中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2006年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
 
異動
突然ですが私「金券屋ノブ」は、本日を持ちまして本店店長を降ります。

調子が良くなってきた支店に資金とスタッフを送るため、
一旦本店を閉めることになったのです。

私は6月1日より「商品課」の責任者として、裏方に回ることとなりました。
仕入と在庫管理、あと外営業、「行商」などを主に行います。

本格的な営業職は初めてです。弱いハートを必死に隠してお客様と対峙する予定。

外で見聞したことを、今後の店舗スタッフに伝えられれば、と思っています。
本店跡地も引き続き借りて、業態を変え再オープンする予定ですし、
企業様とのコラボレーションの話もぽつぽつ沸きあがっているし。
社長はいろんな所の会員や理事とか引き受けて大変そうだし。
これまで以上に忙しくなりそうな予感。

さて、どこから手をつけるか…。

嫁探しかな。
いや違うな絶対。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-05-31 09:16 | 行動中 | Comments(6)
 
スイッチの入る一言
私は現在、客商売11年目です。
恐らく延べ何万人ものお客様を応対してきました。
でもまだまだです、ちっとも「接客のプロ」の域に達しません。

自分でもダメなところははっきり分かっているんです、
「臆病なところ」と「短気なところ」。
相反する2つの性格が、出ちゃいけないところでどうしても出てしまう。

無理難題を言われるお客様を連続で応対していくと、
ある日突然、誰ともお会いしたく無くなってしまうことがあります。
これでメシを喰っている以上、欠勤するわけにも行かず仕事はこなすのですが、
そんな時の仕事は、後から思い返すとヘボヘボでさらに落ち込んだりします。
もっと精神的に強くなりたい…。

あと、お客様の何気ないひとことに内心逆上して、その後の仕事がグダグダに
なってしまう点も是非矯正したい。でも直ったことがない…。

私が一番キレるお客様からの一言は(多分前にも書きましたが)

「1000円の商品券だから、1000円で買い取ってくれるんでしょ」

ホント頭にきます、これだけはどうしても許せない。

百貨店とかで普通に入手できるものを、
何が悲しくてわざわざ定価で買わなきゃならんのじゃい!

金券屋をなんやと思っているのか、私達の存在意義を完全に否定してる。
ダメだ、これは恐らく死ぬまで納得できない。

ちなみに私の上司A氏(労務と総務担当、性格は温厚かつ腹黒)が激高する場面は、

当店買い取り客の横に来た「他人」が、スタッフの応対に割り込んできて

「店に売るぐらいなら、私に直接売って」
と、店頭でお客様を横取りしようとする行為。

すんげえ怖い、この時だけは。
人の商売を邪魔するやつは、幼稚園の年中さんぐらいからやり直したらいい。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-05-30 09:34 | 古物商としての葛藤 | Comments(4)
 
お金の工面
今、金券ショップはどこもJALやANAの株主優待券に大金が化けています。
1年で1番集める時期ですから、皆どこもガンガン買い取っているでしょう。
弊社も結構貯まりました。

さて、どうしたものか。

これからお盆の時期にかけて少しずつ店頭売りする分と、
今、相場の高いうちに転売する分の2つに分けるか。

これから相場にダブつくことを見越して一旦全部手放すか。

この辺はカンペキにギャンブルです。
ちなみに去年は、盆前に金券市場から株優が消えて暴騰しました。
逆に冬は飽和して暴落の憂き目に遭いました。

今回私は「飽和」するほうに賭けているので、一旦手放すつもりでおります。
また来月は、8桁クラスの買い付けがちょくちょく入る予定なので、
「現金ポジション」しといた方が後々ラクかな、とも考えておりまして。

銀行から借りたくないですしね。
同業者様の中には、「筒いっぱい」の融資でキビしい所もあるらしいですが…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-05-29 09:28 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
液晶テレビ買いました
必要に迫られました。

4年かそこら使っただけのブラウン管テレビがいきなりぶっ壊れてしまいまして。
買った当初から調子のおかしいテレビだったんですよ。
そんで1回、新品に交換してもらっているのにこの有様ですからね。
ああ、もったいね。けどもう直す気もおこらん。

私は自分の部屋から、現在はほとんど使っていない21型ブラウン管テレビを居間に降ろし、
「これでいいじゃん」と母に主張したんですが…。
母は「どうしても新しいテレビが欲しい」と言うものですから。

で、行ってきました、某家電量販店。
いつもにっこりほほえんで~…とCMでは流れていますが、
相変わらず店員さんに覇気がないですねえ。
ヤ●ダさんよりは全然マシですけど。
恐らく拘束時間が長すぎるんじゃないですか、どこの会社も。
店員さんみんなバテバテっぽい。ちょっと気の毒だ。

で、32型の「アクオス」を注文しました。
国産(亀山工場産)であることをメチャ宣伝してましたよ。
コメとか肉とか魚とか、食品は国産であることが「ブランド」っぽいイメージがあるけど、
液晶もそうなのかな。

支払いはオール現金で。金券屋としては歯がゆいところですが、
「カードポイント」の存在が大きいから仕方ありません。
最近は安さを売りにする家電量販店でも「JCBギフトカード」などの
金券が使える所が増えてきました。でもポイントが付かないことを考慮すると、
現金払いしたほうが得みたいです。

お店に対しどうしても許せないことがあって、「もう2度と行かない」とかお考えでしたら
最後の来店でカードポイントをありったけ使い、
不足分は金券で払うと、きっぱり決別できるでしょう。カードには1ポイントも残りません。
ポイントが残ってたら、お店に対する怒りを抑えて行ってしまうでしょ。
あれがお店の作戦ですから。ハマっちゃダメですよ罠に。

そう言えば「競合他店より安くします」ってどうやって実現しているんだろ?
価格あわせが無理な場合とかないのかな。
やはりこれも談合とか? ウラで「死ぬまで殴りあうのはやめましょうね」とか言って。
実は仲良しだったりして。
ゼネコンというよりプロレスみたいだ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-05-28 09:29 | 商品の説明 | Comments(1)
 
金券の新しい節約術?
恥ずかしながら私は、かなりの浪費家です。

おいしいものに目がなく、際限なくお金を払います。
移動時もグリーン。ホテルも1流。
まだこれだけなら貯蓄もできるんでしょうが…。

パチンコも株もするんです。これがまた弱くて弱くて。
すぐ頭に血が上りパッパパッパと投入しちゃうもんですから、
借金はないけど貯金もあんまりない有様です。
ええ歳してるのに恥ずかしい。

どこかに金銭感覚のしっかりした女性はいませんでしょうか?
私と籍を入れ、私との子どもを産み、浮気しない人なら、
この際家事も私が引き受けて、サイフも全部預けますので~。

と、好条件を出しても全く独り身のままのアホ男はともかく。

新しい節約術を思いついたんです。

手持ちのお金を

JCBギフトカード (ほとんどのスーパーで使用可能 旅行会社やホテルも)
図書カード (図書券ではなくなりつり銭は出ないが必携の1枚)
QUOカード (3大コンビニで使えるのが大きい ガソリンスタンドでも一部使用可)
マックカード (マクドでの飲み食いに お釣りの出る高性能なヤツ)
ジェフグルメカード (元々はファーストフードやファミレスで使えたが最近では居酒屋でも)
テレホンカード (携帯の電池切れ、電波の届かない場所で力を発揮)
「イコカやスイカにいくらかチャージ」 (電車に乗る時便利)
「エディカードにいくらかチャージ」 (お財布ケータイでもOK 最近勢力拡大の電子マネー)
「小銭いっぱい」

に変えておくと、日常生活に困らず突然の出費にも対応できますよ。

またこれならフラフラとパチンコ屋にも行かずネット証券にも入金しません。
私の場合、
ちょっと手持ちがあると勝負したくなる癖はこの方法で抑えられているのですが。

え?「クレジットカード切りまくり?」
   「金券を金券ショップに売って大勝負?」
   「キャッシュカード持ってたら一緒?」

それは重症。速やかに「ギャンブル依存症」の治療を受けてください。
私なんかではアドバイスできません。

そういえば、消費者金融を利用している方は現在2200万人いらっしゃるそうです。
急場の生活資金とかならまだしも、ギャンブルの兼ね合いで利用するのは
ちょっとコワいですよね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-05-26 09:40 | 商品の説明 | Comments(0)
 
社長の東京みやげ
この間、弊社社長がJTA(日本チケット商協同組合)の会合に出席するため
東京へ行きました。結構実りある出張になったようです。

弊社従業員は総じて甘いものが好き(若い女性が多いから)なので、
私も東京に行ったときは定番の「東京ばな奈」を買って帰るんですが、
私個人が社長に求めるものは食べ物じゃありません。
ズバリ、商売に関する情報です。ベタやけどコレが一番嬉しい。

経営者同士でしか引き出せないレア情報って、やっぱあるんですよ。
私が金券業部門の責任者だとしても、相手方にしてみたら「雇われ人」でしかないので、
相当時間を費やさないと本音で語ってもらえません。
その点トップ同士なら、相手の苦労も手に取るように分かるし共感も得やすい。
酒でも入ったらそれこそポロポロと…。

あっ、これってウチの社長もポロポロやるってことやん? やべー。
諸刃の剣ちゅうことね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-05-25 09:32 | 商品の説明 | Comments(0)
 
有名税ってなかなか発生しないものなのね
ちょっと前のことですが、
切符を仕入れに大阪に向かった時、
ホームで若手お笑い芸人の方を見かけました。
どうやら同じ電車に乗ってはったようで。

「あ、チョップリンの右側の人だ」
相方さんもマネージャーさんも見当たらなかったので
お1人だったようです。オフでしょうか?
私は彼らの出ているテレビを何度か見たことがあるので
すぐに気づいたんですが。
特に変装されてたワケでもなかったのに、
騒ぎにはならなかったですね。
松竹(芸能)だから?
まだそんなに知名度が高くないとか?

いや、そんなことはないよなあ。
確かお笑い系の新人賞いくつか獲ってはったハズ。
芸能人の方で、なおかつお笑いブームの昨今やから
周囲から黄色い声が飛ぶものとばかり…。

やっぱり厳しい世界なんですね。
才能のある方だとお見受けしましたので、これからもっとビックになって下さい。
テレビを指差しながら「俺昔、大阪駅でこの人見たで」と自慢したいんで。

ちなみにまだ全国区ではないお笑い芸人で、「この人ら天才すぎ」と感じるのは
「10$(テンダラー)」のお2人。
昔どこかのコンクールで見た「事件現場」ネタは腹を抱えて笑わせていただきました。
紐1本であそこまで笑わすとは。DVD出てたら是非買いたいな。
情報知ってる方がいらっしゃればコメントくださいませ。

ああ、全然金券と関係ない話になってしまった。
とりあえず情報だけ。
航空株優の相場が崩れ始めた模様です。
はやっ。
6月1日から有効の「新券」をお持ちの方で
売却を考えられている方は、お早めにお手離しをお勧めします。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-05-24 09:35 | 行動中 | Comments(0)
 
けっこうかかるね
金券ショップの粗利はだいたい3%前後。
だから正直、広告宣伝費なんかにお金はかけたくありません。
ところが、各ショップさんもごっついお金を使ってはるんですよね実際は。

ひとつは「タウンページ」。各ご家庭に配られている黄色いアレです。
あれ掲載してもらうのに、いくらかかると思います?

大きさやカラーの色数にもよるけど、年100万とか200万ですよ。
NTTさん儲かるなあ…。
また同じNTTさんの電話帳でも地域限定のもの(タウンガイド)があって、
これもこれで宣伝費が発生します。

あと最近は、ネットのホームページ作成にお金をかける業者が増えてるみたいです。
プロに凝ったものを作ってもらうと、やっぱり費用は目をつぶるしかありません。
ホームページ作成業者の営業もさかんです。で、聞くと総じて高い。
カルテルでも結んでいるのか? という位各業者口裏を合わせてきます。
おそらくこれを書いた私のブログにも、いっぱい作成業者のトラックバックがつくんだろうなあ。

ああ、そうそう。今日は店頭に立ちながら合間を見て「チラシの校正」を行います。
金券ショップで新聞広告なんて珍しいですが、ちょっと縁があって出すことにあいなりました。
何せ利益3%のニッチな商売。誤植で会社が傾いたり、大損したりはありえますからね。
緊張します。

…事務所でしたいよ、こんなデリケートな仕事は。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-05-23 09:41 | 古物商としての葛藤 | Comments(7)
 
お客様は雨で溶ける
例年より梅雨入りが早いそうですね今年は。

JR近距離がメインの弊社。しかもロードサイド店もあるので、
週末なんかに雨降られた日にゃ、営業後全店日報(本店のパソコンで見れる)を
見るのがコワくなります。
どしゃ降りなんかだと外出される方も減るし、
車を選択される場合も多いですからね。

甲子園球場の弁当屋さんほどじゃないにせよ、私共も天気には
いつも頭を悩ませているクチで。

で、梅雨なんですけど、早いなら早いでいいんですけど、長いのは困り物です。
水不足にならん程度に降ったら、あとは晴れ続きがいいなあ。

ああ、そうそう。映画「ダヴィンチコード」好調です。今週は海猿と双璧でした。
また発注外れ。あんまり取ってなかったっス、反省…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-05-22 09:18 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
鳥獣戯画見たい
京都国立博物館で開催されている「大絵巻展」。
何とかして見に行きたいんですが、全くチャンスがないんです。

店頭で割引入場券は売れども、自分は行くことができない。
ある意味「紺屋の白袴」なんでしょうかこのケースも。

でも恐らく入場まで結構並ばされるでしょうね。
以前「フェルメール」見に行った時も、
「茹で蛸」になる寸前まで外で待たされたしなあ。

並んででも絵画が見たい人ってそんな大勢世の中にいるのかな?
宣伝に踊らされているだけじゃないのかな、失礼だけど。

ちなみに私は、子どもの頃「鳥獣戯画」の切手を友達が持っているのを見て、
羨ましかったのがきっかけ。本物を見てノスタルジーに浸りたい…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-05-21 08:56 | 行動中 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。それ、..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ お疲れ様です。やっぱ..
by kinkenya-kobutu at 21:31
↑ お疲れ様です。今は余..
by kinkenya-kobutu at 14:55
↑ 宣伝になる的な意識は..
by kinkenya-kobutu at 06:26
私は、この裁判の話が新聞..
by サンライズ竹島 at 22:41
↑ お疲れ様です。  ..
by kinkenya-kobutu at 21:59
↑ 出てくるもんなんです..
by kinkenya-kobutu at 23:21
↑ こ、コメントありがと..
by kinkenya-kobutu at 10:42
↑ あっそうなんですか!..
by kinkenya-kobutu at 01:08
今年のインフルエンザは、..
by サンライズ竹島 at 21:05
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク