中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2011年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
 
人間性クイズ?
同業者さまから数多ご送付頂く商品の中で、
たまーにですけど、「数量間違い」ということあります。

少ないなら真摯に経緯を説明して追加でご送付頂くか、
その分の振込代金を減らすなどすぐに対処しますが、問題は多かった場合。
もちろん私は「多かったよ」と言うんですが、どーもね。

人間性を試されているような緊張感を禁じ得ません。
ワザと多く送って人間性を試す? あー怖い。
こちらも数え間違えて誤差に気づかなかったら、「試し」に多く送った先様から
「アイツ信用ならんなあ」とか思われるかも…。

昨日も2枚ビール券が多かったんですが、先方は気心の知れた仲良し同業者。
「お人よし」でそこそこ有名な私に、まさか「人間性クイズ(@お笑いウルトラクイズ)」を
仕掛けたんじゃないだろうな…? ちゃんと申告するよ、ちゃんと。
自分もズルは嫌いだし、この辺りは「社長の美意識」に反するから弊社ではご法度。
バレたら間違いなく弊社伝統のお仕置き、「社長と楽しいお話」が待っている…。
(喫茶店→ホテル喫茶店→ホテルのバー→社長自宅 重罪であるほど右になる)

ま、先方は私に輪をかけて「お人よし」だからなあ。こんな意地悪はしないでしょうが。
本人もこちらの指摘でチケ番(@ヒゲのM氏)上の在庫か2枚合わないと分かったし。

同業者の皆様、検品と申告は正確にしましょうね…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-02-28 09:36 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
そっち方向に読めてないのはちょっと…
高速使っての「せどり」ゆえ、必ずや釣果をたくさん…と思っておりました。

前回「酷道」を走ってまで挑んだ命がけの長距離「せどり」も、
事前準備を怠り先方が既に「撤退」というまさかの空振りに終わったゆえ、
昨日は前もってHPを調べ、営業しているか電話をして乗り込みました。
(基礎の基礎ですが)

途中アホナビを信じず、途中で高速を降りてしまった為時間をロスしたものの、
何とか事故もなく目的地到着。
しばらく遠出していないせいか、元よりあまり上手くなかった運転が
さらに「下達」している気がする…今まで以上に安全運転を心がけます。

しかししかし、かつて私の地元にあった(後に撤退)頃の「パラダイス」は
どこへやら、本業も他セクションもすっかり暴騰しておりまして、
何と空振り。
旅行券商品券99%ALLはダメでしょう…こんな郊外の総合系で。
おそらく相場が分からないと見た。
それとも、私が来ることを予期していたか(そんなわけないか)?

失意のうちに店を出たのですが、そこはそれ。勿論二の矢、三の矢は用意してます。
何としても高速代&燃料代出さないと(せどれても私に実入りはないですが)。

2軒目は微妙なもののオンパレード。
儲かるような、儲からないような。
最近自分自身も「スレて」きているので、こんな時は買いません。
儲かってこその「せどり」。
超素晴らしい商品であれば「儲けなし」でも陳列用に買うんですけどね。

結局3軒めぐってせどれたのは商品券少しと他セクション1品のみ。
これだったら地元でねっとり吟味した方が儲かったかな…。
まあ一度来ないと分からないしね。そうそう店頭在庫でお宝がある訳でもない…。

そうそう。帰りの高速走行中に目の前を犬が横切りました。
まだ自分に余裕があったんで急ハンドル急ブレーキはしませんでしたが、
ちょっとヒヤっとしました。
狼っぽい銀色の犬で、ハスキーではなかったように思います。
感じ的に飼い犬で間違いなさそうなので、無事飼い主の元に帰れればいいのですが。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-02-27 09:16 | 行動中 | Comments(0)
 
とにかく歩く
昨日は本店責任者Y君を連れ、同業者さま見学の旅へ。
はたして1日でどれだけ回れるかと思っておりましたが、意外に結構行けまして

28業者さま、34軒(2府1県)

視察できました。
入社して以来、ほとんど自店店頭業務だけ携わっていた(一部自販機隊も有)
Y君には、相当刺激になったことでしょう。
大阪駅前ビルに営業中の同業者さまも、
よくよく見ればどのお店にも特徴があり、ひとつとして同じものはありません。
売ってるものも、売っている価格も、注力する商材も微妙に違います。
ここ10年近く金券屋を見続けた私でも未だに「発見」や
「気づかされる、思い知らされる」ということは頻繁にあるものです。

他人(他店)は見ない

という同業者さまが私の知る限り、何名かおられます。
でも、そう仰るのは大概優れた経営センス、運営センスをお持ちの「傑物」のみ。
成功を収めている方ばかり。
私では到底真似できません。

数日前のTV番組「シルシルミシル」に出演されていた
居酒屋チェーン「鳥貴族」の社長さまは、成功した理由を質問された時に、

村さ来(居酒屋チェーン)創業者が出した本に書いてある通りにやったら成功した
東京出店時の場所選定は、「和民(居酒屋チェーン)」の近くに出す

みたいなことを仰ってました。
つまり、やり方は村さ来の真似、出店計画は和民の真似ってこと。
(当然、オリジナルのアイデアもあるでしょうが)

ウチだって大きな地図に路線図を書いた値段表はT様(兵庫)のパクリだし、
「横の繋がり」を意識しだしたのはY様(東京)の影響が大きいし、
貴金属もブランドも外貨も携帯も弊社のオリジナルじゃない。他社を真似ただけ。

「商売が上手くなるには、成功している同業店に出向いてひたすら見て真似る」

とは、どっかで聞いた話ですけど、私如きの小物にはこれが真理だと思います。
お忙しい中、昨日お話しして下さった同業者さま方には厚く御礼申し上げます。
お陰様でY君もだいぶ「充電」できた模様です。

来月も丸1日、研修日を頂く予定です。次は何をしようかな…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-02-25 09:37 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
お出かけです!
今日は終日、外に出ていようかと思っております。

お仕事内容はズバリ、「研修」。
私がコーチ役で、Y本店店長代理が生徒役。
今まで店舗業務一本だったY君に、「外の世界」を見せるのも
勉強になるかなと思って、営業推進会議で許可をもらってのお仕事です。

最初は…あそこからかなやっぱり。
お休みじゃなきゃいいけど(汗)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-02-24 09:17 | 行動中 | Comments(0)
 
正しく伝える力、不足中
だいぶ前にも書きましたが、
「知らない金券を見た時にどうするか」というのは、この業界
結構経験則で動く人が多いんじゃないでしょうか。

WEBで調べるのが一番確実で安全な方法ではありますが、
結構出ないこともあり、なおかつ、

(他社はダメでもウチだけはきっといける)とか、
(ウチはダメでもあの同業者はこの系統好きそうだ)というのは
結構「場数」を踏んだ人が有利じゃないかと思います。
そこに(これはヨソはきっと取らんから…)や、
(これはひょっとしたらその内に価値が劣化するかも)とかまで入ると
WEB一発ポン、マニュアル見たら即解決というわけには行きません。

だからなんでしょうか、
どうも私は、本業だけでなく他セクションでも「経験則」でモノを考える
クセが付いてしまっているようです。

私が仕事を覚える瞬間は、「失敗による痛みと屈辱」が圧倒的に多いです。
書物で覚えたり人から習ったりして習得するスキルもあるにはありますが、
失敗してから覚えていることの方が結果的に役に立っています。
「愚者は経験から学び、賢者は歴史に学ぶ」…でしたっけ?
なら私は愚者上等、という感じもしますが。

でもこのやり方、人に伝えたり教えるの難しいんですよね。
言葉にしたり数字するのがなかなか…自分の中で「反芻中」の物もありますし。
今日もスタッフから「具体的に(教えて下さい)」というご指摘を受けましたが、
まさに仰るとおり。返す言葉もございません。
私はひとりで経営してるわけではないし、休みも勿論もらいます。
ならば自分が得た知識や経験は、スタッフに伝える義務がある。それが仕事。
もう社長からも上司からも「店頭業務」を教えて頂くことはない分
(経営や管理や人間力の分野はまだまだまだ教わらないといけません)、
自分の身は厳しく律しているつもりだったんですが…。
本来お店は、よっぽどの難問でない限り同じサービスを提供するのが前提。
となると、私はまだ店長失格ですね…。

誰がやっても同じサービス…か。
そう考えると、コンビニやファーストフードは凄いな。
明日休んで、また明後日がんばります。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-02-22 22:28 | 古物商としての葛藤 | Comments(6)
 
見栄っ張りノブ
昨日は管理者ミーテ。
だいぶ遅くなりましたが、23時を回ったくらいに
支店のH店長、自販機番長N(笑いの神常駐)、相方K君、私の3人で
行きつけのラーメン屋さんに行きました。
夜中飯は本来ダメですが、月イチの貴重な話合いですので…。

テーブルを囲むと妻帯者3人、独り身ひとり(もちろん私)。
家と家族が気になって、誘ってもほぼ絶対に来ない黒部長のように、
「背負うものに縛られる」感覚を味わってみたいなあ。
…叶わぬ夢ですが。

いろいろ背負ってる3人に出させるわけにもいかないので、勘定は私のオゴリ。
(役職もこの中では一番上ですし)
まあ月イチでここの支払いくらい、独身貴族のオイラにゃ楽しょ…あれ?
いかにまだ給料を下ろしてないとはいえ、このプアーっぷりって何?
ぜんぜん財布にお金入ってない…。

はわっ! さっきミーテにスタッフが揃うまで時間に余裕があったんで、
近隣の同業者(広義)で「せどり」してたんだっけ。
さっき金券立替えで仕入れて、まだ精算してない。こりゃヤバい~!


…札入れ、小銭入れからお金をかき集めて、何とか支払いできました。
何とか仲間から「ちょっとみんなも出して」みたいな不細工せんで済んだ。
危ない危ない、つまり私はまだ財布を気にせず飲み食いできる身分じゃないのね。


…いつかなります。お客様が得をして、私も笑えるちゃんとした古物商に。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-02-21 09:16 | 行動中 | Comments(0)
 
黙って失うくらいなら…
先日携帯にメールが届きました。

「カードポイント消失のお知らせ」

ぎゃあ!
何消滅しようとしてんのよ。
確かに、確かにここのところぜーんぜん使ってないけどさ(最近は殆どANA系)、
無くすなよ。俺のポイント。
しかも消失するポイントを見て愕然。

…何にも換えられない。めっちゃ中途半端。
せめてマイルに還元とかあったらよかったんだが。
なにせ航空会社の「敵」カードだからなあ。そっち方面にしか景品がない。
しかも迂闊な事に、このカードは非接触プリカと連携させてないんだよな。

黙って消滅は嫌だ。
でも、今から慌てて何か購入しても間に合わない可能性は特大。
うーむ…携帯サイトから景品一覧を確認する。
何度見ても、これくらいしかないか。
ひろーい視点で言えば、これも金券業界のためになるかも知れぬ。
結局、「どこかの森に木を植える運動」に協賛。
失くすくらいなら…環境に貢献するとするか。

…紙媒体金券の未来の為に。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-02-20 08:53 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
その券は、本当に価値のあるものですか?
詳細は諸般の事情により省きますが、

無価値、またはほとんど価値のない、もしくは程なく価値が著しく毀損する金券を
そうなることを認識していながら大量に持ち込む人がいます。
巧妙なうたい文句で。
昔々からおられるタイプのお客様(とは呼びたくないけど)ですが、
ここ最近特に多い。不景気の影響でしょうか。
残念ながら弊社も過去に引っかかったことがあります。
お持込みされる方の傾向としては、

一度に大量に持ち込む(100枚以上)
どうみても見始めの券なのに「前に買い取ってもらった」と言う
電話やメールの時点で、店側に買い取りを確約させようとする
肝心の「使用時の難点」は、口が裂けても自分から絶対言わない

4つとも当てはまったら要注意。
…って、プロなら絶対この時点で「危険」と判断するか。
「使用時の難点」は、お客様側からヒアリングできないと考えるのが自然ですし。

まあ、「いい話はそうそう転がってない」と思うべきでしょうな。
弊社も気をつけます。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-02-18 09:08 | 古物商としての葛藤 | Comments(3)
 
またしても…
弊社行きの荷物が、またしても一瞬ロストした。
結局は1日遅れで届いたが(物流会社の部署内誤配)、
肝が冷えた。

先方の同業者さまに至っては気の毒でしょうがないし、
弊社は弊社で入荷する商品の「あて」が外れた為に
「ご予約」が入っていた商品のバックアップに奔走した。
(結局は入荷したのでバックアップは不要だったが)

荷主様には物流の担当者から「補償」の具体的な話があったそうだ。
ああ恐ろしい恐ろしい。
「お金で買い換えられるもの」ならまだしも、
「原価はそうでも、入手困難なもの」の場合どうすんのって感じ。

でも、これはまだ荷物に「保障」が付いている時の話。
「保障」のない荷物がロストした時の対応は…もう凄いの一言。
乱暴に言えば、

謝るけど補償は一切せんよ、だって保険かかってないじゃん。

の一点張りですから。
保険かけないそっちが悪いと言わんばかり(全物流がそうかは不明)。
どうも、「こんだけの荷物扱ってたら、そら一つ位失くすわな」と
思っている節が濃厚。
だから同業者さまの大半は「動産保険」にちゃんと入ってる。
商品は大事、お金も大事、信頼も大事なので。

「物流と不毛な争い」してるほど、古物商は暇じゃないし…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-02-17 21:08 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
これは…
f0064937_8584074.jpg

不勉強で今まで存在を知らなかったけど、これは少し調べないといけないような。
何か分かったら「追伸」で追加情報載せます。
今のところ、裏面で「使えるところ」と「お釣り出る」というのは分かる。
いくらで買うべきか、いくらで販売すべきかは今のところ何とも言えない。
さて、どうすんべ。本当にノーマークだったからびっくりしたなあ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-02-15 09:05 | 商品の説明 | Comments(9)


最新のコメント
↑ 結局はその確認作業も..
by kinkenya-kobutu at 09:37
↑ 恐縮です。同業者様に..
by kinkenya-kobutu at 09:36
↑ 左近! いいですねえ..
by kinkenya-kobutu at 09:34
↑ 世界最強国が既にそれ..
by kinkenya-kobutu at 10:21
↑ あー、18きっぷ貸し..
by kinkenya-kobutu at 21:45
↑ あっそうか。地上波に..
by kinkenya-kobutu at 18:00
そこでBSですよ。旅番組..
by サンライズ竹島 at 15:05
↑ 隙間って埋められる宿..
by kinkenya-kobutu at 10:35
↑ 貴重な情報ありがとう..
by kinkenya-kobutu at 10:34
ご返事、ありがとうござい..
by びわこエクスプレス at 00:44
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク