中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
カテゴリ:新米社長の悪戦苦闘( 372 )
 
「見てない人」には到底勝てません
私どもは普段から、お客様からの「合い見積もり」を受けます。
合い見積もりは「A社B社C社D社…の中から、一番高い買取店を探す」という
昔からあるお買取り査定です。最近は、車を売る際に「合い見積もりサイト」で
比較検討されるお客様もちらほら増えてきたのではないでしょうか。

「平成20年式インサイト、走行距離4万キロ ガンメタの査定価格は?」

みたいな?(私のは売りませんよ 大事な足なんで)
今は諸条件をパソコンサイトに入力するだけで複数社から見積もりの返答が
来るらしいですね。お客様の「自己申告」でほんと大丈夫なんだろか。
ともかく、ブランド商にもその「ネットで査定」は流行ってますけど
コンディションが文章ではなあ…。まだ弊社はアナログ査定に拘ろうかなと。

で、先日その「合い見積もり」、依頼がきたんですよ。
モノは守秘義務があるので話せませんが、点数はそこそこありました。
一目お品を見て私は、

これはウチが一番高いんで、お客様はまたここに戻られると思います

と、自信たっぷりに「合い見積り完勝宣言」なんか出したりして。
そして数時間後、予想通りお客様が戻ってこられたので、
「ね? そうなったでしょ」と言ったら…。

ごめんなさい、何点か減ってる

まさかの一部敗北。え、え、え? 何が無くなってるの?
ふんふん、アレとアレが「合いみつ後攻」に成約されちゃったかー。
でも何で? 私より高い値段つけたらほぼほぼドボン(赤字)なんだけど。
どうしても理由が知りたくて、
普段は聞かないけど先様の査定金額を伺ったんです。                 
そしたら私が提示した査定金額の遥か上空でした。
あり得ないあり得ないあり得ない。そのお値段で買ったら売り先ないって。
「あいみつ後攻」はちょっと知ってる同業者様だったし、ぶっちゃけ
聞いてもいいねんけど、お客様にもし何かあったらと思うと怖くてよぉ聞けん。
そこでふと、ひとつの仮説が生まれました。

向こうの鑑定士さん、傷んでるとこ見落とさはったんじゃ…。

もしそうだとしたら、買取査定額勝てるわけもない。
憶測ですけど納得できました。これだから「あいみつ」って大事よねー。
これからもっと気を引き締めて、買取査定していきます…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-26 14:36 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
言ってあげるべきか、「“神様”なんだから」と堪えるか
先日、お若いお客様の見過ごせない“マナー違反”がありました。
少なくとも法には触れませんが、私は47年生きてきてやった事ないです。
「やれるわけがない」レベル。

とある“要求”だったのですが、普通99%の商店主なら飲まない話です。
たまたま、他の常連さんがいらっしゃる時に当該のお客様から電話が掛かったので
お店にいた常連さんも知ることとなり、

ありえない

と憤慨しておられました。ですよねですよね? 常連さんその感情正解です。
弊社に非は100%ありません。正直、単なる我儘です。
でも迷った挙句、私はその電話を掛けてきたお客様の要望を丸呑みしました。

怖かったわけじゃありません、面倒くさかったわけでもありません。
若いお客様でしたし、誰かがどこかで言って差し上げないと、
この先どこかで、もっともっと大きな“事件”が起きる。
他の商店様も、この方も絶対幸せにならない。なら私が一旦お客様の話を呑み、
何が何でも私の話を聞かなければいけない状況」を作り、
今後このような“事故”が起こらないよう、予防して差し上げることが
私の、近江商人としての使命かなと思いまして。
師から賜った教え、「イエスバット」がここでも活きました。

結局電話から数時間後、お客様が来店され、私なりのお話をさせて頂きました。
お客様は神様かも知れない、私は差し出がましい事をしたのかも知れない。
でも、私がこれだけ悔しく納得いかないのであれば、他の商売人なら
絶対呑めないんじゃないかな。だから私が、再び悲しい事故が起きないよう
弊社が泣けば、汗をかけばいいだけ。

お客様の今後に、よき光が差し込みますように。うまく軌道修正して下さいね。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-24 13:01 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
危ない危ない、“タレ”を門外に持ち出すとこだった
お店ワンオペ状態で何が困るっていえば、備品を切らしてしまう事です。

弁当は持ってきてるし、トイレの問題も何とかなるのですが、
包装紙とかティッシュペーパーなどの消耗品が切れた時、
あとこれは「備品」とはちょっと違うけど現金ね。
つり銭は勿論、買取が立て込むとお買取りの際の原資がなかったりもして。

で、先日ある備品が店に無いままワンオペ営業しちゃったんですよ。
えらく困りまして。明日もこの状態じゃかなわんと
閉店後すぐ2Fの100円ショップに向かいました。

そうそう、ここならあるんだよなと、切らさないように2個を手に取り、
これで当面は大丈夫だとレジに並びました。
店員さんは今までもよくここで接客して下さっているスタッフさんで、
今日店のコレを切らしてて、すっげえ困ったという話を
うっかり喋ったんですよ。そしたら、

何に使うのですか?」と素朴でマトモな質問がど直球で来まして。

ハッと我に返りました。あかん、これを何に使うかは“秘伝のタレ”だった
(当然通常用途じゃない)。ごにょごにょとしどろもどろでごまかしました。
このスタッフさんだけに知れるのは大丈夫でも(悪意は一切ないだろうし)、
今後どこでどう広まるか想像つかないんで。

横の繋がりと秘伝のタレ(ノウハウ)は、古物商にとっての財産です。
何かの拍子に私がそれらを全て無くしたら、たぶん餓死する。
他の業界でなんか今さら通用しっこないしね…やりたくもないし。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-17 16:43 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
この閲覧数は、ちょっと見たことない…
f0064937_10513064.jpg

弊社が出品している商品で、滅多に起こらないことがありました。
右の方にアクセス数が書いてありますよね。出品者はいつでもこれを
見ることができるのですが、都合残り2日半なのに閲覧数は何と3万越え。
通常、大人気アイテムを「1円スタート」しても弊社では2千位かな、閲覧数って。
もちろん終了時でのカウントで。それが今回残り2日半で15倍。
どうなっているのでしょうか。多くのお客様が探されていたのでしょうね。

果たしてどうなるか。これでヤフオク部門に勢いが付くといいのだけれども…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-16 11:00 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
はじめてネットBtoBオークションを生で観る
日本最大級の業者間(プロ専用)ネットオークション、
「オークネット」に加盟して2回目のブランド貴金属市場が先程始まりました。
JAVAとやらのソフトが弊社パソコンに入っていなかったらしく、
当初は競り状況をリアルタイムで見れなかったのですが、営業さんが来た時
設定して下さったおかげで今は見れています。

当日は競りを見ないこと(で、事前入札で参加する)」

まるでおとぎ話に出てくる「絶対にやっちゃダメフラグ(でも最後やる)」的な
忠告を同業者様から聞いていて、何のこっちゃらと思っていたら、
ガチ金言でした。そらー、押してまうわ。ついつい。
ヤバい。これは鉄の平常心なかったらついつい押しちゃう。

なーんか、すごく買う業者さんにはオークネットから「カチカチ」が
来るのだとか。ほら、アレですよオークションの時に応札するボタン。
かるーくあれ、ミサイルのスイッチくらい破壊力ありますからね。
経営がぶっ壊れる的な。

俺のモンじゃああああ! カチカチカチカチ…

ね? ヤバいでしょう? ウチは絶対要らないからねカチカチ(振りじゃなく)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-14 11:23 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
空気が入っちゃったのはご愛嬌…
f0064937_1171415.jpg

本日から当店は、フリースポットWiFiが入りました。

滋賀県庁主導による「県域無料Wi-Fiの整備促進」にモロ乗っかりました。
WiFiのフリースポットを増やし外国人観光客に使って頂く用と、
大規模災害時の携帯電話回線を補完する通信手段として有用とされています。

ウチのWiFiとはエラい違いだ…なんというか、めっちゃ力強い。
「いい機械入れます」と仰ってたけど、これは確かにそのようだ。
さっそくオーナー特権(フリーWiFiには回数と時間制限あり)で
タブレットと携帯を常時接続にさせて頂きました。これめっちゃいいな。

補助が終わると月いくばくか掛かるらしいが、これならOK。
こーんな草津駅の際っきわでフリーWiFiあったら、皆様の為になるよね。
よろしかったら使ってやって下さい(メアド聞かれると思うけど)。

あ…私O型なんで、シールを貼った際に残った空気は面倒臭いんで抜きません。
めっちゃ怒る人いますよね、たまに。
言われるといつも思います、
(ちっちゃいことーぅは気にすんな。それワカチコワカチコ~)ってね。
…ゆってぃさん元気かなあ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-13 11:29 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
最後はハートですがな~
最近ブログの更新頻度が減っているのは、情熱が減ったのではなく、
単に金沢出張の準備&敢行ダメージが誤魔化せなくなってきたから。
ほんとーにハンパねー。こんな強行軍いつまで続けるんだノブ…。

本題。
今日も今日とて“タフマッチ”やってます。買取査定での交渉が長引く事を
私なりの表現で「タフマッチ」と呼んでいるのですが、何もこれは

粘っても値段上げねえぞ~さっさと置いてけ!

という、とっても失礼なお話ではありません。
ちゃんとじっくり話し合った方が絶対いいですよ、という事。
そりゃあ確かに終わった後の疲労感、特に成約しなかった、
さんざん叱られた上に買えなかった、怒って帰られたみたいな時は
木の周りを千度回ってバターになる虎状態ですが(いい絵本なのにね)、
その分、ちゃんとお話しができて成約に至った時には感動のあまり、

成約の舞

とかやっちゃいますもん。「電波少年的懸賞生活」でのなすびさん状態。
一応ワンオペ時だけやるルーティンなのですが(スタッフに呆れられるから)、
たまーに外をゆく他の方に見られちゃう時もあったりして。
たぶん変なお店と思われているだろうなあ…。

今日のお客様は、最初から値段の乖離(お客様希望価格と査定額の差)が
デカかったんで、(これはたぶんお持ち帰りになられるな)と思って
強くはプッシュしなかったんです、「一旦お持ち帰りになっては」と。
でもいろいろデータをお見せして、十分時間をとって考えて頂いて、
最後の最後に100%納得してお売り下さいました。
今日は金沢出張の疲労がまだ残っているので舞いませんでしたけどね。
最後は私の応対を褒めて下さって。本当に良い日でした。

お金稼げて(ちょっとだけど)、楽しくてドキドキして、
お客様から感謝されたりする…古物商はこれだからやめられませんな。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-11 19:05 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
そのやり方で“許しを乞う”と、限界がきますよ?
最近、肉も野菜も魚もみんなみんな、値段が超高い。
節約したくてもこれではできない。本当に困ります。何でこんなに高いのか?
変なカルテルでも組んでいるのとちゃうん? と言いたくなるくらい。
衣食住の中でも“食”は、ゼロにできない必須の出費。
着れりゃいい、住めりゃいい感覚の私ですが、
食事だけは“食えりゃいい”とはなりません。そもそも母が食べてくれなくなる。
エンゲル係数が恐ろしく高いノブ家のお話です。

本題。
先日ある同業者さまから頂戴した言葉に衝撃を受けまして。内容は、

“これだけギリギリでお安くしています”、だから
お客様から少し利益を取るのを許して下さい、と思うのは良くない


ざっくりこんな感じ。お分かりになりますか?
どうせ値引きの限界は原価まで(それだと大損ですが)。
「お客様の為に」と言えば聞こえはいいですが、結局たくさん利益を取る
自信が己になくて、安売り以外の集客が思いつかなくて、
無理をしてでも安く売る…それを先様は「お客様に許しを乞う」行為だと。

お客様をハピネスにできた、と自分自身が納得したら、正直粗利なんて
9割10割でもいい筈なんです。でも、お客様の許しが得られないと思い込み、
どうしても安売り高買いの方向へ突っ走ってしまう…。

うーん、深すぎる。とりあえず今弊社(というより私)の方針は
先様が指摘した通り「行き過ぎた安売り、高買い」そのもの。
これじゃあ本部移転(来年末予定)の費用も捻出できるわきゃーない。

なーんか、値段以外でお客様に喜んで頂く、ハピネスになって頂く方法を
考えていかなくちゃなー。うーん頭痛い。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-05 15:33 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
いや、それは“湖にプカー”だからダメ! いやそれもダメです!
先日、親族の介護の為、スタッフの一人が退職されました。
理由が理由だけに何とも言えません。介護の大変さは誰よりも分かるので。

で、今は店前に「スタッフ募集」の張り紙をしています。今の所応募はゼロ。
今は残った社員さんと何とか切り盛りしておりますが、やっぱちょっとでも
手伝ってくれる方がおられると助かるよね、みたいな事をスタッフと
パソコン2台並べてヤフオク出品作業をやりながら話していると、
突然スタッフさんが、

「社長(私)、●●●さん(古巣)から引き抜いては?」と言い出しまして。
浮く、それ私即浮くから。二度と口にしちゃダメ。
自社の社長が、貴方の雇い主が翌朝「湖」に浮いた状態で発見されるのよ?
ダメやん。それは無しの方向でお願い。
そりゃー古巣には勝手知ったる百戦練磨の元部下がいはるわさ。
欲しいさ。でもそれは師の大事な大事なスタッフだからさ。
貸し借りできるもんじゃないから。でもねDさん(スタッフ)、
ウチの師も師でさ。こないだ古巣会議終わりに師が、

カネちゃん(私)、(弊社の)採用面接の時立ち会おうか?

と突然仰ったんで、
0.2秒くらい(弟子を心配してくれてるのかな?)と思ったの。
でも真意、すぐ分かった。

それ社長(師)、いい人だったらそっち(古巣)に引っ張るつもりでしょ
「当たり前やん」だって。

まさかウチのスタッフと師が、似た思考回路とは思わなかった…。
油断も隙もあったもんじゃない。まあそれだけ人材は貴重という事ですな。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-03 19:18 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
まるで詰め将棋
元ハナテン今なんだっけ? モータースで「ノルマ未達罰金」制度があり、
それが社長指示らしい。準地元(遠いけど)でいろいろ聞くが
まっさかそこまでブラックブラックとは思わなんだ。
今は些細なコトでも末期的なコトあるから、経営に影響出ないといいが。
大きい会社だけに潰れたら職を失う人多いだろうしねー。

本題。
明日は店休日。なので仕事です(経営者は仕方ないっす)。

どうしても欲しい商品が店頭買い取り&市場仕入れで手に入らなかったので
病み上がり(けっこう風邪キツかった)ですが東方向に車で「背取り」して、
戻ってから再度大阪行ってリペアとか商談をして、
母が寝静まってから会社に戻って溜まった事務仕事&棚卸し…。
あ、旧家の掃除もあるわ。なかなかハードになりそうな予感しかしない。

でも「あとちょっと仕事(作業)入れられるわ」と鞄のリペア用事をさらに追加。
「野菜詰め放題」じゃないんだから、一定量しかない「時間」というビニール袋を
揉んで揉んでちょっとでも多く詰め込もうというこの執念、何なのだろう…。
カラダ壊したら何にもならないぞ、ノブ。

…というわけでまた明日梅田行きます。よろしくお願いいたします~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-02-27 11:07 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。それ、..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ お疲れ様です。やっぱ..
by kinkenya-kobutu at 21:31
↑ お疲れ様です。今は余..
by kinkenya-kobutu at 14:55
↑ 宣伝になる的な意識は..
by kinkenya-kobutu at 06:26
私は、この裁判の話が新聞..
by サンライズ竹島 at 22:41
↑ お疲れ様です。  ..
by kinkenya-kobutu at 21:59
↑ 出てくるもんなんです..
by kinkenya-kobutu at 23:21
↑ こ、コメントありがと..
by kinkenya-kobutu at 10:42
↑ あっそうなんですか!..
by kinkenya-kobutu at 01:08
今年のインフルエンザは、..
by サンライズ竹島 at 21:05
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク