中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2009年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
 
四角い部屋を丸く掃く感じ、といいますか
お寿司屋さんや料亭などでよく、「ひと手間掛ける」とか言いますと、
下ごしらえで丁寧な作業を施すとか、お客様によりおいしく召し上がっていただくための
工夫なんかを指しますが、嫌らしいモノの考え方をすれば、それは

プロの腕をふるって提供してるんだから、ちゃんとプロの代金もらいまんで

という意味に他なりません。

金券屋にも「ひと手間」というのはあります。
その多くが当ブログでもよく触れる「加工」になるわけですが、
実は弊社、あんまり加工は得意じゃありません。

というのも、
「加工」したものの多くは、お客様に説明→販売するのに時間が掛かることが多く、
導入には現場への影響とか新人への教育とか、諸問題をクリアせねばならず、
これまでも数々の取り扱い品目を増やし続けた経緯から、なかなかスパっと

「よ~し、今日から中古車も店頭で売るぞう(商品名はイメージです)」

というわけにもいかないのであります。

実際、英断で新商品新加工で新たな境地を見出してる同業者様などは、
店長格の負担が増えるばかりで、経営者側の目論見や熱意が末端まで行き渡らない
弊害が出ている模様です。

でもなあ、こうやって同業者様との「飲み」とかすると、刺激されちゃうんだよなあ。

女の子同士のお呼ばれ会で触発されて、帰るなりお母さんに
「明日から私もクラシックバレエ習う!」とか宣言する小学生並みだな…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-01-09 07:38 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
人の通信簿、人の儲けは気になるもので
本日も同業者様と一緒にいます。今晩は回転寿司をご馳走しました。
昨日のもつ鍋はこっちがお呼ばれしちゃたので。
こういう持ちつ持たれつって気持ちいいですよね。

先方はウチよりずっと有名な老舗です。従業員さんも多いはずです。
だから、きっとウチより儲かってると思うんですが…。
向こうは向こうで、弊社がごっつ儲けてるとか思ってらっしゃるんですよね、これが。
そしてお互い、決して自らの手の内は明かさない。

やらしいなあ。こそっと教えてくれてもいいじゃん。って、ウチもそこは一緒か。
デリケートなところですからね。

え? そんだけしか利益出せてないの、とか。
ボッタくってんなあ、とか。
どっちに思われても嫌ですわな、実際のところ。

給与についてもそう。なんだかんだ言ってもお互い口を割らない。
他社の金券屋の従業員給与なんて、正直見当もつきません。

ま、私はたとえ先方が今もらってる分の倍、給料くれると言っても行きませんけどね。
今、楽しいし。

あ、そんな(引き抜きの)心配なんかしなくて良かった。
先方の専務、俺のことすごく嫌な奴だと思ってはるし。
移籍話なんて起きるわけがない。

そうなったのは99%私が悪いんですけどね…まぁ、酒の力って怖いわぁ~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-01-08 23:48 | 古物商としての葛藤 | Comments(11)
 
普通は言えないそうです
出先のホテルです。パソコンの調子が悪く、ちょっと不快。

さっきまで同業者様ともつ鍋食ってました。
その席で仕事についてまったり語り合っていたのですが、その中で
私が誰にでも放つ「決め台詞」がある、という話が先方にすごい受けまして。

その台詞とは、「経費使う奴は誰だって敵だ!」
ほんとーに、これは誰にでも言ってしまいます。空気関係なしで。

上司にも、
部下にも、
同僚にも、
自分ところの社長にも、
取引先の恩義ある社長さんに対してまで面と向かって言ったことがあります。

いやあね、私も昔っからこうだったわけじゃないんですよ。
社会人になって最初に勤めたゲームショップのオーナーが経費に超厳しい人でして、
そらあ勝手にお金使ったら、殺されるかと思うぐらい怒られたわけですよこれが。
それが今でも心から離れなくてねぇ。

だから経費使うのは本当に怖い。その時の恐怖を思い出すから。

で、もつ鍋食いながら言ったんですよ、その同業者(○様)に。

ノブ「社長が経費節減、経費節減と言い続けたらいやらしいでしょ? だから僕らが
   (○様も私も中間管理職)言うことで会社がうまく行くんです。だから○様も社長に…」

かなり熱っぽく言ったんですけどねえ。あっさり言われちゃいました。

○様「いやあ、言えないっすわ、自分は」

ま、それぞれ社風がありますからね…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-01-07 23:55 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
急に操縦桿預けられても、私ブルースウィリスじゃないから
今回のように昨日は私が公休、今日は相方が公休だと、
朝必ず、金券仕入れ用の共用机には引継ぎの日報があります。
これがないと全く段取りが分からないので。ふむ、なになに…。

「18切符の(残券)買い取り価格を決めようと思ったのですが…」

ヤツめ、逃げたな。

弊社商品課では、有効期限のあるシーズンものを完売させることを
航空機に見立て「着陸」と呼びます(業界用語じゃありません)。
完売しなければ当然、それらは全部「損」です。これを「墜落」と呼んで恐れていますが、
早いうちに「着陸」させると、楽しみにされているお客様にご迷惑を掛けてしまいます。
定刻(使用期限)直前、滑走路に入れればベストなんですが…。

相方は自分で買い取り価格設定するのが怖くなって、私に判断を委ねてきました。

結構難しいんですよ、これって。特に18きっぷの残り使用分(1~4回)は、
有効期限過ぎたらただのハンコ押した紙ですからね。使用中分は返品もできないし。
だから怖い。特に4回なんて価格高いっすから。

これが「夏」なら話がぜんぜん違いますけど。
だって夏は9月10日が土日とかだったら、最後の最後まで需要あります。

冬なんか、1月20日のラストなんてちょっと使い勝手のいい近距離切符でしかない。
それぐらいの値段にしなきゃ売れません。

その上、冬はよく荒れます。吹雪というかブリザードというか濃霧というか…
でも、空港は閉鎖にならない。どんな状況でも着陸はしないといけない。
墜落しても死にはしないけど、申し訳ない気持ちは残ります。「十字架」を背負うがごとく。

うーん、途中使用分多いなあ。特に回数多いヤツ。
オイ相方、ちゃんと価格設定するから、万一墜落したら一緒に「十字架」背負えよ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-01-06 09:41 | 古物商としての葛藤 | Comments(19)
 
軸と相方
先月、高校を卒業したきり全く音沙汰なしの同級生から、いきなり会社に電話が入って

「金券ショップって、どうやったらいいんや?」と唐突に聞かれまして。

正直、あんまり好きではなかった(在校中は小馬鹿にされてたので)その同級生に、
何の義理があって金券屋のノウハウを伝授せなあかんねんとは思いましたが、
20年以上も経って私を頼ってきたのも何かの縁かなと思っていろいろ話しました。
彼がこのブログを読んでいるとは思えませんが、今日はその時話さなかったことをば。

皆様は金券ショップを開業する際、何が必要だと思います?
金? コネ? 立地? まあそれぞれありますわな。
ここでは脱サラの選択肢の中でもポピュラーな「コンビニFC経営」と比較して
話を進めてみましょう。

まず私的に1番重要視するのは、「」ですな。この場合の軸は、主力商品のこと。
(弊社なら近距離JR回数券、東京都心なら映画券と新幹線回数券、など)
どこで商売を始めるにせよ、何をメインに持ってきて飯を食うか、これが大事です。
コンビニなら本部がノウハウを持っているから、立地の希望さえこっちが指定すれば
あとは勝手に本部がリサーチして主力商品を提案してくれます。

でも、独立独歩で金券屋を立ち上げようとするなら、ここは人任せ厳禁。
何となく金券屋向けの空きテナントあるから、金券屋でもやってみよ~とか思うのは

落せる見込みもなく、ただ景品がカワイイからと硬貨入れるUFOキャッチャーと同じ

店の思うツボです。まずお金を入れる前に落とし方を考えないと。これが最重要。

2番は…相方かな。「絶対に裏切らない相方」。ひとりじゃなんにもできません。
配偶者がベストでしょう。2人の間に子供がいればなおナイス(子は鎹)。
親子だと微妙かな。兄弟はもっと微妙だと思う。
確かコンビニオーナーの条件も、「夫婦2人で…」と明記されている所がほとんどです。

何でかって? だって、金目のものしかない金券ショップで監視なく商売するって

地下鉄の向かい側席に絶世の美女がいて、それを見るなと言われる感じよ?

誘惑が、心の葛藤がすごいんです。
どーしても心の弱い人は、倫理観の薄い人は、ガメちゃったりごまかしちゃったり…。
信じてた盟友にそんなことされたら、会社破滅確定でしょ?
コンビニの場合は責任の所在とか人件費抑制の意味の方が大きいんですけどね。

3番が「お金」かな。正直、これはどうとでもなるけど。
1番と2番さえしっかりしていれば、最初からカッコつけて都心ど真ん中で戦争するとか
そんな無謀なことさえしなけりゃOK。
都心でやりたいなら、地方でチカラをつけてから改めてすりゃいいんです。
200万でも、300万でも、やろうと思えばやれます。
コンビニならそれじゃムリでしょうね。

長々書きましたが、独立を予定される方の参考になったでしょうか?
どっちみち、少ない資金で脱サラするなら「古物商」以上の選択肢はないのでは?
とか思っております。

ま、いち金券屋雇われスタッフの戯言ですから、正解かどうかは自信ないですけど…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-01-04 09:16 | 古物商としての葛藤 | Comments(8)
 
腐りかけは、早めに見切ろう
皆様、あけましておめでとうございます。
本年も何卒、当ブログをよろしくお願い致します。

景気が冷え込んでいるとか、倒産だとか株安だとか。
旧年中は何か暗い話題ばっかりでしたけど、今年はまだ大きな話は出てませんね。
月曜からでしょうか? 個人的には大暴落した保有株がちょこっとでも回復してくれれば
気分も晴れるんですが…。

「C」を回す(分からない方、ごめんなさい)我々としては、景気の悪さはむしろ追い風。
でも、これからガンガン突っ走るぞ~と言えるのは現在ぐらいまでかもしれません。

これ以上は悪くなってほしくないもんです。

さて今日は、あるゆうえんち券の話。
ゆうえんちと書いてますが、関西屈指のあそこです。
で、あそこの子供券が6日期限で何枚か腐るのだとか。さっき本店から聞きました。

責任者「で、3700円売価を3000円で見切っちゃおうと…」

700円引いたら、完売します? いやあ、全部は出ないでしょう。

ノブ「2000円で構わないから、全部売っちゃえ」

もちろん、大赤字です。ハンパなく。でも、全部残るよりはマシっしょ。
こんなこともあります。

…こんな時もあるんですから、
一部の同業者の皆様、弊社主力商品の粗利に文句言うのはご勘弁を。
トータルで、トータルでなんぼですから。ね?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2009-01-03 09:52 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 21時までだったか、..
by kinkenya-kobutu at 23:26
MVで買ったのにクレジッ..
by サンライズ竹島 at 13:54
↑ いや、影響ありますよ..
by kinkenya-kobutu at 00:04
↑ こんなので運を浪費し..
by kinkenya-kobutu at 18:15
↑ 確かに仰る通りかも知..
by kinkenya-kobutu at 18:12
↑ そう考えると危ういで..
by kinkenya-kobutu at 17:05
↑ でしょ、でしょう? ..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ よっぽど対価以外の生..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ まさにそうですね、ま..
by kinkenya-kobutu at 17:01
↑ そうでしたか、同志が..
by kinkenya-kobutu at 17:43
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク