中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2009年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
 
もうそれも古いのでは
最近事務所に、DMがすごくやってくる。

(御社の営業成績を飛躍的にアップする…)
(新たな商材、乗り遅れないよう今こそチャンスを…)
(○○セミナーのご案内…)

みなさん必死でんな。
でも、知ってる事を知らない人に教えてお金を稼ぐ時代はもう下り坂かもね。

だって、そんな独占極めつけの儲け話持ってる組織って、なんぼもないでしょ。
大半はどこかで聞きかじったノウハウを我流でこねくり回して「オリジナル」とか言う、
えせコンサルだったりするもの。

こないだ一番笑ったのは、他社様から無料でレクチャーを受けたスキルに対し、
他のコンサルが10万円で教えますと来た話。
これに嵌る同業者様がいなきゃいいけど…。

(どこよりも高く買取します)も、もう終わり。
素人さんならともかく、プロである古物業者にこの手のハガキはもう通用しないよ。
信頼のない業者に誰が大事な品物売るかいな。
1円高い知らない業者よりも、1円安くても融通の利く馴染みでしょ。長い目で見たら。
社長も私も、思い切り義理人情優先だしね。

…棚卸しで机の周り整理してたらいっぱいDMが出てきたんで、ちょっと書いてみました。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-04-30 08:58 | 古物商としての葛藤 | Comments(37)
 
解決!
ぶっちゃけますと。

悩みのタネだった航空株優をかなり「出血」して手放しました。
もう弊社にはほとんどありません。
後悔は残りましたが、スッキリスッキリ。もうきっと、夢にも出てこない。

来期は…安いでしょうね多分最初から。
次回配当は1年間有効だといっても、乗る人がいなけりゃ意味ない。
世界同時不況に端を発する移動経費節減、消費マインド減退、ETC1000円…
ハンパないっすね。

窮地の金券屋を救う為にも、お客様方には是非、
今巷で乱売されている航空株をご購入頂きたいもんです。
もう一段落ちれば、ANAの伊丹→松山とかでもOKじゃないっすか。
もう東京→大阪なんかバカ安で行けるし(特にJAL)。
GW系の需要ももう終わりなんで、これまでにないくらいお得ですよ。

うまく使えば、夏用の割引手段としてもアリなんだけど…
詳しくは金券屋か旅行会社で聞いて下さいませ。

いまだ過剰在庫に苦しむ、同業者様方に幸あれ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-04-28 09:03 | 古物商としての葛藤 | Comments(17)
 
非常に難しいシフト作成
毎月下旬になると、黒部長と各店長格(相方、H店長、Y店長代理、N係長)が
来月のシフトを作っています。
私? 人まかせ。自分の要望だけ言って、出来上がった出勤予定表を見るだけ。
シフト作成には一切関わらない。だって、
自分が組もうとすると、休み希望が多い人を恨むから。
心の狭い人はシフトを組んじゃいけません。
人それぞれ事情があるから、
休み希望多い=自分勝手でないことは理解してるんですが…。


まあ冗談はさておき(?)、
どこの同業者様でも大体一緒だと思いますけど金券屋の店舗はだいたい、
店長格1人(社員)とあとはパートアルバイトで営業しています。
それで回さないと儲からないですから。

それにしても、この神経使う仕事をよくみんなはやってるな。
たまに来月のシフトが晦日までできていない、なんてことあるけど
そん時は焦るスタッフ側から思いっきり部長に文句行くんだよなあ…。
部長だって始終遊んでるわけないんだから、そこは気ぃ遣ってあげて欲しいところ。
(最近は部長にそこまで辛辣な事言う人、ほとんどいないだろうけど)

仮に私が作ってたら、
「シフトが遅れて本当に申し訳ない。でもそこまで言うなら来月からお前が作れよ」
ぐらいは言うかも。

「ならテメエがしろや!」と、言われて困るシチュエーションには陥りたくないもんです…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-04-27 09:32 | 古物商としての葛藤 | Comments(5)
 
ええっと、ええっと。百貨店なんてあったっけ?
f0064937_8483725.jpg

南海が出しているギフトカードです。
これを見たとき、「あれ?南海百貨店ってあったっけ?」とか思いました。

南海といえばなんば駅だろう?
なんば駅に百貨店あったよなあ、あれは高島屋か。
ならコレはどこで使えるねん!

…信販系以外のギフトカードはもれなく百貨店が出していると考える時点で
発想が貧困だった。
券の裏面を見て納得。

なんばシティ、なんばパークスで使えるじゃん。
…ノバティながのNANKAI?

「ながの」は「長野」でも河内長野か。大阪府内だコレ。
てっきり意外な遠方地で多角経営? とか思っちゃったよ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-04-26 08:54 | 商品の説明 | Comments(6)
 
JCBギフトにおける「シャディ」や「イオンクレジット」とは違う
f0064937_8584350.jpg

一見するとただの近畿日本ツーリストの旅行券。でもこれはちょっと違う。
いや、大きく違う。東芝を定年退職された社員に配られる招待旅行券です。

明記されている通り、JR券や航空券にのみでの使用はできません。
パンフ旅行とか、募集系の旅行に使ってくださいとの事です。

あいた~。
これは通常買取価格で買っちゃダメよん。
券面に何か書いてあったらひとまず上長に聞いて下さいね、当社スタッフのみなさん。

適正買取価格は、通常から10%引きぐらいじゃないだろうか…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-04-25 09:03 | 商品の説明 | Comments(9)
 
1度サイコロ振ったら…
相方が、強めに仕入れたイベント券の売れ行きが良くないせいで、ちょっとビビってる。
まあ、当初仕入れた時より業販価格が下がったりすると、もったいない気もするわな。

だが、モノは考えよう。
どの商品でも最安になるタイミングがしっかり分かるんなら、
わざわざ金券屋みたいな薄利な商売しなくても、株イジればいいじゃない。
誰だって裏目、食う時は食うの。
社長だって今期の航空株で…(以降自主規制)。

失敗して失敗して失敗して、素人はどっぷり金券の難しさを知るんだってば。
今回そのイベント券余ったら、2人して行こうや。2枚は消化できるから。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-04-24 14:08 | 古物商としての葛藤 | Comments(5)
 
伊勢丹ではないのね
f0064937_8224874.jpg

ボンベルタ伊勢甚の商品券です。
茨城ですか。聞きなれない商業施設ですな。
地元じゃ有名なんだろうか。

普通、遠方の百貨店は有名無名に関わらず額面の85%買取なんですが、
これはヨソの施設と提携してるタイプですね。よし、90%でお買取りしよう。

東京のお土産にしたらいいのかな?
枚数も少ないし、これくらいなら先方に迷惑掛からないだろう。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-04-22 08:27 | 商品の説明 | Comments(14)
 
早ければいいというものでもない
今日は4月21日。そう、まだ4月だ。

なのに先日、「夏のおたより」の買取値を聞いてきたお客様がいらっしゃった。

年賀状ほど高い買取にならないのは重々ご承知だったが、
お客様の買取希望額は@40円。

うーん、うーん。
高いような安いような。
キーは企業さんなんだよなあ。
でもこのご時勢、広告宣伝費にお金掛けるところいっぱいあるのかなあ。

年賀状もラストは@30円ぐらいだったよなあ。
枚数も多いし、社長が他からすっごく高く買ってきちゃう可能性あるし、
すぐに交換出したら「迷惑」掛かりそうだし。

あーん、40円40円40円…。
DMのアレさえなきゃ、こんなの激安なのになあ…。

…DMのアレが生きてたら、@40円じゃ買えっこないか。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-04-21 08:53 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
「コンパス」じゃないの?
f0064937_8422973.jpg

南海のマイチケットなるもの。
調べてみると南海版のオレンジカードのような(つまり自動改札機で使えない)
もののようだ。

5000円まで目盛りは切ってあるが表記の額面は1000円。
経験上、これは1000円でも5000円でも同じ生カードを使い、
購入した時に額面を印刷するタイプと見るが、どうなんだろう。
はてさて、今でも南海の券売機で使えるのだろうか?
いやらしい話、払い戻し対応だと嬉しいが…。

プレミアのにおいは…しないか。どう見ても汎用柄だもんな。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-04-19 08:51 | 商品の説明 | Comments(0)
 
あの人の言う通り!
昔、人相見の大家(かなり有名で、昔テレビでも出てた)が書いた本の中に、

「ギャンブルの必勝法はただひとつ、自分の体調次第!」

みたいな表現がありました。さもありなん。
今まで隠してたんですけど、昨晩学生バイト頭のT君にバレたので白状しますが、
一昨日ぐらいから扁桃腺が腫れて痛いのなんの。
かかりつけの病院からもらった薬を飲んだんで今日はマシですが、昨日はヤバかった。
でも社長出張、現場欠員で専務が本店勤務、部長公休、相方公休ではどうしようもない。
仕事はギャンブルと違うけど、昨日の判断はダメすぎた…。

的外れなお仕事① 誘導

東海道新幹線沿線の同業者様ならよくご存知でしょうけど、実は1~2ヶ月前、
新幹線回数券の相場が大暴落しました。
GWや年末年始の使用制限期間に暴落、在庫過多ならよくある話ですが、
この時期の在庫過多は過去に例がない。不況が深刻なんでしょうね。
だから最近弊社では、お客様からあらかじめ何をお売りになるかお伺いします。
「○○~△△の自由席回数券なら□□%でお買取りしますよ」てな感じで。
基本こちらの不足している路線が対象になります。
ところが、昨日は店頭(たまたま自分が居た 普段は事務所にいる)で
お客様の電話を応対しちゃって、ついつい感覚で
「××~△○の路線2冊で」とかお願いしてしまいまして…。
電話を切るなり、その場にいたT君から
「(POSレジの全店在庫を見ながら)この路線、余ってるみたいですけど」と。
ああっ、いつもならちゃんと在庫確認するのに横着しちゃって…アカンなあ。

的外れなお仕事② 買い取りの判断

事務所でスタッフ(これもT君だったから、夕方か夜のお話)から電話。
「リゾートトラストの30%引き券をお買取りしてくれるかとのお問い合わせで…」

むう、リゾートトラストといえば会員制のホテルとかリゾート施設の会社だ。
利用可能なお客様が少なく、あまり訴求力がない割引券ときたか。これは「ない」な。
お金にならないと見た。

ノブ「丁重にお断りして」
T君「了解しました」

…さて、一応オークションでいくらついてるか見てみるか(普通は買取判断の前に見る)。
何? けっこう高値(私の感覚からすれば)ついてるじゃん…。
慌ててファイナンス情報から株優の性能を確認。え!
一般向け施設もあるの? 何! 50%引きもあって、コレは人気商品じゃん。

まいった~! いつも自分に言い聞かせてんだけどなあ~
「古物商は買取を恐れるな」って。安値で逃げられてもいいから値段つけりゃ良かった…。
もしかしたら毎配当ごと持ってきて下さったかもしれないのに。

ああ~思い出したらまたちょっとダルくなってきた。
今日は遅くまで残らず、さっさと帰ります…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-04-18 09:19 | 古物商としての葛藤 | Comments(6)


最新のコメント
↑ お疲れ様です! どー..
by kinkenya-kobutu at 00:13
↑ コメント誠にありがと..
by kinkenya-kobutu at 00:10
初めまして。 ノブさん..
by びわこエクスプレス at 23:32
↑ お疲れ様です。結果は..
by kinkenya-kobutu at 09:51
↑ その会社の営業の方…..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ かの“天才”、道脇裕..
by kinkenya-kobutu at 17:39
↑ “全く別物”な「押し..
by kinkenya-kobutu at 09:02
↑ あわわわ…精進します..
by kinkenya-kobutu at 09:27
↑ そうなんですよそうな..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ 士気が高いと精度も高..
by kinkenya-kobutu at 15:56
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク