中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
衝撃! レジに鍵がかかってる お買取りの代金どうするの?
昨日、閉店前位だったでしょうか、お客様から貴金属類のお買取りをご用命頂きまして、
めでたく成約となったのですが、さてお買取り代金をレジから出そうと思った時、
とんでもない店の異常に気付きまして、瞬時にパニくりました。

レジに鍵が掛かってて、中から現金が取り出せなくなってる!

焦りました、1万円札は少しバックヤードにあったのですが、
5千円と千円、及び小銭はレジの中にしかない。
それよりも、ひとり勤務だった私がレジの鍵が閉まっている事にどうして気付かない?
確かそれより1時間半前のお買取り、同1時間前の販売ではレジは開錠状態だった。
それは間違いない(買取代金はここから札出したし、販売の際は500円のお釣りがあった)
なのに今、私は何故お客様にお買取り代金を出せずパニくっているのか?

…と、とにかく今は自分のポケットマネーからお買取り代金をお渡ししないと。
偶然、ピッタリお出しする事ができました。札はともかく、
コインケースに小銭があるかないかは自分自身でも意識していないからなー。
あって良かった。

お客様はお買取りに気分をよくされたのか、お買い上げもして下さいました。
うおー、レジ開かないってこんなプレッシャーなんだー。

閉店後。
今日の損益を常に考えよ今日の損益を明らかにしないでは、
寝につかぬ習慣にせよ
」の「近江商人十訓」に基づき、
私は近江商人の端くれとして、何が何でもこのレジを開けて精算をしないと
帰れない宿命を負いました。

(壊すのは、最後の最後ね 友人《鍵師がひとりいる》に電話するのはその一歩前ね)

あらかじめ自分なりのルールを決め、事に当たります。
まずは紛失した鍵を探すのが最優先事項。考えられるのは

①レジを触っている最中に鍵が抜け、床またはキャッシュドロア下の
キャビネット引き出しに偶然落ちたと仮定し捜索


であったらいいなと思い引き出しを全部抜き、床を丁寧に確認し、無い事を認識。
この時点でドッと疲れています。

②販売接客時に、ショーケースの鍵と間違えて持ち出し、どっかにほかってる
 (放っている)

可能性は薄いけど、ズボンのポッケや鍵の収納場所をくまなく捜索。
やっぱりない。となると…

鍵はレジドロアの中、つまり「嵌め殺し」状態である可能性が高い。
第三者がどこかにやる事はないだろうし。
あー、友人呼ぶしかないのかなー。

③鍵師の友人(元暖簾元スタッフ)を呼んでみる

…電話出ない。あーもうお盆休みかなあ。万策尽きたかもしんない。
もうこの辺りでレジにサヨナラする覚悟が半分固まりました。
そしてついに…

④商売道具(石外し用にペンチやニッパなど工具は常備している)で
 残念ながらレジを破壊する


あーやだやだ。これいくら位したかなあ。
だいたいこーゆーの、鍵穴は堅牢だけど構造自体はシンプルで、
要は「つっかえ」が隙間から抜ければ開くんでしょ?
ドロア下の鉄板、なんかペンチで曲がらないかなあ…。
と、プライヤを隙間に指し込み、すこし下の鉄板を掴んでみた瞬間…

チーン

あっさりドロア開錠。どんだけ安普請やねん! 今力も入れてないし、
鉄板も全くめくってないよ?

と驚いたものの、無事鍵もレジ内の50円玉を入れるスペースに鎮座していたので
(何でここに入れて閉めるのよ。アホすぎ)、精算は1時間半遅れで出来ました。
皆様も大事な鍵は万一に備え、分散して保管しましょう…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2014-08-14 10:46 | 新米社長の悪戦苦闘 | Comments(0)
<< プロの方、来訪 人の「顔面字幕スーパー」を見る... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
↑ 21時までだったか、..
by kinkenya-kobutu at 23:26
MVで買ったのにクレジッ..
by サンライズ竹島 at 13:54
↑ いや、影響ありますよ..
by kinkenya-kobutu at 00:04
↑ こんなので運を浪費し..
by kinkenya-kobutu at 18:15
↑ 確かに仰る通りかも知..
by kinkenya-kobutu at 18:12
↑ そう考えると危ういで..
by kinkenya-kobutu at 17:05
↑ でしょ、でしょう? ..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ よっぽど対価以外の生..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ まさにそうですね、ま..
by kinkenya-kobutu at 17:01
↑ そうでしたか、同志が..
by kinkenya-kobutu at 17:43
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク