中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
 
2月はやっぱ早いですね
明日から3月ですか。2006年も2ヶ月経過したかと思うと
何か焦燥感が襲ってきます。まだ今年の目標全く進んでいない…

弊社は毎年全スタッフが目標を立てて行動します。
私の目標は…

・金券ショップ同士の繋がり強化
・減量
・母孝行
・某国家試験合格
・日経流通新聞完全読破

このままだと一番下のしか達成しない! 明日からがんばります…
そんなこと言っているから初志貫徹できないんだな…(特に減量)

お得情報をば。皆様の多くはどこかの企業様に就職されているかと思いますが、
社内で「勤労者互助会」なるものの名をお聞きになったことはないでしょうか。
結構各地で展開している文字通り「互助団体」で、お勤めの企業が入会していれば
誰でも手数料なしで利用できます。
何かを購入する時、どこかに出かける時、何かを学習する時などに前もって申請すれば
割引や補助が得られるというシステムです。
勿論全ての施設で利用できる訳ではありません。しかし何か行動する前には必ず互助会の
パンフレットを一読し、お得になる方法がないか探してみるのは有効だと思います。
まだ学生の方などは、親御さんに相談して(親御さんの職場の)互助会の有無を聞いてもらうなどしてみてはいかがでしょうか。

映画とか遊園地とか旅館とか通信教育とか、すごいお得になりますよ。是非一度ご確認を。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-02-28 09:11 | 商品の説明 | Comments(0)
 
僅かの差
金券ショップではお客様からのお買取りが重要です。生命線といっても過言ではありません。
「仕入価格の抑制」「仕入時間の短縮」「人件費の削減」といった
内部的なメリットが計り知れないからです。
また、その僅かの差を追い求めないと運営できないものが金券ショップと言えましょうか。
まさに「隙間産業」です。

例えば、JRで400円区間の回数券を現金を購入したとすると、
1枚あたりの原価は約364円。
しかし駅によってはオレンジカードを使って回数券を購入できる場合もあります。
そこでオレンジカードを店頭で95%にてお買取りすれば(1000円券と3000円券)、
回数券にした時の1枚原価は約346円となります。
僅かの手間で1冊あたり200円多く利益を挙げられるのです。

こんなニッチな事を毎日考えて勤務しているんですよ、金券屋って。
だから明石駅様、すっごく遠かったんだから、昨日休み返上して買いに行ったんだから、
回数券の券売機、カード類使わせてよ~。現金で買うハメになったじゃないですか。
明石焼のタコもすっごく小さかったし…(それは関係ないか)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-02-27 09:30 | 行動中 | Comments(0)
 
百貨店のお買い物券積み立て
皆様は百貨店の「お買い物券積み立て」はご活用になってますでょうか。
毎月一定額を百貨店に預けることによって、12ヶ月後に13か月分の「お買い物券」が貰える
嬉しいサービスのことです。

「百貨店の品物、高いじゃん」と思われる方、ご安心を。
何もルール通りご自身で使う必要はないんです。
絶対自分で使うと分かっている分だけ残し、残りは全て金券ショップで売却すればOK。
その時、そのお買い物券が使える百貨店の最寄りの金券ショップで売るのがベストです。

とここまでは「おトクな生活…」やら、「かしこい主婦の…」たらの本に書いてありますね。
違いますよ、それじゃダメなんです。

利殖目的で入会されるお客様に業を煮やした百貨店側が、転売しにくくなるよう、お買い物券の
様式を変えているんです。
一例を挙げれば本人専用のカードに変えたり、切り離し無効にしたり。
紙状の小額金券で、お釣りが出るものじゃないと金券ショップ側はお客様に
売りづらいので、当然買取り値は下がるし、最悪買い取らない可能性もあります。
それではリスクがありすぎて積み立てできませんよね。

だからこの際、どこに積み立てるか決める前に最寄りの金券ショップで
どこの百貨店の積み立てが一番高く売れるの?」とズバリ聞いてみましょう。
金券ショップは百貨店側の突飛なルール変更にいつも目を光らせていますから、
絶対損しない、いい方法を教えてくれると思いますよ。
年利2%以上はいくハズです。銀行金利じゃこんな高い利率ないでしょ?
おすすめです。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-02-25 09:13 | 商品の説明 | Comments(0)
 
JALとANA
金券ショップにとって、JALとANAの「株主優待券」は、
非常に重要な意味を持つものです。

ご存知の方も多いかと思いますが一応念の為ご説明させて頂くと、
JALとANAの株主優待券は、それぞれの会社の株主様に年2回配当される「割引券」の類で、
国内の航空券が50%引きになるという非常に素敵なモノです。
得割、早割、往復割引などその他の割引は一切併用できませんが、
優待券さえ持っていれば大阪伊丹空港から北海道の千歳空港までのチケットが18000円で
入手できてしまいます。
株主以外の方は金券ショップなどで優待券を購入する代金が別途かかるので、
純粋に50%割引とまではいきません。それでも十分メリットのある「金券」だったのです。

去年までは。

今年は、ちゃいます。前もって行き先や時間が決まっていたら、金券ショップで株主優待券を
探す必要は全くと言っていいほどありません。

航空会社が「旅割」なる強烈な割引価格を設定しちゃったのです。
いろんな路線が設定されています。搭乗の28日以上前予約と厳しい条件をクリアすれば
無料で株主優待券を得たぐらいのメリットが享受できます。
いくらス●イマークが脅威だからって、ムチャするなあ…

だから、今年6月ぐらいに新配当されるであろう株主優待券は、
買取相場自体あまり上がらないでしょう。
もし優待券をお手放しになる予定の株主様がいらっしゃれば、今回は航空会社から封筒が
届いた瞬間が売り時です。去年のようにお盆あたりで買い取り価格がピークになるといった
異常事態もないとは言えませんが、今年は下げますよ。
ス●イマークや新割引運賃で株優の需要、減りますから…

金券ショップは、これから何で儲けたらいいんでしょうか? 真面目に悩みます…
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-02-23 09:34 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
実験
私の財布には、当然ではございますが金券がいっぱい入っています。
自分自身がおトクに生活したい気持ちももちろんありますが、
「この金券はどこで使用できるか?」という実験を常時行う為でもあります。
結構これがドキドキするんですよ。宝探しみたいで。

例えばレストランなど、お食事どころでは信販系ギフトカードや
ジェフグルメカード」などを会計時に出します。
全国的に知られたお食事券といえば、この「ジェフグルメカード」と
旅行会社JTB発行の「ナイスグルメ」が挙げられます。
「ジェフ」はファーストフードやファミリーレストランで、「ナイス」は主に
ホテル内のレストランで使用できるのが特徴です。

使えるかどうか分からなかった券を出したとき「お使いいただけますよ」と
店員さんに言ってもらえた時はちょっと幸せな気分になります。

ところが、昨日はケンタッキーフライドチキンにドライブスルーで入り、
「ジェフ」を使おうとしたところ、店員さんに困惑されてしまいました。
どうも新人さんが初めて金券を見たんでしょうね。
このお店(会社)はジェフ使用可能店グループでも中核的な存在。
使えないなんてことはあり得ません。
結局、しばしの嫌な雰囲気の後、上役の店員さんが後ろから飛んできて
「お使いいただけますので」と対応してくれたので事なきを得ました。

ただ、結構店員さんの中には自分の勉強不足を棚に上げて、「使えません
取り扱ってません」「ウチは現金だけです」と独自ルールを
作っちゃう方もいらっしゃいますので、皆様は十分(使えるかどうか)下調べした後、
徹底的に戦って下さい。そういう手前勝手な独自ルールを作る店員さんは
一度「痛みと屈辱」を味あわせないと物事を覚えないでしょうから…
今後、他のお客様が利用される時、不愉快な気持ちをさせないためにも
開拓者精神でぶつかってみて下さい。
あ、もちろん調べもせずに「ゴリ押し」なんかしちゃダメですよ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-02-22 09:20 | 商品の説明 | Comments(16)
 
家に
ネット環境がありませんので、休みに家から一歩も出ないとブログが更新できない…
回線工事したい…いやいやいや、改築のが先だ! と言い続けて早3年。
ネット環境もリフォーム済みの我が家も得ていない私。

金券の話をば。今日から「青春18きっぷ」が発売されましたね。
有効期間が始まってないからまだ使用不可ですが。

名前に反し何歳であっても使えるこの企画きっぷ。
2300(原価)円でどこまでも行ける(ただし特急急行新幹線除く)のは魅力。
皆様はいかに有効にお使いでしょうか。

金券ショップ利用でお得に行くなら「有効期限ギリギリ」がおススめですね。
今期(春)なら4月9日~10日ぐらいにワザと行き先を短めに言って店員さんに交渉すれば
@2000円か、在庫によってはもっと安くゲットできるでしょう。

ちなみに夏は9月9日~9月10日、冬は1月19日~20日ぐらいで。平日だともっと激安に
なる可能性大です。

…今回も念のため言っておきますね。
 「金券屋をあんまりいじめないで下さい

生かさず殺さず(?)、うまくお付き合いいただけると幸いです(泣)
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-02-20 11:15 | 商品の説明 | Comments(0)
 
春のお子様映画
もうそんな季節です。

普通、映画の前売り券に対する発注および交渉は
3ヶ月前ぐらいに行うと聞いています。
なぜ「聞いています」なのかと言うと、金券ショップが
配給元等と交渉するなんてことは滅多にないからです。

普段、「映画ブローカー」や「買取」など色んな手段で
映画券は仕入れます。弊社の場合、返品の効かない一発勝負なので、
予想が外れ在庫を余らせたりしたら、その後の映画
10タイトルぐらいの儲けが吹き飛びます。

今年のお子様映画で注目は「ナルニア国物語」と「ドラえもん」ですか。
個人的には「オリジナル版」を映画館で見た「ドラえもん」なんですけど、
ホントに「ナルニア」はヒットするのでしょうか?
いろんな方向からいい話を聞くのでそれなりは仕入れました。
だからナルニアよ、私の胃をキリキリ痛ませることはやめてね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-02-18 09:17 | 商品の説明 | Comments(0)
 
業務推進ミーテにて
昨日は夜遅くまで会議でした。
弊社の会議は定例のもので3回ありまして、
1つは社員全員出席のもの、
1つは外回り担当者のもの、
最後の1つが今回の業務推進ミーティングです。
会社の方向性を考える弊社の重要な会議で、
出席者は取締役2人、幹部社員2人の4人だけ。
私も生意気に出席していますが、末席です。

議題になるのは、金券業の将来性に明らかな陰りが見えている中、
新規事業に何を持ってくればいいのか。
人員の配置、借り入れ計画、保険のあり方、他社との接し方…
時々脱線しつつも、毎回白熱した議論を展開します。

もう既に新規事業のビジョンは確立しつつあるので
近いうちに発表できるかと思います。

儲からなくなってきた金券業といえど、お客様がお見えになられる限り
弊社は営業を続けたいと願っております。
でも、5万ハイカや新幹線エコノミーみたいな、おいしい金券、再び手に入らないかなあ…
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-02-17 09:17 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
お客様ご所望の商品は…
昨日は一日支店勤務。
ちなみにここが弊社で一番忙しいお店です。
本店店長の私には複雑な心境ですが…

JRの駅から非常に近いので、売れ筋の大部分はJRきっぷが占めます。
がんばって仕入(切符買い)に行っている甲斐もあり、お客様から
えー、そんなところまで売っているの?」と嬉しい悲鳴をお聞きすることもしばしば。
この支店勤務は月一回の割り当てですが、
お客様からの励ましのお言葉(と勝手に思いこんでいる)を頂戴できる
貴重な現場と意識しているので、個人的には嬉しい業務の中に入ります。

ところが、今日はあいにくお客様のご要望のレヴェルがあまりに高かった…

「米子片道格安切符、山陰線特急利用」
「岩手片道、新幹線利用」

つらいよ、いやいや往復なら企画系か周遊か旅行商品なんかを見繕ったりできるかも
知れないけど、ダメよ片道は。ハードル高すぎ。だってJRでも旅行会社でも片道は
言い方を悪くすれば「カモ」。利益を取るエリアだと認識していますから。
岩手は回数券を組み合わせてもダメですし、山陰線経由米子はそもそも回数券がないし。

でも、お客様に喜んで頂けなかったのは事実。
商売はむつかしいですねえ~
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-02-16 10:07 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
営業終了後
切符買いに某駅へ。
本来は仕入担当のパートが行く事になっていたのですが、
他の仕入れで想像を絶する大ポカを犯した為(内容は恥ずかしくて言えません)、
怒りに任せ途中で帰らせてしまったのでした。
自分の判断でシフトに穴を開けてしまったら、埋めるのは当然自分の義務ですので…

実は私、2、3日前から「腰痛デビュー」をいたしまして、
寒い所での立ち作業が非常に辛い体になっておりまして…
私が切符を買いに行った駅は、運の悪い事に券売機が風通しの良いところにあり、
そりゃ泣くほど辛かったですよ。
一時の感情でパートを帰らせたのは間違いだったのか?
一度突き放して、継続雇用が磐石でないことを思い知らせるべきなのか?
帰りの電車で腰をさすりながら、そんなことを延々と考えておりました。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2006-02-15 08:59 | 行動中 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 結局はその確認作業も..
by kinkenya-kobutu at 09:37
↑ 恐縮です。同業者様に..
by kinkenya-kobutu at 09:36
↑ 左近! いいですねえ..
by kinkenya-kobutu at 09:34
↑ 世界最強国が既にそれ..
by kinkenya-kobutu at 10:21
↑ あー、18きっぷ貸し..
by kinkenya-kobutu at 21:45
↑ あっそうか。地上波に..
by kinkenya-kobutu at 18:00
そこでBSですよ。旅番組..
by サンライズ竹島 at 15:05
↑ 隙間って埋められる宿..
by kinkenya-kobutu at 10:35
↑ 貴重な情報ありがとう..
by kinkenya-kobutu at 10:34
ご返事、ありがとうござい..
by びわこエクスプレス at 00:44
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク