中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
カテゴリ:新米社長の悪戦苦闘( 387 )
 
“交渉”は数だよ、兄貴(もちろんドズルの口調で)
今日は同じテナントビルに入っている食品スーパーの5倍ポイントデー。
朝昼晩と、とんでもなく混むのでまだ開店直後ならマシだろうと
ちょっと寄って来ました。そしたらその帰り、エレベーターホール前で
師に会いまして。

(お、これはラッキー)

ノブ、珍しく朝から冴えてました。
何せ師はとってもお忙しいので、携帯に連絡してもほとんどスルーされます。
交渉したい事があったので、直接お話ししたいなと思ってたんです。

「あのー、ウチと(古巣)本店の看板見て頂けますか?」

実はこの時、弊社「かおっとくさつ」と古巣本店の電飾看板は、
一部蛍光灯が切れていて少し暗くなっていたんです。
業者を呼んで替えてもらえば済む事。しかし外看板はつけっぱなしのせいか
気付いた時には蛍光灯切れて結構な費えになってるような…。

ならイニシャルコストは掛かっても、メンテフリーで長持ちする
LED化を推し進めた方がいいんじゃね? と。ならば!

師に工事代金の交渉してもらいまひょ。
師の何が凄いって、交渉力がパないんです。
昔ヤンチャしてた名残りでしょうか(怒られるわ)、
「常識人の皮を被った非常識人(いわゆるヤ●ラ)」という側面を持ち、

捨て看板(木とキャンバス地で出来た粗末な広告 ちょっとグレーゾーン)はな、
大家に怒られるまでが掲示可能期間や!


と言って憚らないお方ですからね。普段は体面を気にするカッコつけなのに
時々手段を選ばなかったり、嬉々として“ズル”をするのが師の強み(スゴみ)。
私は全くもってこのスキルを引き継げなかった。だからここは、

弊社+古巣のダブル工事で代金マケてもらいまひょー。

何せウチらは隣同士。工事も移動も簡単やおまへんか~(by可朝師匠)。
あとで商品のネクタイ1本でも捧げたら、それ以上の値引き得られるでしょ…。
それで済めばいいけどね。マズいとこ頼ったかもしれん(もう遅いって)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-05-25 12:16 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
ルーティンを崩さないのは家庭の事情だけにあらず
今日は最後の最後に大きな査定依頼がありました。

お引き受けしたら最後、定時では絶対閉められないタイミング。
私が天涯孤独ならね~。22時でも0時でも査定するのですが…。
ただ母を独りにはできない。おとなしく待ってくれるのは精々閉店後20分。
そこからは家の大掃除を覚悟しないといけない。
お客様の話によると、査定品は大量。そして「合い見積もり」を決心されている。

本来、買い取り査定とは繊細なもの。
ちゃんと時間取って、資料と道具用意して、メンタル整えて。
「分かっている合い見積もり」に負けるわけにはいかない。
ただ損してもいけない。なら、答えはひとつ。

「先に他店さんで査定してもらって、最後弊社にお越しください」

戻ってこられたらいいな…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-05-23 22:29 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
ボッコボコに負けると悔しい
一度帰宅し、母の介護をして明日以降の食材を買いだしに行き、
さてやれやれと思ったもののヤフオクの動きが気になって
部屋着のまま出社して只今店舗パソコンに向かっております。
あー、やっぱり競ると値段伸びますねー。ありがたい。
何せ全部初値で落札されちゃうと赤字も結構ありますもので…。
本来今日は会社に戻る気無かったんです。ちょっと悲しい出来事がありまして。

本日閉店前、常連様から買取の査定を受けました。勿論嬉しい事なのですが、
そのお品、実は「合い見積もり」を受けていたらしく、

なんとなんと、4割近くも私の方が見積もり安かった…。

は~~~~っ。いくら先様(知っている方 確かに実力者)が得意な品で
私がどっちかと言えば苦手の種類だったかも知れないさ。
これが得意の「傷んでいるブランドバッグ」とかならまず負けはすまいて。
ただ、ただ4割近くも負けるとかあり得ねー。こっちもプロやねんから。
S様(査定した先様 一度名刺交換した事のある滋賀の有名人)の
見込み違いちゃうかなー。そこまで金額出したら「ドボン(赤字)」ちゃうかなあ。
今までやたらめったら赤字こいた筋やから(それはそれで問題なのだが)、
「痛みと屈辱」で学んだ分、私の見立ての方が正しい気がするねんけどなー。

は~、やっぱ会社戻ったら今日の事思い出すわな。
いやー、今度S様に会ったらその話、聞こ。アレ、プラス出ます? って。
まあ先様も守秘義務あるし聞かれへんかもやけんど…。

皆様、万一私が「合い見積もり」に負けてもちゃんと反省し、勉強し、
次は負けないぞと日夜努力してますんで、どうか「かおっとくさつ」にご用命を…。
普段はほとんど負けてないですから。
ホラ私太ってますやんか(知らんがな)? この体型よろしく
ちょーっと「内角のボール」に弱いとこありますねん(なんやそれ)。
でも今回の「見逃し三振」、ちゃんと反省して次からは落合選手ばりの
「肘を畳むスイング」を駆使してきっちり打ち返しますさかい、
あんじょう頼んまっさー……はぁぁぁ~負けたあ(引き摺るなってば)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-05-22 22:37 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
舐められたので、報復したいと思います
メインバンクの営業さんがやってきて、

① 1000万円の当座貸越枠(私の希望)は、まず1000万の長期貸越を
  借り直すところから始めて欲しい。でも長期貸越を借りても当座貸越枠は
  必ず用意するとは保証できない(これは前任者の約束より条件悪くなった)

② イデコ(個人型確定拠出年金)をウチでやって欲しい
  (私は前から、義理のある他銀でやると言っている)


とか言ってきたので、今あるメインバンクの長期貸越(残り僅か)を
おたくの営業さん、3代続けてギブアンドテイク知らないからもういい」と
支店長代理あたりに言い放って、繰り上げ返済してやろうと思います。
この際メインバンクも変えてやろうかしら。
当代営業さんの将来に深刻な影響が出るだろうけどもういいや。冷や飯食ってろ。
ちゃんとした大学出て東証一部の銀行員になってキャリア3年目で、それか。
古巣で学生バイトしてたK君も新卒で御社に入行してるけど、
君ら(歴代の営業)よりずっとずっと切れ者だよ? 何で?
これ舐められてるの? ハズレ専用かウチは。ふっざけんな。

なんだろう…今猛烈に日本の将来が不安になってきたぞ。
そーんな仕事に情熱持たねーで銀行員って勤まるのかいな。
聞けば上からの指示ではなく、独自で喋った結果らしい。
会社方針ならともかく、これで私が話聞く、要求呑むと思ってんだから笑える。
これで東1の総合職なんだからなあ~。

K-ちゃん、男(スタッフ新規採用)なんかもう要らんなぁ~

以前、大手の某チケット商代表が大番頭さんに仰った言葉です。
マジかも知れん、マジでもう男を雇う必要がなくなる日が来るかも。
知りうる限り、最近女性の方がプロ意識とか根性上な事多いもの。

ちゃんとしようぜ男達よ。もう雇われる事はないけど私も気を付けます…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-05-10 18:39 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(4)
 
まるで幼児とかお年寄りのような容態急変
弊社の取扱い品は多岐に渡りますが、軸にしているのは

ブランドバッグ 腕時計 貴金属/宝石

の3部門という事になります。
それぞれに奥が深く、「極めた!」と言えるにはそれこそ何十年かかるやらという
途方もないボリュームの迷宮です。
今日はブランド、貴金属宝石、時計の全部門査定がありました。
その中にたくさんあった時計の一本…
確かに、確かに検品した時はしっかり動いたんだけどなあ。
買取成約後お客様がお帰りになった時点で、ホコリを払う為に再度持ってみると…。

結構な重症で不動になってる…。

えー、大常連様だから私に重要な事を告げてないとか実は故障知ってた的な話は
100%あり得ないし…この僅かな期間で壊れたの? まいったー。

この場合は、「前回これが壊れたのでお金返して下さい」というよりも、
黙ってニコニコ次の査定を全力でさせて頂く方がいいかな? うんそうすんべ。
不調を見抜けない私が悪い…いや、あれは時計博士とか時計神でも見破れない筈。
いきなりの事後不調だからなあ(難を見落としたわけではありません)。

ヤフオクで遠方地の方に落札して頂いたら後で故障してご迷惑かけるみたいな、
「最悪の事態」のケースを考えたら、今の方がまだいいな。
一生勉強っすね…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-05-04 17:41 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
お悩みを聞くのも仕事…かな。
店頭で一番大事なお仕事は、対面接客によるお買い取りです。
もちろん販売も修理も査定もフィッティングも大事なのですが、
やはり中古屋はお客様のお買い取りがあってなんぼ。
BtoB市場で量落とせるほどの反射神経&度胸&お金&厚かましさは、無いし。

さきほどある常連さまからお悩み相談的なものを受けました。
内容はもちろん話せません。ただちょっと私としても気の毒になっちゃって。
売り&買い&その他お金になる業務には今回ならかったのですが、
まあこれもいつかは「つながる」と思い聞き手に徹しました。
私に話して、少しは心が軽くなってたら良いのだけど。

人生経験豊かではないし、切れる頭も持ってないし、ましてや霊感や
占いができるわけでもない。
それでも話して下さるのは、私が話しやすいからなんだろうなあ。
これもひとつの才能だと思おう。話し易すぎてその分大変な時もあるけど…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-05-01 17:33 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
実は2ヶ月振りの高精度棚卸し
弊社は創業以来、一度たりとも荷物をロストしたことがありません。
(POS入力の間違いで一瞬不明品が出たが、訂正して無事というのはあります)

ただし先月末は人員不足で時間がどうしても取れず、やむを得ず
「簡易版(棚卸表を持ちながら、あるかないかサッと見るやり方 精度イマイチ)」
で店頭在庫を確認しました。だから今日まで誤差無いか不安で不安で。
でも今日でその恐怖ともオサラバ。だってスタッフさん入ったもん。
ちゃーんと棚卸表チェックしてくれるもの。復唱してくれるもの。
やはり2人だと精度が違ぇ。
ヤフオクやりだしてから増えた在庫に苦戦しながら5時間半(昼休憩含む)。
お客様がいらっしゃらない時を見計らって少しずつ進めました。で、結果は。

パーフェクト! 在庫POSレジとひとつも誤差ないです。
あー、胸のつかえがひとつ取れた~、気分いいですわ~。

天皇賞取れてたらもっと良かったんだけど…買わない時だけ来るのよね豊さんは。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-30 18:49 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
“渡る”社長ってどうですか?
2651の社長が代わるんですってね。
前の社長も「生え抜き」じゃなかったけど、今回退任される方も
あちこちでいろいろなポジションに就いていた人でしたっけ?
はっきり言います、渡る社長って、

アリなの? ナシなの?

業績めっちゃ上がったとか、窮地を脱したとか明確な業績がない限り、
なーんか、なーんかですよ? 私の足りない頭で思うのは、

引っ掻き回す、和を乱す、
生え抜きが労働意欲失うくらい報酬貰う、
で、結果でなくても責任逃れする(もしくは決して認めない)、


会社会社を社長で渡ってる人って、そんなタイプ多くない?
今回のT社長がそうだとは言ってないよ? ただ、多いなと感じただけ。
6758の外人が筆頭かな? あ、N室さんがいたか。

社長はトップではなく、単なるポジションのひとつ、とは言うけどさ、
総責任者が責任を取らないでどうすんのとは思うんだけどねー。
その昔日本海軍で戦艦が沈没した際、
艦長は沈む船と運命を共にしたらしいけど、そこまでとは言わないから、
自分で船底に穴開けて他の船に移るのはやめよ? せめて補修してから!
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-21 18:47 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(2)
 
受験生の時だってそんな事なかったのにねー
昨晩は古巣の幹部ミーテでした。
その直前、母の夕食の世話や介護のもろもろをやってから会議に向かうのですが、
昨日はたまたま接客が閉店時間を過ぎてしまい、精算やその他溜まってる作業が
どっさり残ってしまいまして。

(まあミーテ終わってからしよ)

と、この時は軽く考えてたんですよね。
介護→ミーテ→明日以降の食材買い→残った作業と調べ物、商品類の手入れ
が終わってもせいぜい0時までだろうと踏んでました。ところが。

ミーテ終わって買い物済んだら眠い眠い。ぜんぜん頭も手も動かない。
確かに前の日は2時15分くらいまで残業して会社にいたさ。
でもコレ位でへばるほど仕事の情熱は減ってないと思うのだが…あ。

まさか、ミーテで気合入れたのが響いた? ちょっと熱くなったからなあ。
ああいうイレギュラーあると、空気抜けてきた風船みたいに張りを失うのか?

というわけで、作業全部終わらせるつもりで臨んだ残業もいつの間にか寝ていて、
目が覚めた時には査定用の仕事机に突っ伏した状態でした。当然仕事は残しまくり。
机に突っ伏して寝るなんて、学生の時にもなかったのに何なんだろうか。
己の不甲斐なさにひどく落ち込んで帰宅しました。風呂も入れませんでしたね。

今日は外出の用事あるし…明日は新人さんの歓迎会だし、
明後日はさすがに出張の準備しないといけない。残業できない日が続く。
何とか今日明日の営業中に遅れた分を取り返さなきゃ。

ふう、要するに若くないってことですかねー。
これくらいでヘバってちゃ、「古巣より長く会社を存続させる」究極の野望が…。
ま、今のところは師にも鼻で笑われるレベルの大風呂敷ですけど。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-15 14:24 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
 
はじめて古物商を利用するのが弊社ですか? それは大変な栄誉…
本日はそこそこの成約、そこそこの査定。
ピークが土日とは限らないんですよね、当店は。
3連休中とかあっても終始お客様少なかったりとか、
逆に普段の平日に査定待ちのお客様が何人もいらっしゃったりとか。
元々主婦層の常連様が多いというのが影響していると思います。
そんな常連様方に支えられている当店ですが、先日のように

生まれてはじめて自分の物を売る

というお客様が来店される事も時々あります。
長く古物商やっていると、そこまで珍しいケースでもないのですが、
私は結構、緊張します。大げさですが、軽く業界背負って臨みます。
お客様が初めてご不要なモノを売られる時は、すごく高揚感がある筈です。
やみつきになってしまう方も多い。
そして、初めて売られるお客様は適性価格をご存じありません。
ここが重要。私ども古物商側が悪意を持って接すれば、価値のあるお品でも、
「あー、これは価値低いっすねー」と言えばお客様は信じてしまうし、
最悪無料で引き取ってしまう可能性(無価値ですが捨てときますか?)もある。
最初から商品をけなすだけけなす古物商はちょっと注意した方がいいでしょう。
そして通常より安く買い取れてしまったら、そこがスタンダードになりますから
そのお客様が常連様にでもなった日には、店に延々搾取されてしまいます。

だからこそ、慎重に。お客様が変な感覚を身に着けないよう丁寧に
査定してご説明しております。この“初手”を間違えたら取り返しつかないから。

正しく真面目なお店運営を心がけております。
騙しませんので(店キャラクターは狸ですが)、今まで売ったことないお客様は
弊社を「初めてのお店」に選んで下さると間違いないと思いますよ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-04-10 18:44 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)


最新のコメント
↑ 分かる~。やはり担当..
by kinkenya-kobutu at 09:19
↑ それが現実でしょうね…。
by kinkenya-kobutu at 09:18
↑ 9201立て直した人..
by kinkenya-kobutu at 09:17
↑↑ お疲れ様です。お久..
by kinkenya-kobutu at 09:15
いろいろと思うところのあ..
by Masaki Tsuboi at 18:30
↑ お疲れ様です。そうで..
by kinkenya-kobutu at 10:27
↑ 私が見たのは伊藤忠系..
by kinkenya-kobutu at 03:26
コンビニATMは、圧倒的..
by サンライズ竹島 at 22:43
↑ 西もそうですが、東も..
by kinkenya-kobutu at 21:20
⬆ 商売分からない人が権..
by kinkenya-kobutu at 07:41
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク