中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧
 
ひと工夫要りそう
f0064937_8475592.jpg

パシフィックゴルフの株主優待券です。
こうゆう「額面記載なし」のタイプは使った時の破壊力こそ凄まじいものの、
お客様に対する訴求力は弱いのがいつものパターンです。

店頭(販売)は難しそう…ネットか、この手が大得意の同業者さま流しにします。
しかし芸がないな。ネットはともかく、流すくらいならひと工夫して…。

この手の券で、ネットより高く売る方法なんて本当にあるかなあ?
(ネットオークションにはそこそこな値段がついている)
そもそも「コレ」が店頭で売れるくらい得意になるためには、
知識もテクニックもそうだけど、まずボリュームも要るもんな。一朝一夕にはいかんか。
今度機会あったら、得意そうな他社さま観察しよっと。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-03-31 08:56 | 商品の説明 | Comments(0)
 
いかに万全を期しても、読んで理解してもらわなくては一緒
かのマクドナルドには、クルーのランク(特に時給に絡む)について
細かい規定があると聞いたことがあります。

○○の計測で時間内なら時給10円アップとか。
○○が1人でできるようになったら1ランク昇格とか。
(もう20年前位聞いたシステムですから内規が変わってるかも知れません)

今、主命により「社内マニュアル」を作成中です。
来月からの異動で他部署の部下を迎え入れるので、明確なマニュアル化を実施し、
スムーズな店舗運営を…という目論見でして。

ただ、マニュアル作りは生半可ではない神経が要りますね。
作ってから問題が起きて「ああこう書けばよかった」「ここ書き忘れた」と随時作り直すのが
良いマニュアル作りへの近道だとは思うんですが…。
作る方としてはピシっと「初版」で仕上げてしまいたいところ。

もっとも、
社長からの「思し召し」のおかげで、出す前から既に「Take4」くらいになってますけど。
期日までもう何日もないし、棚卸しは明日だし、後回しにした仕事はどっさり残ってるし、
ホンマに完成するんやろか…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-03-30 08:51 | 行動中 | Comments(2)
 
過去データは万能に非ず
18きっぷの正規発売期間があと今日を入れて3日となりました。
同業者の皆様、過不足なくストックをお持ちですか?
「正規販売終了後の10日」で特需は来ますかね? …9月ならアレですけど。

結局私&相方の「屁たれバイヤーコンビ」は昨年実績で得たデータを最後まで信じず、
少なめ少なめの仕入れを行っていました。
…今日になっても少し残っていることを考えると(私は休み明け)これでいいのか。
ここ数日ピタっと止まっているような気がしないでもない。

「C」が残ったら目も当てられんから(カードがないと払い戻しできない)こんなものだろう。
早々と切れたらお客様にお叱りを受けるけど、腐らせたらもっとダメだし。

せめて生鮮食品くらい粗利があったらもう少しバクチ打つけど。
あ、最近そっちの業界も競争激しいんだっけ。

でもいくら激しいったって「定価11500円の商品で粗利100円台」じゃないだろうが。
同業者の皆様、「生鮮」はもうちょっと利益取ろ? ね? ね? えーダメなの?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-03-29 09:10 | 行動中 | Comments(2)
 
ヤツらは奈良公園の鹿、もしくはキャバ嬢だと思う
金券屋ノブ、満40歳と5ヶ月。独身街道まっしぐら。

昨日のオフついに、ひとりで「猫カフェ」に行ってしまいました。
あぁ、何と寂しいわが人生よ。
…ただ私は無類の猫好き(今は仕事が忙しく飼えないが、昔は飼っていた)。
どーしてもどーしても一度行ってみたいという欲望に勝てず。

支店Bの近くに出来ているじゃあないか。こんなん正直罠やん。
支店Bの様子を覗くついでに寄ってみた。

「初めてのご利用ですか?」
はい。
「ご利用規約を守っておくつろぎ下さい、あそこで手を消毒して頂きます」
…何か、カフェというより「あの世界」っぽい。昔歌舞伎町で言われたなぁ、誰かさんと。

ドリンク1杯付の1時間コース(1000円)を選択。
客は私ひとりだけ。やった、貸し切りぃ~えっ。

ほとんど全員(全猫?)寝てやがる…
何々(渡された規約を読む)、寝ている猫は触るべからず。

おもろないぞぅ! 寝てる猫もいいけど、触ったり膝乗ってもらったりしたいがな。
こんなちょっと猫臭い空間で蓋がぴっちり閉まったコーラ飲んで…こりゃあかん。
2度来る必要はないなあ…あれ?
渡されたメニューを見ると「ネコのおやつ(100円)」というのがあった。

「おやつ2つ下さい」

そしたらだ。いきなり大半の猫どもが起きてきて
f0064937_206532.jpg

この状態(膝のほか、周りは猫だらけで身動き取れず)。
お前らは「せんべい」買った途端群がって首を振りまくる奈良公園の鹿かっ。

「午前中お客様いらっしゃらなかったんで、お腹が空いてるみたいです」と店長。

ワザとか。これはキャバクラのシステムそのものじゃないかい?
ドリンク頼んでもいいですか?」だコレ。まさに。ああ嫌な思い出が走馬灯のように…。

にゃーん。にゃーん。

にゃーんじゃないっ。その手に乗るかぁ。
f0064937_2012363.jpg

…くぅ~何や~何や~、おっちゃん何でも買うたろー。所詮ひとつ100円やんかあ。
(ちょっとしか入ってないけど)

結局、1700円払って店を出ました。
うんうんうん、キャバクラだったら2~3万は飛んでるシチュエーションなんだから、
10分の1以下だから。ボラれてないっ、ボラれてないっ。

…弱いなぁ、俺。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-03-27 20:14 | 行動中 | Comments(0)
 
自分は会社にとってかけがえのない人材か?
弊社には今、30余名のスタッフが勤務しています。
役員のほか正社員、常勤アルバイト、パートタイムと職制はさまざまなれど
みんな会社から与えられた職務をこなしておられます。

私の持ち場のスタッフがひとり、入院されました。
あまりに突然の出来事に狼狽するばかりですが、1日も早く快癒して頂きたいものです。

入院した彼は…「代わり」なんて考えられないなあ。
実力とか効率はともかく、「会社の大事を預けられる」信用度は抜群だったからな。
求人誌経由で雇ったばかりの人にそんなことは任せられん。

そう思うと、スタッフひとりひとりはかけがえの人材なのか?





2人ほど、クビを挿げ替えても問題ないヤツがいるな。
俺と部長だけは必ずしも俺らじゃなくてもいい。
もっと優秀な人材は巷にいくらでもいるわ、きっと。

お互いがんばろな部長、この歳でクビになったら再就職は厳しいで…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-03-25 09:46 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
プロばかり…
久々の金券仕入でO駅へ。回数券を頂戴するためです。
指定されている窓口には多くの人が。
そうか、もう定期のシーズンか…と思っていたら。

面識こそないけれど、どうもご同業の皆様ばかり(買っているもので大抵分かる)。
ご同業にお願いされて買っている関係の方ですらない。

(おつかれーッす)と心の中で挨拶しておきました。
Jが潤沢な頃はこんな風景なかったのに…。
ガラガラの「当日分」窓口に並んでみたい今日この頃。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-03-24 08:55 | 行動中 | Comments(2)
 
転換期に来ているのでしょう
音楽券も今月末までの出荷で発行が止まるとか。
昨今の状況から薄々分かっていたとはいえ寂しいものです。
どんどん紙媒体の金券が無くなっていきますね。

我ら金券商も、岐路に立たされているのでしょう。
今日寄った梅田金券街もどことなく元気がありませんでした。
何せ「あの株優」ひとつ出ないだけでも今の業界には大ダメージです。
本当に何か救世主たる新商品、新商売を考え付かないと金券商は衰退してしまいます。

金券屋であることは捨てたくも忘れたくもないなあ…。
どうやったら再び業界が盛り上がるのか。

人から聞いて真似て稼ぐだけではなく、自分の知恵で自分の努力で苦境を切り開く、
そんな金券商になりたいです。
言うだけなら簡単ですけどね…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-03-23 22:08 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ショップの外見は全て似たように見えますが…
今日は午後から勤務です。

京都~大阪の普通回数券は近畿のみならず各地の金券ショップで販売されている
定番商品です。11枚綴りを1枚ずつバラ売りしています。定価は4860円。
1枚あたりの原価は約442円です。

弊社の場合は1枚2枚とかであれば普通にお売りしますが、6往復(12枚)とかだと、

「1枚だけ当店でお買い上げ頂いて、お客様の方で京都駅か大阪駅で1冊回数券を…」

と説明します(ただし、お客様が「面倒くさいからここで頂戴」と仰った場合を除く)。
何名様で移動されるかも合わせて聞きます。
これは新人スタッフでもベテランでも同じ。
だって我々の売る切符には「儲け」があるから。
わざわざ途中下車をして頂くのはお手間ですけど、目的地の駅なら普通に買えますし。
ただこれはあくまで弊社の「方針」。金券商が全て同じ対応をするわけではありません。

1 12枚を5340円以下で販売

こーれはかなりストイックなお店ですね。1枚原価こそJR回数券に劣りますけど、
JRで普通乗車券1枚買えば540円ですからこれは超すごい。

2 1枚だけ販売して残り1枚を駅購入推奨

ウチと同じ。結構この対応をする同業者さま多いみたいです。
駅回数券購入用の店で販売してるオレカを合わせてお勧めすると更に安くなるんですが、
私の場合「空気と間合い」でお客様の「金券理解度」を計ってからお話しします。
(金券に慣れてない方にはお勧めしません 万一買えなかったら申し訳ないから)

3 何の説明もせず、店舗の1枚単価×12枚を販売

…あくまでそのお店の「方針」なので間違いではないと思います。
5399円以下であればサービスとして成立してますしね。

切符1枚にもドラマがあるなあ(大げさか)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-03-22 15:25 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
金券屋ノブと相方K君の3月20日
現場出てました。最近は週1で店頭もやってます(普段は事務所で裏方勤務)。

復帰4日目にしてようやくリハビリ状態から回復したような…。
現場はちょっと離れると、ビックリするくらい感覚鈍りますねー。
復帰当初、一番得意な(ハズの)「空気と間合い」までズレてる事に戦慄が走った。
正直ヘコんだ。
おかげで3日目位まで売り買い共お客様に押されまくり(他セクションの方ですが)。
他の業務が忙しいんで週1以上は無理やけど、やっぱ現場は大事だと再認識した。
業販に偏り気味な自分の仕事に、グッと奥行きが出るような気がする。
話で聞くのと実際体験するのでは大きく違うし。
「机上の空論」って一番嫌な言葉だったのに、いつの間にか自分が陥ってたかも。

そうやって私が現場でお客様と対け…もとい、お買取り交渉で汗をかいている頃、
事務所を預かるべき相方K君は大阪仕入れに行っておりました。
仕入部隊が風邪でお休みしまして。滅多にないことなんですけどね。
「仕入れで走る」と言えば通常私なので、彼にはいい情報収集&刺激になった事でしょう。
いくら懇意でも、日々お忙しい梅田の同業者さまと電話では長々話せませんからね。
現場の応接ブースで話せばそこはそれ、同業独特の空気は読めますから、
店頭が混んでくるな、と感じればこちらから話を止めればいいだけですし。
(先方がこちらを気遣ってお話の方を優先することがあるから、こちら側が控える)

やっぱこんだけ情報化社会でネットだ何だと言っても「対人」に優るものはなし。
そう思うと人材は大切だよなあ。今度来る新人さん、長く続いてくれるといいなぁ。
何せ1日2日で「金券屋」にはなれんもんなあ…。

かくいう私も入社時は劣等生で、社員昇格に4ヶ月もかかったし(早い人は翌月昇格)。
N(自販機係長 現時点での弊社エース 実は野心家)なんか半年かかってるし。
あんなにミスって私に怒鳴り散らされてたNが今はエースか…隔世の感を禁じ得ない。

ともかく、がんばれー新人さん(まだ見てないけど)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-03-20 21:37 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
では、昨日の「詰めオレカ」、ノブの考える「模範解答」です
私の予想に反し、非公開コメントにて4名様の回答を頂きました。
感激です。お気を遣わせてしまい申し訳ありません。
さて、昨日の問題はこれでした。

京都~比叡山坂本(普通)  3200円×5冊
京都~亀岡(普通)       4000円×5冊
京都~野洲(普通)       4800円×5冊

持ちオレカ 3000円×20枚
これを、過不足なく購入する方法は? というものでした。

オレカは自動券売機に2枚までしか入りません。
まず鉄則として、「4600円を超える回数券は優先的に買う」というのがあります。

小さい額面の回数券は、少ない残額のオレカ2枚でも購入できますが、
1500円以下の残額オレカを手順間違いで2枚以上残してしまうと、
その後4600円以上の回数券だけを買い続けることはできません。
(小額回数券で調整しないと手詰まりを起こします)

で。
4名様の回答(お一人は複数回答)は基本全て同じものでした。

3200円+4000円+4800円=12000円=3000円オレカ4枚

これを5回繰り返すとの事。すばらしい、私、これは考え付いてなかった。
これは買いやすいですね、でも…これは「出来る人」しか買えないですよ。
経験則で分かります。金券商で勤める新人スタッフはこれだと、

買い間違えます。恐らくですが。


「詰めオレカ」のルールをひとつ追加します。すみません気付いてなくて。
(金券商は関係各位様への感謝により、後ろにお客様が並ばれたら場所を譲る)

これが結構重要なんですよ。忘れてましたね。
つまり、金券商が回数券を自動券売機で購入する時は、背後の気配を気にしながら行い、
後ろに立たれたら速やかに作業を中断し、その場に広げたカードや券を仕舞い、
場所をお譲りする必要性があるんです。

新人スタッフが毎回押す順序を覚え、背後の気配を気にし、場所を譲ったりして
作業を再開する…。
落語の「時そば」が起こるんです、次何買うんやったかな?と。
買い方を間違えれば当然手詰まりを起こします。手詰まりを起こすと詳しくは書きませんが
かなりリカバリーに時間を取られます。
「間違えにくい買い方」が必要になってくるわけですね。

長々となりました。金券屋ノブの考える「模範解答」がこれです。
これでも間違うかも知れませんし、ベストではないやも知れません。
ただ、私が作業監督者として新人バイトさんにやってもらうならこの手順で行きます。

1 オレカを「10枚」「5枚」「5枚」で輪ゴム止めする

2 野洲(4800円)を「10枚」で5冊買う 
  その際1冊ごとに出る1200円の余りオレカは残す
  野洲の回数券5冊は速やかに輪ゴムで止め、鞄にしまう(盗難、置き忘れ防止)

3 「5枚束」の新品オレカと1200円の余りオレカを組み合わせる
  (1200新1200新1200新1200新1200新の順)

4 3で作ったテレカ束で比叡山坂本(3200円)を5冊買う
  その際1冊ごとに出る1000円の余りオレカは残す
  比叡山坂本の回数券5冊は速やかに輪ゴムで止め、鞄にしまう

5 「5枚束」の新品オレカと1000円の余りオレカを組み合わせる
  (1000新1000新1000新1000新1000新の順)

6 5で作ったテレカ束で亀岡(4000円)を5冊買う

一見面倒ですが「次何を買うか」が迷いにくい事、場所を譲る際片付けやすい事、
盗難や置き忘れの可能性を僅かながら少なくできる事、
1路線ずつ完結させることでパニックになる可能性を減らせる事、
買い間違いによる鉄道会社様へのご迷惑、時間ロスを回避したい事などから
この手順を私なりの解答とさせて頂きます。

まだまだ私も、研鑽が必要ですね。勉強になりました。
次回は「現役」の参戦も期待しましょうか(自分でハードル上げてどーする)
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-03-18 09:22 | 行動中 | Comments(14)


最新のコメント
↑ 分かる~。やはり担当..
by kinkenya-kobutu at 09:19
↑ それが現実でしょうね…。
by kinkenya-kobutu at 09:18
↑ 9201立て直した人..
by kinkenya-kobutu at 09:17
↑↑ お疲れ様です。お久..
by kinkenya-kobutu at 09:15
いろいろと思うところのあ..
by Masaki Tsuboi at 18:30
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 10:27
↑ 私が見たのは伊藤忠系..
by kinkenya-kobutu at 03:26
コンビニATMは、圧倒的..
by サンライズ竹島 at 22:43
↑ 西もそうですが、東も..
by kinkenya-kobutu at 21:20
⬆ 商売分からない人が権..
by kinkenya-kobutu at 07:41
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク