中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2012年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
 
実力があっても、脚光を浴びない場合もある
最近スマホに替えたせいで、通勤中よく「YOU TUBE」を見るようになった。
その中でも特にどハマりして1日1回以上観るのは、
あるアーティストの映像(というか音)。

小林太郎ってご存知ですか?
まだかなり若かったと思う。ロック(だよね?)好きなら結構知ってる期待の新星。

安田さん
美紗子ちゃん
リバース

この3曲を聴けば(のうち1曲でも聞けば、かも知れない)非凡な事は分かる筈。
何でもっとメジャーにならないんだろうか。
知ればもっと見直されるという点では、金券で言うと

9041の株優冊子みたいな感じか。
○ルケのパス割引はかなり破壊力あるのになぜ安価で取引されるのか、みたいな。
4661なんて割悪いじゃねーか、何でこんなに価格差あんのよ、みたいな。

金券商のアピール不足が大きいですけど…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-05-29 09:47 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
伸びないねー
9202株優の値段が冴えませんね。

まあこんだけ前年11月配当を金券商「側」が持っていると、中々上がって行かないかー。
○行会社「側」が抱くなんてことはもう金輪際無さそうな気もしますが…ね。

弊社が全国の同業者さまに、
「これは頑張ってます」と言える株主優待券は
8276と9022と2698くらいです。
で、やっぱりこれらは全部「自力」で売れるものばかり。
エンドユーザー様がしっかり付いて下さっているものしかありません。

逆に店頭でそこまでパンパカ売れないものに対しては強気になれないし、
不安になってしまいがちです。
だから9202の全国的な相場が下落傾向なら、あっさりその時流に乗ってしまいます。
というか、そうせざるを得ません。
だってだって、
お仕置き(全国同業者様から、ホンマその価格で買えるんやな的な買取ラッシュの事)
コワすぎるやないですか。
どうします? 売るアテもないのに5桁後半枚とか、高値で掴んだら。
同業間の総スカン喰らったらそれくらい来ますよ。金券商を侮るとかなり危険です。
誰かが「最終的には自分とこで売れるんだ、ウチは買うよー」、
みたいな勇気あるアクションを起こせば自然と相場も上向くと思うのですが。

ま、要するに空港なし県のしがない金券屋に9202相場をコントロール力なんて
あるわけねー、ちゅうわけ。あー、誰か騰げてくんないかなー相場。
少なくとも弊社の平均単価がこなれてくるくらいに(自己中)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-05-28 09:08 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
間に合うか?
納期が迫っている荷物があり、非常に焦っております。

荷物は他セクションのもので、今回「飛脚」で送るのですが、
この「飛脚」、日曜だけ自動集荷受付(電話でポチポチッと押すと集荷予約完了)が
やたら早く終わる。自動なのに。
そのリミット、何と15時。早すぎない?
つまり15時までに梱包をカンペキにして、他セクション店から本部に荷物を動かして、
フリーダイヤルをかけてポチポチしなければならないという事。

おーい、これホントに間に合うのか…?
やばいなあ、この際小額切手ダンボールにベタベタ貼って、ゆうパックにしちゃおうか?
郵便局の集荷はさすがに15時までじゃないだろうし。

ここ2日くらいのハードな状態が一気に身体にキテる。
やばいやばい、この荷物はトチれんなあ。
とかなんとか言って、このブログ書いてるのも何ですけど。さっさと作業片付けます…。

ちなみに私は、 郵便局(何かとお世話になっています)→ネコ→飛脚の順に好き。
で、何故今回飛脚なのか? 
それはね…ボリュームが無いと交渉の余地がないからだよ。これだから大人の世界は。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-05-27 09:30 | 古物商としての葛藤 | Comments(6)
 
自分が大丈夫だと思っても、体は超正直
何故か昨晩もホテル泊まり…しかも一昨日とは違う「図書券のあそこ」。
近くにこの系列があって本当に良かった~。

何故自宅に帰っていないのかと申しますと、
昨日参加していた他セクションイベントが想定外の大延長となり、
我が田舎にある自宅まで戻る為の終電がさっさと行ってしまった上に、
こりゃあダメだと昨晩泊まったチサンホテルさんにもう一泊と
お願いしたら、フロントのお姉さんに笑顔で「満室です」
と言われたからに他なりません。

で、昨日のブログでも触れた通り、昨晩は四次会まで夜更かししたし
今日も仕事終わりが0時すぎと、かなり疲れていたのは
疑う余地がないのですが、このシフトは自らが志願したもの。
金券商との語らいも、適当な所で切り上げてこその真のプロ。
言わばこのヘロヘロ状態は自ら招いたものであり、
反省こそすれ誰かに愚痴ったり恨んだりしては論外だし、
このような状況でも普段通りのパフォーマンスをしなければ
玄人に見なされないのは重々承知しているのですが…

金券屋が決してやってはいけないことを自らが犯してしまうとは。
サブい、サブすぎる。

この日は主催者が振る舞うお弁当が小さかった上に、長時間に渡るお仕事を憂慮した
主催者側が夜おにぎりを配って下さった他は、
他の食事を摂る時間的余裕がありませんでした。
だからお腹が空いたまま次のホテルに向かう途中で「すき屋」を見つけた時は
もう脳内が「すき屋」一色になってしまい、
現在50円引きキャンペーンをやっている「牛あいがけカレー」を頼み、
超すきっ腹なのでとてもおいしく感じ、こんな所にお店があって
本当にありがとうと心で感謝しつつ図書券ホテル(ではないか)の傍まで
来たまでは良かったのですが、
なーんか自分がさっきより身軽なのに気付き、冷や汗がドバっと出てきまして。

昨日大阪駅で購入した近距離回数券(と、私の着替え…はどうでもいいか)
を入れた紙袋がないっ!


ありえないってー
ありえないってー。
金券屋が大事な商品(又は仕入金 今回仕入金は背中に背負ってた)をどこかに
置き忘れるなんて。少なくとも私は初めての経験。
もうどう考えても「すき屋」で置き忘れてるとしか考えられない。
あいがけカレーわーい、とか言うてる場合やないで。

急いで元来た道を引き返しました。
無かったらどないしよ…と心臓バクバクでお店に入ると、店員さんが全てを理解した笑顔で

「お忘れものですね、はい」

と私の手提げを奥から持ってきて下さって万事解決。
いやー命拾いとはまさにこの事。金額的には弁償することができても
(本当は社の掟で弁償できない → 罪の意識を背負って生きる事を求められる)、
すぐにこれだけの量の回数券を瞬時に発券するのは不可能だからな…。
現状今の弊社内での価値で換算すると、

ノブ  <   今すぐに必要な在来回数券

だからなー。無くしてたら最悪、事務所に入れてもらえなかったかも。
単価の安い近距離回数券より価値の低い業務統括者ってどうなんやろね。
せめて単価の高い新幹線回数券くらいは…(論旨が違うな)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-05-26 01:59 | 行動中 | Comments(0)
 
よ、四次会突入すか?
心斎橋のチサンホテルにいます。
長いこと有料のホテル朝食なんて頂く機会無かったのですが、
ここは正直おいしいですね。さすがは有料。
最近はずっとサービス朝食(タダ)しか食べてないんでちょっと感動した。

昨晩はちょっとお誘いがあって、梅田界隈の同業者さま方と
(私と神戸の2社さまは別)飲み会してました。その数23名。
こんなに集まるのは幹事を務めたF社長の人徳か、
みんな飲みや騒ぎが好きなだけなのか…。
なんにせよ、横の繋がりは金券屋にとって重要です。

確か飲み会で話すテーマがあった筈なんですが…
「今期株優について」だったかな?
…話したっけ?

M社のA店長辺りは生真面目なご性格通り、シリアスなお顔で
なにやら議論しておられたようですが…
あれ、自分たちの周りで何話したんやら。
さっぱり脳内からデリートされてる。
まあいいか(よくないよ)。

一次会が居酒屋、二次会がバーで、
三次会がある意味で 「古い」キャバクラで、
さあここで終電もとっくにないし、お開きかなと思いきや、
まさかのカラオケで四次会突入。
しまんちゅのたから→イエモンのバーン→ひとにやさしく、と
完全40代バレバレラインで熱唱させて頂きました。

また行きましょうね。次回幹事はあのE社さまなんでかなり楽しみ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-05-25 08:24 | 行動中 | Comments(0)
 
危険過ぎるスマホの甘い罠
9202の優待届きましたね。我が家にも一枚だけきました。
「クロス」なるものが未だにできない私はいつでも現物主義です。
今季は相場上がるんでしょうかね。
近く業界人が集まって飲み会するんで色んな意見聞いてみます。

それにしても…スマートフォンって本当に凄いですね。
そして怖い。
あまりに面白すぎて、いじってたら時間がいくらあっても足らない。
ガラケーからスマホに替える際、割引条件だからと
やたらめったらサービス(多くは有料)を付けてもらったんですが、
もうハマるハマる。まさにドコモさんの術中にがっつり引っ掛かりまして。

JR西日本さんの啓蒙ポスターやフラッシュアニメに採用されていた、
「鷹の爪団」が計23話くらい見れるのです。
しばらく寝不足覚悟しないといけません…。

時代はどんどん進化してるんだなあと痛感した次第。
紙媒体の金券も風前の灯か…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-05-23 02:43 | 古物商としての葛藤 | Comments(5)
 
デジタル原始人にスマホさま降臨
f0064937_91363.jpg

ドコモ、SH-06Dです。
ハナからこの機種を狙っていました。「アクロHDうんぬん」は売り切れだったし。
思い切って「クロッシイ」対応にしようとも思ったんですが、

「まだ、この辺りには電波が届いておりません」

と、身も蓋もないドコモショップ店員さまのお話で断念。
そうかー、おらが町はそんな田舎かー。
とはいえ、デジタル原始人の私には2011年冬春モデルでも十分、というか出来すぎ。
ああ、もっと早くコレに替えて「ブルートゥース」利用してれば一昨日の悲劇は…。

一刻も早く使いこなして、ブログの充実を図ろうと思います。
とりあえずの目標は、Wifi使えませんエリアでの「デザリング」機能からだな。
うーむ、早くも頭からケムリが…。
あ、デザリングじゃなくてテザリングだった…。いきなり間違ってる。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-05-21 09:09 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
エグザイルってスゴい
相方から引き継ぎを受ける時に、
「(大阪)ドーム(の切符)、ショートです」と聞いていたんで知ってはいたんですが、
大阪駅から大阪ドームに行くための回数券が無くなっておりまして。

昨日、今日とかの地では超人気アーティスト「エグザイル」のコンサートがあるそうで、
2、3日前から店頭と業販卸しで矢鱈この区間の切符出るなーと思っておりました。
もちろん、仕込み担当の相方はこれを想定して入荷の段取りを決めていた筈ですが、
こうも無くなるという事は、業販の勢いが想定外だったか、
エグザイルさんのドーム2DAYは想像以上にハンパなかったか。

てなわけで、行ってきました、大阪駅。
この切符のこの区間のためだけに大阪駅往復です。
私は営業時間後に動いていてこの身は既に固定給なんで人件費は問題ないっすけど、
170円区間の回数券を現金買い(急いでいるので)で何十冊買ったところで
消費する交通費を考えると…のラインではあるので、
昨日早番の相方からは「別にいいですよ、月曜朝から夕方までのショートですから」と
コンサートのお客様には影響ないだろうと行くのを止めてくれたのですが、

JR近距離(きっぷ)で喰ってる弊社がこんなメジャー路線切らしちゃダメでしょう、と
車内ではほぼグースカいびきをかきながら大阪駅へ向かったのであります。
弊社のお客様に、帰りの駅で切符を買って頂くなんて忍びないですし。
「持ってる」と「持ってない」では帰れる時間も大分違うでしょうから。

大阪駅に着いたのは21時くらいでした。
すでにコンコース内には多くの人、人、人。土曜の夜っていつもこんなに混んでるの?
これにコンサート帰りの人までおいでになったら洒落にならんと、
最初から自動券売機は諦め、みどりの窓口へ。
見込み通り回数券を出して下さる窓口
(大阪駅の窓口は、回数券売り場が限定されている 定期売り場と同じ)はガラガラ。
よーしこれでコンサート帰りの方々と鉢合わせしなくて済みそう…。

と、思ったら。
2台しかない定期売り場(兼回数券売り場)のひとつで若い兄さんがゴネるグズる。
内容は…新大阪21時20分発以降の終電以外で東京に行く方法はないか、
または何とかして終電に間に合わないかという話を延々と。
(もちろん時刻は21時過ぎ。大阪駅から新大阪、乗り換え新幹線は時間が掛かる)

駅員さんは普通の駅員さんで、どう見ても「ハリーポッター」じゃなさそうですが…?
駅にはこんな人も来るのねー。ゴネたら何とかなると思っているのか。
おかげでこっちは大幅遅れ(10冊ごと並び直さないといけないので)。
電車はギリギリ座れましたけどホントヤバかった。

エグザイルのファンの人がたまたま同業者さまスタッフでいたんで伺ったら、
「ぜんぜんチケット取れない」と仰ってました。
もし、もっと大きいキャパの会場だったらもっと回数券売れてたってコトか…。

凄いなあ、人気アーティストの経済効果って。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-05-20 09:20 | 行動中 | Comments(8)
 
天下の大罪を犯した気分…
f0064937_2305954.jpg

普段は「ドライブモード」にしてるんですけどね…。

やってしまいました、「運転中、携帯で通話」。
結構重い罰則です。1点+6,000円。
大事故に繋がる可能性を考えたら当たり前か。

もう絶対やりません。
今回検挙されなかったら、そのうち大事故起こしてたと思って真摯に反省します…。
皆様もお気をつけ下さいませ。

6,000円より1点が痛いなー。ゴールドから青になるの、ホントやだ。
社長や部長みたいな青免許やだ。
自分は古物商なんで、他品目の買取店でよく免許証提示するから(書籍とCD)、
ゴールドの方が気分的に出しやすいんだよなー。
同業者ってモロにバレるから保険証も出せないしね…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-05-19 23:08 | 古物商としての葛藤 | Comments(3)
 
人の挑戦を誰が笑えようか
日頃から懇意にさせて頂いている同業者様の1店舗が、
近く閉店すると聞き及びました。

私はこの店のファンで、自社の支店は滅多に寄らないくせに(おい)、
このお店にはだいたい月1回程度顔を出しています。
通っていたのは先様店長が昔からの知り合いだったという点が大きな理由ですが、
私の知らない広範囲の古物を取り扱うお店なので、後学の意味あいも強くあり…
ただひたすら残念です。特に、店長の心情を思うと。

やった事のない仕事に対する社内他部署の理解度は、案外低いものがあります。
前職の運送業で、私の持ち場は倉庫内の管理でした。
ドライバー達とは勤めだしてから辞めるまでしょっちゅうギクシャクした記憶があります。

内勤は、外勤(ドライバー)連中の我侭勝手が鼻に付き(書けないような無茶も)、
外勤は、危険度が高い業務に就いていない内勤が怠慢に見えて仕方ない、みたいな。
本当はミックス勤務とかすると理解と親睦が深まるのですが、中々そう簡単でもなく。

長く金券商をやっていると、金券がメイン業務、金券が花形部署になりがちです。
中々結果を出せない他セクションの長は、本当に辛かったのではないでしょうか。
私も今現状、まさにそうですし。

今回の閉店で一回リセットして、ぜひ捲土重来を期して頂ければと。
お疲れ様でした。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-05-18 09:28 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。結果は..
by kinkenya-kobutu at 09:51
↑ その会社の営業の方…..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ かの“天才”、道脇裕..
by kinkenya-kobutu at 17:39
↑ “全く別物”な「押し..
by kinkenya-kobutu at 09:02
↑ あわわわ…精進します..
by kinkenya-kobutu at 09:27
↑ そうなんですよそうな..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ 士気が高いと精度も高..
by kinkenya-kobutu at 15:56
↑ 2万回復って…ねえ。
by kinkenya-kobutu at 15:54
↑ 最近は全くテレビで見..
by kinkenya-kobutu at 15:54
↑ 分かる~。やはり担当..
by kinkenya-kobutu at 09:19
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク