中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
カテゴリ:新米社長の悪戦苦闘( 407 )
 
“中抜き”したからといって、必ずしも手取りが最大化するとは限らない
今朝、日テレ系の情報番組で某フリマアプリ本社の取材風景を放映していましたね。
たぶん、なが~いCMだと思いますが。

そんな中、「アプリ5000万ダウンロード」「本来捨てるモノでも売れる
現金出品問題は解決済」といった向こう側サイドのアピりたい情報が
臆面もなく散りばめられた内容に嫌気が差し、私は途中で視るのを止めたのですが、

手数料10%って、やっぱ取り過ぎじゃないかって思うんですよね。
手数料10%の仕事、お宅らしてます? ホントにホント。
徴収するのはいいさ、でも取る限りはお客様を守ろうよ。
御社が万全の体制なら、なんで「●ル●リ 詐欺トラブル まとめ」的なサイトが
WEB上にめちゃくちゃ存在するのですか?

しょーじき、フリマアプリのお陰で私ども買取店の取り分はかなり減りました。
ただ私の疑問とか違和感とか嫌悪はそこじゃなく、一部の詐欺業者による
まがい物問題とか金銭トラブルとか、つまんねー連中を排除できていないこの一点。
そこは本気で迷惑。ヨソはどうだか知らんが、21世紀の日本で
WEB上に書いてあったモノと現実に届いたモノとに明らかな違いのある
通信販売なんて通用しないんだよ。一部の人間の悪意で望まぬ出品や
望まぬ落札は運営で根絶できないだろうけど、「しょーがないじゃん」て
居直るならすぐ10%返せ。元みたいに手数料無料にして広告収入で喰え。

同業者にもフリマアプリ登録してる会社は多いです。実際出品者の多くが
同業者だったりもします。せめて彼らは真面目にやって、
お客様にハピネスを提供し続けて頂きたいと願っています。

あ、一応プロから見るフリマアプリの現状ですが…高いですよ?
安いものもありますが、決して何でもは安くないです。
少なくともブランド品や宝石をを売るならフリマアプリじゃなく実際のお店を
ガチでおすすめします(できれば合い見積もりで)。手前味噌じゃありません。
にわか鑑定士が分からないまま査定しても残念な結果になるだけだから。
その分、分からない人が分からないまま値段を付けることがあるから
「あ、ここの商品超安い」てなラッキーは、確かにありますよ。
ただし、それを24時間狙っているプロはごまんといるんです。
にわかにウオッチしていてもそんな「お宝」には巡り合えません。
そして、詐欺目的の出品者は日夜跋扈している…この点は留意して頂きたい。

小額なのものはフリマアプリで。難易度の高いものや高額なものは店舗業者へ。
そんな棲み分けができるといいのですが。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-07-16 16:30 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
昨日今日は「不動」デー!
昨日の夜から、お買取りできたクオーツの時計が4個連続で動きません。

不動、不動、不動、不動。電池入れ替えようとしても動かない。
前にもこんな事あったなー。「電池入れ替えたら動く」予定で買取してるから
結構なマイナスになります。ちゃんとヒアリングとかしたんだけどなあ。
ツキがないのか、隠れた「難」を見逃したか。まあ終わった事は仕方ない。

問題は…成約率だなあ。
100%は目指していないにせよ(成約率100%だと必ず赤字になります)、
「査定だけ…」と仰るお客様以外は、出来れば全員成約したい。
「無理に買うな」という社是がある以上それは厳守するけれども、
成約率の低下はちと、ハラハラします。何とかしないと。

明日からまた、気合入れてお客様にハピネスをお届けします。
あ、不動時計はちょっとハピネスに持っていくの難しいですが…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-07-15 18:43 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
嘘はつけないが、ええカッコはしたい
今日は昨日に引き続いて広告の打ち合わせ。
ライターさんと営業さんの2人組でお見えになり、原稿や写真内容について
協議しました。

「店内」「訴求点1」「訴求点2」そして「買取実績の商品」で
写真は決まったのですが、最近とっても良いお品を偶然店頭買取してたので
それを選んで撮影して頂きました。
やっぱり、「ウソ」はダメなんでね。ちゃんと買い取ったモノじゃないと
誌面には載せられない。「欲しいもの」と「買い取ったもの」には
乖離があるのが普通。だからこそ良品逸品は手元に残しておかなくちゃ。

…とかなんとか言って、売上にしたいから逸品買ってもすぐに
業者間オークション(競り)にかけちゃうんですけどね、普段は。
よっぽど常連様方のお気に入りのスジでないと「抱えとく」ことはしない。
だからこそ買い取って間無しの今回の「モデル(逸品)」は運が良かった。
もーちょっと撮影時期が遅かったら“お嫁”に出してたわー。

広告で、未知なるお品物がどんどん来て欲しいです。やっぱ古物商は買ってナンボ。
値付けに悩んで悩んで、お客様に査定金額をお伝えする…あの瞬間がたまらない。
時々思います、何で世の中の人々はこんな楽しい商売に就かないのかと。
まあ世の中古物商だらけになったらライバル多すぎてさすがに淘汰されるかも。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-07-13 13:29 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
今日から冷や飯食いです
昨日は弊社ヤフオクの発送日&WEB出品日でした。

当然通常業務もございますので全員(とはいっても3人ですが)出勤で
事にあたります。私とD女史で出品、H女史は入金のあった落札品の発送。
ご来店の接客もH女史が応対してくれるので出品作業がはかどります。

ヤフオクストア開始直後は閉店時間になっても進まなかった一連の作業も、
今ではイレギュラーさえなければ夕方前には終わります。
スタッフさん、だいぶ上手になってきました。
そんな中、昨日もヤフオク関連の業務が一段落したので
私は遅めの昼休憩、D女史は次回出品分の撮影、H女史は店頭業務と
それぞれに分かれ、あーやれやれやっとお昼にありつける…と思ったら
ヘンな事が。

朝自分で作って持ってきた弁当をバックスペースでほおばると、
いつもと味が違うんです。
(あれ…なんだかちょっと野菜が酸っぱい…)
今思えば傷みはじめていたかもしれません。比較的涼しい店のバックスペースに
置いていたのですが、夏は怖いですね。お陰で今日から私は「冷や飯食い」です。
朝お店に来たら、持ってきた弁当を即冷蔵庫に入れるようになりました。
腹こわしてお店休業、なんて笑うに笑えん。
皆様も「あれ?」と思ったら勿体無いとは思わず、「見切る」事をお勧めします。

そういや1000日くらい経ってる在庫(ブランド品)、もういい加減見切ろ。
在庫120日で見切れ(業者市場へ出すなどして、強制的に換金すること)と
コンサルとかは言ってんのに1000日超て。会社がお腹壊しそう…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-07-12 17:32 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
むか~しむかしの事じゃった~
むかしむかし、いやひょっとしたらそんなに昔じゃない最近。
ある村に太郎さんという若者が住んでおった。

太郎さんは本業のかたわら、あちこちから珍しい物を買い集め、
また別のところで売ることで小遣いを得ておった。
しばらくは儲かっておったのじゃが、悪い奴はどこにもおるもので、
「まがいもの」を売りつけられてしもうた。
太郎さんは必死にお金を返して欲しいと言うたが相手は最初から
太郎さんを騙すつもりで売っておるから取り合おうとせん。

困った太郎さんは「売りつけられた偽物が偽物だと証明できれば」と思い、
中古屋を回ってその偽物に値がつくか確かめはじめた。
そこは買取屋も玄人、買い取る店はありゃーせん。
ただこれでは偽物売りに「偽物だった」と証明できんから、
太郎さんは人の良さそうな中古屋の主人に言ってみた。

おたくの名前を使わせてもらえれば…

中古屋の主人はあきれて物が言えんかった。確かに査定は無料と謳ってはいる。
偽物と分かっていても持ち込むまではお客様の権利…と言えんこともない。
(偽物と分かっていながら黙って持ち込むのは行儀悪いわな)
だが1銭の得にもならず、名前を使われたのでは店も堪らんて。
相手取るのは、偽物を売りつけても平気な悪党どもだ。
下手をすればその悪党どもの恨みを買ってしまう。
その辺まで考えて太郎さんは中古屋に頼んでおるんだろうか?

最初は騙された気の毒な若者と思っていろいろ聞いていた中古屋の主人も、
関わるのをやめ、「相手の利を考えず要求だけすると痛い目に遭う」と
太郎さんに釘を刺して帰した。めでたくなし、めでたくなし。


今日は昔話風で。あ、ウチとは関係ないかもですよ? ご想像にお任せします…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-07-10 19:06 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
今日はちょっと、照れくさい
ある懇意の同業者様に気になる点があったので、ちょいちょいっと要点だけ
LINEで先様にアドバイスすると…

後日、お中元が来ました。そんなつもりじゃないのに~。
何という義理堅さ。今どきスーパーレアだ。キラカードだ(何だそれ)。

この私に食料送るなんて…お金や権力にはなびかなくとも食べ物はヤバい。
しかもおいしかった。ありがとうK社長。
これからも、何かあればすぐ知らせるね(我ながらチョロ過ぎる)。

K社長からお中元が届いた数時間前も、あるお客様から
私が最近こっそりやっている慈善活動を褒めて頂いたし…
見返りを求めていない部分の“真心”を評価して頂けるとすごく嬉しい。
高価買取、安値販売と謳っても、信じてもらえないのなら言っても無駄。
信じてもらえるよう、まずは人に優しくする事が肝要です。

真面目にやってさえいれば、いつか花開く日が来ると思います。
業界全体は今、緩やかな下り坂っぽいですが希望だけは捨てず、
足掻いてみるつもりです。さあ…金沢行くか~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-07-07 18:32 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
まさかの土砂降り、まさかの無茶振り
昨日は草津、土砂降りがありました。当然のごとくお客様はお見えになりません。
歩くのも大変な時間帯がありましたからね…。
日曜、広告打って間無しでこの天気は無いよ~と思っていたら、
雨が上がってから何人か常連様からご用命を賜り、最終的には
ほんの少し物足らない数字くらいで済みました。まーあんだけ降ったらなあ、
入店だけのお客様に何人か初来店の方がいらっしゃったと思います。

そんな中、外国人のお客様が陳列品の中でも、結構問い合わせや試着が多い
某ブランドのバッグを目に留められました。

「少し(販売価格)ダウンできる?」
…うーん、これは人気品で、入荷からそんなに時間経ってないので
お値引きは難しいですねと申し上げると、

●円にならない?

…すっげー、その値段にできるなら今の上代はつけないし、私。
残念ながらお帰り頂きました。甘受できるレベルならしたかったが…。
土砂降りの後の無茶振り、洒落としては今イチですね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-07-03 01:37 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
忘れた頃にやって来る広告の効果
弊社は比較的「のどか」な地域にありますので、いわゆる「チラシ」に
効果が見込めます。まあそれでも「高く買います安く売ります」のような
ステレオタイプのものはまず効果ありません。
どうせ広告出すならお客様に「おっ」と思って頂くものでなくては。
だから内容には全力で悩みます。そうそう新ネタも思いつきませんしね。

一方、地元民として避けられない「義理」的なもので毎回広告を出している
ケースもあります。まあちょっとでも反響あれば~と思いつつ、
昔世話になったとこだからって、ズルズル継続している広告があるんです。

費えは最小なれど、反響も最小、みたいな。

そしたら先日、忘れた頃にその広告をお持ちのお客様がお見えになりまして。
正直すっげー有難かったですね。その広告はお持ち頂くことにより
買取値段が少しアップするタイプで、量さえあれば破壊力は絶大。
他店様に負けない額の、素晴らしい買取成約となりました。

広告料が安いからこそできる芸当ですね。
あー、これで今回分(めちゃ安い 範囲激狭なんで)の広告代クリア。
さあ、次も広告費を賄えるよう営業頑張りましょうー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-30 19:01 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
読み間違えにより、粗利は84円になりました
私が他の貴金属買い取り業者さま方(いわゆる他店)と大きく違うのは、

査定は非破壊

を貫いていること。
まー、滅多に壊したりすること、ないです。
希少ではない石でカラット数(重さ)が地金に刻印されていないと、
かなり買取査定が難しくなるんですよね。だから普通はお客様に

これ、石外しちゃってもいいですか?

と言うのが常套句。見た目で重さが読めない事多いので。
だけど私は外さず査定します。お客様の目の前で外すのって申し訳なく思うから。
少し前までお客様自身が身につけ、愛でておられたお品ですからね。
壊すところをお見せしたくはありません。
でも、お買取りの出来ないお石を軽く見積もると、赤字が出てしまう。
逆に損しないよう重め、重めで石のカラット数を換算するとお客様が損する。
だとすればどうするか。

万一の事を考えて、石の重さを若干軽く算定してお買取り額をアップする

私的にはこれ一拓。で、先日も「非破壊査定」、やりました。
f0064937_1854434.jpg

…1.8g換算で見てました。あっちゃあ、久々の大幅間違い。
だいたい石外ししなくても目分量には自信あるんだけどなあ。
せいぜい石の重さの誤差5%未満に落ち着くのだが。0.27g差かー。
めちゃめちゃ薄利なんです今、地金の商いは。
石を外した後、焦って電卓叩きました。
良かった、84円の儲けでした。損じゃない損じゃない。損じゃなきゃOK。

…次は経費くらい頂けるように算定しよっかノブ?(泣)
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-26 18:20 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
なんで「地の利」を使わないのか
今月は金沢、東京と2箇所の古物市場に行ってきました。
ふたつ、分かったことがあります。

反射神経とか単純に体力とか、年々明らかに下降線だ。
私が上達するよりも早く、他社様のバイヤー達の伸びがデカすぎる。


うん、こりゃあムリだ。まだ見ぬ若い男番頭が入社するまで(するのか?)、
ウチは古物市場からガツガツ商材集めるの、やーめた。
(勉強の為、出席は続けます)
弊社はやっぱり、地方の中古ブランド商。地元に根を張って地元に生き、
地元に貢献してナンボでした。というわけで…

地元での営業活動、これまで以上に頑張ります。

買いにこられたお客様にガッカリさせないよう品揃えをさらに強化し、
お手放しになりたいお品物は誠心誠意、査定させて頂く。
原点回帰で。なーんか、全国飛び回る凄腕バイヤーなんていいやん?
なんて思っていたけど、そういやノブお前小学生の体育の通信簿、
6年間17学期は「もうすこし」やったやんけ(1年生1学期だけふつう)。
凄腕バイヤーなんて夢、今からエグザイルに入れる可能性くらい皆無やろーに。

せっかくの実店舗、せっかくの暖簾分けなんだ。まずはもう1回、地固めします。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-06-23 18:55 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。結果は..
by kinkenya-kobutu at 09:51
↑ その会社の営業の方…..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ かの“天才”、道脇裕..
by kinkenya-kobutu at 17:39
↑ “全く別物”な「押し..
by kinkenya-kobutu at 09:02
↑ あわわわ…精進します..
by kinkenya-kobutu at 09:27
↑ そうなんですよそうな..
by kinkenya-kobutu at 09:26
↑ 士気が高いと精度も高..
by kinkenya-kobutu at 15:56
↑ 2万回復って…ねえ。
by kinkenya-kobutu at 15:54
↑ 最近は全くテレビで見..
by kinkenya-kobutu at 15:54
↑ 分かる~。やはり担当..
by kinkenya-kobutu at 09:19
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク