中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
 
巷に増える、紙じゃない金券
エディカードなるものが最近増えてきました。

エディカードとは、ICカード内(またはおサイフ携帯)に「入金」を行えば、
繰り返し何度でもお店で利用出来る「電子マネー」のことです。
もう遠くない将来、こんな説明もいらなくなるくらい認知されるのでは?
と思うぐらい、急激に広まっています。

この「電子マネー」、現在のところは金券屋の脅威にしかなりません。
金券業に限らず、全ての古物商は「リサイクル、転売」が運営の肝なので、
「繰り返し使用可能」、「転売はちょっとむつかしい」エディカードの類は、
私どもが関わりにくいモノなんです。

ただ、一部のご同業者の中には、このエディシステムを研究し、
将来「チャージ(入金)」の業務を行おうと考えておられる方々もいらっしゃるとか。
もし可能なら非常に嬉しいことです。

エディシステムによるネットワークが完成したら、
将来「カード1枚(または携帯)ひとつで現金持たずにお出かけ」が
常識になるかも。

もっと先、22世紀ぐらいには「現金」自体が消滅したりして。

ド●えもん~、金券ショップが営業できないよ~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-04-30 08:58 | 商品の説明 | Comments(0)
 
休むか働くか
今日からゴールデンウィーク。皆様はいかがお過ごしになられるのでしょうか。
ちなみに私は全てお仕事です。
というか、社会人になってこのかた、ゴールデンウィークはオフだったことがありません。

何せ職歴が
中古ゲームショップ → 対コンビニの物流業者 → 金券ショップ
ですから。

ゴールデンウィークでもお客様からのニーズがある限り、お仕事は休めません。
まあオフィス街にある金券ショップは、この時期長期休業するところもありますが。
弊社のようにJR在来線切符が主力商品のお店はちょっと休業…とはいかない。
近場にお出になるお客様に、いつもどおり「得」をしていただかないと。

でもこのような大型連休は、休んだら休んだで「損」なところも多々ありますよね。
交通機関はどこも満員で割高。新幹線の回数券もこの時期は使えませんし、
航空券ものきなみ高い。高速も渋滞しまくってストレスがたまるばかり。
ホテルとかも特別料金とか言って通常料金では利用させてくれない。
遊園地などは入場制限で入ることすらできなかったり、
入ったら入ったで乗り物前に何時間も並ばされる。

世のお父様方、安息の地はいずこ?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-04-29 09:12 | 行動中 | Comments(0)
 
三方よし
弊社の社長は滋賀県の出身です。

滋賀県といえば近江商人発祥の地で、彼らは古くから全国に天秤棒を担いで行商し、
「三方よし」の経営理念を持つことがよく知られています。
確か資生堂の社長様もこの「三方よし」を周知徹底されていると聞きました。
そして弊社社長も「三方よし」をことあるごとに口にします。

「三方よし」とは、「売り手よし、買い手よし、世間よし」という意味で、
「バレなきゃなんでもあり」とか、「抜け駆け当たり前」といった最近の風潮を
一切許さない経営方針です。
私もこの言葉には強く共感し、常にそうありたいと思ってはいるのですが…。

社長、むずかしいっス。

少なくとも猛獣のような同業者様方に、
「三方よし」は理解してもらえそうにありません。
「肉」が頭数分ない現状に、「おあずけ」をさせてルールをきちんと決めモラルを高める…、
できれば最高ですが、ちょっと説得する自信ないなあ。
やっぱ理想論なのかなあ。

昨日東京拘置所から保釈された某有名人には、是非今後は実践して頂きたいですけどね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-04-28 09:41 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ネット社会と勘の鈍い中年
私にとっては大金の200万円を、思い切って株に投資したら、
即、5日間で52万円値下がりしました。

はぁ~。

結構ビビリで屁たれな私が、こ~んな大バクチを打ってしまった舞台は、
今、証券業界で主流になっているネット証券です。

便利になった世の中において、情報に流されるまま行動を起こすと、
(私のように)とんでもないことになりかねません。

この間、ある人気株主優待券をネットオークションに出しました。
買い取った時の価格は6枚5400円。
相場的に見て、妥当な買取価格です。
しかし店頭では1枚も売れず残ったので、少しでも回収しようと
ネットで1円スタートのオークションをに試みたのですが…、

結果は「1枚21円」 

振込手数料や郵送料、手間を考えると(1枚ずつ複数の方が落札した)、
トータル6000円ぐらい損しました。
「結果」を知ったから言えることですが、
こんなことなら店頭で原価無視の特売にすりゃよかった。
もし売れ残ったら素直に廃棄すりゃよかった。
ネットオークションも普段は結構、うまくいくのに…。

はぁ~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-04-26 09:25 | 古物商としての葛藤 | Comments(1)
 
金券屋のババ抜き
いよいよ迫ってまいりました、5月31日が。

そう、毎年5月31日はJAL、ANA株主優待券の有効期限!

毎年金券屋は他社と腹の探りあいをして、不良在庫にならないよう駆け引きをしています。
ウワサでは、関東はD社様、関西はW社様が相当お持ちだとか。
いや~ウワサが本当ならお気の毒としか言いようがない。
ひょっとして8ケタぐらい損されているのでは?

ホント昨今の株優はむつかしいですよね。
去年の5月配当時はそんなに(同業者間の相場)高くなかったのに、お盆前に急騰しちゃって。
確か配当から1ヶ月後は8000円ぐらいで推移していたのが、
その1ヶ月後に10500円で取引しましたもん。まさに先物並みの乱高下。
同業者間なら1回に100枚ぐらい簡単に動くから、1枚2000円の差はものすごく大きい。
私もあの時「持っときゃ良かった~」と後悔したのをよく覚えています。

逆に去年の11月配当は早くから値崩れして儲けそこないました。
現在も全国的に例年相場より1500円以上安いハズです。
もっとも、今回の私は非常にディフェンシブなので、在庫はロクに持っておりませんが…。

高く買えば「ババ」を引く。
安く買えばお客様が離れる。
もうやだ。

同業者の皆様、
命を削るババ抜きはいい加減やめて、みなさん「談合」でもしませんか?

無理か。抜け駆けする人いっぱいいるもんなあ…。

今年はどうなるんでしょうね~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-04-25 09:55 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
できるだけ安く贅沢
JAL、ANA、JR本州3社の株主優待券が、あと1ヶ月ぐらいで新規配当されます。
この時期になると、金券ショップは在庫を処分する為、安売りを敢行します。
弊社もJALとANAは値下げしました。

値下げをするということは、お客様にとっては絶好の買いチャンスという訳で…。
今日はひとつ例を挙げて説明してみます。

私個人のお勧めは「JR東海株主優待券」。割引率は最大2割です。
販売価格の相場は2割引分で1700円~2400円ぐらいだと思います。
(今回は弊社の販売価格、1800円で検証)

これで買うJRきっぷはズバリ、「のぞみグリーン」。旅行会社でも企画切符でも割引入手が
困難な、まさにエグゼクティブなシートです。
新大阪~東京は18690円! 高いですね。そりゃ普段ガラガラな訳だ。
コレを安く乗ります。
18690円の乗車券部分、グリーン特急券部分をそれぞれ2割引します。
(1円単位切り捨て)

すると14940円。これに株主優待券代(1800円)を加えて16740円。
結果1950円のお得です。
指定席の定価が14050円なので、2690円追加でグリーン車に乗れる!
…乗る予定の新幹線で指定席がいっぱいだった時などはとってもいいですよ。

ただし、JR東海株主優待券が使えるのは「JR東海の窓口」か「JR東海ツアーズ」のみです。
JR他社では発券してもらえないのでご注意を。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-04-22 09:05 | 商品の説明 | Comments(1)
 
どこで使えるか聞かれましても…
今日はレア商品券紹介第2弾。
「シューズ券」です。

恥ずかしいお話ですが、私、この券が使えるお店を全く知りません。
なので現在、弊社ではお買取りしておりません。

以前、(使える店舗を)知らないままじゃいけないと思って、
懇意にして頂いている靴屋さんに「どこで使えるか」を聞いたことがあります。
老舗といえるぐらいの立派なお店です。
しかし答えは、

「使えるのかなあ、コレ」との事でした。

プロも知らないぐらいのマイナーな券?
プロが忘れるぐらい昔の券?

もしまだ有効な金券ならば、発行元様はもっと告知活動に励んで頂きたいのですが。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-04-21 09:32 | 商品の説明 | Comments(2)
 
金券ショップ的プラットホーム
再三書いていた通り、一昨日昨日と東京でした。

東京の金券ショップは、繁盛しているところ2割、空いているところ7割、
閉店されているところ1割といった感じです。

う~ん苦しい。まさかここまで業界が疲弊しているとは…。
飛行機も、鉄道も、高速道路もみんなこぞって「金券屋叩き」を行っている「成果」
なのでしょう。それにしても酷すぎます。

金券ショップは全滅しないでしょうが、多分あと1、2年で相当潰れますよ、このままでは。

同業者様もそんなことは重々お分かりなので、色々な手段を模索しているようです。
外国通貨の両替、旅行業、ブランド品の売買、携帯ショップ、サッカーくじ販売などは
金券業を営みながらでも比較的負担が少ないので兼業されているところが多いです。
他にはレンタルショーケースを置くお店
(家賃を募ってショーケースを貸出し、お客様から売りたいものを店が代理で販売する)や、
ジュエリーショップ、福祉車両を改造販売するお店、花を売るお店等々…
同業者様の知恵と工夫にはホント驚かされます。
「本業」が順調なら世に出なかった商売もあるかも知れません。

昔、某大手コンビニのトップがお話していたことで、
「コンビニは何でも販売できるプラットホームだ」
というのがあります。どんな業種とでもコラボレーションできるという意味なんですが、
これからの金券ショップも、そういう感じになっていくのではないでしょうか。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-04-20 09:58 | 行動中 | Comments(0)
 
東京からお送りいたします
現在、宿泊先の「ホテルメトロポリタン」のネットルームでこれを書いておりまする。
このホテル、客室も良かったけど朝食のバイキングが最高にイケてます。
(あくまで私的にですが)
最低でも10箇所以上「ホテル朝バイキング」を食している私が、
ここのはちょっとランクが違うな、と感じてしまうぐらいですから。
まあ質的なものは「金次第」でなんとでもなるんでしょうけど。

それにしてもここは宿泊客に外国人の方が多いなあ。
ほぼ間違いなく、私が泊まったホテルでは最多。
事実、今このネットルームにいる日本人は私だけ。
でもここのお客様方はみんな静かで上品。落ち着けるので非常に助かります。
さっきも親子連れの中国人(らしき人)がこの部屋に来ましたが、
騒ぐと判断した父親が、ネットルームに入りたがる息子を締め出しました。
正直、昨日大奮発して乗ったグリーン車に居合わせた、
超うるさい「ネジゆるゆる」日本人一家の数億倍は常識人です。

国の借金は800兆ぐらいあるらしいし、国民に常識も無いとなれば、
日本はそのうちどっかに吸収されちゃうかも…。ああ悲しい。

…まあそんな漠然とした不安はどっか置いといて。

さて、今日はどこから回りましょうかね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-04-19 09:01 | 行動中 | Comments(0)
 
深い深い株主優待券の世界
上場企業の株主に配当される「株主優待券」。
大きなメリットと、配当時期がくれば無料でもらえる(株投資金は除く)のが評判になり、
本屋には株主優待についてのガイドブックが多数並ぶようになっています。

株主優待は年々増えていて、私も正確に把握しておりません。
自社で製造しているものを送る場合や、
自社サービスの無料券や割引券、プレミアムイベントへの招待等、まさに多種多様。

ただし、金券ショップに売却できるものはそんなに多くありません。
有名どころではJAL、ANAの搭乗優待、ディズニーリゾートパス、JR乗車特急割引、
マクドナルドバリューセット無料券あたりでしょうか。
株主優待の「性能」がかなり良くても、購入されるお客様にご理解頂くのは
非常に困難です。「売れ筋」に成長するのに、長い長い年月がかかります。
少なくとも地道な営業活動と同業者様とのコミュニケーションは欠かせません。

この前も書きましたが、明日から私は東京出張です。いい機会ですので
株主優待に詳しい同業者様から、いろいろ学んできたいと思っております。

ちなみに東京で株優を多く取り扱っておられるのは新橋の「ウイング」様。
あとJTA(日本チケット商協同組合)伊集院理事長様が経営されている
「ラッキーコレクション」様(神田、新橋)は、同業者様の取引先が多いので
かなり遠方地の株優でも快くお買取りしてもらえますよ。

大阪は…、品数が多いのは梅田「キャビン」様。
株優買い取りに意欲的なのは同じく梅田「ジャパンギフト」様だと思います。

使う機会のない株優が手に入ったら、持ち込んで相談してみましょう。
ただし「合い見積もり」は必須です。
マイナー株優の場合、お店によって「得意不得意」があるので。
提示された買取値がたとえお客様の思惑と乖離していても、

「うわっ、安っ、ぼったくりやココ」

とかは絶対言わないで下さいね。それはただ単にその株優が

不得意
だっただけなんで。やさしく「また考えるわ」とか言ってヨソの価格を聞きに言って下さい。
お願いしますね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-04-17 09:47 | 商品の説明 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 来世紀まで塩漬けかも..
by kinkenya-kobutu at 16:59
↑ 外部が思っている以上..
by kinkenya-kobutu at 18:53
↑ お疲れ様です。それで..
by kinkenya-kobutu at 21:00
↑ お疲れ様です。それ、..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ お疲れ様です。やっぱ..
by kinkenya-kobutu at 21:31
↑ お疲れ様です。今は余..
by kinkenya-kobutu at 14:55
↑ 宣伝になる的な意識は..
by kinkenya-kobutu at 06:26
私は、この裁判の話が新聞..
by サンライズ竹島 at 22:41
↑ お疲れ様です。  ..
by kinkenya-kobutu at 21:59
↑ 出てくるもんなんです..
by kinkenya-kobutu at 23:21
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク