中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
カテゴリ:古物商としての葛藤( 1571 )
 
リスクの取り方、掛け方に見る「覚悟の質」
YouTubeで動画を投稿するとお金がもらえるようになって何年ですかね。

今やテレビ等の王道コンテンツを脅かすどころか、何なら軽視&毛嫌いしてた
テレビ業界の方から歩み寄ってる感のある昨今ですが、

「動画を上げるだけで大金を稼ぐ」という都市伝説は、小学生に
「YouTuber」と将来の夢として抱かせるレベルにまで一部達してる。
「YouTuberが職業なのか?」とは思いません。YouTuberが職業じゃないなら
世界中全ての表現者は素人という事になってしまう。プロの定義は人それぞれ。
否定はしません(もちろん動画も他の表現方法もオリジナルが大前提ですが)。

ただ…一部フェイスブックにも書きましたけど、炎上目的で再生数を増やし、
お金を得るのは納得できかねます。
例えば先日判決が出た「ヤマト運輸を脅したチェーンソー事件」とか、
「コンビニのおでんを指でツンツン」した動画とか。
チェーンソー事件、執行猶予付きましたね。司法判断なんで何も言いませんが…。

一方、リスクと批判と他人への配慮を全て承知して過激な動画を
アップしている方もいらっしゃいますよね。「ジョーブログ」の製作者様とか。
傍目から見たら眉をひそめる人も大勢いるでしょう。
でも彼の場合、リスクは全て自分が背負ってる。人にリスクを転換しない。
そして何気に人々が見たい動画をちゃんと提供している。
ま、良いことばかりをアップしている訳でもないでしょうが…。
(チェーンソー事件が“覚悟済”と捉える見方もありますが逮捕覚悟はただの犯罪)

自分だけが被害の及ばないところに身を置いて他人だけを危険に晒す、
一方的に損害を押し付けるなんてのはフェアじゃない。
リスクなしOKは視聴者様だけでしょ(リスク犯さず面白動画見る意味で)。
動画主は自分に厳しくないとね。

私も度胸と体力と後先考えなくてもいいしがらみが全くなければ、
業界が軽く揺れるくらいの告発動画アップしたいけどなあ(絶対できないけど)。
まあそれが簡単にできないからからこそ、YouTuberの活躍を
面白おかしくかつ、ジェラシーを持って見てる人がいっぱいいるんでしょうね。
結局、私もその一人です。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-25 10:39 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
シャネルグロスのCMにおける、費用対効果の謎
最近テレビを見ていると、ものすごい量の

「シャネルグロス」のCM見ませんか?

一人の外国人女性が、カックラキン大放送(古い)のラビット関根氏ばりの
「行ったりきたり」的な動きをする、正直あまり捻りのないCM。
高級感出すのに捻りは要らないか。まあとにかく恐ろしいくらい数見ます。
それこそどのキー局民放でも。
一時のバイク王とかの比じゃないです、諸般の都合でCM入れられない時の
ACジャパンなみの頻度。もう見飽きた、いいってば的な。
ACジャパンのは公共のだけど、シャネルは単なる営利企業だからね。

グロス売るのにあんな広告宣伝費掛けるの…?
おそらくウン億でしょ、だって私も最近そんなリアルタイムでテレビ見ないよ?
それであんなお腹いっぱい見ちゃうんだから大量投下にも程がある。
化粧品ってそんな儲かるんだねー。

良きものを売るは善なり、良き品を広告して多く売ることはさらに善なり。
(近江十訓の六)

確かにそうだけどさ…これってどこから原資出てるかと言えば購入代金だからさ。
もうちょっと抑えて販売価格も抑えて…はい?
同社の中古バッグやアクセサリー売り買いして食ってるくせに何言ってるのって?
 
ははーっ、仰る通りでございますぅー(平伏)。
来世紀も御社が世界に冠たるハイパーブランドでありますようにぃぃぃ(切実)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-23 10:44 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
ホントはずっと、解決までメーター回してもいいくらい(気持ち的には)
昨日は幸せなことに、お買い取りが多かったです。
結構閉店ギリギリまで査定を賜っていた関係でレジ締めができず、
母の介護と食材買いを終えた後、再度会社に戻ってひたすら作業していました。
今日の段取りを考えたらもうちょっと仕事を片付けたかったのですが、
睡魔が強烈で(こりゃあ残っても逆効果だな)と諦めて戸締まりをしていたら、

目の前の交番に、見慣れないタクシーが止まっているではありませんか。
(あれ、絶対他府県のだ)と車に近づくと、やはり他府県ナンバー。
しかも草津駅から結構遠い。
交番どまん前に他府県のタクシーが運転手さんもいない状態で停車している…
これは無賃乗車か傷害、脅迫の類かなあ。とりあえず当事者の皆さんは
どこかしら~と辺りを見回すと、バス停留所のベンチに座る男性と
制服警官の方が2名、そして運転手がおられました。
身振り手振りと漏れ聞こえる話から、どうも無賃の容疑っぽかったです。
お金を持っていなかったから免許証情報からお家を調べ、
家族に引き取ってもらおう(+タクシー代支払)という流れでした。
結構ちゃんとした身なりの方だったのに…お酒って怖いですね。
運転手さん気の毒だ。ご家族は少なくとも帰りの高速代は出してあげて欲しい。

この辺にセンスというか品というものが、出ますねー。
だって運転手さんの今日の売上、ズタズタじゃないですか。
“縄張り”でないとそうそうお客様拾っちゃいけない筈だし、
トラブルでこんな時間喰ってるし。ドライバーさんも大変だ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-21 17:54 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
在庫どこも減ってるね、そしてお求めになられるお客様は逆に増えてる
昨日、そして先程と、チケット商ブランド商に関わらず色んな同業者様の店舗を
見てまわりました。何か面白いネタないかなーって。
まず気になったのは、

どちらの古物業界も、店舗の在庫減らしてないですか?という点。

あるお店はショーケースすっかすかでした(チケットもブランドも)。
あれでやっていけるのかなあ(失礼ながら)。 せめて陳列は“盛ろう”よ。
商品券も貴金属もブランドも、まずはお客様の目を楽しませないと。
「からっぽのライオン獣舎」を見に来るお客様はいないのと同じ。

やはり流れは、店頭買取→即市場で換金するビジネスモデルなのか。
だとしたら現場はほぼ放置ですね。
確かに儲かりはするし効率はよいけれど、まずはお客様だと思うなあ…。

最近、僅かの赤字や実は店頭やヤフオクよりプロ市場の方が
若干高く売り捌けそうな気配でも、あんまり大勢が変化しない限りは
地元のお客様に安くお買い上げ頂く方が結果的に正しいのでは…
とちょっと考えがシフトし始めています。

効率効率、カンバンカンバン(ト●タ)だけじゃないのが古物商なのじゃないかな。
そんな気がいたします。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-20 00:45 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
てめー楽●ゴラァ、何で“時間外”なんてあるんだよっ
昨日は古巣の店長会議。いろいろあって帰りは0時を少し過ぎました。

(そういや、一昨日楽天で買い物したんだっけ)

楽天銀のノブ口座には今あまり預金が入っておらず、いろいろ想定外の
引き落としが発生し被ってしまうとエンプティを起こしかねない状況。
こりゃ入金せなマズいと思いコンビニに寄ったんです。
そしたらATM、キャッシュカード挿入できて途中までは手順進むのに最後、

利用時間外です」と入金できなくなりやがんの。

え! ど平日の0時過ぎくらいに利用時間外とかあり得なくない?
24時間利用可能が触れ込みだろーが。何の為にコンビニATMがあるのよ。

パチンコ屋敷地にモロATMを設置したら世間体悪いから、仕方なくコンビニ
とかじゃないでしょうに(それ触れちゃダメだって)。

で、結局入金はできず、今朝入れてきました。すげえ時間のロスしたわ。
以前はその時間でも入金したような気がするんだがなあ…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-15 14:03 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
5ギガじゃ足んねーわ
さきほどそこそこ高額の買取を査定しました。

お母様に依頼されての来店だったとの事で、あまりお品物の価値を
ご存知なかったご様子でしたが、こちとらそんな事は関係ありません。
お客様がお買取りの事についてよくご存知でも、全くご存じなくても、
こちらの“球種”はただひとつ。全力投球あるのみ。
金額に、かなりびっくりされてました。もちろん即成約。
チラっと脳裏を掠めましたけどね、(あーこれ、半額でも制約したわ)って。
まあそれをやったら私が私じゃなくなるんで…思うだけで実行はしませんけど。

本題。
昨日だったか一昨日だったか、ドコモから

あと1ギガで終了です」のメールが来ました。
あと少しで通信速度が遅くなりますよって話。

待てや、今月はあと3分の2も残ってるやないかーい。
そないそない、ネットばっかり見ていない筈なんだが。
LTEに変えてから、一度に使うパケットが膨大になったのかな。
私が契約しているのは月5ギガのコース。
ほぼ仕事用スマホですが、出張中の電車内でyoutubeとか見ることもあるかー。
アレで容量食ったのかなあ。

3Gスマホの時は毎月3ギガくらい使ってたから、5ギガで余裕じゃないの?
かといって月8ギガ10ギガとかにして余計な通信費払うの嫌だしなぁ。
少しでもWiFiあるところは積極的に使わないとあきませんな。
パケット使用量舐めてたわー。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-12 16:54 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
正直、勝ってほしかったような欲しくなかったような…
「フランク三浦」という時計を作っている会社が、そのモチーフである時計
「フランク・ミュラー」から商標登録無効の訴えが出て一旦は取消を受けたものの、
この度商標登録の是非を最高裁まで争って勝訴したんだとか。

洒落で済んでるうちはいいけど、ここまでやると笑えないね。
「フランク・ミュラーだと思うたら、フランク三浦やったわー」って
冗談にしてこそ、この時計の存在が生きるのに本家本元に裁判で勝つって。

特許庁が「ミュラーへの『ただ乗り』だ」として無効とした。

個人的にこれが正解だと思うのだが…。
コピー商品は許せない、が、これは単なるパロディ商品。確かにそうだ。
でもどうなんだろ。イメージ的にはもろ日本の地名が全く関係ない外国で
商標登録されて、取り消して欲しいと裁判したら負けちゃった的な?
三浦さんはそこまで悪質ではないけどさ(まんまパクリじゃないし)。

「ホームタウンディシジョン」かなあ…向こうの国でやったら勝訴できたのか。
とにかく、最高裁も判決出たのだからこれからは仲良くできる…だろうか?
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-07 15:53 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
BtoBネット競り初参加直前
BtoB(この場合は古物商同士)のネットオークションに参加します。
仕事の合間にWEB上で下見しているのですが…。

モノを手に取らずに下見するって、こんなに恐怖を覚えるものなのか。

自分のルーティンにない作業だからなあ…おかげでちっとも本気で指せない
(指す→買う金額を明示する事)。
これじゃあ何百個と事前入札してもほとんど落ちまいて。それじゃ意味ない。
1度は落札した商品の具合見て、様子伺った方がいいよなあ~。

下見会場まで行かずに買えてフフフフーン、とは思ってなかったけど、
これはこれで難問かも知れんなあ。
何せ、プロは素人をダマさないけど、プロはプロを騙すからなあ。
もちっと清く正しく生きられないもんだろか、ご同業の皆さん。

な事言ってっから彼らの格好のカモになるんだよな(泣)…ともかく慎重に行こ。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-06 19:04 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
警察官の皆様も、今のご時勢ホント辛そう(世辞じゃなく)
目の前の交番に普段詰めておられる警察官の方が、
品触れ”をお持ち下さいました。最近は定期的に頂戴しています。

“品触れ”とは、いわば物品における“指名手配”のこと。
こうこうこういうものが●月△日に盗まれたので、見つけたら通報して下さい、
というお触れです。
原則非開示で、我々は古物商以外にこの情報を口外できません。
ダイヤ、かばん等は盗品と見破るのが困難なアイテムですが、
(ダイヤは台座から外しても価値が毀損しにくい 鞄は固有番号がないケース多い)、
色石製品や時計は、モノが特定しやすいので見破れたりします。
(色石は台座から外すと価値が激減する 時計はシリアル番号で特定可能)

本題に戻ります。で、警察官の方から品触れを頂戴し、少しの間立ち話を
していたんですね。そしたらいつしか「困ったお客様あるある」に
話が脱線してしまい、その中で私が先日、交番のおまわりさん2人が
本当に困っている姿を夜中2時くらいに見ましたよと言ったら、
その困った内容そのものを生み出している人の話をさわりだけ聞きまして。

まあ書けないですけど、一触即発のピリピリムードの中警察官お二人が
何に心底困っていたかはよ~く分かりました。そりゃ困るわ。
世の中には色んな人がいるんだな…。

昔は「どこどこのアイツが、担任の体育教師にボッコボコにされたでー」、
みたいな話が、文字通りまかり通ってたんだけどな。
校庭に白バイが2台進入してきて、真っ青な顔の容疑者(ノブの1コ下)が
バイクの挟み撃ち作戦から必死に逃げ回ってたけど、
今なら警察官が中学生をバイクで追いかけた時点で即懲戒だよね。
難しい時代になりました。

生きるのも食べるのも結婚するのも子育てするのも、
現在は空気を吸うだけでもうリスキーだ。
これから結婚するとかは超無謀な気もしますが、皆様の幸せを願っております。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-05 00:22 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
企業家として、中古屋として思う
取引先(非古物)のオーナー様が、「子ども食堂」的なものをされるとの事。

子ども食堂とは、
「経済的な理由から、家で満足な食事を取れない子どもに暖かい食事を提供」
する場所のこと。実際はきちんと利用できる子を規定していないと
結構裕福な家の子やごく普通の家の子が食べにきて、本当の支援すべき子に
サービスが行き届かない恐れがあるそうです。

この「子ども食堂」、重要なのは「安全で栄養のバランスの取れた食事」
はもちろんですが、「見守ってくれる大人がいる場所での食事」、
楽しい環境、思い出、コミュニケーションのような気がします。

ともかく、オーナー様には頑張って長く続けて頂きたいところ。
私も企業家として、古物商として、できる範囲の支援をしていきたいです。
何ができるか真剣に考えます。
生まれた環境は、子ども本人の努力と一切関係ないからね。
こーんな豊かな国(途上国と比べれば)に生まれているのに
満足な食事が得られないとか、切なすぎます。

私自身が「子ども食堂」はとてもできないから、せめて応援したい。
ひとりでも多くの子ども達が、お腹いっぱいになりますように。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-03-02 19:06 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ お疲れ様です。それ、..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ お疲れ様です。やっぱ..
by kinkenya-kobutu at 21:31
↑ お疲れ様です。今は余..
by kinkenya-kobutu at 14:55
↑ 宣伝になる的な意識は..
by kinkenya-kobutu at 06:26
私は、この裁判の話が新聞..
by サンライズ竹島 at 22:41
↑ お疲れ様です。  ..
by kinkenya-kobutu at 21:59
↑ 出てくるもんなんです..
by kinkenya-kobutu at 23:21
↑ こ、コメントありがと..
by kinkenya-kobutu at 10:42
↑ あっそうなんですか!..
by kinkenya-kobutu at 01:08
今年のインフルエンザは、..
by サンライズ竹島 at 21:05
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク