中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
自分が大丈夫だと思っても、体は超正直
何故か昨晩もホテル泊まり…しかも一昨日とは違う「図書券のあそこ」。
近くにこの系列があって本当に良かった~。

何故自宅に帰っていないのかと申しますと、
昨日参加していた他セクションイベントが想定外の大延長となり、
我が田舎にある自宅まで戻る為の終電がさっさと行ってしまった上に、
こりゃあダメだと昨晩泊まったチサンホテルさんにもう一泊と
お願いしたら、フロントのお姉さんに笑顔で「満室です」
と言われたからに他なりません。

で、昨日のブログでも触れた通り、昨晩は四次会まで夜更かししたし
今日も仕事終わりが0時すぎと、かなり疲れていたのは
疑う余地がないのですが、このシフトは自らが志願したもの。
金券商との語らいも、適当な所で切り上げてこその真のプロ。
言わばこのヘロヘロ状態は自ら招いたものであり、
反省こそすれ誰かに愚痴ったり恨んだりしては論外だし、
このような状況でも普段通りのパフォーマンスをしなければ
玄人に見なされないのは重々承知しているのですが…

金券屋が決してやってはいけないことを自らが犯してしまうとは。
サブい、サブすぎる。

この日は主催者が振る舞うお弁当が小さかった上に、長時間に渡るお仕事を憂慮した
主催者側が夜おにぎりを配って下さった他は、
他の食事を摂る時間的余裕がありませんでした。
だからお腹が空いたまま次のホテルに向かう途中で「すき屋」を見つけた時は
もう脳内が「すき屋」一色になってしまい、
現在50円引きキャンペーンをやっている「牛あいがけカレー」を頼み、
超すきっ腹なのでとてもおいしく感じ、こんな所にお店があって
本当にありがとうと心で感謝しつつ図書券ホテル(ではないか)の傍まで
来たまでは良かったのですが、
なーんか自分がさっきより身軽なのに気付き、冷や汗がドバっと出てきまして。

昨日大阪駅で購入した近距離回数券(と、私の着替え…はどうでもいいか)
を入れた紙袋がないっ!


ありえないってー
ありえないってー。
金券屋が大事な商品(又は仕入金 今回仕入金は背中に背負ってた)をどこかに
置き忘れるなんて。少なくとも私は初めての経験。
もうどう考えても「すき屋」で置き忘れてるとしか考えられない。
あいがけカレーわーい、とか言うてる場合やないで。

急いで元来た道を引き返しました。
無かったらどないしよ…と心臓バクバクでお店に入ると、店員さんが全てを理解した笑顔で

「お忘れものですね、はい」

と私の手提げを奥から持ってきて下さって万事解決。
いやー命拾いとはまさにこの事。金額的には弁償することができても
(本当は社の掟で弁償できない → 罪の意識を背負って生きる事を求められる)、
すぐにこれだけの量の回数券を瞬時に発券するのは不可能だからな…。
現状今の弊社内での価値で換算すると、

ノブ  <   今すぐに必要な在来回数券

だからなー。無くしてたら最悪、事務所に入れてもらえなかったかも。
単価の安い近距離回数券より価値の低い業務統括者ってどうなんやろね。
せめて単価の高い新幹線回数券くらいは…(論旨が違うな)。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2012-05-26 01:59 | 行動中 | Comments(0)
<< 間に合うか? よ、四次会突入すか? >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
↑ 21時までだったか、..
by kinkenya-kobutu at 23:26
MVで買ったのにクレジッ..
by サンライズ竹島 at 13:54
↑ いや、影響ありますよ..
by kinkenya-kobutu at 00:04
↑ こんなので運を浪費し..
by kinkenya-kobutu at 18:15
↑ 確かに仰る通りかも知..
by kinkenya-kobutu at 18:12
↑ そう考えると危ういで..
by kinkenya-kobutu at 17:05
↑ でしょ、でしょう? ..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ よっぽど対価以外の生..
by kinkenya-kobutu at 17:03
↑ まさにそうですね、ま..
by kinkenya-kobutu at 17:01
↑ そうでしたか、同志が..
by kinkenya-kobutu at 17:43
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク