中古ゲーム屋に始まり、チケット商を経て、皮革ゴム製品商に辿り着いたある古物商の日記

by kinkenya-kobutu
 
ああ、高嶺の花ペッカリー!
先日、他セクションの「勉強の足し」になればとある本を買いました。
「日本の革」なるタイトルで、そこには知る人ぞ知る革製品製作者の紹介、
革製品の手入れ方法(こちらが購入の目的だった)が書いてあったのですが、その中に
地元のオーダーメード靴屋さんの紹介が(しかも一番目)。

不覚。
私は親父の影響モロ受けまくりの革好き。
鞄も札入れも小銭入れも、携帯ストラップですら同じ「お気に」の革メーカーで揃え、
靴にも興味あったのに…。
あの駅なんか何十回、いや多分何百回降りたか分からないのに知らなかったとは。

という訳で昨日のオフに行ってきました。
(予約していないと店主ではなく店番の方がいらっしゃるので、
採寸してもらえないことがあるのでご注意を)

ヒアリングの後採寸。
「ああーだいぶ偏平足ですね」
「甲高ですね」

やっぱり…自分は甲高の偏平足なんだ。改めて聞かされショック。
となると、私の足はオーダーメイド向きなんですよね?
「そうなりますね、間違いなく」
よし…高いオーダー靴もそれなら仕方ない仕方ない(と、自分に言い聞かす)。

「革とデザインはどれになさいますか?」
デザインは最初から決めていた「スリッポンベルト」でガチ、
靴裏は雪の降る場所へ月イチ出張に行く関係から「ゴム」で揺ぎ無かったのですが、
問題は「革」。
これで価格が決まっちゃう。

キット(仔山羊)
キップ(若牛)
シープ(羊)、カーフ(仔牛)
カンガルー
の順で高くなり(シープとカーフは同額)、
このお店のチャンピオンが「ペッカリー」。
ペッカリーって恥ずかしながら私分かんなかったんですけど、
イノシシ系みたいですね。
もう、この見本革のやわらかさといったら。

ただ店主は、「ペッカリーは、水染みますよ?」とアドバイスをくれまして、
(私が雪の降るところに行くことは伝え済み)
じゃあやめようかと思うと、
「でも…一度ペッカリーを履くと、もう他の革では作れない」とも仰いまして。

煽るなー、気持ち揺らぐー。
…ただ、当初自分が考えていたのはキップ(下から2番目、約3万)、
ペッカリーは5万超え…ちょっと「1足目」が5万はなあ…。

ひょっとしたらここの靴が自分にしっくりこないかもと考え、
まずキップで1足、
その靴が足と相性バッチリだったら50歳くらいにペッカリーで作るとするか。

まあ服をオーダーするより(私は体重の増減が大きいので既製品で済ましてる)、
靴はそんなにサイズ変わらないだろうから、これも自分への投資かな。
古物商のバイヤーは歩くことがやたら多いし…。
[PR]
by kinkenya-kobutu | 2011-11-30 09:01 | 行動中 | Comments(2)
Commented by 脱サラ古物商 at 2011-11-30 19:16 x
サラリーマン時代は主にリーガルのウォーカーかブルーを履いてました。伊藤忠のファミリーセールで買ってたから1万6千円ぐらいで奥様に相談してから買ってたけど、一足3万円かぁ。間違いなく現状のおっさんでは却下ですな。(苦笑)今はもっぱらリーボックかナイキの
スニーカーが仕事靴です。
 ブツですが本日配送手続きを完了しました。よろしくお願いします。
Commented by kinkenya-kobutu at 2011-11-30 20:34
↑ お疲れ様です。
  明日到着しなければ4日に検品する予定です(2、3日は公休)。
  本日発送手配して頂けたので、何とか出張前に拝見できそうですね。
  ご用命誠にありがとうございます。
<< 商品は有名なのに、用途は狭い… さあ、果たして大阪市交通局は民... >>


最新のコメント
↑ 結局はその確認作業も..
by kinkenya-kobutu at 09:37
↑ 恐縮です。同業者様に..
by kinkenya-kobutu at 09:36
↑ 左近! いいですねえ..
by kinkenya-kobutu at 09:34
↑ 世界最強国が既にそれ..
by kinkenya-kobutu at 10:21
↑ あー、18きっぷ貸し..
by kinkenya-kobutu at 21:45
↑ あっそうか。地上波に..
by kinkenya-kobutu at 18:00
そこでBSですよ。旅番組..
by サンライズ竹島 at 15:05
↑ 隙間って埋められる宿..
by kinkenya-kobutu at 10:35
↑ 貴重な情報ありがとう..
by kinkenya-kobutu at 10:34
ご返事、ありがとうござい..
by びわこエクスプレス at 00:44
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク