中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
 
上司の歪んだ愛社精神
今日は月末。
だから棚卸し。
POSシステム導入により、ちょっとだけ作業がラクになりました。
ありがとう文明の利器。

何せ多いときは10万単位で商品数ありますから。
パソコンの力を借りるといっても、結局は手数えメインですから。
考えてみれば不毛な作業だよなあ~。

商品課の責任者が吐くセリフじゃないっスね。
反省…。

やっと事務仕事が一段落したので、
明日からは暖めた企画を手に、外営業に行きまくります。
皆様のお近くにもお邪魔するかも?
斜陽の金券ショップ業界をアッと言わせるような、いいネタを掴みたいです。

そうそう。
昨日、仕事がゴタゴタして遅くなったので、たまたま車で出社していた私が
社長(なぜか酔っていた)とA総括(電車通勤)を車でお送りした時の話です。

社長を送った後、総括と車内で話している最中、なんとなく気になったので
「もし私がなんかいい儲け話を思いついて、突然独立したらどうする?」
と聞いてみたんです。まあ大した意味はないんですけど。

そしたらA総括様は間髪入れず
「首をノコギリで切り落とすか、くくりつけてヤリで突くか、好きなほう選んで」
って、笑顔で言われました。

やな2択だな。
ていうか職業選択の自由はないの? 私には。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-06-30 09:36 | 行動中 | Comments(0)
 
出張手配
子会社に出向中の同僚が7月のアタマ付近で東京出張するとのことで、
新幹線と宿の手配を頼まれました。

とりあえず新幹線は東海株&東海ツアーズ旅行券で。
宿泊は旅行会社で格安パックを旅行券払いしようかなと。

ネットで直予約すると、もっと安い宿もあるにはあるんですがね~。
今回は確実な方法を取りました。

本人は「安いラブホとかに放り込まれさえしなければ、文句は言わない」との事でしたから
カプセルホテルでも良かったのかな…?

子会社をいじめると後がコワいので、やめときます。
それにしても「帰りはいつになるか分からない」なんて、アナタはバックパッカーか?
ま、確かにアナタは「魂の放浪者」というより「欲望の迷子」っぽいけどね。

あーっ、もったいない。
行き帰りの時間がはっきりしていれば、新幹線付きの格安パックが買えたのに…。
また余分な経費が…ぶつぶつ。

こっちの売却&仕入業務を道程にこっそり混ぜて、ちょっとでも元取ってやる~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-06-29 09:34 | 行動中 | Comments(0)
 
古銭の買い取り
今、近所のスーパーに「古銭、切手の販売買い取り」をする業者様がお見えです。
1週間出店しているとか。ご苦労様です。

弊社などの金券ショップと違うのは、彼らは完全に「1発狙い」でお仕事しているってこと。
一般家庭に深く眠る「お宝」を探しているのです。

ひとくちに古銭といっても、古けりゃいいってもんじゃありません。
要は「収集家が高値で買ってくれるもの」がお宝であり、全てなのです。

例えば、すごく昔に発行された「1円札」と去年鋳造された1円硬貨。
普通考えれば「札」の方が断然貴重ですよね。
でも買い手が何らかの理由で1円硬貨を欲されれば、
それは普通に1000円とか1万円とかで売買され、
1円札が不人気であれば100円ぐらいで処分されてしまうのです。
まあ現行の1円硬貨にそんなプレミアがつくとしたら、
「エラー(製造過程で失敗し、チェック作業で見落とした欠陥品)」ぐらいでしょうけど。

もし皆様が古銭や切手をお手放しになるご予定がございましたら、
あまり期待し過ぎない事をお勧めします。

安いから。
彼ら古銭業者の商いは、商品回転率が非常によくありません。
1回あたりの取引で目一杯儲けを取らないとやってられないハズです。
多分1週間の出店中、1度でも「お宝」を買取れば黒字、
1度も買取れなければ赤字ぐらいな勢いでお仕事されてるんじゃないですかね。

ロマンあるなあ…現代版トレジャーハンターみたいだ。
私は怖くてできんけど。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-06-28 12:29 | 行動中 | Comments(0)
 
加齢によるカサカサ
どーも最近、お札を数えるとき指がすごく滑る。
若かりし頃は常に肌しっとり(太っているのでねっとりかも)で、
指を濡らしたりしなくても全然余裕だったのに。

私ども金券ショップは、とにかく数えることがメインの仕事ですから。
とってもやりづらいです。

切符を数え、
商品券を数え、
切手を数え、
お金を数える。

切手がダンボールで何箱も来れば、その日1日は「切手数えデー」。
他の作業は全て他のスタッフに任せ、延々切手と格闘しなければなりません。

で、指のカサカサですが、最近はやむなく「指サック」をしています。
長時間はめていると指がジンジンするのでいつもはつけず、
「本気数え」の時だけ使用していますね。

だから今日、上得意様に呼ばれての出張買取には絶対持っていかないと…、

な、ないぞっ! いつもズボンに入れているのに! どれを履いてきても大丈夫なハズ。

あーっ、今日はこないだ買った新品のズボンだった!
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-06-26 09:45 | 行動中 | Comments(0)
 
浪花節的な考え
明日は一人で出張買い取り。
先方は東証一部の大企業様です。えへへ。

担当店舗を持たない私としては(現在は商品課の責任者で裏方)、
大口の商談こそがモチベーションの上昇を握るカギ。
できれば毎日でも呼んで欲しい。
商売が上手く行くためなら、休みなしでも文句言いません。

あ、休み無いとオカンを買い物に連れてけんようになるな。
殺される!
やっぱ週イチは休みをもらおう。

オカンに怒られる36歳独身男ってどうよ? 
かっこわる過ぎやね…。
私の伴侶は一体、どこにいるんでしょうか?

まあいいや、そんな事は。

最近つとに同業者様が弊社のシェアを奪おうと色々画策されているみたいで。
弊社の上得意様に営業かけて、値段吊り上げをしてるみたいですが…。

無理よ、無理無理。弊社から今の上得意様を取るのは。

商売で絶対なのは、「価格の高い安い」じゃないから。
大事なのは「誠意」と「品」。

些細な用事でも飛んで行って応対し、お金にならなくても長時間の相談に付き合う。
いい評判を得るには、すごい時間と苦労が必要なんだから。
「1%~2%変えたらお客がついてくる」とか考えてるなら、
今からでも遅くない、悔い改めたほうがよいですよ。
って、言っても無理か。弱肉強食だもんね。

懲らしめてえなあ…、人の縄張り荒らすヤツらを。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-06-25 12:37 | 行動中 | Comments(0)
 
お肉券で「嘘セレブ」
私はよく「お肉券」をお店で購入します。

「すし券」や「くだもの券」と並び、「どこで使えるの?」系の代表です。
発行元には失礼ですが。

だって、立派な精肉店でも「ウチやってないから」とか言って
断られちゃうんですよ。
多分取扱店でも断ってる所あると思う。店員さんの勉強不足で。

でも私は、常時サイフに入ってます。それもかなりの額で。
それは何故か?

私行きつけのお肉屋さんで使えるから。
そこは安い肉でもグラム700円ぐらいします。
私の甲斐性では、本来入っちゃいけないところかも知れません。

でも行く。店頭には並ばない「特上ヒレステーキ」をゲットするために。
価格?言えません、怖くて。
「あんたそんな肉買ってるなら●●とか、もっと必要なモノあるでしょ?」
とか、知り合いに言われちゃいそうですから。

いいんです!
世の中にゃギャンブルにのめり込む人もいれば
ホストに貢ぐ人だっているんですから。
その人が納得していればOKなんです。
だから私の贅沢は、肉なんですっ。

ちなみに、私の彼女になってくれれば、毎年誕生日とクリスマスにご馳走しますよ~。
と、「にんじん作戦」でも全く独り身のアホはほっといて…

ううっ(むせび泣き)。

コロッケ買っているおばちゃんの隣りで、高額のお支払いをすると
すげえ目で見られます。
(なんやこの肥満体は!)みたいな感じで。
最初は恥ずかしかったけど、最近は快感です。

お肉券は全国どこでも額面の90%ぐらい。
皆様も「にわかセレブ気分」を味わってみませんか?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-06-23 09:47 | 商品の説明 | Comments(4)
 
車の運転
今日は上得意様の元へ買取り&販売。
ちっと遠いので車です。
社用車はありますが、私は愛車(ボロいです)で行きます。

乗れないんスよ、ヨソの車は一切。

運転は自信ないですねえ。
14年間一度も違反切符切られてないけど、全然ダメ。まだハンドル握ると緊張する。

今日は雨っぽいし、さらに安全運転になりそう。帰社はいつになるやら。
お届け物(切手と印紙)が濡れんよう、細心の注意も払わないといけないし…、
ホンマ、私って雨男だわ~。


話は変わりますが。
昨日久しぶりに大阪の同業者様と電話で話しました。
なんでも上層部から「在庫を減らせ」と、圧力が掛かっているとか。

あるある~!、ウチにもあるよK店長様。
ウチでもジャイアン社長が時々仕事場に来て「早よお金にしろ~」とか
プレッシャー掛けてきはります。

でも温存させたい商品はありますよねぇ、正直。
「今売るよりトップシーズンで売った方が儲かる」とか、計算働きますもんね。
在庫切らすのも不細工だし。
そりゃ上の考えはよくよく理解してますし、尊重したいですけど~。
現場は現場の思いってモンがありますから。

ま、いつぞやのワー●ド様や大●屋様みたいに「不良在庫どっさり」にならんよう、
お互い気をつけましょうね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-06-22 09:53 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
営業転向と言うことで…
昨日はオフ。100%オフは恐らく今月に入って初めてです。

営業に出るということは、たくさん仕事着が必要…てなわけで、
唯一私サイズの「既製品」が売っている「洋服の青山」さんへ行きました。
ところが、試着室で驚愕の事実が判明。

1サイズ(ズボンに至っては2サイズ)小さくてもいけそうだ!
ということは、他のお店でも服が選べる!

すっげえ、すっげえ。助かるわ~。
もう全国の在庫探してもらって「世界に一着しかないスーツ」とか
取り置いてもらわなくてもいいのね?

他のお店でサイズ言ったら、
「そんなサイズ聞いたこともございません」とか言われなくて済むのね?

「イージーオーダーお仕立て会」で
「お客様のサイズは型がありません」とか理不尽なこと言われないのね?

さようなら、屈辱の日々。こんにちは、資本主義的な物の選択肢。

待てよ? 今私は減量の真っ最中。まだまだ痩せる自信はある。
と言うことはだ。急いで夏背広を買えばまた来シーズン小さいのを
求めなくちゃならなくなる…。

しばし店員さんと顔を見合わせ沈黙。

決めた。今さしあたってはYシャツとズボンだけ買って、
夏背広は来シーズンにしよ。上着は着ないでクールビズということにしよう。

ズボン3本(股ズレがひどいので、夏ズボンの寿命は1シーズン)と
Yシャツ3枚を買いお会計をしてもらう。

げ。JCB結構持ってきたのに、1万とちょっと足りんかった。やむなく現金追加。

うーん高い。
デブから早く脱却しないと、財布の中身の方が痩せ細っちゃうぜ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-06-21 09:28 | 行動中 | Comments(7)
 
7月以降のメシの種
近畿にある数多の金券ショップを長年潤してきた商品が、
またもや市場から消えうせます。

その名は「カルテット切符」。
大阪~博多(新神戸~博多もある)の指定席付き4枚回数券です。

前月にしか買えないものの、3000円以上もお得になるこの切符は、
お客様に大好評だったのに…。

「金券屋の排除」
「新しく導入したクレカの普及」(このクレカで買えばカルテットより安く乗れる)

を狙うJR西日本様の戦略なんで、私どもには抗う術なんかないんスけど。

ああ、どないしょ。

代替っぽい商品は性能悪いからなあ。
西日本株優は高騰してるし。ホンマまいった。

何か他の商品で稼がにゃあダメか。

ドル両替か?
トレーディングカードか?
レンタルボックスか?

うーん、できれば本業で頑張りたいなあ。

ああ、ハイカよ、有料道回数券よ、図書券よ、エコノミー切符よ、
帰ってきて。
このままじゃ大阪地下鉄の回数券バラ売りに端を発した関西系金券屋が
無くなってしまうかも。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-06-19 09:49 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
観光じゃないってば
先日行った東京出張のお話もこれで最後です。

朝10時ごろ、新橋での情報収集を終え、「ゆりかもめ」に乗りお台場へ移動。

興味本位でフジテレビをさらっと見学した後、
周りに建つ商業施設を一棟ごと実地調査しました。
弊社本店跡地で何をやれば受けるか、今回の出張の最大目標を実現するため
真剣モードです。

見た中では「台場一丁目商店街」がすごく気になりました。
その中でも、私の心の琴線を1番鳴らしまくったのは、
「テーブル台のギャラクシアン」。
私が小学生の時に流行ったテレビゲームです。しかもテーブル台。
こんなレアなものがまだ現存するとは。

うひょう、やりてー。

仕事中なのでやりませんでしたけどね。

伝説のオレンジジュース「プラッシー」も瓶であったり、昔懐かしい
「なめねこ」の免許証が売ってたりして、
結構本格的にタイムスリップ体験ができました。

一通り見たところで、帰りの新幹線発車時刻まであと2時間半なのに気づき、しばし思案。

私の東京出張はこれで10回目ぐらい。山手線が通るところで、
金券ショップがある所は全て立ち寄っているハズ。地下鉄関連もぼちぼち行っているので
あとは金券ショップのない(と思われる)ところを見てまわるしか…。

考えがまとまらないまま、新橋に戻り1駅だけ山手線を使って有楽町へ。
ここは以前行って金券ショップをいろいろ回ったり「あんぱん」を
かじりながら散策している場所。
ただ百貨店側は何度か立ち寄っても日比谷の方は一度もないなあ、と思いフラフラと
歩を進めました。

ここでトラブル発生。
やっぱ何にもないや、と駅に戻ろうと思ったとき、
突然お腹が痛くなってきまして…

こんな土地勘ほぼゼロの所でお腹ピーかよ。カンベンしてよ俺。

トイレどこよ~、と辺りを見回してみても、ここには公衆便所も
パチンコ屋もない。ちょっとアセりました。

すると、眼前には「日本一のホテル」が…

…確か御社は、日本で初めて「バイキング」を出された所ですよね。

次に来るときは必ず宿泊して、腹いっぱい食べますから!

「1トイレ」の恩義はいつか返すぞと思い、地下鉄へ。
トイレや利用客があまりに「おハイソ」だったので、「おハイソ」が集まる
六本木ヒルズに行こうかな、と。安直ですねえ。
次の出張は行動予定表(いつもはちゃんと作っている)持ってこないとな…。

で、ヒルズ。
効率の悪い建物ですねえ。デザイン重視でフロアがスカスカな
感じがしました。

で、入っているテナント。
この商売で家賃払えますか?
失礼ながらそんなことばかり考えてしまいました。こりゃ参考にならん…。


で、ヒルズ内を含む六本木界隈の本屋。
なんでどこも「御社の営業がダメな理由」品切れなのよぉ。
帰りの車内で読みたかったのに。
それにしてもどこの本屋さんでも洋書が多いのは、やっぱお土地柄なんでしょうな。
道行く人も外人率高かったです。

テレビ朝日には全く寄らず、帰りの時刻が迫ってきたのでまた地下鉄へ。
帰りの新幹線にはギリで間に合い、帰社。
結局帰りの電車ではほとんど意識が無かった…。

六本木界隈の本屋さん、ごめんなさい。品切れでも問題ナッシングでした。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-06-18 09:49 | 行動中 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です! どー..
by kinkenya-kobutu at 00:13
↑ コメント誠にありがと..
by kinkenya-kobutu at 00:10
初めまして。 ノブさん..
by びわこエクスプレス at 23:32
↑ お疲れ様です。結果は..
by kinkenya-kobutu at 09:51
↑ その会社の営業の方…..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ かの“天才”、道脇裕..
by kinkenya-kobutu at 17:39
↑ “全く別物”な「押し..
by kinkenya-kobutu at 09:02
↑ あわわわ…精進します..
by kinkenya-kobutu at 09:27
↑ そうなんですよそうな..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ 士気が高いと精度も高..
by kinkenya-kobutu at 15:56
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク