中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
カテゴリ:行動中( 840 )
 
神戸牛と近江牛、おいしいのはどちらでしょう
昨晩は有名な神戸牛のステーキハウスへ。

ノブ的には牛といえば近江牛一拓だったので非常に楽しみでした。
ご存知の方も多いと思いますが、実は神戸牛も近江牛も肥育前の子牛って
同じ出どころ(但馬牛)だったりするんですよね(現在は違う事も)。
大々々奮発して、店で一番高いコース(フィレ)を頼んじゃいました。
でないと近江牛との優劣がつけられない…果たして、結果は。

かなり違うね。おなじフィレでも味が異なる。
神戸は素直なお肉で、近江は味が強い(あくまでノブの所感)。
どっちもおいしいなあ~。ステーキハウスはラストオーダー近かったのに
お客様かなり多かったです。まああれだけおいしい肉提供してたらね。
そら流行るわ。

宿泊は有馬で「朝食コース」を選択。ちょっと私の仕事終わりだと
温泉旅館の部屋食(夕)がまるっきり不可能なんですよ。6時チェックインとか。
そんな時間まだ「かおっと」で勤務してるっつーの。
というわけで今回はコンパクトに纏まらす、さんざん散財してしまいました。
しばらく頑張ってお金貯めます。

そろそろ老後とか考えないといけないトシなんで…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-28 22:24 | 行動中 | Comments(0)
 
無理して食べたのに~
先日からすごく気になっていたラーメン屋さんがあったので、
いつか食べよういつか食べようと思っていました。
そこで昨晩、(今日は残業しなくてもいいか)と溜まった作業をエスケープし
(ダメやん)、母との夕食を軽めにして家事一切を済ませてから初挑戦しました。

感想は…む~、あんまりお腹空いてなかったからかなあ? でお察し下さい。
あの立地でおいしかったら、長蛇の行列でしかるべき。違うんだね。
「テクニック」なのか、お冷出されないまま飲み物勧められたから頼んじゃったよ。
セルフじゃない限りお冷出さないラーメン屋さんって、なくない?
これでもう既に評価↓↓↓だったんですが、味が良ければまた行ったんだけど。
凝りすぎか、方向間違ってるのか、私の味覚がダメなのか? いや違うな。
スタッフさんもいはるみたいだし、長く続けて頂きたいところ。

厨房機器を買い取る古物商は、はっきり言って“鬼”しかいないよ? 気をつけて。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-22 11:27 | 行動中 | Comments(0)
 
どうにもならないぃィィ!(魂の叫び)でも退けぬ
何時間か前に金沢のルーティン競りが終わりました(飲み終わりまでが“競り”)。

いやぁ、相場高い。たっっかい。結果だけ言えば滋賀の田舎ブランド商は
文字通り、手も足も出ませんでした。
「大航海時代の胡椒」かっ、中古バッグは的な感覚。
ちょっと前なら3万5千円も出せば余裕で買えた中古鞄が昨日6万5千とか。
定価100万のバッグの筈なのに何故中古で140万の攻防をするのか
(プレミアが付く系ではないのにも関わらず)。
達人たちの真剣勝負は最早、太刀筋(競る理由、売れる根拠)すら見えないから
不用意に立ち入ったら、知らない間に首が胴体から切り離されてるみたいな。
絶対損するから手も出せない。指を加えて見てるだけ状態。
もう店頭でもヤフオクでも売れない高みが、市場にはありました。
もう「お外(輸出)」以外に活路はないんだろうか…?

皆さん、荷物がないんだそうです。みんな、お腹ペコペコで困ってる。
古物商がお金儲かるのって、基本は「在庫を売る」時だけだからね。

「口八丁でフランチャイジーから掠め取る」
「カビの生えた古い情報でフランチャイジーからお金を奪う」

事でもない限りは(いろいろな所刺激しちゃダメだってば)。

古巣が中古ブランドを始めた8~9年前、こんな事態になるとは
誰が予想できたであろうか。
大変な世界に迷いこんじゃったな。まあ尻尾巻いて金券に戻る気なんて
さらっさらないけどね。

懇意のチケット商のどなたかがもしブランドやりたい、
ジュエリーやりたいってなった時、私が橋頭堡を、道案内をしなくては。
それが“金券屋ノブ”であった私の使命。チケット業界への恩返し。

まあ今「そっち(の業界)やりたい」と言われたら
「一旦落ち着きましょうか?」から始めさせて頂きますけどね。
ムズいです。今は辛抱の時じゃないかな…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-09 08:13 | 行動中 | Comments(2)
 
思わず“昼特”の時間帯で帰る
昨日は店休日でしたが、一昨日のブログ通りあちこち移動しました。

旧家を掃除してから高速使って一旦滋賀県の結構東へ向かい、
それから西へ西へと下道を通って同業者様の元で“背取り”や“ご挨拶”等をしつつ、
本拠に戻り車を停めてから今度は電車に乗り大阪へ。
ブランド品の修理依頼してから同業者様のお店を回り、業者間取引や情報交換を
しようと思ったのですが…。

え、梅田のチケット商様は日中に「棚卸しの為15時閉店です」ってやるの?
滅多に最終営業日に行かないからなあ。2月だから?(今月ヒマらしい)
いつも? マジでかー。
古巣は年末でもない限り、棚卸しの為に早仕舞いはしなかったなあ。
いろいろ事情があるのね、梅田の同業者様方も。

そんな中、数少ない出会えた同業者様とはしっかりお話しました。
でも…いかんせん数が少なすぎる。閉まってる店たまたま居ない人、
結構いらっしゃったなあ…残念。
アウトローさん(大阪第一)が珍しく店頭接客されてましたよ。
お客様のご指名かな? たまにありますよねチケット商でも。
(私も指名された方、されず避けられた方、両方経験すみ)
大型買い取りだから新人に任せて置けないと、自らやってる的な?

会えた同業者さま方は皆様お忙しそうだったので、昨日の所は退散しました。
大阪~京都のきっぷ、昼特・普通と二種類持ってきて良かったよ。
おかげ様で貴重(?)な大阪~京都の普通回数券、消費せずに済んだ。
普通は昼特の代わりに使えても、昼特は平日の朝夜が使用不可やもんね。
備えあれば憂い無しというところでしょうか。私は憂いってばかりですが…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-01 00:40 | 行動中 | Comments(0)
 
人それぞれだけどねえ…
今日某所、仕事絡みで恐らくは派遣で来られてる50歳代の男性を見ました。

彼の仕事は非情に単純で、そんなに大変なものじゃありません。
正直言うと、5分説明したら小学生で十分できる作業。
私は彼のすぐ傍にいたので、視界にいつも入っていました。
彼の働きぶりは、

髪を整える、
作業する、
少し歩けば新たな作業があるのに持ち場に立ち尽くす、
上長に促されて作業が溜まったところに移動して少し処理する、
また持ち場に戻って立ち尽くす、
髪を整える、


なんだろう、これ私が雇い主なら怒鳴り散らすけどね? チェンジだよチェンジ。
すっごいサボタージュに見えました。しんどい仕事なら分からなくもないよ?
めっちゃラクなのよ? あれで恐らく日当6千~1万くらいは貰うだろうから、
それはちょいっとアレじゃない? 日当●棒じゃない?
私以外でもあれ見ててイライラしてた同業者様いらっしゃったなー。
さもありなん。あれは仕切ってる所がなんとかすべきだよ…
派遣ってそんなコントロールできないの? 派遣会社の方が強いの?
たぶん星の数ほどあるよね、派遣会社。

先様はしっかりしたところだから、いろいろあるんだろうなあ。不本意だろね。
まあこちらは参加させて頂いている身。些細な事は我慢我慢…。
今の若い子より、そこそこ壮年以上の方が仕事意識高いかなと思ったけど、
人によるのだね、やっぱ。年齢では括れないかー。

あれで勤まる仕事を初めて見た。
私の知ってる派遣社員さんは、プロ中のプロだけどなあ。勉強になるわあ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-02-18 21:59 | 行動中 | Comments(0)
 
業者様訪問が被る
今日は大事な業者様訪問がある日。
弊社の運命を左右しかねない仕入れについての打ち合わせです。

…もっと早く行動を起こすべきでした。
話を聞いて納得、これならウチでもなんとかできそうと思ったので
契約することに。ただ、印鑑証明&登記簿謄本がいるのかー。
証明サービスセンター行くの面倒だなあ…。

ま、それはさておき。
この打ち合わせの直前、私にとってはとっても大事な同業者様が
ご来店でして、アポイントの業者様と被ってしまったのです。

アポイントの業者様は大事。
でも立ち寄って下さった同業者様との楽しいひと時も私には大事。
悩ましかったですねー。
結局は打ち合わせの間だけ、同業者様に他の用事を済ませて頂いて
打ち合わせ終わってからガッツリお話したんだけど…

うーん、私はまだまだですね。いろいろ考えさせられますわー。
聞いて初めて分かるようでは一流じゃない。

今日同業者様にお話し頂いた“試用期間”の説明、めっちゃ良かったっす。
早速古巣と共有して2社でパクらせて頂こ~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-02-17 19:02 | 行動中 | Comments(0)
 
波乱呼ぶ「梅田の会」、よもや1次会からクライマックスが!
(最初に 親愛なる同業者様方に)
いつも母のことを気にかけて下さってありがとうございます。
今朝、母を介護して出勤しました。なぜか(?)絶好調です。
当日の当日は厳しいっすけど母があの精神状態なら、前もって予告して下されば
飲み会大丈夫っぽいです。逆に私の体力&気力が心配なくらい…。

本題。
昨日はオフ。そして2017年最初の「梅田の会(チケット商有志で集う飲み会)」。
とっても楽しく、とっても勉強になり、ある意味とっても怖い会…。

幹事のアウトロー部長(大阪第1)が私を気遣って下さり(それだけではないでしょうけど)、
今回は弊社定休の28日に開催して下さいました。おかげ様にて最初から出席。
f0064937_1534695.jpg

場所はいつものH番(大阪第1)ではなく、“蘭亭”という中華料理屋さん。
茶屋町にあります。実はここ、アウトローさんが所属する会社の系列店。
梅田の会の幹事って、ホント大変なんでこれくらいの我田引水(?)は無問題です。
実際おいしくて、私も仕事以外で来たりしています。
上の写真の時はまだまだ通常の1次会だったのですが…。
f0064937_15102319.jpg

いつもは冷静なK大番頭さん(大阪第2)が慌てていらっしゃる、の図。
この時なかなか大変でした。
普段2~4次会から酔っ払う方々の一部が、1次会で既にトップギア
あれは業界人なら誰だって焦ります。だって伝説いっぱいの方々ですから。
結果、2次会においでになれなかった方が数名出てしまいました。残念です。

いつもの場所じゃないですけど、これも梅田の会の恒例なんで。
f0064937_1521060.jpg

金券屋しかいないエスカレーター。皆さん写りたがりでびっくりします。この勢いで
2次会も20名以上はいらっしゃいましたかね。JTA(日本チケット商協同組合)でも利用する
ピアノやドラムなどもある大きなお店で飲みなおしました。
で、ここは時間制だったのかな。店を出たのが確か1時だったと思います。

そして、実はここからが梅田の会の真骨頂。3次会、酔いもまわり眠くなってから、
f0064937_15195780.jpg

何故か金券屋は本気で討論したりするんですよね。これで時刻、だいたい3時半。
1次会始めたのが7時半ですから…8時間? 金券屋、めちゃくちゃやん。
でも結構私も白熱して議論しました。会社会社でそれぞれポリシーがあって、
ああそれ分かる~とか、いやいやそれはちょっと思いやるべきじゃね? みたいな。
10人くらい最後までいらっしゃいましたかね。
眠いわ、しんどいわだけど、ここの本音トークに参加せず梅田の会の良さは語れない。
蟹で言えば3次会以降のガチトークは「ミソ」。
脚(1~2次会)もおいしいし、無くては困るけど、やはりミソの苦味はクセになる。

結局、お開きは4時半(9時間飲み)。
私とK君(元相方 古巣)、TさんIさんコンビ(兵庫)の4人で
大阪駅へ徒歩で移動し、K君以外(彼は泊まり)は始発で帰宅しました。
私はそれから朝ごはん作って、母の介護やってシャワー浴びて仮眠1時間して、
そのままお店を開けて今に至る、となっております。

初回から参加させて頂いている梅田の会。ほんとここの繋がりはノブの財産です。
皆様を誇りに思います。また呼んで下さいませ、次回の幹事F理事(大阪第3B2)。
ニノ(大阪第2B1)が相変わらず幹事から逃げ回っているので、
一度彼と“共催”というのはいかがでしょう? なんかプライベートも充実みたいやし。
1回試したら次回から毎回「ボクがやります」って男気出すかもだし(ないか)。
そしたらみんな1次会での「幹事決めくじ」でビクビクしなくて済む。

何卒ご一考の程…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-01-29 15:51 | 行動中 | Comments(0)
 
あっぶね!
なんか司法実習生が下半身露出して頚になったとか報道で出てますね。
人生転落ぶりがパない。飲酒してたそうですが、おふざけの代償は大きすぎましたね。

本題。
昨日は大事の「年次報告会」があったので、これをスケジュールの中心に据えていました。
これが14時から。なかなか段取りし辛い位置に鎮座してたんですよね。
ちなみに昨日は、

母デイサービス送りまでのルーティン介護、
古いお札を納めに行き、背取り2件、
県庁の方々に年次報告会をし、マネージャーから「次(の予定)があるので短めに」と
窘められるくらい「ノブちゃん独演会」をして無事(?)終了させ、
2日分の食材を買い自宅冷蔵庫に閉まってから、
母をデイから連れ帰りました。通常通りのデイ迎えでは「次」に間に合わなかったもので。

「ええか、多分終電か、下手すると向こうで泊まりになるかも知れない。
朝食は帰ってきて必ず作るから、ゆっくりしててな」
と言い含めると、おかん超珍しい「うん、わかった」の返事。各種数値もいい。
これならイケるわ! と「ここからがノブのオフ!」と決めました。
“追加ミッション発動”です。

大阪でおいしい中華喰って、映画「この世界の片隅に」を観に、文字通りの“大冒険”…。
大げさじゃありません。だって夜は遠出リスク高いっすもん。母がねー(遠い目)。
グズるし、嫌がらせでいつでも自分の意思で発熱&下痢可能だもの。

せっかく大阪まで出て映画観れないのだけは嫌だったので、
前もってWEB予約していたんですよね。水曜で1100円だったし。そしたら予感的中!
中華食ってから地下の「テアトル梅田」に行ったら「満席」とか書いてあった。
あっぶねー、観れないところだったー。

それにしても「君の名は。」にせよ「この世界の片隅に」にせよ、
ロングランパねえな。すっげえ人気だ。やっぱいいもん出すと売れるんだね~。
弊社も見習わないと。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-01-19 21:53 | 行動中 | Comments(0)
 
太川さん蛭子さん、お疲れ様でした。
皆様、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
当店「かおっとくさつ」は本日から営業です。
これからまた、12月28日の“次の休み”に向け、突っ走ります。
5日も店を閉めていた分、気合入れてお仕事頑張ります。

年末の2泊3日で“長崎弁”と思われる訛りは、立ち寄った郵便局で1度しか聞けず。
案外長崎の人って標準語で話されるんですね。
年配女性が「ハンコ忘れたけどお金卸して」と局員さんと押し問答していた時が
聞き取りにくいレベルの強い訛りでした。
おばあちゃん、ATMじゃない以上それは無理だよ…。

本題。
人気テレビ番組「路線バスの旅」が昨日で一旦終わりました。
太川さん、蛭子さん(プラス、ゲストの女性有名人)の組み合わせが最終回を迎え
何と何と、最終回なのに旅の目的地まで着かないという結末に。
ま、らしいっちゃらしいですが、このガチぶりが人気の所以でしょうね。

収支的に大苦戦しているであろう地方のバス運営を、つぶさ見れるのも番組の醍醐味。
まず、こんなお金と時間の掛かる旅なんか、普通の民間人にはできっこないし。
それと努力次第で何とかなる(可能性がある)私ども古物商とは違い、
この車社会の昨今に“公共交通機関”の責任を負いつつ事業を続けるなんて
簡単じゃない筈。
公的資金バンバン入れて存続…も嫌だけど、生活の足を失う地域の人々の方を想うと
「赤字垂れ流しのバスなんか、とっとと廃止にせよ!」とも言い切れないし…。
地方経済の厳しさを感じながらいつも拝見しておりました。

聞けば、春からまた路線バスの旅が新メンバーで放映されるとか。
果たして太川&蛭子コンビを超える珍道中が見れるか? 期待して待ちましょう。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-01-03 13:56 | 行動中 | Comments(0)
 
貴方はガンダムに物足りなさを感じ始めた頃のアムロか?
昨日は何と、「近くまで来たから」とわざわざこのお方がおいで下さいました。
閉店後急いで介護して(オカン介護端折ってごめん)、少し飲ませて頂く事に。
来訪者は、
f0064937_1054598.jpg

ノブが考える“日本一尖っているチケット商”、T様(兵庫)です。
他の追随を許さない独自性、深い見識、そして一たび牙を剥いた時のおっかなさ
(滅多とキレませんが、むかーし見たことあります。エゲつなくて伝説化してます)
私にとっては金券屋(元ですが)として、永遠の憧れです。やっぱやる時はやらんとね。

他社とシェア争いするくらいなら、純粋に新規顧客を開拓する方が効率いい
売上来客が落ちても、スタッフから助けを求められるまで絶対知恵は貸さない
言ってる事が毎回コロコロ変わる経営者こそ新たなモノを創造できる
T様のお考えは、私にはギリギリ理解できても実行できないことばかり。

チケット商(というかブランド商も)は普通、ライバル店の動向が超気になるもの。
下手すると気になり過ぎてこっちの仕事がおぼつかなるくらい悩んだり憎んだりも…。
T様は(他社と喧嘩して、果たしてお客様のためになるのか?)をいつも考えていて、
(ライバル店のシェアを奪う)ことよりも、(地域に眠る未開拓のシェアを得よう)
のベクトルで行動されています。

例え売上や来客数が減っても、スタッフが「社長どうしたらいいですか」的な
ヘルプ要請がない限り手は貸さないってのも相当胆力要りますよ?
いくらスタッフを信頼して任せていても、売上や来客数が減ったら
間違いなく“介入”しますよね? 口挟みますよね? 一般の経営者なら。
あえて一線引くみたいです。計算ドリルのように、答えを見ながらでは頭に入らない、
正解を知らない状態で、現場スタッフに一旦考えてもらうのが肝心との事。
それで一定期間売上を犠牲にするなんて…私ならチビっちゃう。言っちゃう。
即行動に移しちゃう。

そして毎回言う事がコロコロ変わったら…弊社ならばどんな“惨事”が起こるか。
でもその柔軟さが全く新しい発想を生むのも何となく理解できます。

やっぱり憧れるだけで、私はまだまだT様の域には及ばないなあ…。
f0064937_12483791.jpg

とりあえずジェフグルメで食べた「つくね鍋」は塩辛かった…あれはもう頼まないでおこ。
T様、ご馳走してもらっちゃってすみません。また機会があれば是非是非~。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2016-12-15 13:02 | 行動中 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。それ、..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ お疲れ様です。やっぱ..
by kinkenya-kobutu at 21:31
↑ お疲れ様です。今は余..
by kinkenya-kobutu at 14:55
↑ 宣伝になる的な意識は..
by kinkenya-kobutu at 06:26
私は、この裁判の話が新聞..
by サンライズ竹島 at 22:41
↑ お疲れ様です。  ..
by kinkenya-kobutu at 21:59
↑ 出てくるもんなんです..
by kinkenya-kobutu at 23:21
↑ こ、コメントありがと..
by kinkenya-kobutu at 10:42
↑ あっそうなんですか!..
by kinkenya-kobutu at 01:08
今年のインフルエンザは、..
by サンライズ竹島 at 21:05
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク