中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2006年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
 
馬車馬モード、発動!
売れっ子でもないのに、何故このシフトなんでしょうか?

1、2、3、8、9、10、16、17、22、23、24、25、26日が外仕事?
11日休みなのに忘年会? 27日休みなのに東京出張?

え?それぐらいどこの会社も同じだって?

何時まで仕事しているかは知らないでしょ?

例えば12月2日で見てみますと…。
12月2日は最低でも6時起きです。
で、現場に向かい18時まで営業します。
トチれない大事な現場ですから、
心身両面で超ハードです。

戻って(20時ぐらい)事務所でいつもの仕事をします。
22時から23時ぐらいまでかかるでしょうか。
その後帰宅して就寝。
で、今度は5時起き。また現場へ。

あっはっは、やるなあ黒部長(シフトを組んでいるのはあの腹黒さん)。
いいよ、いいよキミのドス黒っぽさがこの無機質なシフト表から滲み出ているよ。

説明ゼリフを使わずにその人となりを表現するとは。
キミは小説家に転身したほうがいいかもねー。

まあ、総勢40名ぐらいいるスタッフのシフト管理は並大抵のコトじゃないだろうけど…。
俺には少なくともできんな。きっと投げ出す、そして暴れる(笑)。
注文つけまくりのスタッフにも平静を装って応対せにゃならんもんね。
今回は俺がワリ食っていれば丸く収まるか…、しょうがない。

営業の結果如何では、もう一発東京出張があるかもしれん。

ああ、せめて心のスキマを埋める人でも傍にいてくれたらなあ…。
贅沢か?
忙しいだけヒマより幸せと思わなきゃダメだよね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-11-30 10:34 | 行動中 | Comments(0)
 
火のついた爆弾の投げ合いは非常に疲れる
JALとANAの株主優待券が配当されてから何日経っただろうか。

腐るの早っ、なんでもう値崩れしてるの? もうグッズグズじゃん。
まだ有効期間始まってもいないよ?

弊社に限らず、同業者様に株主優待券を売られるお客様は
もう気付いていらっしゃるかと思いますが、
今期の航空会社の株主優待券は、すっごく安いです。
販売も買い取りも。
もうありえないぐらい。

我ら金券商も買い取り値を維持しようと懸命なんですよ、これでも。

でももうあきまへん。
どこも高く買ってくれる業者はないでしょう。

5月下旬に配当されている優待券とは

全く別モノ

と考えてもらっていいと思います。
これから、損したくない金券業者が
「投げ売り」したり不良在庫を他社に押し付けたり、
いろいろあるんじゃないでしょうか。

損したくねえなあ、ウチも。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-11-28 09:52 | 行動中 | Comments(6)
 
おいしくない
久々に見たな、コレ。
f0064937_8385719.jpg


店頭で買い取ったはいいけど、あんまりスキじゃないんだよなあ。
はっきり言って、おいしくない。
だからスタッフも私に売りつけてくる(泣)。

え? マック嫌いかって? いやとんでもない。
行商の時、メシの時間取れないからよくお世話になってますよ。

ただ、この券は「古い」し「200円額面」だから、

バイト店員が首を傾げる分、接客に時間が掛かる

500円の現行マックカードの方がお釣りがたくさん出る

のがイヤなんです。

とりあえず時間を気にしないで済む、オフの時にでも使おうか。気乗りせんけど。

200円券1枚で大騒ぎして、店長呼ぶのはカンベンして欲しいなあ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-11-27 08:48 | 商品の説明 | Comments(2)
 
芸術とはムツカシイ
大きな絵画展などがあると、急に芸術通を気取りたくなる時ってありません?

私は、そうですとも言えるし、そうじゃないとも言えます(どっちやねん)。

私は別段絵画展がある時期じゃなくとも、気が向けば美術館にプラっと出かけます。
お気に入りは大原美術館(倉敷)。

でも大きな絵画展があれば、ミーハーの血も騒ぎます。

ちょっと前になりますが、行ってよかったなあと思ったのは
天王寺で見た「フェルメール展」。
色がとってもキレイだったので、私のような素人でもじゅーぶん堪能できました。

ウチの支店のひとつが、美術館の最寄り駅前にあるんスよ。
だからそこの店長は絵画展のスケジュールをいつもチェックしているんですが…。

当たり外れは映画よりムツカシイみたいで。

あんなの(とは失礼ですが)残しても、全くもって大赤字にしかなりませんからね。
お客様からの「買い取り」ならいざ知らず、仕入れ券なら目もあてられない。

だって、仕入れ券の儲けなんていいとこ3%ですもん。

1枚腐ったら、同様の券32~33枚売らなきゃモトが取れないでしょ?

で、「コワいから発注減らす」→「いつ来店しても売り切れ」→「お客様の信用失う」

の「負の発注スパイラル」が発生するワケです。


美術展のチケットに日々頭を悩ませている支店店長よ。

恐れるな、そして腐らすな。

矛盾したことを言っているか?
もちろん承知の上だ。
なぜならば私も社長からしょっちゅう言われて、おかしいと思ってるから。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-11-26 09:20 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
さて問題です
この商品券は、どこで使えるのでしょうか?
f0064937_9115686.jpg

プロであるハズの私でも分かりません。
ジャックス様のホームページ見ても分かりません。
(電話すれば分かるかもしんないけど)

現時点で使用方法が分からない以上、お客様にお売りすることもできません。

お売りできない以上、必然的に私が購入するハメに…。

これからもまた、外でお食事をするたび、レジ前で
「コレ使えますか?」
と朗らかに尋ねなきゃならんだろうなあ。

連れとかと食べに行った時ならともかく、
女性と行く時は恥ずかしいんスよねえ…。
お店に前もって聞いとくか。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-11-24 09:20 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
あーあ、やっぱ落ちたか
JAL株主優待券が大方の予想通り、最初から安いッスね。

店頭売価7000円ってところあったよ。
去年の今頃は店頭「買取」価格だってこれより高かったハズ。

第三者割り当てだっけ? JALもずいぶん余計なコトしてくれたもんです。
JALだって我ら金券業者のコトなんかノー眼中でしょうけどね。

優待券の数が増えれば増えるほど、
販売買取のチャンスは広がってはいきます。

ただ、増えればそれだけ「余って腐る」こともありえるワケでして…。
いつもは「買取合戦」を繰り広げるところを
「投げ売り合戦」をするハメになっちゃうのです。


なーんか、暖冬の農家にある「豊作貧乏」みたい。
なくても困る、ありすぎても困る、ほっといたら腐る…。
あ、みーんな合致する(笑)。

おかしいな、ウチには生鮮食料品なんて取り扱ってないハズなんだけどなあ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-11-23 08:18 | 行動中 | Comments(3)
 
休み返上(ウソ)で連チャン営業
休みだったのに出勤となってしまったノブでございます(泣)。
まあ珍しく会社にゴネたので、明日代休が頂けましたけど♪
だって明日は…あのお方のご尊顔を拝せますから(爆)。

ま、おっさんの恋バナはさておき(笑)、
今日休日出勤をしているのは、営業を社長が入れてしまったから。
隣りの県までちょこーっと足を伸ばします。

まあとにかく、
このプレゼンが成功しさえすれば、
弊社に大きな利益と自信をもたらすことだけは間違いありません。

よーし気合入れて…ああっ!
f0064937_9155819.jpg

(汚いものを載せてしまい申し訳ございません)
靴下に穴が開いてる!
ま、いいか。和室とかだったら足の指「グー」にしてよっと。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-11-21 09:17 | 行動中 | Comments(1)
 
閻魔様に会いにゆこう
本日は午後より来月イベントの打ち合わせ。
先方の担当者様はすっごい権力者でコワモテ。おまけに要求が超キビシイお方。

ウチの社長(交渉ごとはすっげえ上手い)でも手こずる強敵(敵じゃないけど)です。

私はここのところ、すっごくツイてるからそんなに心配してないけど(笑)。
だって、ホラ  ↓
f0064937_1010432.jpg

たまたま食べたチョコバットもコレが出るし。
2本目はヒットだったし。

2枚同時にお店にお渡ししたら「2ラン」とかにならんのだろうか…(ならんわな)。

え? 37歳にしてチョコバット食べるのって変じゃないかって?

だって、ジャ●アン黒部長への「貢物」を切らしたりなんかしたら、
どんな惨いイジメがあるか分かったもんじゃないでしょ(笑)。
つねーに在庫はたっぷりストックしてあるんスよ。部長様用に。

何か頼みごとする時はチョコバット進呈。
ちょっと意見が対立した後はチョコバット進呈。
それでも関係が修復できなかったら「吉野家」か「天下一品のこってりラーメン」。


ここだけの話、「ジャ●アン」だけにリサイタルもたまにしたりしますよ。
下手くそではないのが救いですけど。

ああ、私はなんて気の利くサラリーマンなんだろ(笑)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-11-20 10:18 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
たまるたまる年賀状がたまる♪ せつなさも(泣)
地道な宣伝活動が功を奏したのか、現在年賀状がどんどん弊社に集まっております。

まあ、日本一(だと思われる)同業者様、●モ様に比べれば屁みたいな量でしょうが。
でも、こっちも負けてはいられません。かき集めますよ。
これだけは、切らすワケにはいかんのです。

弊社店舗を利用するのは、年賀状の購入の時だけという方も大勢いらっしゃるから。
商品券とか切符とか、もっといろいろご贔屓にして頂きたいんですけどね(泣)。

つまり我々にとって、年賀状は「お店の宣伝」の意味を強く持っているのです。
金券屋という商売を、広く地域住民の皆様に知って頂く為の戦略商品と言っていいでしょう。


だって世間一般の方が思っている「金券屋」って、結構胡散臭いイメージありません?
実際私も、今年5月に父の一周忌を行った際、
席で隣り合わせた従兄弟(保険会社勤務)にひそひそ声で

「(金券屋って)やっぱりウラの世界と繋がってるの?」

とか聞かれましたもん。

そんなわけあるかーい!

私共がお客様からご不要になった金券を買い取り、転売する行為は、
売ったお客様にも、
買ったお客様にも、
地域経済にも、
もちろん我々にもメリットをもたらします。

誰も傷つけない、誰も迷惑しない商売って、探してもなかなかないと思いませんか?
結構誤解されている商売なんですよ、金券屋って。
こんなにいい商売なのに。


小学校の作文で、
「将来の夢は金券ショップのオーナー」と発表する子、多分いないもんね。
「公務員」とか言う子はいっぱいいるだろうけど(苦笑)。

個人的には野球選手やパイロットに負けないくらい、夢のある仕事だと思うんだけどなあ。


ふう、市民権を得る道のりはまだまだ遠し。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-11-19 09:07 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
昨日の社長は、何時まで飲んでたんだろ?
昨日から弊社社長は、日本チケット商協同組合の「チケットフォーラム」に出席するため
東京に行っております。

金券ショップの今後を考えるとか、情報の交換とか、
商談とかワイ談とかいろいろやっているハズです(笑)。

みーんな考えていると思うんですわ、
「何か画期的なコト考えついて、商売で一人勝ちしたい」とかね。

いち従業員でしかない私でも思っているくらいですから。
少なくとも同業の経営者様方は、そう切望しているんではないかと。
何かいいお話があったらいいんだけど…難しいんだろうなあ。

また猛獣と化した、名うての金券屋どもが腹の探りあいをしてるよ。きっと(笑)。

上場企業の多くは増収増益の決算やったらしいけど…
金券屋はホーント辛い冬の時代ですからねえ(泣)。


それにしてもウチの社長、昨晩は大分飲んではったのかなあ…。
今朝7時の私の電話(緊急の件)にも出なかったから、そうとう「沈没」しはったんだろうか?

無茶するなあ…それが大人の付き合いってもんなのか?

肝臓はひとつしかないのにね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-11-18 09:26 | 古物商としての葛藤 | Comments(1)


最新のコメント
↑ 結局はその確認作業も..
by kinkenya-kobutu at 09:37
↑ 恐縮です。同業者様に..
by kinkenya-kobutu at 09:36
↑ 左近! いいですねえ..
by kinkenya-kobutu at 09:34
↑ 世界最強国が既にそれ..
by kinkenya-kobutu at 10:21
↑ あー、18きっぷ貸し..
by kinkenya-kobutu at 21:45
↑ あっそうか。地上波に..
by kinkenya-kobutu at 18:00
そこでBSですよ。旅番組..
by サンライズ竹島 at 15:05
↑ 隙間って埋められる宿..
by kinkenya-kobutu at 10:35
↑ 貴重な情報ありがとう..
by kinkenya-kobutu at 10:34
ご返事、ありがとうござい..
by びわこエクスプレス at 00:44
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク