中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
カテゴリ:古物商としての葛藤( 1648 )
 
書きたい伝えたい衝動と超えられない障壁

昨日4時50分に起きて急いで朝ごはん作り、母を起こしてインスリンを打ち、

ご飯食べさせて薬飲ませて歯を磨かせて、皿洗ってトイレ掃除して

デイサービスのお迎え来るまでおとなしくしてるよう母に言い含め、

在来線特急乗って京都からのぞみ乗って品川、品川からすし詰めの

山手線乗って走って競り会場着いたらだいたい9時前、開始寸前。

そして16時半には山手線から元辿った道をひたすら戻り、

帰宅したらすぐに夕食の準備して母を起こして再度インスリン打って、

ご飯食べさせて薬飲ませて歯を磨かせて寝かしつけて、皿洗って

翌朝食べるご飯をセットしてからいつもは食材を買い出しに行く所を

急に寒くなったので母の冬布団をコインランドリーに入れてから、

空いた時間に買い出しに行って一旦帰宅して食材を冷蔵庫に入れて、

コインランドリーからフカフカになった冬布団を持って帰って

さっそく母に掛けるかと一瞬思うも少し今だと熱を持ちすぎと諦め

使っていない和室の空き段ボールに引っ掛けた時点で22時…

うーん、洒落にならんほど疲れた。競りも激しい戦いだしね。

帰りの名古屋付近でE席(ノブはD)の人がそわそわするくらい

私は爆睡してた模様。テーブル出したまま寝たらマナー違反か。

ギリギリ目覚めて無事降りて頂きました。隣の方、不安にさせてごめんなさい。


本題(前置き長すぎ)。

少し前の情熱大陸に男性向け雑誌(料理系?)の編集長さんが出演されていて、

すごく印象に残りました。

やはりおいしいお店とか男の料理とか、気になるもんなんですね。

高いお金と貴重な時間使って料理や対応がスカだと、大損した気になるから

理解できなくもないけど、お金払って購読する人が結構いらっしゃるのは

なかなか凄いと思う。だって今、ちょっとした情報ならスマホでしょ。

わざわざ書店で本買ってまで仕入れる情報なんだと。

まあ三大欲のひとつだし、その昔は香辛料ひとつで戦争するくらいだから

当たり前かも知れませんね。


もし私が皆様に名店を紹介するなら…金券ショップか中古ブランド店か?

ただ活字にすると責任が生じる(中央線某同業者様の教え)からなあ。

で、結局金券も貴金属もブランドも、立地とか資金力とか業歴は

殆ど関係なくて、良し悪しってマンパワー次第なんですよね。

今が良くたって未来永劫良いとも限らない。

何かで褒めちぎって次行ったら“ガッカリ”とかもあるかも。


やっぱ私には難しいか…情報欲しい人もいらっしゃると思うんだけど。

「金券なら、ココ!」とか「ブランド売るならここがお勧め」とか。

もちろんどんなに自信があっても古巣と弊社は紹介しないし

(贔屓目が出たら正しい情報じゃない)、どんな圧力を受けても

ウソは書かないっすよ…質問に答えられない時はあるけど(恐らく)。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-10-19 18:39 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
立場が違えば…

今日は弊社に、かつて古巣の学生バイトで今は市役所に勤務している

子が来てくれました。


私は前住んでいたR市で自治会長をしていた関係で

市の「長寿福祉課」が死ぬほど嫌いなのですが

(義務から逃げんなこの税金ドロボーが!)

今日来てくれた彼曰く、本来住民がすべき事(この場合は民生委員選出)

市職員が代わりにやるのはやはり良くないことだと、

住民、市職員、県や国、立場が違えば意見も違うし、

サボる市職員もいるだろうけど、それは民間も一緒でしょ、と。

民生委員の推薦、私が住民10人から断られても長寿福祉課は

「早く決めて書類を提出して下さい」

と言うばかり。私達も探しますとか言っときながら

市庁舎から1ミクロンも動こうとしない…それが彼ら。

「こちとら住民に無下に断られ過ぎてトラウマになってる」

何とかしてくれ、と泣きついたのに塩対応ですから。

私、お客様にそーんな冷たい仕打ちしないですよ?

どうなんかなー、やっぱ民間人の私には公務員の感覚分からないかも。


まあ今日のこの子は明らかに真面目だし、K市を内側から

良くしてほしいですね。

折角の正規職員なんだし。今どことも窓口業務とか

バイトさんらしいですよね。彼らに改革を求めても気の毒だしね…。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-10-15 23:30 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
外堀が埋まる、埋まる。天守閣だけになる前に反撃しないと

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6257119

あっ痛っー…ここが最大のツッコミどころだったのに…。

フリマアプリ大手の「あそこ」が遂に(遅いけど)、不正利用にメス入れた。

上場申請対策かな(現時点では申請してないって言ってるんだよね?)。

ああマズいマズいマズい、これ手数料の優遇措置とかも出たら

金券類とかも安穏無事とはいかんぞ。

それでなくとも「生放送」や「自動査定」とかのサービスも

拡充してきてるし、いよいよ「手数料10%」が説得力持つか?

今までは明らかにボリすぎだったから(失礼…ではないよね)。


以前買取店は「押し買い」が宿敵でした。だって彼ら、買取叩くもの。

一切責任取らないもの。だから迷惑でこそあれ、脅威ではなかった。

ただ今回は違う。ライバルというより、強大な商売敵になってしまった。

それにしても矢継ぎ早にこう色々打ち出されると、“もう一方”の出遅れがね、

なにしてんねん●●谷!”ってなっちゃいますよね(ならない?)

もう「パクって後乗りビジネス」は通用しないのかな。


とりあえず全ての古物商は、メ●●リのプレスリリースは常に見よう。

取り返しがつかなくなる前に…。

負けへんで~!


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-10-12 17:43 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
打って出るべきなんでしょうね

かつお節が値上がりしていると朝の情報番組が報じていました。

不漁と、外国での消費拡大が値上がりの原因だとか。

まただいぶ前ですけど、寿司ネタも“本物”が手には入らないから

「深海魚」で代替してるといった話がありましたね。


中古ブランド品も最近はすっかり流通しなくなってきました。

フリマアプリの台頭&新品販売数の減少&海外中古需要激増で

私がブランド部門立ち上げを師から命じられた9年前と比べて

だーいぶ総量減ってます。

あと何年か海外勢に「乱獲」されたらマジで日本中砂漠になるわ。

その前に何か手を打たねば…とは言うものの、

何か思いついたりはしてないんですよねーここのところ。

新商材投入か、マイナー商材の再研究か、お仕事の効率化か、

店舗拡大か、思い切ってPC作業レベルはすべて外注に回し、

催事とかに打って出るか…。


…ただ先立つものがなあ。少ない資金と少ない人員でこれまで

やりくりして来たのに、いきなり5期目で大攻勢かけるの?

出したい店やりたい事いっぱいあるけど、

やはりこの「ギリギリ回してる」状態からまず脱却しないとね。

肉体、精神、人材、お金、介護、時の運…うーん。

ただ、今のまま手をこまねいても倒産のリスクは1ミリも減らない。

どうしたもんかなあ。今花まっ盛り、この世の春状態の

「中古品の海外輸出」ですが、私は近江商人なんでね。

どうせやるなら、


鋸商い(遠方地で商品売却、売却金を使って現地で別商品仕入)


を目指したいですよね。

中古ビジネスは、循環してナンボ。海外にブランド品流して

国内在庫が減るなら、ブランド品じゃなく何か別のもので

日本に持ち込みたい。先人が連綿とやって来られたように。

片道の貿易は、何か違うよ。


どうしようか? ハイシーズンもハイシーズン、めっちゃ渡航費

掛かりそうだけど、年末恒例の温泉&背取り旅行やめて

海外視察するか? でもなー闇雲に行っても掴む率低そうだし

万一帰って来れなくなったら母が大変だ。

雪の影響で飛行機飛ばないかもとかいって、好きな北海道行きすら

自粛する私に、海外なんて行けるんかいな…うーむ悩ましい。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-10-11 17:25 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
壮大なCM、乙

某巨大同業者様が、ガイアの夜明けで長い時間紹介されてましたね。

K18をグラム3040円で買う店が、激戦地自由ヶ丘の

中古買い取りシェアを崩せる筈ないし、

カメオを20万で査定するとも思えないのですが…。

ちょっと着色強くないですか?

古参の同業者様をちょっと軽く見てるような。甘くないって関東も。


ただ、あのフリマアプリのでっかい所が今取り組んでる生放送と

自動査定機能…これは正直、脅威。ライバルはやっぱこっちか。

もっともっと精進しないとなー。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-10-10 23:15 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
何をどう思ったら立候補するのかが全くの、謎

滋賀1区に「あの人」が出るとか。私に投票権がある区じゃないけど

地元の新幹線新駅計画が無くなったいう我らの悲しみは未だ薄れていない。

個人的には落選して欲しい。貴方がかつてした決断は絶対に間違いだ。

田舎の新幹線駅は、乗る人数じゃなくて降りる人数が大事なんだよ!

学者やってりゃー良かったのにまったく…。


あと、4324の罰金が50万円で確定したとか。

この問題は一人亡くなっているのであんまり突っ込んだ事書けないなあ…。

コンプライアンスって何でしょうね。完璧に遵守して会社が成り立つって

日本全体の何%? 労働基準法ってなかなか無茶な法律よね? 

私なんか完全オフって大晦日と1月2日の2日しかないのに。

こないだ師に「(そんな働き方してたら)死ぬよ?」って言われた。

封建時代の丁稚だってお盆休みあったっつーの。分かってはいるけどさ。

すんげーお客様から利益貰わないと普通会社は回っていかないって。

でもお客様からそこまで利益頂けないから自分を「馬車馬」にするしかない。

ブラック企業の烙印押されたくない。で、私の勤務はブラックまっしぐら…。

めちゃめちゃ矛盾しちゃうんですよね。


理想と現実ってどこの世界もギャップあると思う。

どこで線引くかは、その人次第のような気がするけど、皆様はどうですか?


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-10-06 22:24 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
なって良い人、悪い人

どうも、一度受けた仕事は最後までやらないと体が痒くなるノブです。

5期目に入った会社を何とか低空飛行で運行中でございます。


衆院選「相手が弱ってる、よし今だ解散」にあまり興味ないんですが

(地元は与党候補も野党候補も弱い 三日月さんは知事だし)、

それでもやはり気になるのが小池都知事の動向。

あれだけ出ない、出ないと言っておいて出馬したら

「信用できない」のレッテルを貼られてジエンドのような気がするので

私は「都知事続ける」の一拓だと思うんですけど、世間では根強く

「出馬して総理大臣目指す」という予測が消えないですね。

大阪維新の会と協定結んだそうなので(選挙区でかち合わない)、

この時点で与党(連立含む)を目指すのが無理ゲーのような気がする。

維新も関西圏以外ではそれほど強くないですからね。

そこを与党にボコボコ議席取られてハイ過半数持ってかれ~的な?

…と考えるとご出馬はなさそう。

野党第一党党首より都知事の方が“やりがい”あるでしょー。


それにしても人は何で、政治家になろうとするんだろうね。

ノーリスクで当選させてあげます、議員の仕事は全部秘書任せで

構いませんからと言われても、私はやらない。

もっとふさわしい人物に議席は使うべきだ。

…それだけ世の中を良くしたいと思う人がいっぱいいるのかな?

じゃないよね。議員バッヂは軽くないです。もし当選したら

国の為に努力してね。私は古物頑張って納税します。


結婚して国民増やす方向の“貢献”は、もう無理っぽいんで(涙)。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-10-01 18:02 | 古物商としての葛藤 | Comments(2)
 
さあ、“最後の”阪●友の会もらいに行こか

明日は決算日まで最後の定休日。というわけで当然オフにはなりません。


梅田でブランドリペアが仕上がったのを受け取り、また別のを預け、

委託の代金を頂戴し、在庫を処分し、情報交換して…

いつもの28日と変わらないか。でもそれを普段より念入りに。

やはりできる限り換金しときたいですもんね、決算時は。

何か面白い事起こらないかなあ…ここらでちゃんと金券見とかないと

チャンスがあった時、チケット商できなくなるからね

(時計宝飾、皮革ゴム製品商は死ぬまでやる予定)。

まあ“アレ”が無くなるの確定なのに「金券屋もやります!」って、

立地と回数券で喰ってた元金券屋としては極めてイタい発言ですが


来世紀まで金券屋はあるか? と聞かれたら答えに窮するけど

近く金券屋は死滅するか? と言われたら全力でNOと言える。


何かやりますって、彼らは。

できれば私が編み出してチケット業界の救世主になりたいところ。


0から1を出すって、並大抵のコトじゃないけどね…。

でも誰か「メシアになった人の新商材」を後乗りするより、

ワシが考えたんやワシ凄いワシ偉い(カッコ悪)って

周りに吹聴して、同業者様を嫌な空気にする方がいいじゃないですか。

え、そんな感覚になった事ない? さては貴方、

頭割れそうになるくらい、真剣に金券と向き合っていませんね?


私、もう一回あの“産みの苦しみ”、ホントにしたいんかな。

ドMも大概にしとかなアカンよなー(苦笑)。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-27 23:57 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
長くやりたい

一昨日でしたっけ、「ENGEIグランドスラム」って。


ビデオで飛ばし飛ばし(コントは滅多に見ない)視聴しました。

全く見ていないコンビもいるんでアレなんですけど、

今回面白かったのはNSC1期の古株「ハイヒール」さんですね。

もういくよくるよ師匠のポジションにいると思われますが

安心して見ていられる感がパない。ビートたけしさんも絶賛した通り

女流漫才のトップは「やすよともこ」さんで決まり…と思ってたら

いやいや、ハイヒールさんがご健在でしたか。

なかなか有名どころで女性同士の漫才師少ないですからね。


私ども古物商も長くやっていける商売ですけど、漫才師も腕次第では

ながーく現役できますよね。「いとしこいし」師匠のような

一線級有名×何十年というケースはごく稀でしょうけど、

落語家みたく芸暦40年50年でもやって頂きたいものです。

私も現役40年くらいは古物やりたいなあ(今22年目)…。


あとは何とか「アンタッチャブル」さんの漫才がもう一度見たい。

色々あったけど柴田さんのツッコミは同年代の芸人最強でしょ。

漫才限定ならダウンタウン浜田さんと双璧かもしれん。

カージナルス(タカさんと枝豆さん)さん、ダウンタウンさん、

そしてアンタッチャブルさん。彼らが本気ネタ繰り出す演芸場なら

私、お店臨時休業して母をショートステイ預けてでも見に行くよ

(お客様第一はどーしたノブ!)。

チケットもそうだなあ…10万くらいなら迷わず出すなあ。

それ以上だったとしても、悩んで悩んでやっぱり出すかも。

お金なら働けば手に入るからねー。


良質の笑いって、人生でも結構大事な位置を占めると思います。

服より車よりステキな女性より、私は笑いかなぁ。

…はい、ウソつきましたステキな女性の次に笑いです(商売はよ!)。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-25 01:45 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)
 
当社内をひっくり返さないで

先日の古巣会議で、定期報告とばかりついうっかり、

今期は何とか増収増益で終えそうです

と口を滑らせてしまったがために、師からハッキリと


年貢(この場合は弊社のブランド品の事)をよこせ~

と言われ少々困っています。


私ら2人がもし中坊か高校生ならこれは間違いなく“カツアゲ”の類。

ただ私と師は双方おっさんで、間違いなく近江商人の師弟で、

現在どちらも株式会社の社長となると話は少々違ってくる。

以前から書いている通り、15年前師に拾ってもらっていなければ

絶対に今の私はない。金券屋ノブとしてそこそこ有名になれたのも

独立して4期目の社長を続けてこれたのも師のおかげ。

月並みな表現だが、それこそ御恩は山よりも高く海よりも深い。

だが、「よこせー」といわれて「喜んで~」というのもどうか。

既に無給顧問として陰日向で暗躍(?)しているし、

●―スト△イターの注文も常時承っている。

何なら私、読んだこともない本の推薦オビを師ならこう思うだろうと

ノーヒントで書いて切り抜けた事すらあるのよ?(内緒だが)

で、何でこの上弊社の在庫まで進呈せねばならぬのか…。


会議後、店でパートさんにグチってたんですよね。

「まだウチは脆弱だから、商品持って行くのは勘弁して欲しいなあ」と。

そしたらウチのパートさん、「F社長さんお金持ちでしょ? それおかしい」と

弊社が“年貢”を納めるの反対しはったんですよ。

おおっ、これは心強い援軍。私の説得では師は止まらないけど

女性パートからの正論なら師は強硬に出れない筈だ…よしコレでいける!


で、今日ですよ。師がやってきました。

シャッターの電源(弊社のシャッター電源は古巣にある)抜くぞ~

脅し方が完全に輩か“本職”になっちゃっています。タチ悪いなあ…。

でもこっちにも今日は助っ人がいるんだ、よし行けH女史。

いまここで「社長、ウチの商品持ってかないで下さい」って言うのだ~。

そしたらですよ、


社長(私)は常々(F社長には大恩があるから)と仰ってます」と。


それ確かに言ってるけど、いま絶対バラしちゃダメなやつ!

「ほれー見てみいカネちゃん(私)、やっぱよこせー」

その場に居たD女史(弊社社員)と4人で大笑い。

何となく師に年貢を納めるのが規定路線になった空気に…。

結局、師の携帯が鳴ったので結論は持ち越しになったのですが、

師がお帰りになった後、D女史が

「F社長って、冗談で年貢って言ってはると思ったら本気なんですね」

と言ったのは面白かった。今理解しましたか。師は今でもガキ大将です。

小さい頃からなーんも変わってないんです。

で、私が半ば観念して何を贈ろうか?と言った返しも強烈でした。

ここは経費で落すより、社長が個人的にF社長にプレゼントしては

会社が儲かったからと言って、私の実入りは増えていないのですが…。


…げに恐ろしきは師のカリスマっぷり。

一瞬でスタッフ2人ともが師についちゃったよ。

何故いつもいつも、私の味方は現れないのだろうか(泣)。


[PR]
by kinkenya-kobutu | 2017-09-20 00:10 | 古物商としての葛藤 | Comments(0)


最新のコメント
↑ もう既に一人気になる..
by kinkenya-kobutu at 22:57
↑ 楽●インフレポイント..
by kinkenya-kobutu at 22:55
↑ 二択と思っていたこと..
by kinkenya-kobutu at 22:54
↑ まさに仰せの通り。こ..
by kinkenya-kobutu at 22:51
↑ 私も実はあります…。
by kinkenya-kobutu at 20:14
↑ ちょっと昔、ウォール..
by kinkenya-kobutu at 20:12
↑ 過程なんて大した意味..
by kinkenya-kobutu at 20:08
↑ 嬉しい、ありがとうご..
by kinkenya-kobutu at 20:05
↑ ご忠告肝に銘じます。..
by kinkenya-kobutu at 19:09
↑ コメントありがとうご..
by kinkenya-kobutu at 10:41
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク