中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2011年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
 
一瞬ド忘れ
f0064937_8552678.jpg

旧ミリオンギフトカード。もちろん今も使用可能です。

店頭でお買取りする際、スタッフから
「これ、今はUFJギフトですよね?」と聞かれ一瞬戸惑いました。
ええと、ええと、

DC、ニコス、ミリオン…そうそう、それ今はUFJギフトカードになってる。
最大7種類くらいあったギフトカードをひとつに纏めたんですよね
(一部重複含む 「ニコス」「UFJ」「UFJニコス」など)

一瞬ド忘れしちゃった…いやでも懐かしい図柄だ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-10-31 09:22 | 商品の説明 | Comments(0)
 
西武系は西武系でも…
f0064937_8462752.jpg

プリンスポイント商品お引換券です。見るのは初めて。

支店Aにお客様がお持込みになられたもので、スタッフによるヒアリングによると、
「西武系で使える」との事。

西武は西武でも、西武鉄道系ね。
弊社の近所で「西武で仕える」といったら「西武百貨店」のことを連想する人が多いかも。
そっちじゃなくて、ホテルとかゴルフ場の方です。

有効期限もあるしなー、さていくら売りが適正か…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-10-30 08:51 | 商品の説明 | Comments(10)
 
オフは基本、ない
オフに車を運転していても寝ていても、仕事の電話は掛かってくる。
会社から経営者以外で唯一携帯を貸与されているわが身を鑑みれば当たり前なのだが、
どうも同業者様やお客様(私が窓口の上得意様には私の番号をお伝えしている)は、
私が都合悪いときに掛けるのがお好きなようで(単なる偶然ですが)。

私がオフの時に社外の方から仕事の電話が掛かってきたシチュエーション(一部)

熟睡中(これ多い)
トイレ(個室よりも立っている時が大変)
電車内(取らざるを得ない相手で車両の隅で話してたら他の乗客に怒鳴られた事も)
パチンコの連チャン中(オフですからこんな時も 当然連チャンは止まりますわな)
運転中(うっかり運転中モードにしてないとビックリする)
食事でちょうどほうばっている時(限ってすごく緊張する相手)
法事や盆法要の最中(限ってすごく気安い相手 なんでこんなレアなタイミングで!)
他セクションの「競り」参加中(これすごく痛い)

「携帯忘れた」の一言で何度もオフ中音信不通になった取締役部長を真似よかな…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-10-29 09:27 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
そんなギリギリでも売れるのね
一昨日の営業中でしたか、支店Bのスタッフから店舗間通信用の携帯に私宛で

「今月末のディズニーパスを2枚、お持ちなんですけど…」

という買取可否の相談を受けました。
ディズニーパスは貴重品、かつ人気商品。
なれど遠く離れた近畿の田舎で、残り1週間未満の券はちょっと。
店頭は勿論、仮にネットオークションを使っても落札→送付→ご使用はムリがある。

ところが、(丁重にお断りして…)と言おうとした刹那ビビっと1社の名前が脳裏をよぎり、
スタッフに「東京の業者に聞くから、お客様に3分くらいお待ち頂けるか聞いて」
と指示。了解を頂戴するやいなや東京中心部の同業者さまに連絡しました。

「26(日、こっちに)必着でしょ? いいっすよ」

何とも軽いお返事。ホントに大丈夫? と聞くと、
「月末までに土日1回挟みますよね? ならガチです」との事。
得意不得意があるのは分かるけど、そんな東京は売れやすいのか。
残り5日でもガチで売る自信あるのは…弊社だと平○○株くらい? 18きっぷくらい?
それでも大量はムリだよなあ…。

またひとつ、勉強になりました。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-10-27 08:59 | 古物商としての葛藤 | Comments(5)
 
土壇場で見せた先様の商魂(書いていいのかな?)
一昨日から自宅には見慣れぬ大きなダンボールがありました。
母から、
「郵便局に行って、●●(母の妹、つまり私の叔母)宛で送ってえや」
と言われ、今朝出勤前に車で出かけることに。
それにしても重いな…。

昨日会社で部長に、
「明日は家の用事で出社ギリギリになる」と宣言していたのですが、
よく考えなくても郵便局には「ゆうゆう窓口」がある。
ここで用事済ませりゃ遅刻は100%ない。便利やねー。
というわけで自宅最寄の局ではなく、割と大きな局へと目的地を変更、
局の駐車場からえっちらおっちら手運びで、ちっちゃな「ゆうゆう窓口」に
荷物送付を依頼。

「(持参した送り状を見ながら)荷物の中身はなんですか?」
そういやおかん、送り状の中身欄書いてねえ。えーと、衣類で(合ってるだろ)。
「こわれものはありますか?」
衣類でこわれものはおかしいが、何かあるといけないんで…はいっ。
「衣類ですよね…?」
えーえーっと。シャネルのボタンが貝でできていて(あてずっぽ 絶対ない)。
ああっとそうだ、切手で払います。
「●円になります」

あーっっと足りないよ。
おかんに渡された「記念切手ファイル」、全部使ってもちょっと足りない。
むー、金券屋なのに郵便で現金払うとは不覚…。

そして、局員さんがお釣りと捺印済の送り状を持ってきました。
でもあと、見慣れない切手があるぞ…?
「こちらの切手を買った、ということにしていいですか?」

局の成績になるの? なるの? それとも方針? 会社の方針?
あの機械で印刷して出す白い「切手の代わり」みたいなのじゃダメなの?
いずれにせよ大変だね…もちろんOKさせて頂きました。

叔母ちゃん、切手だらけのダンボール見てびっくりするやろなあ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-10-26 09:13 | 行動中 | Comments(0)
 
それはズルい
今朝の朝刊を何気に見ていたら、思わず「あっ」と小さいながら叫んでしまった。
昔から見たかったものが紙面に載ってる。まさか!

「螺鈿紫檀五弦琵琶」ってご存知ですか。
正倉院の御物(皇室伝来のお宝のこと)の中でも特にスーパーな宝物で、何せ、

この世に1個しかない。
いや、宝物なんて全部オンリーワンでしょ、と思うでしょ。
いやいやいや、この「五弦の琵琶」ってもの自体、これしか現存しないの。

もともと中国とかアジア大陸にあったものなんだけど、
いろんな事があって全部無くなってて。あるのはこの正倉院御物だけ。
すごくないですか? 日本のモノを大切にする心って(ちょっと違うか)。

ありえないけど、
サザビーズとかクリスティーズとかで出品されたら…アホな額のお金が動くでしょうね。

でね、これが「正倉院展」で出展されるなら何とか奈良まで行こう、
同時に奈良まで行くなら親父の墓参りも(当家の墓は東大寺裏手の山にある)
しとこうと思ってたら、なんと紙面に小さく

「内覧会のみ。こちらは今回の正倉院展は展示されません」の文字が。
ありえへんってー、今日びH本の袋とじだってもうちょっと期待に答えるよ(例え悪いか)?
内覧会で出したんなら、戻す手間変わらんねんからそのまま展示してえや。

ともあれ、出ないもんは仕方ない。
今回の注目御物は「蘭奢待」。
信長が朝廷に圧力をかけて切り取り拝領した香木の原木の方。
自分はだいぶ前の「正倉院展」で見てますので今回はパス。

あっ、正倉院展に行かれるなら金券ショップに前売り券とか売ってる場合がありますよ。
お得に古代のロマンに浸ってみては?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-10-25 09:43 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
いや鳴らすよ、いやそういう意味じゃなくて
トイレ掃除して買い物に付き合った時点で昨日の「使役」は終わり。
いい天気だったのでブックオフめぐり(目当ては特になし)でもしながら
のんびり行くべー、と思いハンドルを握ったものの、

日曜はどこも混んでる。こりゃ部屋の片付けでもしてから昼寝の方が
まだマシだったかな…とやや後悔していると、
信号待ちの先頭車両(私の一台前)が、青になっても発進しない。

おいおいおい、なにやってんの…あー!

何、運転席と助手席で「ちゅっちゅちゅっちゅ」してんのアンタら。
席と席の間でモロに見えてるよ。女性はわかんないけど、男は30手前くらい?

あー鳴らしたい鳴らしたい、クラクション鳴らしたい。
でも今鳴らしたら独身寂しい42歳おっさんのひがみに思われる(考えすぎか)。
「コワイ系」の車じゃないし、いっちょ鳴らしてみるか…。

むう。何かこれにいちいち鳴らす自分が嫌すぎる。
あと3つ数えて発進しなかったら渾身の「プワーーーッ」を鳴らそう。

いーち、
に…で車は発進。良かった、こっちがさらに後ろから鳴らされる所だった。

それにしてもブックオフって、こうも売りに来られるお客様多いものかね?
ドッサーって車から出す人ものすごい見るよ。2~3件ハシゴすると。
あれを10~30円くらいで買って、100円以上で売るんだろうな。
(全部がそうじゃないだろうけど)
フランチャイズ多いらしいけど、コンビニやるよりは脱サラ向きかもね。
イニシャルコスト(2000万以上とか)高いのがちとネックか?

もし自分が独立するならフランチャイズは選択しないけど…。
何でかって?

FC加入のメリットって、そりゃ規模や看板の威力も重要だけど、
入る理由のナンバーワンは、「ノウハウを教えてもらう」事だよ?
結構あれって「コロンブスの卵」的なものが多くて、知ったら
「なーんだ」ってなるもの、多いの。

もし猛烈に古本屋になりたくなったら、他の道を探した方がトク。
古書のプロ市場に何とか入れてもらって、いじめられたりね。
(子供のいじめとは全然違う プロの世界はやはり甘くないので)
何度もここで言ってるけど、「痛みと屈辱」に勝る修行はないって。
それはこの金券屋ノブ16年の古物商人生、全部賭けても断言できる。

そんなことしなくても、FCで素早くノウハウを取得? 
いやいやお金パねえから。ホント半端ねえから。
FCが全部ダメと言ってるワケじゃないよ、念のため。
ただ「痛い目」に遭った方が身につくし安上がりと言ってるだけで。

何だか書いてるうちに「ちゅっちゅちゅっちゅ」から大きく方向逸れたな…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-10-24 09:37 | 行動中 | Comments(0)
 
余るのは間違いないハズなのに…
例年、この時期になると我ら業界をソワソワさせますアレ。
今年は11月1日からでしたか。

どーも本年の買取相場は高めスタートで推移するみたいですね。
最初に値付けされた同業者さまに皆様が「乗った」と言うべきか、
「意識しすぎた」というべきか…。

私は占い師じゃないですけど、今年も最終的に「余る」のは間違いないのでは。
東北3県の販売が芳しいとは思えないですし、
それでも全国の発行量は例年通りあるのでしょう? そりゃキツいって。

最初は高くても、最後は必ず各地で「80%割れ」するのではないでしょうか。
もしこの件でお困りのお客様がおられましたら、是非私ども金券商にご相談下さいませ。

10月中は朗らかにお話しができます。
11月初旬は普通にお話しができます。
12月はやや声のトーンが下がっているかも知れません(高値で買えず申し訳ないので)。

ご相談されるのであれば、お早めがよろしいかと…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-10-22 08:59 | 古物商としての葛藤 | Comments(7)
 
久々、金券ショップの店頭に立つ
昨日は開店前から支店Bへ。
他セクションの査定方法を変えたので、その説明と指導に行きました。
副責任者が公休でいなかったけど、こちらもそうそう来れるわけでもないので
ここは責任者ともう一人に指導して、彼女(副責)には彼らから伝えてもらおう。

責任者がやや遅出(11時)だったので先に1人目の指導をしつつ、
彼を待とうと思っていたら…。
一昨日のヒアリングでは
「最近の平日朝は比較的落ち着いている」と聞いたからこの時間で来たのに。

忙しいやん(いいことだけど)。
バックスペースでひとり拘束してお勉強、という図式はちょっとムリだ。
生徒役のスタッフに「問題」を出して残し、彼女分足らない労働力は
私が補うことに。

うー…何気に支店Bの段取りが分からない。
何年ぶりやろ、ここの勤務は。
商品の位置と、切符の「組み合わせ方」が分からない(本店ならともかく)…。
ええっ、○○○(近場)? どこからどこまで用意すりゃいいの?

…と、あんまり戦力にならないまま時間が過ぎ、責任者が出社。
もーH(責任者)、早く来てよ(早く来てたんですけど、八つ当たり)。
ひとり目の研修を終えてから現場に小休憩を回してもらい、
ひと回りしてから責任者の研修を行ってやっと事務所に戻れました。

事務所で落ち着いている時はなんとなく切符の組み合わせも理解できるのに、
現場ではあんなにバタバタするとは。
「キャー、課長(ノブ)頼りになるー」みたいな光景は夢のまた夢だな。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-10-21 09:15 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
事務所で日々繰り広げられるトラ党の愚痴談義
弊社の自販機隊(自販機のメンテナンス等を担当)は
係長N氏を除いて、9割方が年配の男女で構成されています。
これは当初から社長の方針でした。

生涯現役、シルバー雇用が常識化した昨今よりもちょっと前から、
弊社の社長は一部門を、定年退職した男性や子育てが終わった女性を
積極的に雇用する考えがあったらしく、
今では何らかの事情で欠員が出た時、求人広告を出そうもんなら
1日に何度も何度も問い合わせの電話が掛かってくるような
嬉しい悩み(採用で誰にしようか迷うくらい)が起こったりもしています。

そのおじさま方が事務所で小休憩(電車待ちなど)している時、
もっぱら話題になるのが「真弓タイガース」。
確か全員がプロ野球に興味があり、1~2人の巨人ファンを除けば
残り全員が「トラ党」です。
つい先日監督退任のニュースが出たばかりなので、
今一番議論になっているのが「次の監督人事」。

ひとりが禁断(?)の選択肢「落合タイガース」といえば、
またひとりが「強くなければ阪神じゃない」と肯定し、
他のひとりが「落合はキライ、(監督に)なったらもう阪神見ない」といい、
それに反応したまたひとりが「やっぱ和田じゃね?」と言うと
和田は経験不足だ、やはり梨田だと論戦が続き、
あっという間に電車の時間がきてしまうのでした。

やや阪神ファン(楽天が好き)の私としては、
阪神電車の回数券がバンバン売れる、「首位争いする阪神」が
とっても有難いのですが。Bクラスだと売り上げがねえ…。
最低でもリーグ2位(クライマックス初戦が甲子園)。
できればリーグ優勝して、日本シリースも7戦までやってもらって、
日本一になってくれれば経済も盛り上がる…

落合さん来ないかなあ…梨田さんも長期的に見れば強くなるのかな。
私個人としては「落合虎」、観客増えるような気がしないでもない。
中日との対決、面白いと思いません? ダメ?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-10-20 09:09 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です! どー..
by kinkenya-kobutu at 00:13
↑ コメント誠にありがと..
by kinkenya-kobutu at 00:10
初めまして。 ノブさん..
by びわこエクスプレス at 23:32
↑ お疲れ様です。結果は..
by kinkenya-kobutu at 09:51
↑ その会社の営業の方…..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ かの“天才”、道脇裕..
by kinkenya-kobutu at 17:39
↑ “全く別物”な「押し..
by kinkenya-kobutu at 09:02
↑ あわわわ…精進します..
by kinkenya-kobutu at 09:27
↑ そうなんですよそうな..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ 士気が高いと精度も高..
by kinkenya-kobutu at 15:56
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク