中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2010年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
 
何に対しても侮らず
f0064937_1029814.jpg

イオンシネマの映画鑑賞券です。
恥ずかしながら存在を知りませんでした。
だもんで、支店スタッフから「いくらでお買い取りしたらよいでしょう?」と言われた時、
不覚にも

(ワーナーマイカルでも使えるやろ)とか思ってしまい、そこそこの価格で
お引取りしてしまいました。
全く別の映画館なんですね。いやあ、勉強になりました。
幸い、懇意の同業者さまに業販を受けてもらえたので今回は無事でしたが…。

これが高額商品で、しかも「出口」が無かったらどうなってたか。
憶測で行動すると怖いっすね。気をつけます…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-01-30 10:33 | 商品の説明 | Comments(2)
 
業界全体が「オオカミ少年」なわけではございません
会社の在庫で、気になるものがあった。
京都~大阪のJR普通回数券の束。
良く見ると、有効期限が「7月8日」と書いてある。
…普通回数券の有効って発行日からだいたい3ヶ月だよな。
今日大阪駅に並んだって7月8日の有効期限のは発券できないよな。
ということはコレ、去年かそれ以前の「4月9日」に買ったもの…。

腐ってる! おい、10冊あるで…4,860×10=48,600円の損?
もう払い戻しもできないし、これどないすんねんな!!! あ~~~。



…自宅の布団にいました。
夢でもキツいわ。神様、俺ちゃんと真面目に生きてますよ? 堪忍やぁ。

さて四十のおっさんの悪夢はともかく。
今朝はメールでの買取問い合わせがあり、まだ私しか出社してなかったので
返信しておりました。
お客様からのお話は、そらもう慎重に慎重を重ねた内容になっていて、

(○○枚が○○%ですから、○○円で間違いありませんね?)
(もちろん品と現金との同時交換を希望しております)

…ちゃんと約束通りの買取になるか、ご心配なようで。
しょうがないか、ちょっと前業界内であんなこともあったしなあ…。

ウチは大丈夫ですよ(断言)。
な~にせウチの社長は究極の「かっこつけ」。
ご自身が持つ美意識に反する行為は、絶対許さないご性格の方です。
従業員がもしお客様にご迷惑を掛ける商売なんかしたら、きっと容赦しません。
(書いてて想像するだけでもコワい)
弊社は決して、お客様をがっかりさせたりしませんよ(過失には気をつけます)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-01-29 09:32 | 古物商としての葛藤 | Comments(3)
 
どう実践するかが大事
今、「ガイアの夜明け(テレビ東京系)」が面白い。
今何週かにわたって「デフレと闘う」というテーマで放映されているのですが、
非常に興味深い内容でして。

デフレと闘うといってもさまざま。
デフレの潮流に乗って激安スーパーをする経営者、
デフレ化を嫌い、高速道路のパーキングエリアで「お土産」として売ったり、
コミックマーケットで流行の漫画家に外箱イラストを書いてもらったりする納豆屋さん、
体験談を書いたPOPで人を目を引くコンサルタント…。

考えさせられるお話満載でした。
18年前くらいに私を商売の道に誘ってくれた最初の勤め先の社長が
言っておられた事を今も鮮明に思い出します。

安く売ることは誰でもできる、
高く売ることが難しいんや。


まだバブルの頃に放った言葉としては、凄くありません?
ただ今の時代に照らすと、

安く売ることも難しい
になりますが…。

自分は仕事がうまくなりたいという欲求は人一倍ありますので、
本も読みますし、ためになりそうなテレビは録画して見ますし、
良さそうな他社様があると聞けばオフで交通費自腹でも見学に行く人間です。
でも、ひょっとしたらそれで満足しているかも知れません。
大事なのは、どう反芻して己の商いに反映させるかでしょう。

いつまでも「エースで4番」の社長に頼ってはいられない。
ここらで一発しっかり点取って、笑ってどくり…

…社長社長、誰も来ない山とかに埋めるのはナシでお願いしますわ。
確かに、確かに黒部長は「よろこんで」穴を掘ってくれるでしょうけど。
えっ、自販機(係長)のNも喜んでお手伝いするって?
うわぁ、想像以上にほうぼうで恨み買ってんなー、俺。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-01-28 09:09 | 古物商としての葛藤 | Comments(13)
 
ただ今面接中…
オフです。事務所に居ます(なんでやねん)。
ちょっとこの商業施設に私用で寄っただけなんでもう帰りますが、
応接室には現在、部長がバイトの採用面接をしております。
さすが場数を踏んだだけあって説明は堂に入ったもの。
立て板に水とでも言いましょうか。

…応募者の「嘘」は見抜けないみたいですけどね。
これはもうどうしようもないことかも知れませんが。

土日(仕事に)入れます! …と言って入社した途端ほとんど土日休み希望とか。
これ(仕事)1本です!   …と言ってバイトは掛け持ち、しかも向こうメインとか。
履歴書の欄に扶養家族はない(白紙)だったのに、
入社初日に0歳児のいるシングルマザーです実は、と告白した人も居ましたっけ。

ま、どの人も辞めてるんで過去のことなんですけど…。
誰しも不利な事はできるだけ隠すもんなんでしょうね。
法人でも「○○隠し」なんて日常茶飯事だし、
人という生き物自体がこうゆう構造なのかも知れません。
そういえば幹部ミーテの最中、人事担当の2人が、

「期待して入社してもらったのに残念だったりすると、責任を感じる」

と仰っておられましたっけ。
多少仕事が上手じゃなくても、この商売、「信用できる人物」の1本で
十分仲間に認められるんだけどなあ…。

あ、その信用を得るのが結構難しいのか。
これも1つのスキルなんだろうな…。

追伸

ついさっき同業者様がお見えになられました。
相方が銀行に振込みの算段をしに行って不在だったんで、
自分が居ててちょうど良かった。
今月2回目のご来訪ですが、相変わらず聡明で心根の座った方でした。
この人に会ってなかったら今の自分は絶対ないし、
低い低いレベルで「俺偉い~俺すごい~」って、天狗になっていたと思います。
そういう意味では自分は幸運なのかも。

先方様と己の差にいちいちヘコみますけどね…。いい加減慣れろよ俺。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-01-27 14:35 | 行動中 | Comments(9)
 
あの小さな窓から現金が…みたいな
(注:お客様のご指摘により一部内容を変更します 誠に申し訳ありません)

f0064937_8475088.jpg

ウラ向きですが、何だか分かりますか?

切手の束、それも未開封です。これは1000円切手×20枚シート×100枚。
つまりこれで額面200万円分になります。
なんだか単位だけ聞くと、昔の高額ハイカを思い出しますね。

こんなもん、民間人の誰が持ってるのよ? みたいな気持ちになりますが、
これは「持ってる」ではなくて「作って頂く」のが正しい入手方法です。

年賀状が大量に余った、記念切手がダンボールに山積みある、等のお話を受けると
まず上記のカタチにして頂く事をお薦めします。
1枚の切手はがきにつき5円の手数料が掛かりますが、
高額切手の方が買取価格がかなり高いので、そのようにご説明します。
(お持込みが小額切手のみの場合は手数料負けするのでそのままお買い取りします)

ただ、最近は上記のようなカタチにまずなりませんね。
お客様のお持込み額も大分少なくなりました。

このブログをご覧の皆様には書くまでもないことですけど、
金券屋が大量の切手をお買い取りする場合、
なぜ1000円切手に交換してもらいたいと思うかご存知でしょうか。

答えは、「販売時にいかようにもなるから」です。
よく売れる50円、80円にしておいてもいいのですが、
仮にお客様がイレギュラーで、

「270円切手を2000枚頂戴」

とか言われたらどうするか。
仮に在庫過多の50円切手を再度切手交換して270円切手に変更したとすると
10800枚×5円で手数料は54,000円。
片や1000円切手を持っていた場合は540枚×5円=2700円で済んじゃいます。
上記のケースでは「特別なご注文」に当たるので通常店頭売価で販売しますし、
2700円くらいの出費(しかも切手払い)であれば甘受できるワケです。

そして、本題はここからでございまして。

業者間取引でも「1000円×2000枚」の束はポンポン売り買いがございます。
それこそ何かあるたびに「じゃあついでに1束送っておくよ」みたいな感覚で。
まるでパチンコ屋さんの「文鎮(分からない方は読み飛ばして下さい)」状態。
これは郵送料を安くする、売る側、買う側がチェックする手間を軽減する、という
メリットにより行われている「慣例」なのですが、あとひとつ、「買う側」にとって
1000円切手でないといけない理由があります。
それが何かお分かりになるでしょうか?

どの額面を欲しがっているか相手さんにバレると、困ることがあるからです。

「流し先」を特定されたり、特定の額面切手相場が高騰したりするのはちょっとNG…。
弊社? うちは今1000円切手オンリーですわ。
昔は○○円額面が高かったんだけど、相場上がっちゃったしお客様も鋭くなられましたし…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-01-26 09:15 | 商品の説明 | Comments(11)
 
「明日」が分かれば、金券屋なんてしません
店頭売価3000円台半ばのJ○L株が、あちこちでどなたかに買い占められたそうです。
「答え」が分かってから動きましたか。
どうせならちょっと前の「阿鼻叫喚」時に買い占めてくれたらヒーローだったのにね。

他の同業者さま方も、一時1000円とか、ともすれば買取休止とかにしていた同株優を
今はしっかり喜んでお買取りされています。

JCBギフトカードは全国どの金券屋で手放しても額面90%以上の査定になるでしょう。
(地域によって違いますが、96%ぐらいが適正なお買取りレートだと思います)
よっぽどの事がない限り恐らく明日も、そして将来も高値で買い取ることができます。
ただJ○L株に限らず、有効あるなしに関わらず他の金券はそんなことはありません。

ジーンズショップの株主優待券を高く買う? 
いやいや、今ジーンズなんて980円の世界でしょ。恐らく株優売れにくいでしょ。

音楽券は?
昔はそうでもなかったけど、今は結構高値で引き取る所あるみたいよ?
(詳細は書けません)

コロ○イドの株優は?
お店自体はあるだろうけど、券の性能がなあ…等々。

金券屋ですから「たら」とか「れば」はナシですけど、
もし仮に明日、米ドルが2円上下することがはっきりしていて
その予想が絶対に間違いないのなら、

貯金全部おろして、
あらかじめ株もみんな損切りして換金して(すぐお金にならないので)、
なんならオカンからお金借りて、
絶対間違いないんなら2社くらいからサラ金で借りて、
レバレッジ最大にして会社休んで臨みますわな。

300万ドル動かして2円アップダウン(2往復)なら…1日で1200万(くらい)か。
…乾坤一擲の割には意外に儲からんな(税率も40%ぐらいだし)。

だから皆様も、金券屋が昨日と今日で価格を変えたって後ろ指差さないで下さいませ。
我らも人間ですから、読み違うことなんてしょっちゅうですわ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-01-25 09:21 | 古物商としての葛藤 | Comments(8)
 
できることをする
昨日から今日に変わる寸前、携帯にメールが来た。嫌な予感がする。
私には(当然)夜中でも甘えてくるマイリトルラバーなどいない。
となると…予感的中。

自販機のトラブルメールだ(弊社の自販機は異常を感知すると各人にメールが飛ぶ)。

鳴ったのは支店(A)のところにある機械。
この時間だと走れるのは、

部長
ノブ
支店店長代理Y君

の3人。ただもうこの時間私が車を飛ばしても本部事務所に入れない。
もう数分で商業施設の全館管理が始まって、誰も入室できなくなってしまう。
(ノブは本部事務所の鍵のみ所持 事務所には非常持出用のマスターキーがある)
自販機を開けられないのに行ってもしょうがない(しかも遠いし到着が遅い)。

となると後は支店Aの鍵を持つ部長かY君か…。
電話しやすい部長(なにせ丸8年の付き合い)の方に連絡。

「行くわ」

頼もしい答え。自宅で自販機と部長の安全を祈る(心配する順序が逆だな)。
比較的大きな機械的トラブルだったが部長が何とか対処。
詳細をメールしてもらう。
「じゃ、明日の自販機隊には朝イチ引継ぎしておきます」と返信。

で、現在。自販機隊今日のリーダーは一番出社が早い副責任者のA氏。
(ご家庭の事情により、勤務時間外の連絡ははばかられるので直接話す事に)
対抗して早起きしてついさっき引継ぎ完了。ちょっと眠い…。
正確な情報を知ってないと初動対処で大失敗もありえるからこれはこれで意味があった。

深夜にひとりで走り対処した部長と早起きした私。
活躍は雲泥の差なれど…

酔っ払ってて出動すらできない(であろう)社長よりは貢献できたハズ。

ま、社長も部長も私も、他のスタッフも皆「できるところ」で「できるだけ」をするのみ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-01-24 08:58 | 行動中 | Comments(0)
 
奇跡の大逆転!
久々になってしまいました、昨晩執り行われた弊社恒例麻雀大会の結果です。

ビリ 学生バイトの主T君  過去3度の優勝を誇る強豪(?)も運に見放されたか
7位 自販機係長N      私とは取ったり取られたり すぐバレる嘘はつくなよ
6位 相方K君         (5位だったかも) 初の幹事回避おめでとー
5位 支店店長代理Y君   (6位だったかも) この辺の順位の方が気が楽だよね
4位 社長           初っ端のフリテン(チョンボ)が痛すぎましたね ウフフ
3位 自販機担当K氏    大きく沈むことがない堅実な打ち手 あまり囲みたくないなあ
2位 自販機担当N氏    初登場で準優勝 すばらしい

あれ、黒部長と私がまだ出てませんね。
さて優勝は…

オーラスまでビリで次回幹事(ビリがすることになっている)がほぼ確定だったのに、
f0064937_853284.jpg

オーラスこんなの(しかも親)を出してしまった

優勝 ノブ(2度目の戴冠)!

いやあ、生まれて初めて役満ツモりました。四暗刻だって。
途中七萬を暗カンしたのが流れを変えましたね。
それまではもう酷くってね。

リーチかけたらツモ順回ることなく対面にアガられ、
テンパってて引けず、どうにか切れるニつがどっちも相手の当たり牌で、
リーチ掛けられたら自分の初ツモが相手の当たり牌(しかも切らなければならない)で、
こっちのダマテンは全部当たり牌を握られてしまい、
リーチした後延々赤牌(当然当たり牌ではない)を引いて、
その日一番放銃してたのに。

48000点は大きかったですね。
2位のNさんと3点差の優勝。幹事だけは避けようと思ってやった結果が優勝ときた。
ありがたい、ありがたいですけど、

俺、やっぱり賭け事弱いわ。今回改めて身に染みた。
こんなヒキも勘も悪いヤツが金券屋のバイヤーしてるとは…不思議なモンやなあ。

は? 黒部長はって? 腰痛で大会を欠席しました(勤務は何とかこなしていました)。
自分が参加できないもんだから(部長は麻雀大好き)、仕事の最中しきりに
私に向けて「当てられろー幹事になれー」と何度も願かけてましたが叶いませんでしたね。
早く治して今回欠席の鬱憤を晴らしてね。できれば私以外で
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-01-23 09:06 | 行動中 | Comments(6)
 
組み合わさるのかな?
f0064937_90255.jpg

奇しくもそれぞれ別のお客様から買い取ったモノです。
メガネトップの株主優待券と同ギフトカード。

こういった金券が複数ある場合、普通考えるのは「併用」ですよね。
実はこれ、併用できるかどうかまだ確認取ってません。
株主優待券には、
「現金の他、クレジットカードでも購入可能」と
「これでギフトカードは買えない」とは書いてありますが、
「ギフトカード併用」の話は書いてありません。
普通考えたらギフトカード側に「株主優待券との併用不可」と書いてないので
断ってきたらそれこそ店頭でゴネ…いや、交渉したらいいとは思いますが。
ま、お得感はありますがそれほど血湧き肉踊る併用ではないですな。
メガネ作る時ぐらいしかちゃんと有効に使えないし。


地元スーパーの、

「友の会券」 + 「株主優待券」 + 「特別ご招待会(通称特紹会)」

なんかのコンボになると、ウチの女性方はワクワクするみたいです。
こうゆう時男ってダメですな。混みまくりって思うだけで行きたくなくなるから。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-01-22 09:11 | 商品の説明 | Comments(48)
 
会社更生法ですか
JAL、ついに違う意味で「飛んで」しまいましたね。
正直、金券商にとってはかなり大きなダメージになります。
弊社は近隣に空港がないのでそこまで大きな問題ではありませんが(それでも痛い)、
「これ」で利益の大半を得ていた同業者さまはとんでもない大事件でしょう。
縁起悪いですが、これをきっかけに畳むお店も出てきそう。

JALは会社更生法での再建なんですね。
株は減資100%を考えているんだとか。
仮に最後の取引が1円になったとしても、27億株で27億円が紙切れに。
買ったままずっと持っていた人はもっと強烈な損害を受けたでしょう。
まさかJALが破綻するなんて思わなかったハズですから。
株投資は自己責任と申しますが、株主だけにここまでの損を押し付けるのはどうも…。
(ちなみは私は持ったことないです もう一方の航空会社だけ1持ってます)

一番悪いのは甘い汁を吸いまくった天下り役人と、自分の懐と面子だけ考えて
安易にポンポン空港を建てた地方行政庁でしょ?
なによ?「○○6県でウチだけ空港がないから、話の中に入れない。作るぞ」って。
自分の空港欲しいなら、レゴブロックの空港でも組んでろや(しかも自腹で)。

で、空港作った限りは飛行機飛ばさなきゃいけないから、
JALの人たちも採算合わないのを承知で渋々航路を引いた結果が、これ。
彼らにはなーーーーんもお咎めも負担もないのに国民の税金だけ大量投入ですか。

政権変わっても役人止められかったし、一体どうしたらこの国は良くなるんだろうか…。
ていうか、足元の問題としてどうやって株優があった時の利益を確保しよう?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2010-01-20 09:06 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。それ、..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ お疲れ様です。やっぱ..
by kinkenya-kobutu at 21:31
↑ お疲れ様です。今は余..
by kinkenya-kobutu at 14:55
↑ 宣伝になる的な意識は..
by kinkenya-kobutu at 06:26
私は、この裁判の話が新聞..
by サンライズ竹島 at 22:41
↑ お疲れ様です。  ..
by kinkenya-kobutu at 21:59
↑ 出てくるもんなんです..
by kinkenya-kobutu at 23:21
↑ こ、コメントありがと..
by kinkenya-kobutu at 10:42
↑ あっそうなんですか!..
by kinkenya-kobutu at 01:08
今年のインフルエンザは、..
by サンライズ竹島 at 21:05
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク