中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
カテゴリ:新米社長の悪戦苦闘( 380 )
 
“渡る”社長ってどうですか?
2651の社長が代わるんですってね。
前の社長も「生え抜き」じゃなかったけど、今回退任される方も
あちこちでいろいろなポジションに就いていた人でしたっけ?
はっきり言います、渡る社長って、

アリなの? ナシなの?

業績めっちゃ上がったとか、窮地を脱したとか明確な業績がない限り、
なーんか、なーんかですよ? 私の足りない頭で思うのは、

引っ掻き回す、和を乱す、
生え抜きが労働意欲失うくらい報酬貰う、
で、結果でなくても責任逃れする(もしくは決して認めない)、


会社会社を社長で渡ってる人って、そんなタイプ多くない?
今回のT社長がそうだとは言ってないよ? ただ、多いなと感じただけ。
6758の外人が筆頭かな? あ、N室さんがいたか。

社長はトップではなく、単なるポジションのひとつ、とは言うけどさ、
総責任者が責任を取らないでどうすんのとは思うんだけどねー。
その昔日本海軍で戦艦が沈没した際、
艦長は沈む船と運命を共にしたらしいけど、そこまでとは言わないから、
自分で船底に穴開けて他の船に移るのはやめよ? せめて補修してから!
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-21 18:47 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
受験生の時だってそんな事なかったのにねー
昨晩は古巣の幹部ミーテでした。
その直前、母の夕食の世話や介護のもろもろをやってから会議に向かうのですが、
昨日はたまたま接客が閉店時間を過ぎてしまい、精算やその他溜まってる作業が
どっさり残ってしまいまして。

(まあミーテ終わってからしよ)

と、この時は軽く考えてたんですよね。
介護→ミーテ→明日以降の食材買い→残った作業と調べ物、商品類の手入れ
が終わってもせいぜい0時までだろうと踏んでました。ところが。

ミーテ終わって買い物済んだら眠い眠い。ぜんぜん頭も手も動かない。
確かに前の日は2時15分くらいまで残業して会社にいたさ。
でもコレ位でへばるほど仕事の情熱は減ってないと思うのだが…あ。

まさか、ミーテで気合入れたのが響いた? ちょっと熱くなったからなあ。
ああいうイレギュラーあると、空気抜けてきた風船みたいに張りを失うのか?

というわけで、作業全部終わらせるつもりで臨んだ残業もいつの間にか寝ていて、
目が覚めた時には査定用の仕事机に突っ伏した状態でした。当然仕事は残しまくり。
机に突っ伏して寝るなんて、学生の時にもなかったのに何なんだろうか。
己の不甲斐なさにひどく落ち込んで帰宅しました。風呂も入れませんでしたね。

今日は外出の用事あるし…明日は新人さんの歓迎会だし、
明後日はさすがに出張の準備しないといけない。残業できない日が続く。
何とか今日明日の営業中に遅れた分を取り返さなきゃ。

ふう、要するに若くないってことですかねー。
これくらいでヘバってちゃ、「古巣より長く会社を存続させる」究極の野望が…。
ま、今のところは師にも鼻で笑われるレベルの大風呂敷ですけど。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-15 14:24 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
はじめて古物商を利用するのが弊社ですか? それは大変な栄誉…
本日はそこそこの成約、そこそこの査定。
ピークが土日とは限らないんですよね、当店は。
3連休中とかあっても終始お客様少なかったりとか、
逆に普段の平日に査定待ちのお客様が何人もいらっしゃったりとか。
元々主婦層の常連様が多いというのが影響していると思います。
そんな常連様方に支えられている当店ですが、先日のように

生まれてはじめて自分の物を売る

というお客様が来店される事も時々あります。
長く古物商やっていると、そこまで珍しいケースでもないのですが、
私は結構、緊張します。大げさですが、軽く業界背負って臨みます。
お客様が初めてご不要なモノを売られる時は、すごく高揚感がある筈です。
やみつきになってしまう方も多い。
そして、初めて売られるお客様は適性価格をご存じありません。
ここが重要。私ども古物商側が悪意を持って接すれば、価値のあるお品でも、
「あー、これは価値低いっすねー」と言えばお客様は信じてしまうし、
最悪無料で引き取ってしまう可能性(無価値ですが捨てときますか?)もある。
最初から商品をけなすだけけなす古物商はちょっと注意した方がいいでしょう。
そして通常より安く買い取れてしまったら、そこがスタンダードになりますから
そのお客様が常連様にでもなった日には、店に延々搾取されてしまいます。

だからこそ、慎重に。お客様が変な感覚を身に着けないよう丁寧に
査定してご説明しております。この“初手”を間違えたら取り返しつかないから。

正しく真面目なお店運営を心がけております。
騙しませんので(店キャラクターは狸ですが)、今まで売ったことないお客様は
弊社を「初めてのお店」に選んで下さると間違いないと思いますよ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-10 18:44 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
な、な、なんでこんなに感知しないんだ8306よぉぉ
今朝はスタッフが出社する前にクリーニング屋さんと銀行振込に行く
必要がありました。開始はどちらも、9時。スタッフは20分に来ます。

9時ちょうどくらいにまずはATMに。ネット市場への支払いです。
ネットバンクでも良いのだけれど、今回は商品代金と入会金が
一緒くたで請求されていて、こちら側的に言うと分けないといけないので
手数料の安い銀行まで出向いた次第。
口座に余分なお金は入っていないので、まずは入金から…と思ったら、

何度入れても1枚ずつくらいしか感知してくれない…。
3~4度トライしたら、もうそれまで感知した分しか受け付けてくれないみたいで
投入口ピッタリ閉められちゃって。もー急いでるんだって!
たまたまATMコーナーが空いていたので「カニ歩き(パチンコみたい)」、
隣の機械でも挑戦。こっちはまだマシだけど、やっぱり3~4枚程度しか読まない。
ちょっとふざけんなよ。なんでこんなピカピカのATMがこんな脆弱なんだ。
ニセ札とかじゃねえぞ? ちゃんとメインバンク(8366)で卸して来たピン札だ。
…あ、ピン札ダメなの? えークシャクシャだめ濡れててもダメ落書きダメって、
アレだめコレだめって、お前は箱入りのお姫様か~。

何回トライしたかな? とりあえず全部入れることには成功したので
素早く振込み、その足でクリーニング店へ。
で、結局は定時にお店を開けられたのですが…なんか釈然としませんね。

しょっちゅう機械新型に替えるくせに、ダウングレードはダメだろ8306。
前の機械、こんなデリケートじゃなかったやん。
何ならATMに行く前に「新札旧札新札旧札…」みたいな、ミルフィーユ状に
加工してかなアカンのかな。そらーネット銀行系に押されるわ、君ら。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-05 18:46 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
“大魚”が釣れるかもだが、その“仕掛け”代ちょっと高くない?
ふぅ、やっと終わったよヤフオク出品。

店でお仕事しながらの出品作業だから、全然ヒマならすぐに終わるけど
ありがたい事に今日はそこそこ査定ご用命頂いたからね(成約率は…泣)。
スタッフと決めた出品スケジュールをブッチ切りかねないギリギリぶり。
あと数分だったんじゃないかな、終了日が1日ズレちゃうの。
最近よく落札して頂いていて、スタッフともどもモチベーション上がってます。
いつもありがとうございます。

さて、本題。
先日広告会社を名乗る男性から電話営業を受けました。
なんでも草津市役所で印鑑証明や住民票を発行する際もらう封筒に
広告が載っているらしく、そこを1年単位でしませんかという営業でした。

うーん、弊社が特に来て頂きたいお客様層が狙えそうな気もするなあ。
ただ、問題はそのお値段だ。聞いてみました。
「○○万円…高いですか?」
高いって。たぶんカラクリは多分、こう(違ったらゴメン)。
封筒は草津市にタダで納入し、広告料金は広告会社の取り分なんじゃないかな。
市の経費削減は素晴らしいけど、果たしてその○○万円は妥当なの?
早々に使い切って、いつの間にか別の会社の広告に切り替わっていて
気付いたこっちがクレーム入れたら「いつもよりよく捌けましてね…」とか
言い訳しないのかなとも勘ぐっちゃう(年契約だからそれはない?)。
広告宣伝費も無限に湧く泉じゃないからね…確かに経費掛けたら売上増えるけど、

広告宣伝費<<<増えた買取(売上)

だったらいいさ。でも広告は、水もの。

広告宣伝費≒増えた買取とか、
広告宣伝費>増えた買取とか、

広告宣伝費=来客、査定、電話問い合わせすら一切なかった

とかもあるからなー。未だに2社くらいの広告会社とは口利きたくないもん。
できれば来世まで会いたくないね。
あんだけ言っといて効果全くなしとかだったら、さすがに切腹はせんけど
私なら会社辞めて他の仕事を探すな。あまりにも情けなさ過ぎる。甘受できん。
“あそこまで”やっといて「すみません」一言で済ますつもりなら、
大風呂敷広げんなと言いたい(というか、唸りました。即社長飛んできました)。

出来もしない事をペラペラ並べ立てて代金徴収するのが仕事と思ってんなら、
私の古物商人生全部懸けて「違うぞ」と言ってやりたい。
いいですか? プロフェッショナルとは(ずっと探していた~理想の自分を~)、

対価を頂戴し、
一般人には持ち得ない玄人ならではのスキルを用いて、
お客様に何らかのハピネスを提供する人
の事だ。

無償なのはプロじゃない、
誰でも簡単に出来る事をするのはプロじゃない、
お客様がハピネスと思えないのならプロじゃないのよ、実際のところ。

まあ儲け至上主義がアカンとは言わんけどね…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-04 23:28 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
私はジャニーズでも3代目jsoulbrothersでもないのですが
昨日は不思議な事がありました。

一所懸命古物商(特にブランド商かな)をやっていると、
たまに常連様から“差し入れ”を頂きます。
お気持ちはめちゃくちゃありがたいので頂戴いたしますが、
さすがに1日に5種類は、多い。全部食えないっす。
こんな常時相撲コントおっさんがモテているとはどうしても思えないので、

賄賂? かな。
懐柔? かな。

見た目にコンプレックスがある私は、人の好意を素直に受け取りにくいのかな。
紅茶も生八橋もカツも海苔巻きもありがとうございます~。全部胃袋に入れました。
饅頭だけ受け取れなくてホントごめんなさい。これ以上食べると
マンガみたいに私の腹が破裂しそうだったんで。

…誰だ、「ハート様」とか言うヤツは。例えだよ、単なる例え。
私丸坊主にハートの刺青姿じゃないでしょーが。
ていうかブランド商でハート様が応対したらお客様逃げちゃうやない…、
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-03 19:00 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
ようやく、ようやく(涙)
欠員だったお店のアルバイトスタッフを、ようやく採用できました。

はー、もっと2人でこなせると思ったんだがなあ。全くもって無理でした。
バックスペースはめちゃくちゃ。どうしよと思うくらい荷物の山でございます。
ともかく作業レベルの「やらなアカン事」を溜めすぎた。
このままじゃ体保たんぞ…と思っていたところの文字通り“救世主”。
今回もまた、店前の張り紙求人告知だけです。ハローワークはもちろん
求人情報誌への掲載も全くなし。とってもエコ求人できました。
張り紙貼ってる期間中は、

「私を雇いなさいよ!」
って何人の常連様に言われたか(しかもかなり複数)…皆様も目的は給料じゃなく、

・良品を買い取ったら、誰よりも早く商品を確保しちゃって社員割引でゲットする
・元々常連様だったから上下関係が曖昧になると思って、楽する気満々


を、公言されますからね。これが案外冗談でもないのが超怖い。
何でお給料まで払ってそんな“爆弾”抱えなアカンのだろう。
もちろん新スタッフは常連様じゃありません。近所にお住まいの主婦の方です。
私ども2人(私と社員D女史)とウマが合いそうなので来て頂きます。

もし誰か一人でも常連様雇ったら、確実「かおっと」が修羅場になるっつの。
もうこれ以上、頭の痛い事抱えたくありませんので
入社して「内側」に入って頂く事だけはご勘弁を…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-02 18:53 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
あかんもう限界、早くスタッフ来て~
昨日(厳密に言うと今日)は4時半、一昨日(昨日ね)は3時半。その前が3時。
日を追うごとにどんどん、どんどん“遅く”なっています。
さて何でしょう…正解は私の就寝時刻です。

定時帰宅→介護と家事→食材買い出し→お店に戻り残業の流れで帰りが遅くって。
さすがに4時半に寝て6時50分に起きると、色んなものが嫌になります。
4324でもあるまいに…って、私は従業員じゃなくて経営者でしたね。
マゾじゃないですよ? ただもうめっちゃ溜まる“作業”がキツくって。
今日も棚卸しは溜まるわ、帳票類纏まらんわ、世の中の企業さんは決算日だから
(弊社は9月末ですが)「いろんな」イレギュラー発生するわで今日も残業確定。

オフもかなり無理したし、こりゃあ本格的に休息取らないとヤバいな。
そもそもはこの現状、3人でやってた運営を1人退職した事を機に
2人でブン回してるのがアレなんだよなあ。
これでシフト回るんなら、そもそも一人スタッフ余ってたって事になるから
それはそれで問題にはなるけれど、今私の疲労困憊ぶりから考えれば

常勤2(私含む)+パートまたはアルバイトさん1

が適正配置じゃあなかろうかと。
パートさんが退職されたのが2月の下旬だから、約1ヶ月を1人欠員状態で
気張ってきたつもりでしたが、ついに限界が来た気がします。
これならソシュウ禅師も許してくださるのではないでしょうか。

明日、面接です。今回はスタッフと2人で対応します。
3人で仲良くやれるといいなあ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-31 18:05 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
「見てない人」には到底勝てません
私どもは普段から、お客様からの「合い見積もり」を受けます。
合い見積もりは「A社B社C社D社…の中から、一番高い買取店を探す」という
昔からあるお買取り査定です。最近は、車を売る際に「合い見積もりサイト」で
比較検討されるお客様もちらほら増えてきたのではないでしょうか。

「平成20年式インサイト、走行距離4万キロ ガンメタの査定価格は?」

みたいな?(私のは売りませんよ 大事な足なんで)
今は諸条件をパソコンサイトに入力するだけで複数社から見積もりの返答が
来るらしいですね。お客様の「自己申告」でほんと大丈夫なんだろか。
ともかく、ブランド商にもその「ネットで査定」は流行ってますけど
コンディションが文章ではなあ…。まだ弊社はアナログ査定に拘ろうかなと。

で、先日その「合い見積もり」、依頼がきたんですよ。
モノは守秘義務があるので話せませんが、点数はそこそこありました。
一目お品を見て私は、

これはウチが一番高いんで、お客様はまたここに戻られると思います

と、自信たっぷりに「合い見積り完勝宣言」なんか出したりして。
そして数時間後、予想通りお客様が戻ってこられたので、
「ね? そうなったでしょ」と言ったら…。

ごめんなさい、何点か減ってる

まさかの一部敗北。え、え、え? 何が無くなってるの?
ふんふん、アレとアレが「合いみつ後攻」に成約されちゃったかー。
でも何で? 私より高い値段つけたらほぼほぼドボン(赤字)なんだけど。
どうしても理由が知りたくて、
普段は聞かないけど先様の査定金額を伺ったんです。                 
そしたら私が提示した査定金額の遥か上空でした。
あり得ないあり得ないあり得ない。そのお値段で買ったら売り先ないって。
「あいみつ後攻」はちょっと知ってる同業者様だったし、ぶっちゃけ
聞いてもいいねんけど、お客様にもし何かあったらと思うと怖くてよぉ聞けん。
そこでふと、ひとつの仮説が生まれました。

向こうの鑑定士さん、傷んでるとこ見落とさはったんじゃ…。

もしそうだとしたら、買取査定額勝てるわけもない。
憶測ですけど納得できました。これだから「あいみつ」って大事よねー。
これからもっと気を引き締めて、買取査定していきます…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-26 14:36 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
言ってあげるべきか、「“神様”なんだから」と堪えるか
先日、お若いお客様の見過ごせない“マナー違反”がありました。
少なくとも法には触れませんが、私は47年生きてきてやった事ないです。
「やれるわけがない」レベル。

とある“要求”だったのですが、普通99%の商店主なら飲まない話です。
たまたま、他の常連さんがいらっしゃる時に当該のお客様から電話が掛かったので
お店にいた常連さんも知ることとなり、

ありえない

と憤慨しておられました。ですよねですよね? 常連さんその感情正解です。
弊社に非は100%ありません。正直、単なる我儘です。
でも迷った挙句、私はその電話を掛けてきたお客様の要望を丸呑みしました。

怖かったわけじゃありません、面倒くさかったわけでもありません。
若いお客様でしたし、誰かがどこかで言って差し上げないと、
この先どこかで、もっともっと大きな“事件”が起きる。
他の商店様も、この方も絶対幸せにならない。なら私が一旦お客様の話を呑み、
何が何でも私の話を聞かなければいけない状況」を作り、
今後このような“事故”が起こらないよう、予防して差し上げることが
私の、近江商人としての使命かなと思いまして。
師から賜った教え、「イエスバット」がここでも活きました。

結局電話から数時間後、お客様が来店され、私なりのお話をさせて頂きました。
お客様は神様かも知れない、私は差し出がましい事をしたのかも知れない。
でも、私がこれだけ悔しく納得いかないのであれば、他の商売人なら
絶対呑めないんじゃないかな。だから私が、再び悲しい事故が起きないよう
弊社が泣けば、汗をかけばいいだけ。

お客様の今後に、よき光が差し込みますように。うまく軌道修正して下さいね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-24 13:01 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 来世紀まで塩漬けかも..
by kinkenya-kobutu at 16:59
↑ 外部が思っている以上..
by kinkenya-kobutu at 18:53
↑ お疲れ様です。それで..
by kinkenya-kobutu at 21:00
↑ お疲れ様です。それ、..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ お疲れ様です。やっぱ..
by kinkenya-kobutu at 21:31
↑ お疲れ様です。今は余..
by kinkenya-kobutu at 14:55
↑ 宣伝になる的な意識は..
by kinkenya-kobutu at 06:26
私は、この裁判の話が新聞..
by サンライズ竹島 at 22:41
↑ お疲れ様です。  ..
by kinkenya-kobutu at 21:59
↑ 出てくるもんなんです..
by kinkenya-kobutu at 23:21
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク