中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
 
求めると吹っかけられるは世の常
先日、ブログ、実取引ともにお世話になっている上得意さまから
「○○(某金券)の△△についてコメントお願いします」
とのご依頼を受けました。こんな私でも期待して頂けるのは恐悦至極…。
ですが、このお話はオブラートに包んだ状態でお送りします。

私の発言で、業界内外が混乱するのはどうしても避けたいところ。
だって発言によりお客様からの需要、注目度が上がったら
仕入値が上がったり、最悪仕入自体が止まったりしますから。

全共が高いのはお客様からの需要が多いから高いのであり、
毛○券(失礼、一例です)はお客様から求められていないから安いのです。

コレ(当該商品)は「発行元」から1枚噛んだ(中間業者がいる)上での入荷だったハズ。
この動きに呼応して、「釣り上げ」や「出し渋り」は十分ありえます。
ならば、わざわざここで実商品名出して騒ぎ立てるよりも静観するべきでしょう。
安く入らなければ安くご提供できませんし。

最後に「当該商品」が分かる方のみ大ヒントを(分からない方にかな?)。
ここで大切なのは、券裏面に記載された「余命」の方です。
その「余命」、現在は「Xデー」までの分しか発行されていない模様(弊社在庫調べ)。
先々有効の分が出れば、投機対象となります。多分売価は99%まで行くかと。
ただし新商品をあっさり出す可能性があるので、「やる」なら白黒ついてからが吉。
先々有効の分が出ない、または出すと言っておいて「元」から兵糧攻めを喰らうようなら、

「そんなものは元々ありませんっ(某会社の大幹部風に)」

みたいにあっさり記憶の底から消去しましょう。その方が世の為です。

前払いって、経済的にもすごくいい事だと思うんだけどなあ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-02-28 09:00 | 古物商としての葛藤 | Comments(8)
 
そんなに私は与し易いですか
久々の店頭(他セクションの方)で、だいぶお客様に揉まれました。

「もうちょっと(買取上げて)」
「もうちょっと」
「もうちょっとでいいから」

どうもお客様は私が押しに弱い性格だと思われているご様子。
確かにそうですが、これじゃどっちがプロか分かりませんねえ。

「もうちょっと」
「もうちょっと」
「2個で(指を3本立てて)これ行っとこうよ」

ないって。カンペキ赤(字)やん。
結局、ギリギリっのギリ(3は勘弁してもらった)でお買取りさせて頂くことに。

私、ホントは商売下手なんやないかなあ…。
ボる気はさらさらないけど、これはこれできっついよなあ…。
テツ(じゃりン子チエに出てくる粗暴な男 バクチ好き&バクチ弱い)みたいに
勝負事(買取交渉)の時はお面でも被るか? 表情で心読まれんように。

…営業にならんわな。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-02-27 21:39 | 行動中 | Comments(0)
 
価格を上げ下げする前に
買取を上げて特定の商品を集めたり、在庫過多や仕入の具合による安売りは
どの業界でも頻繁に行われている事です。弊社も時々やります。

ただ。ここのところ高価買取や安売りが業績に正比例してくれないことが多い…。

安くしたら微増。
高くしたらさらに減ったり。
でも「ここだけは(人気)爆発しないで」というところはやはり爆発する。世の常か。

ジタバタすべきではないのだろうか?
本当にお客様は価格に敏感なのだろうか。凄く悩む。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-02-26 10:16 | 古物商としての葛藤 | Comments(8)
 
金券屋に恨みでもあるの?
昨日大きく取り上げられてましたね。

「偽造券、税関で大量検挙」

なぜこんなことが何度も起こるのか。
金券商に恨みでもあるのでしょうか。
「それ」を食らったら最悪、そのお店は潰れてしまうかも知れないのに。
そんなの関係ないんですか。
自分だけ得すればいいんですか。

水際で防げたからいい、じゃないのよ。
ここではあえて書かないけど(呼び水になったら嫌だし)、金券商にはこれによる、
「ダマされて損する」よりもっともっと恐ろしいシナリオが頭にあるのよ。
(同業者の皆様なら分かりますよね?)

こんなカタチで商売を邪魔するヤツは絶対許せない。
逮捕されているのは日本人らしいが(しかも容疑を否認しているらしい)、
犯した罪の重さを認識する為にも、
発行元様が受けた不利益、迷惑を償うためにも、
我ら金券商の無念を晴らす為にも、一刻も早く裁判が決着して

できれば検察の求刑通りで服役して下さい。どうかよろしくお願い致します…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-02-24 09:02 | 古物商としての葛藤 | Comments(9)
 
他社様には他社様の
ついこの間、ある他社さまの接客を見る機会に恵まれました。
お客様目線で聞く接客はいつでもそこに行けば見れるけど、
同じ「方向」を向いて(つまりバックスペース側)で見聞きする接客はまた別でして。
見学に身が入るというか、思わず耳年増になってしまうというか。

「商売がうまくなるコツは、うまくやっている同業者を観察して分析することだ」

とはどこかで読んだ話ですが、
これは何もうまくやっているところだけには限らないと思います。

うまくやっていないところなら反面教師に、
自分のところとどっこいどっこいの来客数でも参考になるところはあるだろうし、
負けてたまるかみたいな闘志も湧くし。ともかく「見る」のは大事でしょうね。

「金券屋は立地が全て」とかよく聞きますが、立地の良し悪しなんて一度開店したら
嘆いても仕方ないじゃないですか。
弊社はまだ恵まれている方ですけど、航空株の集まり具合とか他社様に聞いたら
恥ずかしすぎてどっか海外へ雲隠れしたいくらい買取数に差がありますよ。

立地の良し悪しはイケメンかそうでないかの違いくらいでしょ。
これからどう足掻いても福山さんやジャニーズの誰々になれるわけないんで、
せめて内面(接客とか見やすい告知方法とか)を磨いていきましょうや…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-02-23 09:52 | 古物商としての葛藤 | Comments(6)
 
本当に本当だね?
f0064937_923669.jpg

ちょっとレア券かな。VISAトラベルの1万円券ですね。
5000円は結構見るけど、この1万円柄は最近とんと見なくなりました。

なになに…裏面に

「ご旅行等のお支払いに現金同様にご使用いただけます」
と書いてあるぞ。

本当に「現金同様」でよろしいのですか? 
そのお言葉、「額面通り」に受け取ってよろしいのですな?
あとで「それは適応除外です」とか言わないで下さいよ…。

さあ、何にしようかな?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-02-22 09:30 | 商品の説明 | Comments(18)
 
憩いの場?
ここ最近、同業者様の弊社ご訪問が増えている。
一面識もない方がお見えになることはまずないけど、
それでも同業者様の訪問を受けることは今までだと年に数回程度だったと思う。
ところが今や、数えたら月単位でも結構いろんな業者様においで頂いている。

弊社(主に社長)が有名になったからかも知れんが、これはちょっとした驚きだ。
もちろん迷惑じゃない。来て頂ければいろんなチャンスがあるし。情報も入るし。
業者間の取引まで漕ぎ着ければ双方に実利もある。
こないだなんか、別件で来られた同業者さまが話の流れで「サラっと」出された
「業販商品一覧表(仕切り価格付)」を見て驚いた。

目録の金券名を見ても、ひとっつも仕入方法が思いつかない。
ていうか、コレが金券として流通しているのを知らんかった、というものさえあった。
「技」はまだまだあるもんなんだなと痛感した次第。

…ただ単に私が話ネタを披露し、笑って帰って頂くだけの場合も稀にあるが。
まあそれでも懇親できれば良し。
事務所の応接室を憩いの場として解放してもいいくらいだ。

…仮に解放したとしても、同業者さま限定なので悪しからず。
いっぱい一般の方がお見えになられてもネタとか披露できませんので。
仕事中ですし。そもそもプロじゃないと笑えないし。業界有名人の話とか。
「2」に出てくる超メジャーな方とかのネタではないから。

ホント、この業界変わった人が多すぎる…(お前が言うな)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-02-20 22:04 | 行動中 | Comments(4)
 
逆じゃなくて本当に良かった
一昨日行われた麻雀大会の…
一部読者様で「面白くない」とのご指摘を受けましたので、順位だけにしときますね。
優勝は社長(+79)で2位は私(+7)、次回幹事(ビリ)は自販機係長N(-63)でした。
社長は本当に大人げない…。

一昨日、ちょっと大きなトラブルがありました。
どちらかと言わなくても私より社長に、ちょっとした「うっかり」がございまして
(詳しくは書けません)、

私がエラい目に遭いました。

社長ご本人ではなく、黒部長でもなく、N係長でもなく、私が火だるまです。
私が矢面というか、板ばさみというか。生きた心地がしないというか。
私のキャパでは全く解決しないというか。
中間管理職ってツラいと散々知ってはいるんですが…今回は毛色が違う。

これ…逆に俺がトチってたらどうなっただろうか。
社長は怒髪、天を衝き私は「金券屋ノブ」じゃなくなってたかも。
またハローワークのお世話になっていたかも。いや、かもじゃなく「間違いなく」だな。

さすが本厄(10月で数え42歳)、いろいろありまんなー。
ま、これからも何とかこのブログ書くことができます。
己の悪運に感謝感謝…あー思い出しても怖いわ。なあN(私の炎上ぶりを側で見てた)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-02-19 09:40 | 古物商としての葛藤 | Comments(5)
 
その表現や良し
f0064937_8465932.jpg

サンルートホテルチェーンの券です。
ちょっと出にくいかな…こちらではレアな部類に入るでしょう。
東京のお土産になるだろうかな。結局はレート次第だろうけど。

「釣銭は現金でお返しします」の一文が記載されているのは優等生ですねぇ。
素晴らしい。

どうせならいっそのこと「ジェ○グル○」の裏面にもこの一文を記載して、
独自ルールを貫く居酒屋チェーン達に正義(?)の鉄槌を食らわせて欲しいですな。

(追加情報)
他セクションに注力しているとすっかり「鼻」というか感覚が鈍って困る…。
この券、すでに利用できなくなっております。東京の他社様から以前指摘され
「あーあ腐っちゃった」とか思っていたのですが、
この券を当ブログで触れていたことも忘れておりました(読者様のご投稿で思い出した)。
JTA会員の皆様は会報にもある通り、既に利用不可となっております。
換金、払い戻しもできません。お買取りされないよう…悪い見本になってしまいました。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-02-17 08:50 | 商品の説明 | Comments(7)
 
背伸びしたって意味はない
昔、100円2プレイのゲームセンターで店長をやっていた時、
レンタル先(その店のゲーム筐体は全てメーカーからのレンタル)の会社に、

「50円1プレイにしてもらえませんかね?」

とお願いしたことがあります。すると先方の担当者は、
「50円1プレイにすると、純粋に売上が半分になりますよ?」
と開口一番呆れ顔で言われました。15年前のことです。

普通考えたら50円1回で満足できないお客様が2枚目の50円を入れるから、
売上横ばいはともかく、半減はないだろうと思いません?
ところがそのメーカーは、今まで幾度となくそれを経験しているらしいのです。
その頃は対戦格闘ゲーム全盛で、それこそ1日に20~30プレイ当たり前にする
プレイヤーがたくさんいらっしゃったハズなのですが…。

それが真実ならば。
「ビール○(もう書けない)円引き買取」とか、どうです? 買取量何十倍とかになります?
利益的なことをいえば何十倍とかじゃないと前の粗利取れないでしょ。
実はビール券もらったお客様の多くは、その券がいくらの価値かご存知ないのに

総合リサイクル系の某店様のように「ざっくりみんな額面の70%ぉ」
とかは専業的にはダメでしょうけど…店頭で再販しづらいところまで上がるのはちょっと。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-02-16 09:41 | 古物商としての葛藤 | Comments(11)


最新のコメント
↑ 分かる~。やはり担当..
by kinkenya-kobutu at 09:19
↑ それが現実でしょうね…。
by kinkenya-kobutu at 09:18
↑ 9201立て直した人..
by kinkenya-kobutu at 09:17
↑↑ お疲れ様です。お久..
by kinkenya-kobutu at 09:15
いろいろと思うところのあ..
by Masaki Tsuboi at 18:30
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 10:27
↑ 私が見たのは伊藤忠系..
by kinkenya-kobutu at 03:26
コンビニATMは、圧倒的..
by サンライズ竹島 at 22:43
↑ 西もそうですが、東も..
by kinkenya-kobutu at 21:20
⬆ 商売分からない人が権..
by kinkenya-kobutu at 07:41
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク