中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2010年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
 
詰めオレカ3問目 テーマは「貴重な現金」
「今年中にもう一問」と宣言した手前、何か生み出さなければいけないと
悶々とした日々を送っておりました。
あまり「名作」ではありませんが、実態に基づいた買い方だと思います。
「詰めオレカ」、ルールはこちら。

・実在する回数券で、実際購入可能な状態であること
・オレカは1回に2枚までしか自動券売機に入らない
・現在流通しているオレカは「500円、1000円、3000円」の3種類
・新人のアルバイトでも購入可能な買い方であること(これ重要)
・精算所の存在は頭から消去する(分かる人だけ笑ってください)
・金券商は関係各位様への感謝により、
 後ろにお客様が並ばれたら場所を譲る

さて、行きますよ。今回のテーマは「貴重な現金はどこで使う?」です。

(JR京都駅の自動販売機で購入)

京都~高槻(昼)2590円×14冊
京都~摂津富田(昼)2900円×9冊
京都~茨木(昼)3260円×14冊
京都~大阪(昼)3670円×10冊

持ちオレカ 3000円券48枚 現金700円

新人さんでも間違いなく、スムーズに買える段取りを考えて下さいませ。
さて、今年の「吐露日記」はこれでおしまい。
腹痛を抱えながらこれから棚卸しです。
年始は3日から、今回の「模範解答」も3日に公開します。
私の想定を超える、エレガントな買い方が編み出されるか?
凄いのが来たら申し訳ありません、パクって業務に組み込みます。
回答はいつもの非公開コメントにて。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-12-31 09:06 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
いきなり天罰
単一系のローカルお肉券があったので、決算月だし、棚卸しあるしと
適当な理由をつけて買ってしまいました。
f0064937_20151113.jpg

地元ブランド牛、恐らく店で一番高い肉。結構、券額面あったんです。
バチ当たりな気もしますが、母と2人で食べるのでバチも半分でしょう。
古物商(広義)の先輩に肉の写メを送って怒られたり、
社長に見せて取り上げられそうになりましたが、
何とか退社時間までお仕事できました。

ところが、さあ帰ろ…と思った途端。

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ…。

いきなりですよ。
お腹痛い。めっちゃ痛い。こりゃあしばらくこの肉食えない。
1月2日くらいに食べるつもりだったのに。
いきなりバチが当たっちゃったよ。
か、神様、私は会社の不良在庫を処分しようとしてですねイタタタタ…。

もう、ブログをご覧の皆様に抽選でプレゼントしちゃうか?
いや…口に入るのは万が一があるしな。
治ったらおかんと食べますごめんなさい。

この厳しかった2010年も残るは1日。明日のネタは「あれ」で行きます。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-12-30 20:23 | 行動中 | Comments(2)
 
年越しの準備はできたかな
私が新幹線の発注を失敗したせいでそちら方面は多少膨らんでいるものの、
年末に不要な在庫の圧縮、年始用の在庫確保等、決算に向けての準備は
概ね順調に進んでいます。
今年もあと3日。一刻も早く、この辛かった「数え本厄」から抜けたい…。
厄を抜けても幸せになれるかどうかは自分自身の精進如何なのですが。

法律の改正だか何だかで、今年は紙媒体金券受難の年となりました。
来年もこの動きは続くでしょう。全く、つまらない世の中になったもんです。
あの改正は、明らかに発行側に有利な法律。
最初から有効期限が書いてあるものならまだしも、
書いていないものをいきなりちょこっと「取扱いやめます、払い戻しします」と
どこかに書いて、期限過ぎたら「知らん知らん」ですからね。
商売上、やめるのは仕方ない。でも還付の期限が短すぎるような気がする。
ちょこっとやってる「払い戻しの広告」を見逃して手元で腐らせた場合は、
お客様が全面的に悪いのか? と思ってしまいますね。

金券屋としては、「やめないで続けて」と言うのがホンネですが…。
(儲けのチャンス減るから)
もっと言えば、「めっちゃ溜まってどうしようもない券は払い戻しになって」が
真の本音ですが。

もっともっと言えば、払い戻しが決まっている券を…いや、これはやめとこう。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-12-29 09:19 | 古物商としての葛藤 | Comments(9)
 
ご存知だとは思い込まずに
昨日はオフ、母に頼まれたので新しいガスコンロを買いにいつもの電器店へ。

ここに来ることは何日か前から分かっていたのにエディオン株優用意してない。
わが身は金券屋で、しかもバイヤーなのになにやってんだか。

売り場に到着すると真っ先に調理器具コーナーへ向かう。
母が「チラシに出てたヤツはコレ」と指差した。
そんなに高くない機種で安堵する。
最近は「SIセンサー」なる装置が法律により必ず取り付けられている分、
従来のものより高いそうだ。
なるほど、高いのは6万くらいのもある。
店員さんがやってきた。

「この機種はLPガス用ですがよろしいですか?」

知ってるよ。この歳になって都市ガスとプロパンの2種類があることを
知らない方がレアだろ。
ついでにホースを買わないといけないよな。

「LPガス用はこちらのタイプになります」

何? このカチっと押したらしっかり絞まる方じゃダメなの?
不覚。ホースもガス別で分かれているのか。それは知らなんだ。

「あと…お客様のガス台は、左右どちら側に壁がありますか?」

何でそんなことを聞く? ええっと、左側だけど?

「(買おうとするコンロを暫く見て)大丈夫ですね、こちらは右が強火力です」

うおっ、そんなこと気にも留めなかった。
そうか、壁と逆側に強火力に来るべきなのか。

「それではこちらのカードをレジにお渡し下さい」

むう、ガスコンロひとつ買うのにも店員さんの存在は不可欠なんだな。
色々勉強になった。
金券屋では「お客様はご存知」だと思って説明端折る事あるけど
(あんまり細かすぎる説明もお叱りの対象になる)
ひとつ間違えて大問題になる位なら、これ位丁寧でもいいのかも。
さすがは行きつけのミドリちゃん。
やっぱヤ○ダには行けんわー。値段うんぬんとちゃうわー。

気分よく支払ってガスコンロの載ったカートを受け取った。
帰ろうとエレベーターに乗ろうとすると先刻世話になった店員が急いで来て一言、

「LPですけどホントに大丈夫ですよね?」

ひつこいって。多分以前、これで余程痛い目に遭ったんだな。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-12-28 09:11 | 古物商としての葛藤 | Comments(6)
 
CCBの曲やあるまいし
まったく、今回の18きっぷには参らされる。
正直、出だしはまるっきり「5回分」が売れなかった。

利用期間が10日短いのもあるかも知れないが、ホント出てなかった。
相方も少なめに、少なめに仕入れていたのに残るといったらもう。
あんまり出ないもんだから怖くなってしまい、業者さまに少し引き取って頂いたくらい。

ところがだ。ここ数日今までが嘘のように売れ行き好調になった。
(それでも例年よりは少ないか)
結果から見れば、同業者さまにお願いしなくとも全く問題なかった。
(ご協力頂いた同業者さまには厚く御礼申し上げます)
だから相方の仕込みは間違ってはいなかったのだ。

なのに、自分はそれを信じられなかった。
昨対データはちゃんとあるが、今回の分は例年までのそれとは有効期間が違う。
短い分、お客様がディフェンシブに考えられるのは十分有り得た。
だが結果は残酷なまでに正直だ。
今期は「小さくなって帰ってくるかわいいわが子達」には、そう多く会えるまい。
種を蒔かなきゃ実は生らないのだから…。

追ーえば逃げて~逃げれば追う~。
ホント、どっちかに決めて欲しい。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-12-26 20:30 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
多すぎても少なすぎてもいけない
大晦日まであと数日。皆様は年越しの準備はお済みでしょうか。
弊社は他セクションの1店舗を除き、31日(短縮ですが)まで営業するので
在庫の案配には非常に気を遣います。

業者間取引をして下さる同業者さま(東京、大阪)の大店は、そのほとんどが
29~31日には休みに入られますから。
よしんば空いてたとしてもそれは一般のお客様向けであって、
業販なんて受けてもらえない可能性が高い。
うっかり大晦日に何の事前連絡も根回しもないまま、

「あのう、○○○カード欲しいんですけど」

みたいな話をしようもんなら、先様も最小限の人数で営業されてる分
「逆鱗に触れる」可能性が高いです。
(例:「欲しいなら、正規の店内に自販機で売ってるからそこで買えば?」)
ま、極端な例で実際には言われたことないですけど…似たような話ならあります。
空気を読むことは凄く大切です。
だから今日と、次の月曜火曜辺りが在庫処分&仕入れのクライマックス。
ここでトチると、大晦日や年明け一発目に基幹商品がないなんてことも…。

でも今月弊社は決算なんだよなー。
相方が在庫消化で躍起になってんのに、ここで在庫確保とか厳しいよなー。
なーんか、相方の苦労をチャラにしてるみたいで…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-12-24 09:07 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
とりあえず判明するまでは黙っておくべき
(今朝書いていた内容が一部勘違いだった為、変更してお送りします)

有力な情報(インサイドではありません)を貰い、20万以上儲かっていたハズが
今現在7万ほど負けている、「株は超下手」ノブです。
まさか売った翌日から連日暴騰とは…。

金券屋は、「知ってる」か「知らない」で天国と地獄が分かれる
情報が命の商売です。
知らないと無価値な券を買ったり、買っちゃいけない券を買ったり、
買わなきゃいけない券を断ったりします。
それらは全てダメージとなり、最悪店は潰れます。

だからでしょうか、金券屋はほぼもれなく情報を欲しがります。
そして情報が錯綜します。

(○○さんが■■でいくら儲けた)
(▲▲さんがあそこの不動産屋と話している)
(××さんは店を売りたがってるぞ)

などなど。
事実だったらいいんですけどね。
真逆の話が2方向から同時に来た、みたいなこともありますしね。
事実と確認している話以外は、口にしないほうがいいかも知れません。

平和が一番です。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-12-23 09:07 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
言われるとツライ一言
中古ゲーム屋→金券屋と古物商を渡り歩いた私ですが、
「お客様にこれを言われるとキツイ」という共通フレーズがあります。
それは。

「売ったら売りっ放しか!」

これはキツイ。
自分としては中古屋である以上、
お客様に「得した」と喜んで頂ける所までが仕事だと思っているので、
この一言はかなり堪えます。

18年くらい前、「マリオワールド」をお買い上げになられたお客様からの電話で、
「お前んとこで買ったマリオ、3の3クリアできひんやんけ!」
から先程のフレーズを頂戴したのが最初かな(故障ではありません)。
売ってるソフト全部攻略してたら、それはもう何たら名人になれるって…。

金券屋になってからも2回くらいあると思う。
ゴリ押しの返品クレームと、お客様の勘違いクレーム。

せっかく得をしようとおいで頂いているのに、
気分を害されて帰られるのは誠に不本意。
そういうのも含めて、うまく対処できるようにならないといけません…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-12-22 20:24 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
最後の最後に出た自分の甘さ
二連休中です。だから「せどり」に来ています。ワンパターンですね…。

いつも寄っている同業者(広義)さまで金券を探していると、
何やら魅力的なプライスカードがあるではないですか。
すぐピンときました。

(隣の商品と値札がテレコだ!)

さあどうする。
このテレコ状態のまましれっと買えば
業販流しで23000円位儲かってしまう。
でもこのお店は大赤字間違い無し。それは気の毒だ。


…とりあえず店員さん呼ぼう。

「すいませーん、この価格なら買うけど?」
「はい?」
ヒントあげたやん。気付け、気づいてよお兄さん。
俺の良心が崩壊する前に! …ええい、やっぱ無理や俺には。
「(指差しながら)これ、逆だよね?」
「…逆ですね」
「この価格でいいの?」
「いや…ダメですすいません」
あっさり引き下がって帰りました。
言わなきゃ買えたっぽいです。

ま、23000円は本業で稼ぎますわ。所詮は余暇の戯れ。
…ウチも気をつけないと。
「〇円って書いてあるやないけゴラァ」
何て言われた日にゃあもう堪らんしな…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-12-21 16:18 | Comments(4)
 
何にでも「裏」があるわけではない
どーも私は、職業柄疑ってしまうクセがあるようだ。

取引先から
「○○○(あると助かる金券)が7単位あるんだけど、要る?」
と言われたら、
(もしや、相場暴落?)
とか思ってしまうし(真相は先方の好意)、

お客様の問い合わせで
「△△△(弊社が常時欲しい金券)を1000枚持ち込みたいんですが」
というのがあったら、
(ウチ、買い取り高過ぎたっけ?)
とか思ってしまったり(冷静に考えるとすごくラッキーな話だった)。

業界話で
「×××(もちろんアレ)は今期上がる(もしくは下がる)ぞ」
との情報が入ったら、
(実は逆かな?)
と思ってしまうといった塩梅。

金券屋を長くやっていると、素直に喜んだりできなくなるんだろうか。
何でも疑ってしまう自分が嫌だ。
だからといって自分の「アンテナ」を引っ込めるワケにもいかんのだよな…。
「張っている」からこそ入る儲けもあるし。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-12-20 08:57 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です! どー..
by kinkenya-kobutu at 00:13
↑ コメント誠にありがと..
by kinkenya-kobutu at 00:10
初めまして。 ノブさん..
by びわこエクスプレス at 23:32
↑ お疲れ様です。結果は..
by kinkenya-kobutu at 09:51
↑ その会社の営業の方…..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ かの“天才”、道脇裕..
by kinkenya-kobutu at 17:39
↑ “全く別物”な「押し..
by kinkenya-kobutu at 09:02
↑ あわわわ…精進します..
by kinkenya-kobutu at 09:27
↑ そうなんですよそうな..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ 士気が高いと精度も高..
by kinkenya-kobutu at 15:56
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク