 私母の介護関係で2度..
by kinkenya-kobutu at 00:25
⬆️ お疲れ様です。かの..
by kinkenya-kobutu at 03:09
↑ お疲れ様です。私が現..
by kinkenya-kobutu at 00:53
↑ 私どもが正しく理解さ..
by kinkenya-kobutu at 22:27
お久しぶりです。 少し..
by 旧券愛好家 at 18:56
↑ もう既に一人気になる..
by kinkenya-kobutu at 22:57
↑ 楽●インフレポイント..
by kinkenya-kobutu at 22:55
↑ 二択と思っていたこと..
by kinkenya-kobutu at 22:54
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク